Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2014年09月30日(火)  GLORY18
14093011.jpg 560×396 105K
いよいよ11月7日(金)にGLORY18がアナウンスされました。
「南米の太陽」サウロ・カバラリ選手はライトヘビートーナメントでアンドレイ・ストイカと一回戦を闘います。これは楽しみなカードです!


■チャクリキ・ファイターズ等の試合・イベント予定
10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月12日(日)「感孚風動 vol.3」大分県大分市「大分銀行ドーム 東口ホワイエ」
エキジビション戦 ゲスト参戦
ノブ ハヤシ vs Mr.神風

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

10月26日(日)「MAGNUM36」東京都文京区「後楽園ホール」
3分2R ヒジ無し
ブラック・コンバ(風雲児道場)vs 徳王(伊原道場)

11月7日(金)「GLORY18」米国オクラホマ州「ホテル&リゾート グランドカジノ」
ライトヘビー1DAYトーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs アンドレイ・ストイカ

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦 2分3R
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
15分1本勝負 九尾国内デビュー戦
九尾&冨宅飛駈&エイサー8&守屋博昭 vs ヤス久保田&ヒデ久保田&佐野直&ライジング・キッド
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
異種格闘技戦 60分1本勝負
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹
異種格闘技戦 2分3R
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月28日(日)  急転直下! アントニオ小猪木が難波久美に連戦要求!!
14092834.jpg 560×706 123K
11.9 大阪「市民交流センターひがしすみよし」での「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」で「西日本の女王」難波久美選手と異種格闘技戦を闘うアントニオ小猪木選手が、難波久美選手に驚きの連戦要求を叩き付けました。「大阪は難波選手の地元じゃないですか? だからフェアに対決する為にも、難波選手の地元の大阪でやって、もう一戦、僕のホームグラウンドの東京で、2連戦で完全決着を付けたい! 勿論僕が2連勝しますよ。東京のファンにも僕が勝つ所を見せたいので2連戦を要求します!」
今回の難波との異種格闘技戦に関しては「僕は藪下めぐみ選手、辻結花選手、長野美香選手、吉田実代選手、ハム・ソヒ選手という、一流中の一流選手と闘ってきた経験がある」「カブキさん得意のアッパーカットを狙い、藤原喜明さん直伝の関節技で仕留めたい」と並々ならぬ自信を漲らせていたアントニオ小猪木。自信があるからこその2連戦要求なのか!?
関係者の協議の結果、11.9の大阪大会に続き、11.27のASUKA PROJECT後楽園ホール大会にて、難波久美 vs アントニオ小猪木の連戦が電撃決定しました!
この2連戦決定に対し難波久美選手は「別にやりたいならいいですけど、多分、私が11月9日でKOしちゃうと思うんで、小猪木選手、後楽園のリングに立てますかねぇ?」と冷たく言い放った。
果たして2連勝を目指すアントニオ小猪木選手のプランは吉と出るか、凶と出るか? 11.9大阪大会、11.27東京大会を見守りたいと思います。

特別試合 異種格闘技戦 2分3R
難波久美 vs アントニオ小猪木

■2014年09月28日(日)  メノー・ダイクストラ、ブラジル遠征指導!
メノー・ダイクストラ選手のブラジル遠征指導は、好調&好評のようです!
14092877.jpg 560×1587 162K

■2014年09月28日(日)  K-1 JAPAN王者 vs UN王者 正式決定!
昨日、ASUKA PROJECTの王子大会のリング上にて11月27日(木)の後楽園ホール大会にて、天田ヒロミ vs 鈴木秀樹のビッグマッチ、正式決定のアナウンスが行われました。一年以上ぶりの両雄の対決が遂に実現致します。天田選手はIGF、RISE、新日本キックに参戦し、鈴木選手はZERO1、全日本プロレス、プロレスリング・ノア、W-1の選手たちと闘ってきました。まさか、またこの両雄がリングで相見えるとは思いませんでした。この一年で両雄を取り巻く状況は激変し、一体どんな試合となるのか全く想像が出来ません。このカードはK-1 JAPAN GP王者 vs NWAユナイテッド・ナショナル王者のチャンピオン対決でもあります。しかし、過去のどんな闘いよりも両者の感情が正面衝突しており、遺恨の激闘は避けられない状況です! 一騎打ちの正式決定に関しまして両選手からコメントが届いております。

鈴木秀樹選手のコメント
「天田ヒロミへ。
 やっと発表になって安心しました。
 当日までまだ日があるから、怪我しないようにしてくださいね。
 プロレスラーは怪我しても試合するけど、
 あんたらはちょっと怪我したら休むから、もうね、心配ですよ。
 今度の試合でプロレスラーをたっぷり味合わせるから、頑張ってくださいね。
 それと天田の後ろでチョロチョロしてる奴らも、僕は全部分かってるからね」

天田ヒロミ選手のコメント
「今回は試合決定前からちょっとイライラしてるよ。
 あの礼儀正しかった鈴木秀樹はどこに行ったんだ? って感じだよね。
 もしかして、こうして好き勝手言ってるのが、アイツの本性なのかぁ?
 そしたら俺も人を見る目が無いよなぁ。
 一時期、アイツの事、ちょっと尊敬してたもんな。
 でも、アイツの挑発に乗ってやっても良いよ。
 試合でガツンとやられて痛い思いをするのはアイツなんだから。
 まぁ、とにかく、俺が「アイツ」と呼び始めたらオオゴトだよ。
 俺は「アイツ」扱いの奴にはとことん行くからね。エラい事になると思うよ」

※試合写真は昨年9月のシングルマッチのものです。
14092811.jpg 560×1688 165K

■2014年09月27日(土)  メノー選手、再びブラジルへ!
本日、「マシンガン」メノー・ダイクストラ選手がブラジル入りを果たしました。
今年初頭にトム・ハーリック会長のブラジル・セミナーツアーに同行したメノー選手ですが、その指導が好評であったため、今回は単独でのブラジル招待となりました。こうした活動は着実にチャクリキ・ブラジルをレベルアップさせるでしょう。
14092701.jpg 560×560 77K

■2014年09月26日(金)  MAGNUM36にブラック・コンバ選手参戦!
14092677.jpg 560×1220 165K
丁度、一カ月後の10月26日(日)に後楽園ホールにて開催される新日本キックボクシング協会「MAGNUM36」にチャクリキでは、KICK BOXING D-TRIBEの鈴木淳也会長のご紹介を賜り、風雲児道場のブラック・コンバ選手(写真左)をブッキング致しました。コンバ選手はこれ迄にMMA戦の経験が5戦(3勝2敗)ありますが、キックマッチは初挑戦、キックデビュー戦となります。対戦相手は3戦2勝(1KO)1敗の徳王選手(伊原道場/写真右)です。キックデビュー戦らしく、ケレン味ない、溌剌とした闘いを期待致します。

■チャクリキ・ファイターズ等の試合・イベント予定
10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月12日(日)「感孚風動 vol.3」大分県大分市「大分銀行ドーム 東口ホワイエ」
エキジビション戦 ゲスト参戦
ノブ ハヤシ vs Mr.神風

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

10月26日(日)「MAGNUM36」東京都文京区「後楽園ホール」
3分2R ヒジ無し
ブラック・コンバ(風雲児道場)vs 徳王(伊原道場)

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
天田ヒロミ、鈴木秀樹出場予定
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 調整中

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月26日(金)  トン・コン大臣と会談! 日本ボッカタオ協会スタート!
14092788.jpg 560×772 123K
本日は有明ビッグサイトで開催されました「ツーリズムEXPOジャパン」に、カンボジアの観光大臣であり、カンボジアオリンピック委員会(NOCC)の最高責任者であるトン・コン大臣に招かれて表敬訪問させて頂きました。
本来なら先月のカンボジア渡航にてトン・コン大臣と会談を行ったアントニオ猪木議員がお迎えする所であり、猪木議員本人もトン・コン大臣との再会を待望していましたが、残念ながらこの日は外遊中という事で、猪木議員の秘書である井上淳氏が名代にてお迎え、ご挨拶致しました。
トン・コン大臣には、前回のカンボジア訪問の際に、懸案として日本のボッカタオ(カンボジアの伝統格闘技)協会の設立を依頼されておりました。アントニオ猪木議員とのミーティングにより、日本におけるボッカタオ協会設立のメンバーが固まりましたので、協会名簿をトン・コン大臣に提出致しました。それは次のようになります。

