Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2022年09月28日(水)  計量時オーバーで試合をする選手への新ルール
お知らせです
このところ計量を巡る問題を耳にしました。RISEの淵脇剛さんがツイッターで書かれた「きちんと計量をクリアした選手を守る」という言葉に、深く頷かせて頂きました。私たちチャクリキでは今まで、計量時1kg未満オーバーは減点1、計量時2kg未満オーバーは減点2、2kg以上オーバーは減点3で失格。という計量規定のみで、減点に応じたファイトマネー罰金はあるものの、体重の戻しの規定については考慮外でした。これについてはチャクリキの競技統括である北野大和と打合せし、新たに計量時オーバーで試合をする選手の当日の戻し規定を含む新ルールを決定致しました。

第25条 計量測定
体重に制限のある試合の場合、前日もしくは当日の定められた時間に計量を行うものとする。選手は計量時に規定の体重でなければならない。規定の体重を超えていた場合、2時間以内に規定内の体重に落とす事が出来れば、支障なく試合を認める。2時間内に1kg未満の体重であれば減点1、それ以上で2kg未満の場合は減点2、それ以上の場合は減点3で失格となる。失格となった選手は大会主催者、対戦相手の損害に対し補償の責を負う。規定体重を2kg未満の超過で試合を行う選手は、大会開場時に相手選手もしくは相手選手の所属道場責任者の立ち合いの元での再計量を義務付ける。再計量の規定値は契約体重の2.5kg未満とする。再計量をクリア出来ない場合は失格扱いとする。
http://chakuriki.jp/rules/index.html

どうぞ、ご理解よろしくお願い致します。

ドージョーチャクリキ
代表取締役 甘井もとゆき
競技統括 北野大和

■2022年09月24日(土)  将軍岡本 vs 西島洋介
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第12試合 メインイベント ICO認定インターコンチネンタルヘビー級タイトルマッチ 3分5R
将軍岡本○〔4R 1分39秒 TKO〕●西島洋介(チーム西島洋介)
※将軍岡本が第2代インターコンチヘビー級王者となる。
本大会のメインイベント。初代インターコンチ王者の入田和樹が急性ヘルニア症で髄核の一部が腰椎神経に深く刺さりドクターストップにて欠場。チャクリキ戦線で活躍する将軍岡本選手と元ボクシング重量級世界王者の西島洋介選手による第2代インターコンチ王者決定戦となった。
試合はスピード、手数で西島。パワーで岡本の展開となる。ボクシングスタイルに拘る西島に呼応し岡本もキックルールながら僅かにローキックを一発放ったのみでパンチ勝負となる。
4R、ロープを背にした西島に岡本の強烈な左フックがヒット。まともに喰らった西島はもんどり打って倒れ、TKO勝ちで将軍岡本選手が第2代ICO認定インターコンチネンタルヘビー級王者となった。タイトルマッチ宣言、王座認定、プレゼンターはタイトルマッチ立会人として、四国中央市議会議長の井川剛氏が務めた。井川さん、ありがとうございます。
強烈なKO負けを喰らった西島洋介選手は、試合後、救急車にて地元病院に搬送された。現時点では入院中だが回復の兆しを見せており、一週間程度で退院予定である。
22092422.jpg 560×3412 492K

■2022年09月24日(土)  石川健太郎 vs 田馬場貴裕
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第11試合 セミファイナル MMAマッチ ヘビー級 5分3R
石川健太郎(士魂村上塾西条支部)○〔1R 4分40秒 TKO(パウンド連打)〕●田馬場貴裕(IMPACT)
大会セミファイナルは男と男の拳合戦。MMAルールながら、田馬場選手も石川選手も全く寝技を狙わない。ひたすら拳にて会話する両雄。序盤有利にジャブを出していた田馬場だが、石川選手の強烈な反撃を喰らい、体勢が崩れた所で石川のパウンド連打! 田馬場の意識が飛ぶ壮絶なKO決着にて、四国中央大会屈指の男祭りが終わった。
大会後、石川健太郎選手はメインで新王者となった将軍岡本選手に対し、「興味ある。挑戦してみたい」と語った。果たして石川選手の挑戦は実現するか!?
22092411.jpg 560×1609 252K

■2022年09月24日(土)  岡本暁一郎 vs 寛弥
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第10試合 キックマッチ 62kg契約 3分3R
岡本暁一郎(正道会館KCIEL)▲〔29-28、29-29、29-29〕▲寛弥(BOSS GYM)
この日がプロデビュー戦となるRISE王者の山田洸誓会長の薫陶を受けた岡本暁一郎選手。緊張しながらも積極果敢に攻める。若い岡本選手の勢いに、最初は戸惑ったものの、寛弥選手も徐々にペースを持ち直して反撃の手を繰り出す。若手同士の全く休まない素晴らしいファイトは大いに客席を沸かし、両者合い譲らずのドローとなった。今後の両者の成長が楽しみである。
22092410.jpg 560×1692 289K