日本ボッカタオ協会 設立メンバー
JAPAN BOKATOR ASSOCIATION (Founder members)

最高顧問 アントニオ猪木 参議院議員 元プロレスリング世界王者
Supervisor ANTONIO INOKI Japanese Politician, Professional Wrestling World Champion

協会会長 甘井もとゆき ドージョーチャクリキ・ジャパン代表
President MOTOYUKI AMAI President of Dojo Chakuriki Japan

協会副会長 山本アキラ インスパイヤードモーション代表 元キックボクシング東洋王者
Vice president AKIRA YAMAMOTO President of Inspired Motion Gym, Kickboxing Asian Champion

協会員 辰野勇人 国際チャクリキ協会理事長 本部派糸東流8段
Member HAYATO TATSUNO Chairman of Chakuriki Organization, Karate 8 dan

協会員 ノブ ハヤシ ドージョーチャクリキ・ジャパン館長 K-1 JAPAN GP 準優勝
Member NOBU HAYASHI Kancho of Dojo Chakuriki Japan, K-1 JAPAN GP Second Champion

協会員 天田ヒロミ デジタルスピリッツ代表 K-1 JAPAN GP 王者
Member HIROMI AMADA President of Digital Spirits, K-1 JAPAN GP Champion

協会員 相澤宏使 ドージョーチャクリキ・ジャパン古河代表 空手2段
Member HIROSHI AIZAWA President of Dojo Chakuriki Japan Koga, Karate 2 dan

協会員 田中庸五 チャクリキ康心舘 舘長 本部派糸東流6段
Member YOUGO TANAKA Kancho of Dojo Chakuriki Japan Osaka, Karate 6 dan

協会員 新宅大介 インスパイヤードモーション会長 元キックボクシング日本2位
Member DAISUKE SHINTAKU Kancho of Inspired Motion Gym, Kickboxing 2nd place of Japan

協会員 中村庸 Ten Clover Gym 代表
Member YOU NAKAMURA President of Ten Clover Gym

協会員 川田凖之 契明ジム代表
Member NORIYUKI KAWATA President of Keimei Gym

協会員 池田強宏 烈拳會代表
Member TAKEHIRO IKEDA President of Rekken Kai Gym

協会員 大竹喜代巳 格闘イベントLEGEND 取締役
Member KIYOMI OOTAKE Director of Fighting Event LEGEND

協会員 上村勝 格闘イベントLEGEND 取締役
Member MASARU UEMURA Director of Fighting Event LEGEND

トン・コン大臣は、日本のボッカタオ協会に天田ヒロミ選手、山本アキラ選手という2チャンピオンが参加した事を非常に喜び、3ショットの撮影を行いました。
また、アントニオ猪木議員が最高顧問を務めるこの協会が、日本における唯一無二のボッカタオ協会として、トン・コン大臣、カンボジア政府が認めるとの確約も頂きました。これにより、いよいよ日本ボッカタオ協会スタートです。この協会が日本とカンボジアの格闘スポーツ親善の礎となる事を強く希望し、頑張ってゆきたいと思います。アントニオ猪木議員の志すスポーツ外交の実動部隊として頑張ります。
トン・コン大臣との会談では、こらからのカンボジア訪問、ボッカタオ振興に関しての計画や、来年のアンコールワットに特設リングを設置した格闘技世界大会の計画など、胸が高鳴るような大きな計画を話し合いました。また現在はこれでボッカタオ協会はカンボジア、フランス、日本の3カ国のみですが、ゆくゆくは数十カ国の協会参加を目指し、夢の格闘技ワールドカップを行えるよう大きな目標を確認し合いました。
いよいよアントニオ猪木議員の理念のもと、日柬スポーツ友好親善が動き始めます。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。
また、本日もトン・コン大臣との会談のセッティングの為、格別のコーディネイトを賜りました平和ITC様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

■2014年09月25日(木)  本日、トン・コン観光大臣が来日!
14092414.jpg 560×742 133K
本日、間もなく、カンボジアのプロスポーツ、五輪スポーツの全てに関しての最高責任者である、トン・コン観光大臣が、明日の有明ビッグサイトでの「ツーリズムEXPOジャパン」でのカンボジアブースの視察と、カンボジア観光についての基調講演のために、カンボジア観光副大臣のイン・シーペン氏、カンボジア観光大臣補佐官のマオ・ソパート氏らとともに、20名強の観光省議員・職員チームで来日致します。
チャクリキが全面協力した、8月のアントニオ猪木議員のカンボジア訪問では、トン・コン大臣直々にカンボジア観光省で歓迎して頂き、猪木議員とトン・コン大臣の間で有意義な会談が出来ました。その時、トン・コン大臣、またカンボジア五輪委員会のワット・チョモラン代表より依頼されたのが、カンボジアの伝統格闘技「ボッカタオ」の日本における国際協会作りです。帰国後、チャクリキでは猪木議員とミーティングを行い、協会設立のためメンバー選定等に取り組みました。猪木議員を協会最高顧問に、一連の流れのため会長はチャクリキ甘井が、そして協会の副会長をチャクリキ本部での修行経験のあるインスパイヤードモーション代表である山本アキラ会長にお願い致しました。アキラ会長は熟考の末にご快諾賜り、猪木議員のカンボジア外交の一つの成果である日本におけるボッカタオプロジェクトがスタートしました。
多忙な猪木議員の「実動部隊」として、チャクリキの主導する、この日本ボッカタオ協会がお役に立てる事を、心中密かに期しておりましたが、いきなりそのタイミングが訪れました。カンボジア政府サイドより、トン・コン大臣の来日スケジュールが伝えられ、猪木議員と是非お会いしたい、というメッセージが伝えられましたが、トン・コン大臣がタイトな来日スケジュール中にとってくれた明日の指定時間には、猪木議員は外遊中にて日本に居りません。いきなり明日、猪木議員の名代としてボッカタオ協会準備メンバーの在京の者たちにて、カンボジアのトン・コン観光大臣と約一時間の会談です。いきなり大臣との会談からのスタートという大仕事、そしてその準備に、連夜、アキラ会長とのミーティングを重ねております。
昨日は、ちょうど下北沢にてお会いしましたので、昔の山木ジムがあったビルの、1Fの台湾料理店にてミーティングを行いました。現在では「Pub Club IO」となっておりますが、かつてこのビルの2Fに山木ジムがあり、アキラ会長が青春の汗を流していた場所です。明日のトン・コン観光大臣をはじめとするカンボジア観光省の方々とのミーティング。トン・コン大臣のビッグサイトでのスケジュールの合間に一時間を頂いております。カンボジアでは非常に良くして頂きましたので、今回も有意義なミーティングとなる事を期待しております。明日は在京協会メンバーの天田ヒロミ選手、新宅大介インスパイヤードモーション会長、相澤宏使チャクリキ古河代表との5名と、猪木議員のカンボジアプロジェクトの旅程コーディネートを行う平和ITC様とでトン・コン観光大臣をはじめとするカンボジア観光省の方々とのミーティングです。日本ボッカタオ協会の予定メンバーの名簿の提出や、今後の格闘技スポーツ交流スケジュールについても議題として話し合う予定です。