■2022年09月24日(土)  真鍋侑碁 vs 三木将嗣
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第9試合 空手マッチ 軽量級・65kg未満 2分2R
真鍋侑碁(士魂村上塾西条支部)●〔2R 1分44秒 一般勝ち〕○三木将嗣(岡村道場姫路本部)
試合開始直後より溌剌とした三木将嗣選手の動きの良さが目立つ。真鍋侑碁選手も必至で食い下がるが、1Rで技ありを奪取される。2Rに三木選手の打撃が真鍋選手の顔面に入るアクシデントがあり、ドクターチェックのため試合は一時中断。再開後も三木選手の勢いは衰えず、一本勝ちを収めた。
22092409.jpg 560×1677 277K

■2022年09月24日(土)  青木真也 vs 凡人パルプ
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第8試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也○〔7分10秒 十字固め〕●凡人パルプ(愛媛プロレス)
地元の英雄「しこちゅ〜観光大使」の凡人パルプ選手が世界の青木真也に挑む一戦! コロナでの大会中止を挟み1年半を掛けて遂に実現! 「バカサバイバー」のテーマが響くと青木真也入場! 本当に四国中央市の近藤興業津根ベース特設会場にあの青木真也選手がやって来た!!
試合は序盤から十字固めなどの巧みな関節技で青木のペース。ならばと展開を変える為にパルプは場外乱闘、イス攻撃でペースを変える。これで流れを作ったパルプは得意技の熨斗紙、シュバインと畳み掛けるが、一瞬の隙を突いて十字固めで青木真也がフォールを奪った! 序盤からの十字固めの撒き餌が見事に功を奏した。
22092408.jpg 560×2552 390K

■2022年09月24日(土)  プロレスリング ミックスドタッグマッチ
第7試合 プロレスリング ミックスドタッグマッチ 20分1本勝負
イマバリタオル・マスカラス(愛媛プロレス)&櫻井裕子(COLOR'S)○〔13分32秒 ブレーンバスター固め〕石鎚山太郎(愛媛プロレス)&●鶴姫花(愛媛プロレス)
一番会場を楽しく沸かせたのはこの試合。地域プロレスとして大いに名前を売って来た「愛媛プロレス」勢と、スターダムなどのメジャー大会で活躍する愛媛県八幡浜出身の櫻井裕子選手の郷里凱旋マッチが合体! オープン会場で溌剌と戦う櫻井選手。ちびっ子ファンをリングに上げで一緒に踊るイマバリタオル選手。そしてリング内外での空中殺法! こういう夢のある楽しい試合を子供たちに見せる事が出来たのが、本大会の大きな意義であった。
22092407.jpg 560×1192 247K

■2022年09月24日(土)  前口太尊 vs 佐野直
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第6試合 異種格闘技戦 30分1本勝負
前口太尊(飯伏プロレス研究所)○〔8分36秒 片エビ固め〕●佐野直
異種格闘技戦と銘打たれた前口太尊vs佐野直。試合は異種格らしくオーソドックスに猪木vsアリ状態からスタート。ところが太尊の強烈な打撃にビビった佐野が本部席のマイクを使って「オープンフィンガーグローブを外せ!」とアピール。これに乗ってしまった太尊はグローブを外してプロレスで勝負する。しかしプロレスなら佐野に一日の長が有り攻め込まれる太尊。ならばと佐野に打撃を与えてオープンフィンガーグローブを手にする太尊。誰もが「佐野が打撃で酷い目に遭う」と思ったのだが、太尊は逆エビ固め、ブレーンバスター、タイソンスプラッシュとプロレス技一辺倒で佐野直を葬った。これは策士・佐野に対する意趣返しか?
grp0926134312.jpg 560×1266 252K

■2022年09月24日(土)  前口太尊 vs 佐野直
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第6試合 異種格闘技戦 30分1本勝負
前口太尊(飯伏プロレス研究所)○〔8分36秒 片エビ固め〕●佐野直
異種格闘技戦と銘打たれた前口太尊vs佐野直。試合は異種格らしくオーソドックスに猪木vsアリ状態からスタート。ところが太尊の強烈な打撃にビビった佐野が本部席のマイクを使って「オープンフィンガーグローブを外せ!」とアピール。これに乗ってしまった太尊はグローブを外してプロレスで勝負する。しかしプロレスなら佐野に一日の長が有り攻め込まれる太尊。ならばと佐野に打撃を与えてオープンフィンガーグローブを手にする太尊。誰もが「佐野が打撃で酷い目に遭う」と思ったのだが、太尊は逆エビ固め、ブレーンバスター、タイソンスプラッシュとプロレス技一辺倒で佐野直を葬った。これは策士・佐野に対する意趣返しか?
22092406.jpg 560×1266 252K