■2014年09月19日(金)  闘宝伝承 2014 記者会見
14091955.jpg 560×1491 165K
本日、東京水道橋の闘道館にて「闘宝伝承 2014〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜」の記者会見が行われました。勿論、主役はザ・グレート・カブキ選手です。この日、全カードが発表されました。メインイベントは、ザ・グレート・カブキ&青柳政司&齋藤彰俊の平成維震軍と天龍源一郎&藤原喜明&モハメド ヨネの豪華チームが激突する6人タッグマッチとなりました。「まさか50年もやるとは思わなかった。全てはプロレスファンのお陰」とカブキ選手はファンへの感謝を口にしました。
「西日本の女王」難波久美選手と対戦する「小さな闘魂」アントニオ小猪木は、打撃対策を聞かれると、「幸いにも僕はこれ迄に、藪下めぐみ選手、辻結花選手、長野美香選手、吉田実代選手、ハム・ソヒ選手という、一流中の一流選手と闘ってきた経験があります」と自信を漲らせました。また「カブキさん得意のアッパーカットを狙い、藤原喜明さん直伝の関節技で仕留めたい」と試合プランを熱く語りました。果たして小猪木選手のプラン通りに試合は進むのか? 大いに見物であります。また、会見では難波選手の写真を持って語った小猪木選手。小猪木選手が写真を持ち、「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ選手が難波選手の写真を指差すという、「闘宝伝承」大会でなければ絶対に実現しないようなシーンもありました。もうこの時点で既に究極の異次元対決は始まっております。このカードだけは全く予想がつきません!!
本大会では特別試合として第0試合に「九尾(きゅうび)国内デビュー戦」が組まれました。九尾&冨宅飛駈&エイサー8&守屋博昭 vs ヒデ久保田&ヤス久保田&佐野直&ライジングKIDのカードとなります。今回、九尾選手の本大会出場をドージョーチャクリキでは強くプッシュさせて頂きました。メキシコでプロレスデビューしながら、日本でリングに上がる機会に恵まれなかった九尾選手にとって、待ちに待った大きなチャンスです。チャンスを与えてくださいましたザ・グレート・カブキ選手、闘道館様、本当にありがとうございます。しかし、ここからは自らの力でこのチャンスを物にしなくてはなりません。日本デビュー戦の大舞台を明日へ続く道とするか否かは自分次第です。本大会にはキリンビール「のどごし生」のCMにて夢の長州力戦を実現させ、一躍「夢を掴んだ男」となった寺島力選手も参戦致します。寺島選手に続いて九尾選手も自らのリングに対する「夢」を叶えて欲しいと願っております。会見では「超絶スーパースター」佐野直選手に「日本の厳しさを教えてやる!」「血みどろにしてやる!」と挑発されていた九尾選手。早くも遺恨が萌芽しています。果たして九尾デビュー戦はいかなる展開となるか? 彼が地力で夢を掴む事を祈ります。
記者会見動画、ご覧ください。
難波選手について語る小猪木選手→http://youtu.be/pQjvqWH6hIc
抱負を語る九尾選手→http://youtu.be/j9kiU3-xb_M

■闘道館Presents「闘宝伝承 2014」
 〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜
 日時/11月9日(日)14:00開場 14:30開始
 会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、徒歩約12分。
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車、
  天美北方面行に乗り「パークサイドなごみ前」下車、
  東へ徒歩約3分。
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、
  府立総合医療センター行きに乗り「矢田行基大橋」下車、
  徒歩約3分。
 大会主催/闘道館Y1968
      BIGDaddy酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ
 大会後援/ドージョーチャクリキ・ジャパン
 協賛/元祖味穂、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ
    ホテルヒラリーズ、株式会社日華商会
    株式会社美濃田産業、くまざき歯科、Bar Hills
    みつま整骨院、JANE、ウエノ歯科、武藤道場
    dog cafe Brilliant Club、株式会社ホームメイクアオキ
    RIZE、高取興業、ハウジングサポート、AM3
 協力/天龍プロジェクト、道頓堀プロレス
    シンダイボクシングジム、A-TOYS
    リアルジャパンプロレス、Bigbang West-Side

●試合カード
 Bigbang West-Side ジュニアキック1DAYトーナメント
 準決勝2試合(1分30秒 2R)
 参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)
      安井大起(WARRIOR OSAKA)
      志水琳乃介(WARRIOR OSAKA)
      他1名

 シンダイボクシングジム提供マッチ 2分2R
 高尾徹(シンダイボクシングジム)vs 未定

 Bigbang West-Side ジュニアキック1DAYトーナメント
 決勝戦(1分30秒 3R)

 第0試合 15分1本勝負 九尾国内デビュー戦 8人タッグマッチ レフェリー/えみり
 九尾&冨宅飛駈&エイサー8&守屋博昭 vs ヤス久保田&ヒデ久保田&佐野直&ライジング・キッド

 第1試合 西口ランブル(約20名参加) 実況/エール橋本 レフェリー/デューク佐渡
 ■全西軍/ジャイアント小馬場、ジャンボ鶴太郎
  ザ・シロート・カブキ、ユダン・ハンセン
  ブレザー・ブロディ、大仁田暑苦しい、ゲストロイヤー
 ■新西軍/中邑珍輔、腐れ外道、飯塚ちゃかし
 ■珍国際軍/アニマル浜栗
 ■女子プロ軍/ドレイク森松、元気美佐恵、X
 ■その他/よしえつねお、佐々木孫悟空

 第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負 レフェリー/えみり
 若翔洋&ラ・ピート vs スミヒデアキ&カブキキッド

 第3試合 異種格闘技戦 2分3R 特別レフェリー/三島☆ド根性ノ助
 難波久美 vs アントニオ小猪木
 
 第4試合 MMAルール 79kg以下契約 3分3R 特別レフェリー/三島☆ド根性ノ助
 寺島力 vs 武士正

 第5試合 男女混合3WAYマッチ 45分1本勝負 レフェリー/えみり
 アレクサンダー大塚&中島安里紗
  vs 松山勘十郎&賀川照子
   vs くいしんぼう仮面&コマンド ボリショイ

 セミファイナル 第6試合 60分1本勝負 レフェリー/デューク佐渡
 空牙&舞牙 vs ゼウス&The Bodyguard

 メインイベント 第7試合 
 ザ・グレート・カブキ格闘人生50周年記念試合 50分1本勝負
 特別レフェリー/レッドシューズ海野
 ザ・グレート・カブキ&青柳政司&齋藤彰俊(平成維震軍)
 vs 天龍源一郎&藤原喜明&モハメド ヨネ

●チケット(当日は500円アップです)
 連獅子シート(最前列・記念品付)/10,000円(完売)
 特別リングサイド席/7,000円(残り僅か)
 リングサイド席/6,000円
 指定席/5,000円
〔早割〕シート/3,000円(完売)
 自由席/4,000円 ※席がなくなり次第、立見となります。
 小中学生/2,000円 ※当日の自由席のみ
 未就学児童/無料

●チケット販売
 e+(イープラス)
 http://eplus.jp/battle/ <http://eplus.jp/battle/
 (PC&携帯)
 ファミリーマート店内Famiポート 

 チケットぴあ
 0570-02-9999 Pコード826-951

 闘道館チケットセンター
 080-4494-1968 

 闘道館
 03−3512−2080 
 info@toudoukan.com

 モーニングプロダクション
 06-6648-9513

 カウント2.99
 06-6213-2998

 Rプランニング
 075-752-3118 
 r-pulanning@hotmail.co.jp

 バディスラム 090-6670-1226
 king-bodyslam@k.vodafone.ne.jp

 A-TOYS cafe&bar 
 070-6546-1823

 道頓堀プロレス試合会場
 doutonbori-pro.com

■2014年09月18日(木)  ノブ選手「感孚風動 vol.3」にてエキジ戦
14091811.jpg 560×789 127K
10月12日(日)大分県大分市の「大分銀行ドーム 東口ホワイエ」にて開催される格闘技大会「感孚風動 vol.3」に本戦復帰間近の「逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手がゲスト出場し、Mr.神風選手とエキジビションマッチを行います。大会にはノブ選手と辰野勇人師範のチームで参加する予定で、まさに復帰戦へ向けて、最後の試運転となります。また、地方格闘イベントの活性化の一助となる事を、嬉しく思います。
ノブ選手は白血病発症以来、2009年に1回(2009年末に再発)、2013年に1回、2014年にこれで2回と、積極的にエキジ戦を重ねて参りました。全ては、「再びあの激しい闘いの渦中に!」と望むノブ選手の本戦復帰に懸ける思いがそれらを推してきました。本年年末にむけて調整しておりますノブ ハヤシ選手の本戦復帰、いよいよ近付いております! ノブ選手に心からの応援、よろしくお願い致します。

■チャクリキ・ファイターズ等の試合・イベント予定
9月19日(金)「闘宝伝承 2014 記者会見」東京都文京区「闘道館」
九尾、ザ・グレート・カブキ、他参加予定

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月12日(日)「感孚風動 vol.3」大分県大分市「大分銀行ドーム 東口ホワイエ」
エキジビション戦 ゲスト参戦
ノブ ハヤシ vs Mr.神風

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
天田ヒロミ、鈴木秀樹出場予定
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 調整中

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月17日(水)  「闘宝伝承 2014」の広告掲載!
14091734.jpg 560×360 99K
本日、ベースボール・マガジン社より出版されましたムック本「日本プロレス事件史 Vol.1 "黄金時代"の光と影」の裏表紙に、「闘道館 Presents 闘宝伝承 2014」の広告が掲載されました。
昨年の「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」でもそうでしたが、こうした大手出版社の書籍に、後々までも残る形で告知掲載されますと、出場する選手、難波久美選手(契明ジム)、九尾選手(フリー)、Bigbang West-Sideのジュニアキックトーナメント参加選手などにとって、非常に大きな励みとなります。
闘道館様、いつもありがとうございます。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
9月19日(金)「闘宝伝承 2014 記者会見」東京都文京区「闘道館」
九尾、ザ・グレート・カブキ、他参加予定

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
天田ヒロミ、鈴木秀樹出場予定
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 調整中

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月16日(火)  闘道館 Presents 闘宝伝承 2014 最終版ポスター
14091524.jpg 560×791 218K
11月9日(日)に「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「闘道館 Presents 闘宝伝承 2014」の最終版ポスターが完成致しました。
また、追加参戦選手として、モハメド ヨネ選手、元気美佐恵選手、冨宅飛駈選手、ゲストロイヤー選手(西口プロレス)、レッドシューズ海野(特別レフェリー)、三島☆ド根性ノ助(特別レフェリー)、鳴海剛(リングアナ・友情参戦)の参戦も公表されました。特に全日本女子プロレスからネオ・レディース、NEO女子プロレスのエースとして、NWA女子パシフィック&NEOシングル王座に3度も就いた強豪女子プロレスラーの元気美佐恵選手が、「かぶきファミリー」の一員として一夜限りの復活参戦を果たします。これは大きなニュースであります。元気選手はロイヤルランブル形式(時差式のバトルロイヤルマッチ)にて行われる西口ランブル戦に参戦致します。ザ・グレート・カブキ選手の格闘技生活50周年記念マッチとなるメインイベントは、何と、新日本プロレス審判部長のレッドシューズ海野がレフェリーを務めます。また、西日本女子王者・難波久美選手(契明ジム)の初のプロレスリングチャレンジ戦、vs アントニオ小猪木戦は、「PRIDE 武士道」にて活躍した三島☆ド根性ノ助選手が特別レフェリーを務める豪華な対戦となります。
本大会では、Bigbang West-Sideのプロデュースによるジュニア選手4名によるワンディ・トーナメントが行われ、優勝者には闘道館より優勝記念のチャンピオンベルトが贈呈されます。Bigbang West-Side、池田代表、よろしくお願い致します。加えて、メキシコのみで数戦を行ったのみの九尾(きゅうび)選手の日本デビュー戦も行われます。
既に記念品付きの連獅子シート、「早割」シートは既に完売しております! 良い席はお早めにお求めください!
9月19日(金)の13:30より、本大会に関しての記者会見が「闘道館」のイベントスペースにて行われます。会見には本大会の主役である「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ選手、日本デビュー戦を控えた九尾選手、西口プロレスの面々が参加予定です。各選手からどのようなコメントが出るのか非常に楽しみです。また、未発表の大会カードもこの会見にて発表予定です。
11月9日(日)「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「闘道館 Presents 闘宝伝承 2014」にご期待、ご来場、よろしくお願い致します。

■闘道館Presents「闘宝伝承 2014」
 〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜
 日時/11月9日(日)14:00開場 14:30開始
 会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、徒歩約12分。
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車、
  天美北方面行に乗り「パークサイドなごみ前」下車、
  東へ徒歩約3分。
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、
  府立総合医療センター行きに乗り「矢田行基大橋」下車、
  徒歩約3分。
 大会主催/闘道館Y1968
      BIGDaddy酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ
 大会後援/ドージョーチャクリキ・ジャパン
 協賛/元祖味穂、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ
    ホテルヒラリーズ、株式会社日華商会
    株式会社美濃田産業、くまざき歯科、Bar Hills
    みつま整骨院、JANE、ウエノ歯科、武藤道場
    dog cafe Brilliant Club、株式会社ホームメイクアオキ
    RIZE、高取興業、ハウジングサポート、AM3
 協力/天龍プロジェクト、道頓堀プロレス
    シンダイボクシングジム、A-TOYS
    リアルジャパンプロレス、Bigbang West-Side

●決定試合カード
 MMAルール 79kg以下契約 3分3R
 寺島力 vs 武士正

 異種格闘技戦
 難波久美 vs アントニオ小猪木
 ※特別レフェリー/三島☆ド根性ノ助

 男女混合3WAYマッチ
 アレクサンダー大塚&中島安里紗
  vs 松山勘十郎&賀川照子
   vs くいしんぼう仮面&コマンド ボリショイ

 タッグマッチ
 若翔洋&ラ・ピート vs スミヒデアキ&カブキキッド

 Bigbang West-Side ジュニアキック1DAYトーナメント
 参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)
      安井大起(WARRIOR OSAKA)
      志水琳乃介(WARRIOR OSAKA)
      他1名

 西口ランブル(約20名参加の時差式バトルロイヤル戦)
 ■全西軍/ジャイアント小馬場、ジャンボ鶴太郎
  ザ・シロート・カブキ、ユダン・ハンセン
  ブレザー・ブロディ、大仁田暑苦しい、ゲストロイヤー
 ■新西軍/中邑珍輔、腐れ外道、飯塚ちゃかし
 ■珍国際軍/アニマル浜栗
 ■女子プロ軍/ドレイク森松、元気美佐恵、X
 ■その他/よしえつねお、佐々木孫悟空
 ※実況/エール橋本

●参戦選手(カードは9/19記者会見にて発表)
 「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ
 「風雲昇り龍」天龍源一郎         
 「魂の蹴撃手」青柳政司
 「Wild Cat Heart」齋藤彰俊
 「BRAVEの核弾頭」モハメド ヨネ
 「ザ・ビッグガンズ」ゼウス& The Bodyguard
 「久保田ブラザーズ」ヒデ久保田&ヤス久保田
 レッドシューズ海野(特別レフェリー)
 九尾(日本デビュー戦)、冨宅飛駈、空牙
 高尾徹、鳴海剛(リングアナ・友情参戦)
 舞牙、エイサー8、佐野直
 守屋博昭、ライジングKID 他

●チケット(当日は500円アップです)
 連獅子シート(最前列・記念品付)/10,000円(完売)
 特別リングサイド席/7,000円
 リングサイド席/6,000円
 指定席/5,000円
〔早割〕シート/3,000円(完売)
 自由席/4,000円 ※席がなくなり次第、立見となります。
 小中学生/2,000円 ※当日の自由席のみ
 未就学児童/無料

●チケット販売
 e+(イープラス)
 http://eplus.jp/battle/ <http://eplus.jp/battle/
 (PC&携帯)
 ファミリーマート店内Famiポート 

 チケットぴあ
 0570-02-9999 Pコード826-951

 闘道館チケットセンター
 080-4494-1968 

 闘道館
 03−3512−2080 
 info@toudoukan.com

 モーニングプロダクション
 06-6648-9513

 カウント2.99
 06-6213-2998

 Rプランニング
 075-752-3118 
 r-pulanning@hotmail.co.jp

 バディスラム 090-6670-1226
 king-bodyslam@k.vodafone.ne.jp

 A-TOYS cafe&bar 
 070-6546-1823

 道頓堀プロレス試合会場
 doutonbori-pro.com

■2014年09月15日(月)  鈴木戦へ向け、天田ヒロミ選手のコメント
14091511.jpg 560×878 100K
7月31日に開催されたASUKA-PRO新宿FACE大会にて、「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手は、「人間風車二世」鈴木秀樹選手に、来る11月27日(木)に行われるASUKA-PRO後楽園ホールにて対戦しよう! とアピールしました。涼し気な表情で天田選手のアピールを一瞥した鈴木選手は「いいですよ。やりましょう」とクールに返しました。果たして天田ヒロミ vs 鈴木秀樹は実現するのか? 前回に公表された鈴木秀樹選手のコメントに対する、天田ヒロミ選手のコメントです。
天田選手のコメント
「13日の新日本キックでの試合を終えましたので、
 ようやくコメント出来ます。お待たせしました。
 聞くところだと、鈴木選手は何か、
 俺の事ボロクソに言ってるみたいだね。
 俺は確かにプロレスに挑戦をはじめた頃は、
 経験もある鈴木選手にあしらわれる事もあったけど、
 プロレスもキックも根っこは同じだと思ってるよ。
 どちらも一番大事なのは「強さ」の筈でしょ?
 アイツ(鈴木選手)は俺の前から突然消えちゃって、
 再会したと思ったら、エラい生意気になってた。
 チャンピオンベルト獲ったのがそんなに偉いの?
 それだったらもう俺は10年前に
 K-1のチャンピオンになっているからね。
 アイツには一回、ヤキ入れが必要だな! うん。
 ベルトとって浮かれてる奴に、
 俺のパンチの痛さを思い出させてやる!
 覚悟しとけ!!」