■2022年09月24日(土)  KOSHI vs レイパロマ
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名
第5試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
KOSHI(愛媛プロレス)○〔7分5秒 逆さ押さえ込み〕●レイパロマ(DOVEプロレス)
大会直前に感染症腸炎による外科手術のため魔苦・怒鳴門選手が欠場。DOVEプロレスからレイパロマ選手が緊急参戦となった。このところ天龍源一郎主宰の天龍プロジェクトでの大活躍で大幅に知名度と評価を獲得しているレイパロマ選手、KOSHI選手にとっては魔苦・怒鳴門選手以上の強敵となった。外連味の無いファイトで攻め込むKOSHIだが、レイパロマのリングコスチュームがわざと(?)ずれるとペースは一転。赤のTバックを露にしたレイパロマは怒涛の攻めでKOSHIを攻め捲った。パロマボンバーを連打し、99%パロマの勝利かと思われたが、一瞬の逆さ押さえ込みにてKOSHIが大逆転! ご当地レスラーの意地を見せて値千金の金星を得た!
22092405.jpg 560×1167 261K

■2022年09月24日(土)  アマチュアキックマッチ
株式会社近藤興業 Presents 日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり 公式リザルト
日程/2022年9月24日(土)13:00〜
会場/近藤興業津根ベース特設会場(愛媛県四国中央市土居町津根3556-1)
観客/600名

第1試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
近藤希咲来(正道会館KCIEL)●〔判定29-30、29-30、29-30〕○ 眞鍋一吹(武勇会)

第2試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
星川琥太朗(正道会館KCIEL)○〔判定30-29、30-29、29-29〕●藤田玲也(武勇会)

第3試合 アマチュアキックマッチ 41kg契約 1分30秒3R
横井鉄生(正道会館KCIEL)○〔判定30-28、30-28、30-28〕●田村早助(ツクモジム)

第4試合 アマチュアキックマッチ 50kg契約 1分30秒3R
山口虎志(正道会館KCIEL)○〔判定30-27、30-27、30-28〕●大北龍輝(BOSS GYM)
grp0926133108.jpg 560×3346 564K

■2022年09月24日(土)  CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり リザルト
22092401.jpg 560×848 135K
第1試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
近藤希咲来(正道会館KCIEL)●〔判定29-30、29-30、29-30〕○ 眞鍋一吹(武勇会)

第2試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
星川琥太朗(正道会館KCIEL)○〔判定30-29、30-29、29-29〕●藤田玲也(武勇会)

第3試合 アマチュアキックマッチ 41kg契約 1分30秒3R
横井鉄生(正道会館KCIEL)○〔判定30-28、30-28、30-28〕●田村早助(ツクモジム)

第4試合 アマチュアキックマッチ 50kg契約 1分30秒3R
山口虎志(正道会館KCIEL)○〔判定30-27、30-27、30-28〕●大北龍輝(BOSS GYM)

第5試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
KOSHI(愛媛プロレス)○〔7分5秒 逆さ押さえ込み〕●レイパロマ(DOVEプロレス)

第6試合 異種格闘技戦 30分1本勝負
前口太尊(飯伏プロレス研究所)○〔8分36秒 片エビ固め〕●佐野直

第7試合 プロレスリング ミックスドタッグマッチ 20分1本勝負
イマバリタオル・マスカラス(愛媛プロレス)&櫻井裕子(COLOR'S)○〔13分32秒 ブレーンバスター固め〕石鎚山太郎(愛媛プロレス)&●鶴姫花(愛媛プロレス)

第8試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也○〔7分10秒 十字固め〕●凡人パルプ(愛媛プロレス)

第9試合 空手マッチ 軽量級・65kg未満 2分2R
真鍋侑碁(士魂村上塾西条支部)●〔2R 1分44秒 一般勝ち〕○三木将嗣(岡村道場姫路本部)

第10試合 キックマッチ 62kg契約 3分3R
岡本暁一郎(正道会館KCIEL)▲〔29-28、29-29、29-29〕▲寛弥(BOSS GYM)

第11試合 セミファイナル MMAマッチ ヘビー級 5分3R
石川健太郎(士魂村上塾西条支部)○〔1R 4分40秒 TKO(パウンド連打)〕●田馬場貴裕(IMPACT)

第12試合 メインイベント ICO認定インターコンチネンタルヘビー級タイトルマッチ 3分5R
将軍岡本○〔4R 1分39秒 TKO〕●西島洋介(チーム西島洋介)
※将軍岡本が第2代インターコンチヘビー級王者となる。