やはりと言うか、鈴木選手の挑発を受け、天田選手も怒りのコメントを出しました。
これ迄に3度の対戦経験がある両者ですが、試合前からこれ程ヒートしているのは初めての事です。
もしこの状態で両選手の対決が決定すれば一体どうなる事か!
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹の実現に向け、現在ASUKA PROJECT関係者が調整中です。


■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
9月19日(金)「闘宝伝承 2014 記者会見」東京都文京区「闘道館」
九尾、ザ・グレート・カブキ、他参加予定

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
天田ヒロミ、鈴木秀樹出場予定
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 調整中

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月14日(日)  TITANS NEOS 16 天田ヒロミ選手
昨日のTITANS NEOS 16でも嚴士鎔選手(伊原ジム)の強さが光りました。20kg重い怒火鞭選手(MTOONGジム)のパワーを物ともせず、多彩な蹴りで攻め捲った嚴選手。フィニッシュは「相手の心も折る」強烈なローキック! 嚴士鎔選手、1R KOにて完勝です! そして嚴士鎔選手は自分の闘いの余韻にも浸る事無く、盟友・天田ヒロミ選手のセコンドに向かいます。
大会セミファイナル、日本ヘビー級王者・松本哉朗選手と「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手という黄金カードが組まれました。ここ最近、天田選手はRISE99でのRISEヘビー級王者・清水賢吾選手とのタイトル戦など、本当に日本トップクラス中のトップ選手との連戦が続いております。この厳しい闘いに敢えて我が身を置く天田選手の姿勢には感心致します。前回の清水戦で痛めた膝に不安が残ったコンディションですが、五輪、世界選手権などで柔道日本代表の整体回復を行われている松本宗三先生のテーピング技術によって、万全の状態を作って頂き、試合を終えたばかりの嚴士鎔選手、相澤宏使師範をセコンドに、天田選手と言えばお馴染みである双子の息子、天田虎汰郎くん、天田虎次郎くんを従えての堂々の入場! 奥様の天田宏美さん、今年4月に授かった長女・天田志乃ちゃんも会場に居り、正に天田ファミリー&関係者総動員の一戦となりました。
大会出場メンバー中、最高の知名度を誇る天田選手は、ファンの熱烈な応援に包まれてリングに向かいます。ファンの歓声に応えつつも、リングに上がる直前には非常に厳しい表情となりました。実は、今だからこそ言えますが、天田選手には本戦に対して一つの決意がありました。RISE王座獲りに失敗し、今回の一戦も万一、天田らしくない無様な形でKO負けしたら、潔く引退しよう、と。試合は序盤からパンチの打ち合いを挑む天田選手が、堅いガードで構える松本選手のガードをこじ開け、ぶち破り、面白いようにパンチを次々と当ててゆきました。松本選手がパンチで反撃すると、それをかわして絶妙のカウンター! 日本最高のボクシングテクニックが1Rから如何なく発揮されました。
2Rからは松本選手が戦法を変え、パンチの打ち合いには応じず、当初予想されていたように、パンチの天田、蹴りの松本の構図がより鮮明になりました。不安のあるヒザにローを喰らい、セコンドも顔を歪めますが、松本宗三先生のテーピングが天田選手のヒザを最後まで支え切ってくれました。判定では〔29-28、29-28、29-28〕の非常に僅差にて、天田選手の判定負けとなりましたが、それは大きな問題ではありません。「思った以上に動けて、試合をしているのが楽しかった」という天田選手の言葉が全てです。悪いコンディションの中でも、最善の方法を選択して、覚悟をもってリングに上がった天田選手。思ったより動けたその身体は、鍛え続けた日々に忠実でした。そしてセコンド、観客の全てが、現在の天田ヒロミ選手が、尚も、日本トップレベルの実力を維持している事を改めて確認致しました。信に耐えうる身体、闘いを楽しめる精神のある限り、「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手は、この素晴らしい打撃のリングで闘い続けます! 今後とも応援よろしくお願い致します!!
14091433.jpg 560×3703 455K

■2014年09月14日(日)  TITANS NEOS 16 各選手
昨日のTITANS NEOS 16にて本間博行選手(伊原ジム新潟)と対戦した海斗選手(西田道場)。デビュー2戦目、初の後楽園ホールとあって、やや緊張した面持ちでリングに臨みました。試合では相手に先手を取られる事が多く、ローで崩される場面も目立ちました。しかし、回転力のある速いパンチには将来性を感じられました。判定負けを喫した海斗選手ですが、この敗戦を糧に更なる飛翔を期待致します。
海彦選手(伊原道場)と対戦したKOTA選手(K-MAGUS)は、序盤からパンチのラッシュにて勝負を掛けます。するとこれがものの見事に嵌り、海彦選手をコーナーに追い詰めたKOTA選手は一気呵成のラッシュで、連打で喰らってずるずると沈んだ海彦選手からダウンを奪いました。最後も手を緩めず攻め切ったKOTA選手が、1分31秒のタイムにて1R KO勝ちを収めました。この勝利はKOTA選手にとって、新日本キック参戦3試合目にして、嬉しい初勝利です。また、REBELS.29京都大会に続き、連続のKO勝利です。KOTA選手、おめでとうございます!
長谷川健選手(RIKIX)と対戦した森本“狂犬”義久選手(BRING IT ONパラエストラ葛西)。森本選手は序盤から破壊力満点のロングフックと強烈なストレートで一気呵成に長谷川選手を攻めます。試合後半には回転蹴りを放つなどの余裕も見せ、森本選手が〔3-0〕の判定完勝を収めました。森本“狂犬”義久選手、おめでとうございます。
現日本フェザー級王者の内田雅之選手(藤本ジム)と闘う好機を得た森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)。アウェイのリング、内田選手のコール時に巻き起こる歓声と紙テープの嵐と、雰囲気的には絶対不利のまま、試合開始のゴングが鳴りました。しかし、多くの観客の予想を裏切り、森下選手は1Rから多彩な蹴り技を駆使し、内田選手と堂々と渡り合いました。内田チャンプの実力、実績を考えると、これは非常に凄い事です。2Rになると、戦法を変えた内田選手が、老獪なテクニックを駆使し、森下選手のバランスを崩して、身体を倒しにゆく戦法に出ます。これが功を奏し、3Rにはダメージよりも森下選手の身体を上手く扱った内田チャンプの「技あり」と言えるヒザ蹴りによるダウンも奪われ、森下選手は形上は判定完敗致しました。しかし、正攻法では堂々と現チャンピオンと渡り合い、内田選手の老獪なテクニックを引き出した森下選手の闘いは、堂々と胸を張って良い物だと思います。試合後、新日本キック伊原会長も、森下選手に激励の声を掛けておりました。伊原会長、ありがとうございます。
14091387.jpg 560×3650 502K

■2014年09月14日(日)  アーツ&ホースト、プレゼンテーターに
海外で行われたK-1のアマチュア大会「K-1 OPEN」にてピーター・アーツ選手とアーネスト・ホースト選手がプレゼンテーターを務めました。ジュニア選手達には一生の記念となりますね。
14091411.jpg 560×859 111K

■2014年09月13日(土)  TITANS NEOS 16 試合結果
14091344.jpg 560×396 67K
本日、後楽園ホールにて開催された「TITANS NEOS 16」は本当に好勝負の連続でした!
第1試合出場の海斗選手(西田道場)はデビュー2戦目、初後楽園ホールで緊張が目立ったものの、そのスピーディでキレのあるパンチは無限の可能戦を感じさせました。
第2試合のKOTA選手(K-MAGUS)は1Rからのパンチのラッシュが嵌り、見事なKO勝ちを納めました。
第3試合の森本“狂犬”義久選手(BRING IT ONパラエストラ葛西)は持ち前の強打で相手を何度も大きくぐらつかせ、判定完勝を収めました.
第6試合では、嚴士鎔選手(伊原道場)の相手の心まで折るローキックが炸裂し、怒火鞭選手を1R KOに沈めました。
第11試合で現役日本王者の内田雅之選手(藤本ジム)に挑んだ森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)は、多彩な蹴り技でペースを掴むかに思えましたが、内田選手の老獪なテクニックが冴え、判定負けを喫しました。
大会セミファイナルの天田ヒロミ選手は、現日本ヘビー級王者の松本哉朗選手(藤本ジム)と火の出るような攻防を繰り広げました。会場の歓声も耳をつんざくばかりの好勝負となりました。本当にごく僅差の判定にて敗れた天田選手ですが、RISE王者、新日本王者と連続しての大物との勝負を乗り切った事で、明るい表情を終始保っていました。
各試合の模様は順次アップ致します。

バウトレビュー→http://www.boutreview.com/2/reports/sn-kick/140913sn-kick.html
eFight→http://efight.jp/result-20140913_56369

■2014年09月13日(土)  TITANS NEOS 16 公式計量
14091311.jpg 560×2476 182K
本日朝10:00より後楽園ホールにて本日開催の「TITANS NEOS 16」の公式計量が行われました。現日本王者の松本哉朗選手と大会セミファイナルにて対決する「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手は100.0kgとグッドシェイプを披露しました。天田選手の盟友である嚴士鎔選手は服を着た状態で99.0kg。対戦相手の怒火鞭選手は4月のIGF両国大会にも出場した巨漢選手で、実に嚴選手との体重差20kg以上! このパワーを嚴選手がどう捌くかが見物です。
日本フェザー級王者の内田雅之選手に、19歳の年齢差で挑む若狼・森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)は56.4kgにて計量クリア。森本“狂犬”義久選手(BRING IT ONパラエストラ葛西)60.7kg、KOTA選手(K-MAGUS)53.3kg、海斗選手(西田道場)56.6kgにて、それぞれ計量クリア致しました!
いよいよ各選手、決戦のリングに向かうばかりです。各選手の好ファイトを期待しております。

■TITANS NEOS 16
 日程/9月13日(土) 開場16:45 開始17:00
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61)

●試合カード
 第1試合 フェザー級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 海斗(西田道場)vs HIRO(本間博行/伊原道場新潟支部)
 
 第2試合 バンタム級 3分2Rマッチ ヒジ有り 
 KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)

 第3試合 ライト級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)

 第4試合 ウェルター級
 大槻翔太(伊原道場)vs 前田将貴(RIKIX)

 第5試合 ウェルター級
 木村旭洋(伊原道場)vs 福田裕介(PLACE-K)

 第6試合 ヘビー級
 嚴士鎔(伊原道場)vs 怒火鞭(エムトーンジム)

 第7試合 ライト級
 勝次(藤本ジム/)vs 夢・センチャイジム(センチャイムエタイジム)

 第8試合 ウェルター級
 ロッキー壮大(治政館)vs 栄基(MTOONG)

 第9試合 ミドル級
 TOMOYUKI(センチャイムエタイジム)vs 斗吾(伊原道場)

 第10試合 バンタム級
 重森陽太(伊原稲城)vs PARKKIHYEON(star gym)

 第11試合 フェザー級 3分3Rマッチ ヒジ無し 
 森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)vs 内田雅之(日本フェザー級王者/藤本ジム)

 第12試合 ミドル級
 喜多村誠(伊原道場新潟支部)vs LEE JI HOON(Jung woo gym)

 セミファイナル 第13試合 ヘビー級 3分3R ヒジ無し
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ) vs 松本哉朗(藤本ジム/日本ヘビー級王者)

 メインイベント 第14試合 バンタム級 日泰国際戦
 江幡睦(伊原道場/WKBA世界バンタム級王者)
 vs フォンペート・チュワッタナ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

 主催/TITANS事務局
 認定/新日本キックボクシング協会
 チケット/SRS席¥20,000- RS席¥15,000-
      S席¥10,000- A席¥7,000-
      B席¥5,000- 立見¥4,000-(当日のみ)
 前売発売/チケットぴあ、後楽園ホール、伊原道場
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 03-3780-1338

■2014年09月12日(金)  九尾、日本デビュー!
999.jpg 560×658 69K
9月19日(金)「ザ・グレート・カブキ選手の格闘技生活50周年大会に関する記者会見」が闘道館にて行われます。この会見に一人のレスラーが参加致します。名前は「九尾」(きゅうび)。プロレスラーを目指し、単身メキシコでデビュー戦以下6〜7試合を戦いながらも、日本の団体とのコネが無く、日本デビュー出来なかった悲劇のマスクマンです。縁ありましてチャクリキでは九尾選手の夢を叶えるべく、「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」大会に強烈な参戦推挙を致しました。このチャンスを活かせるか、殺すかは本人次第です。先ずは9月19日の記者会見にて決意を聞きたいと思います。

■記
 ザ・グレート・カブキ選手の
 格闘技生活50周年大会に関する記者会見
 (11月1日(土)新宿FACE大会、
  11月9日(日)大阪市立市民交流センター東住吉大会)
日時/9月19日(金)13:30〜
会場/闘道館 イベントスペース
   東京都千代田区三崎町2-22-18
   TKビル1号館4F
会見参加者/ザ・グレート・カブキ選手、九尾選手、他

■2014年09月12日(金)  森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)インタビュー
天田選手に続いて、明日、後楽園ホールにて、現日本フェザー級王者の内田雅之選手(藤本ジム)と対戦する森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)のインタビューも公開されました。果たして大番狂わせの世代交代はあるのか!? 森下翔陸選手に応援、よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/skb-blog/entry-11923731067.html

■2014年09月11日(木)  TITANS NEOS 16
grp0911112336.jpg 560×757 131K
今週土曜日(9/13)あと2日に迫った後楽園ホール「TITANS NEOS 16」大会の全試合順が決定致しました。
天田ヒロミ vs 松本哉朗の因縁のヘビー級頂上対決は、大会セミファイナルの第13試合にて行われます。
「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手に応援よろしくお願い致します!
両選手のインタビューもゴング格闘技fbにて掲載されました。是非ご覧ください。

天田ヒロミ インタビュー
http://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/697500777007492

松本哉朗 インタビュー
http://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/697499527007617

また、efight、ミルホンネットにも記事が掲載されました。
http://efight.jp/news-20140911_56145
http://miruhon.net/?p=8404

また、日本フェザー級王者の内田雅之選手(藤本ジム)に挑む森下翔陸選手(CRAZY WOLF GYM)は第11試合にラインナップされました。あのTOMOYUKI選手よりも後の試合です。本戦への期待の大きさが伺えます。
他、海斗選手(西田道場)、KOTA選手(K-MAGUS)、森本“狂犬”義久選手(BRING IT ONパラエストラ葛西)が「TITANS NEOS 16」のリングでどのような闘いを繰り広げるのか、非常に楽しみです。
皆様、各選手に応援よろしくお願い致します!