■2022年09月21日(水)  入田和樹欠場。将軍岡本が急遽出場!
9月24日 CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり に出場予定の入田和樹選手が急遽の入院のため本大会を欠場します。代替試合として第2代のICOインターコンチ王者決定戦、西島洋介選手と将軍岡本選手の対戦を行います。また入田選手はこの王座への第一コンテンダーとして、体調の回復を待って改めて新王者に挑戦致します。
現在プロレスラーとして活躍中の将軍岡本選手ですが、チャクリキのリングでは全く別のスタイルで著しい活躍をしております。CHAKURIKI 6 キックルールデビュー戦では初代SKKBヘビー級王者&第3代TRIBELATEヘビー級王者の天承山選手を下しました。「CHAKURIKI 11」なみはやドーム大会では、今やYahooニュースなどでよく取り上げられている“伝説の喧嘩師”アンディ南野選手をグラップリング戦にて完封して下しております。伝説の喧嘩師・アンディ南野人生初の公式戦における敗北でした。
↓将軍岡本vs天承山 ダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=QE6Bli3Upyg
天承山は初代SKKBヘビー級王者&第3代TRIBELATEヘビー級王者。
↓将軍岡本vsアンディ南野 ダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=WUDX1OPPrJ8
伝説の喧嘩師・アンディ南野人生初の公式戦における敗北。
現王者の入田和樹をCHAKURIKIのヘビー級での表の番長とするならば、将軍岡本はCHAKURIKI戦線にて正に裏番長としての別格の強さを発揮してきました。現王者の疾患欠場という緊急事態にスクランブル参戦、王座決定マッチを快諾してくれた「悪魔将軍」将軍岡本選手に大会主催者として心より感謝致します。タイトルマッチのカードは変更となりますが、現時点でのチャクリキが用意出来る最高のカードをご用意致しました。どうぞ、ご理解とご期待をよろしくお願い致します。挑戦者としてのタイトル戦から、王座決定戦になった所で、王座奪取の確度が更に上昇した西島洋介選手。49歳での奇跡のキックヘビー級王座戴冠が現実味を帯びて来ました。本カードにご注目ください!
また、本大会、出場予定だった児玉侑慎選手、魔苦・怒鳴門選手も病欠により、岡本暁一郎選手、レイパロマ選手に代わります。ご理解よろしくお願い致します。
尚、病欠となった初代ICOインターコンチヘビー級王者の入田和樹選手は精密検査の結果、病名が「急性ヘルニア症」で、髄核の一部が腰椎神経にかなり刺さっており激痛を伴う症状が出ているます。今後は様子を見ながら、手術を行うか、投薬治療を行うかの2択で治療方針を固めて行くそうです。チャクリキでは入田選手の早期回復を心より祈ります。
入田選手からチャクリキにメッセージが届いておりますので紹介致します。
「この度は欠場ということで多大なるご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。
必ずこのヘルニアを完治させてチャクリキのリングに戻って来ますので、皆さんお待ちください。
その時は、僕のインターコンチのベルトを必ず取り戻します。先ずは治療に専念します」

第12試合 メインイベント ICO認定インターコンチネンタルヘビー級王者決定戦 3分5R(延長1R)
将軍岡本(元NWA UN王者)vs 西島洋介(チーム西島洋介/元WBF世界王者)

第11試合 セミファイナル MMAマッチ ヘビー級 5分3R(延長1R)
石川健太郎(士魂村上塾西条支部)vs 田馬場貴裕(IMPACT)

第10試合 キックマッチ 62kg契約 3分3R
岡本暁一郎(正道会館KCIEL)vs 寛弥(BOSS GYM)

第9試合 空手マッチ 軽量級・65kg未満 2分2R(延長1R)
真鍋侑碁(士魂村上塾西条支部) vs 三木将嗣(岡村道場姫路本部)

第8試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也 vs 凡人パルプ(愛媛プロレス)

第7試合 プロレスリング ミックスドタッグマッチ 20分1本勝負
イマバリタオル・マスカラス(愛媛プロレス)&櫻井裕子(COLOR'S)vs 石鎚山太郎(愛媛プロレス)&鶴姫花(愛媛プロレス)

第6試合 異種格闘技戦 30分1本勝負
前口太尊(飯伏プロレス研究所)vs 佐野直

第5試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
KOSHI(愛媛プロレス)vs レイパロマ(DOVEプロレス)

第4試合 アマチュアキックマッチ 50kg契約 1分30秒3R
山口虎志(正道会館KCIEL)vs 大北龍輝(BOSS GYM)

第3試合 アマチュアキックマッチ 41kg契約 1分30秒3R
横井鉄生(正道会館KCIEL)vs 田村早助(ツクモジム)

第2試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
星川琥太朗(正道会館KCIEL)vs 藤田玲也(武勇会)

第1試合 アマチュアキックマッチ 29kg契約 1分30秒3R
近藤希咲来(正道会館KCIEL)vs 眞鍋一吹(武勇会)
22092101.jpg 560×1115 274K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月