■TITANS NEOS 16
 日程/9月13日(土) 開場16:45 開始17:00
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61)

●試合カード
 第1試合 フェザー級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 海斗(西田道場)vs HIRO(本間博行/伊原道場新潟支部)
 
 第2試合 バンタム級 3分2Rマッチ ヒジ有り 
 KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)

 第3試合 ライト級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)

 第4試合 ウェルター級
 大槻翔太(伊原道場)vs 前田将貴(RIKIX)

 第5試合 ウェルター級
 木村旭洋(伊原道場)vs 福田裕介(PLACE-K)

 第6試合 ヘビー級
 嚴士鎔(伊原道場)vs 怒火鞭(エムトーンジム)

 第7試合 ライト級
 勝次(藤本ジム/)vs 夢・センチャイジム(センチャイムエタイジム)

 第8試合 ウェルター級
 ロッキー壮大(治政館)vs 栄基(MTOONG)

 第9試合 ミドル級
 TOMOYUKI(センチャイムエタイジム)vs 斗吾(伊原道場)

 第10試合 バンタム級
 重森陽太(伊原稲城)vs PARKKIHYEON(star gym)

 第11試合 フェザー級 3分3Rマッチ ヒジ無し 
 森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)vs 内田雅之(日本フェザー級王者/藤本ジム)

 第12試合 ミドル級
 喜多村誠(伊原道場新潟支部)vs LEE JI HOON(Jung woo gym)

 セミファイナル 第13試合 ヘビー級 3分3R ヒジ無し
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ) vs 松本哉朗(藤本ジム/日本ヘビー級王者)

 メインイベント 第14試合 バンタム級 日泰国際戦
 江幡睦(伊原道場/WKBA世界バンタム級王者)
 vs フォンペート・チュワッタナ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

 主催/TITANS事務局
 認定/新日本キックボクシング協会
 チケット/SRS席¥20,000- RS席¥15,000-
      S席¥10,000- A席¥7,000-
      B席¥5,000- 立見¥4,000-(当日のみ)
 前売発売/チケットぴあ、後楽園ホール、伊原道場
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 03-3780-1338

■2014年09月07日(日)  天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 の歴史
14090716.jpg 560×883 178K
「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ vs「人間風車二世」鈴木秀樹の顔合わせは、これ迄に3度行われております。
初顔合わせとなったのが、2年前の9月29日、愛知県体育館でした。本戦は天田選手にとって初のプロレスリングマッチであるとともに、初のタッグマッチへの挑戦でした。しかし、タッグパートナーが師匠である「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手であった事も幸いし、ピーター選手の的確な指示通りに動けた天田選手は、ピーター選手のアシストもあって、初プロレス挑戦にして、初勝利をピンフォール勝ちにて納める「快挙」を達成致しました(天田選手が鈴川選手をフォール)。逆に言うと、鈴木選手はプロレスデビューの天田選手のいる天田・アーツ組にピンフォール負けを喫するという屈辱を味わいました。
2度目の対決もタッグマッチでした。2012年の大晦日、両国国技館の大舞台で両雄は再度ぶつかりました。天田選手のパートナーは、ピーター・アーツ選手ではなく「南海の黒豹」レイ・セフォー選手となりました。師弟関係であるピーター選手とのチーム程には連携を行う事が出来ず、最後はリング上で孤立した天田選手に、鈴木選手がツームストンパイルドライバー、ダブルアームスープレックスという2大必殺技を立て続けに決め、前戦の雪辱を晴らすピンフォール勝ちを納めました。因みに、プロレス挑戦以来、これが天田選手にとって初のピンフォール負けでした。その後も現在まで天田選手は鈴木秀樹選手、小川直也選手以外にはピン負けを喫していません。
両雄の最後の対戦となったのは、待望されたシングルマッチでした。昨年の9月11日、ザ・プリンスパークタワー東京の特設リングにて、異種格闘技戦3分2Rマッチにて激突致しました。プロレスへの挑戦より約1年、自分の主武器はやはりパンチとばかりにガンガン攻め込む天田ヒロミ選手、ならばと両国でフォールを奪ったダブルアームスープレックスを炸裂させた鈴木選手。両者の対決には3分2Rは短か過ぎ、初シングル戦は時間切れ引分となりました。
奇しくも、これ迄の全対決は3戦1勝1敗1分と、全くの五分の状況です! プロレスに挑戦を始めたばかりの天田選手は、年下ながら正統派テクニシャンである鈴木選手のアドバイスを良く聞くシーンが随所に見られました。プロレスでは卓越した技術を持つ鈴木選手にレスペクトの感情を持っていたと思います。しかし、そうした良好な関係は時間が許しませんでした。フリーランスとして様々なリングで闘う鈴木秀樹選手は、ここで天田選手との決着を一気に付けて、自分の強さ、価値を多くのプロモーターにアピールする必要があります。一方、キック&プロレス二刀流を誓う天田ヒロミ選手にとっても、フリーの大物である鈴木選手は、自分の今後の為にもきっちりと倒しておかねばならない相手です。
初対決より2年、両選手を取り巻く状況は大きく変わりました。しかし、プロ格闘の世界の鉄の掟は変わりません。「強い者が残り、敗者は去るのみ」であります。全くの五分の両雄ですが、この因縁にはっきりと白黒つけるのはどちらの選手でしょうか? 天田ヒロミ vs 鈴木秀樹の4度目の激突は、鈴木選手のコメント挑発もあり、一気に遺恨戦の様相を呈しております。11月27日(木)、ASUKA-PRO後楽園ホール大会にて、天田ヒロミ vs 鈴木秀樹を実現すべく、今関係者が調整中であります。両雄の激突にご注目ください。

■2014年09月07日(日)  天田戦へ向け、鈴木秀樹選手のコメント
14090701.jpg 560×1166 127K
7月31日に開催されたASUKA-PRO新宿FACE大会にて、「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手は、「人間風車二世」鈴木秀樹選手に、来る11月27日(木)に行われるASUKA-PRO後楽園ホールにて対戦しよう! とアピールしました。涼し気な表情で天田選手のアピールを一瞥した鈴木選手は「いいですよ。やりましょう」とクールに返しました。果たして天田ヒロミ vs 鈴木秀樹は実現するのか? 天田選手のアピールを受けて、鈴木秀樹選手がコメントを出しました。

鈴木選手のコメント
「天田さん、俺と試合したいっ言ってから、音沙汰ないけど大丈夫?
 俺はチャンピオンベルトという結果を出しましたよ。
 天田さんは? 全然ニュース聞かないけど引退した?
 あの時(前回)、リングで「決着」って言ってたけどそれは違うよ。
 もう、遠慮する事も無いんではっきりと言わせて貰う。
 天田ヒロミがチャンピオンの鈴木秀樹に挑戦する試合なんですよ。
 どっからでもかかってきなさい。
 今度はプロレスの恐さを教えてあげますよ」

初のチャンピオンシップであるUN王座を獲得して絶好調の鈴木選手。コメントからも自信が溢れております。しかし、ここまで言われて、天田選手が黙っている筈はありません。今は9月13日(土)の新日本キック「TITANS NEOS 16」後楽園ホール大会に向け全神経を集中させている天田選手ですが、9/13大会後には必ずや何らかのリアクションを起こすでしょう。危険な雲行きになりそうです。


■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗
フェザー級 3分3Rマッチ ヒジ無し 
森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)vs 内田雅之(日本フェザー級王者/藤本ジム)
ライト級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)
フェザー級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
海斗(西田道場)vs HIRO(伊原道場新潟支部)
バンタム級 3分2Rマッチ ヒジ有り 
KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

11月27日(木)「ASUKA PROJECT」東京都文京区「後楽園ホール」
天田ヒロミ、鈴木秀樹出場予定
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹 調整中

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月06日(土)  コルヨ・イワノフ選手、急逝
14090643.jpg 560×1883 138K
数年前から、ブルガリアからチャクリキ本部に度々、合宿稽古に来ていたコルヨ・イワノフ選手が、27歳という若さで急逝致しました。ブラドック選手やムニョス選手と並んでも遜色の無い大型選手だっただけに、急逝は残念でなりません。心より故人の冥福をお祈り致します。
コルヨ選手の急逝を伝えたブルガリアでのコーチであるフィリップ・ベイヤー師範は、「一緒にトレーニングし、一緒に笑ったコルヨ選手は、数時間前に僅か27歳で亡くなった。全ては終わってしまった。人生に与えられた時間は長いようで、短い場合もある。すべての人々が人生を大切に送る事を願う」と語りました。非常に深い言葉だと思います。考えさせられます。
Kolyo Ivanov, We are the family. Rest in Peace.

■2014年09月06日(土)  アーネスト・ホースト&ブランコ・シカティック
少し古いニュースですが、今年の夏、クロアチアのスプリトでセミナーを開催したアーネスト・ホースト選手。ブランコ・シカティック選手の自宅に招待され歓迎を受けたそうです。
この両雄の2ショットを見るだけで、何か幸せな気分になります。それが「LEGEND」と呼ばれる人物の人間力なのでしょう。

http://www.dalmacijanews.hr/clanak/wv5q-susrele-se-legende-u-solinu-branko-cikatic-i-ernesto-hoost#/
14090624.jpg 560×918 108K

■2014年09月06日(土)  フットボール・バル第2号
14090566.jpg 560×324 66K
昨日は双葉社のサッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」での、アントニオ猪木議員のロングインタビューをコーディネイトさせて頂きました。北朝鮮のビッグイベントが終わったばかりなのに、快く取材を受けて頂きました猪木議員、ありがとうございます。また双葉社の渡辺様、大変お世話になりました。
インタビューでは、やはり北朝鮮でのイベントの話も多く出て、興味深い物となりました。また、「フットボール・バル第2号」のテーマは「天才/奇才のつくりかた」であり、このテーマに猪木議員ほど相応しい人物は居ないでしょう。「フットボール・バル第2号」は10月20日発売予定です。お楽しみに!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗
フェザー級 3分3Rマッチ ヒジ無し 
森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)vs 内田雅之(日本フェザー級王者/藤本ジム)
ライト級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)
フェザー級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
海斗(西田道場)vs HIRO(伊原道場新潟支部)
バンタム級 3分2Rマッチ ヒジ有り 
KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

10月20日(月)サッカー&カルチャー誌「フットボール・バル第2号」発売予定
アントニオ猪木議員ロングインタビュー掲載

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催
参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年09月03日(水)  Bigbang West-Side ジュニアキック1DAYトーナメント
14090319.jpg 560×1880 234K
11月9日(日)に大阪市東住吉区の「市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」ザ・グレート・カブキ選手、天龍源一郎選手、藤原喜明選手ら超大物選手の試合と同じリングで、Bigbang West-Sideのプロデュースによるジュニアキック1DAYトーナメントが開催されます。
本トーナメントの出場ジュニア選手、4名中3選手が決定致しました。
写真左より、
安井大起選手(WARRIOR OSAKA所属/小学校4年生/131cm・29kg)
志水琳乃介選手(WARRIOR OSAKA所属/小学校5年生/135cm・29kg)
原田雪舟選手(烈拳會所属/小学校6年生/138cm・31kg)
の3選手の出場が決定です。
果たして闘道館より贈られるチャンピオンベルトを巻くのはどの選手か? もう一人の追加参戦選手を含め、トーナメントの行方も非常に気になります。
Bigbang West-Side 池田強宏会長、ありがとうございます。
皆様、「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」にご来場、よろしくお願い致します。
券種によっては完売の席も出てきております。良い席はお早めにお求めください。

■闘道館Presents「闘宝伝承 2014」
 〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜
 日時/11月9日(日)14:00開場 14:30開始
 会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 徒歩約12分
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車 天美北方面行に乗り
  「パークサイドなごみ前」下車、東へ徒歩約3分
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 府立総合医療センター行きに乗り
  「矢田行基大橋」下車 徒歩約3分
 大会主催/闘道館Y1968、BIGDaddy酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ
 大会後援/ドージョーチャクリキ・ジャパン
 協賛/元祖味穂、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、ホテルヒラリーズ、
    株式会社日華商会、株式会社美濃田産業、くまざき歯科、Bar Hills、
    みつま整骨院、JANE、ウエノ歯科、武藤道場、dog cafe Brilliant Club、
    株式会社ホームメイクアオキ、RIZE、高取興業
 協力/天龍プロジェクト、道頓堀プロレス、シンダイボクシングジム、
    A-TOYS、リアルジャパンプロレス、Bigbang West-Side

●試合カード
 MMAルール 79kg以下契約 3分3R
 寺島力 vs 武士正

 異種格闘技戦
 難波久美 vs アントニオ小猪木

 男女混合3WAYマッチ
 アレクサンダー大塚&中島安里紗 vs 松山勘十郎&賀川照子 vs くいしんぼう仮面&コマンド ボリショイ

 Bigbang West-Side ジュニアキック1DAYトーナメント
 参戦選手/原田雪舟選手(烈拳會)、安井大起(WARRIOR OSAKA)、志水琳乃介(WARRIOR OSAKA) 他1名

●参戦選手
 「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ
 「風雲昇り龍」天龍源一郎
 「テロリスト」藤原喜明
 「魂の蹴撃手」青柳政司
 「地獄からの使者」齋藤彰俊
 「ザ・ビッグガンズ」ゼウス& The Bodyguard
 「元大相撲関脇」若翔洋
 空牙、舞牙、エイサー8、スミヒデアキ、ドレイク森松、
 よしえつねお、守屋博昭、ライジングKID 他

●チケット(当日は500円アップです)
 連獅子シート(最前列・記念品付)/10,000円(完売)
 特別リングサイド席/7,000円
 リングサイド席/6,000円
 指定席/5,000円
〔早割〕シート/3,000円(完売)
 自由席/4,000円 ※席がなくなり次第、立見となります。
 小中学生/2,000円 ※当日の自由席のみ
 未就学児童/無料

●チケット販売
 e+(イープラス)
 http://eplus.jp/battle/ <http://eplus.jp/battle/
 (PC&携帯)
 ファミリーマート店内Famiポート 

 チケットぴあ
 0570-02-9999 Pコード826-951

 闘道館チケットセンター
 080-4494-1968 

 闘道館
 03−3512−2080 
 info@toudoukan.com

 モーニングプロダクション
 06-6648-9513

 カウント2.99
 06-6213-2998

 Rプランニング
 075-752-3118 
 r-pulanning@hotmail.co.jp

 バディスラム 090-6670-1226
 king-bodyslam@k.vodafone.ne.jp

 A-TOYS cafe&bar 
 070-6546-1823

 道頓堀プロレス試合会場
 doutonbori-pro.com

■2014年09月03日(水)  TITANS NEOS 16
14090242.jpg 560×595 94K
「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ vs 日本ヘビー級王者・松本哉朗の大一番で決戦ムードが高まっております「TITANS NEOS 16」ですが、本大会では伊原信一会長のご依頼により、チャクリキ協会にて、他、4試合の出場選手をブッキングさせて頂きました。伊原会長、ありがとうございました。
グレイシーバッハ姫路の海部会長のご紹介で、「蹴りのファンタジスタ」の異名で有名な横山剛選手が主宰するCRAZY WOLF GYMより森下翔陸(もりしたしょうり)選手を、実弟の横山伸吾選手の紹介により岡山県、西田道場の海斗選手の参戦が決定致しました。
また、RISE淵脇様のご推薦により、BRING IT ONパラエストラ葛西の森本“狂犬”義久選手の参戦が決定致しました。
加えて、烈拳會の池田会長のご推薦により、K-MAGUSのKOTA選手の参戦が決定致しました。
ご関係者の方々に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
特にCRAZY WOLF GYMの森下翔陸選手は、現フェザー級日本王者、藤本ジムの内田雅之(うちだまさゆき)選手とのビッグカードが決まりました。内田選手は試合運びの上手さ、卓越した技術、キック、パンチのバランスなどで非常に高い評価を得ている王者で、2011年の王座戴冠から約3年間王座を保持し続けており、昨年は第46回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞の功労賞を受賞しております。最も今が一番脂の乗り切った36歳の王者です。それに対し、森下翔陸選手は若干17歳と、19歳の年齢差がありますが、横山剛会長は自信満々で森下選手を送り込みます。何故なら森下選手は極真会館第2回国際青少年空手道組手の部優勝にて頭角を示し、その後も関西のタイトルを次々に獲ってきた実績があります。勝利を挙げるたびに「天才少年」と呼ばれたその姿は、師匠の横山剛選手を彷彿させ、「二代目狂狼」の呼び声も高まってきております。この若き天才ファイターの森下翔陸選手が、完全無欠の日本チャンピオン内田雅之選手の牙城にどれだけ迫れるのか、要注目です! 果たして大番狂わせは起こるのでしょうか!?
また、他3カードも、海斗(西田道場)vs HIRO(本間博行/伊原道場新潟支部)、KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)、森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)と、好カードとなりました。
決戦まであと僅か! 非常に楽しみな大会となりました!

■TITANS NEOS 16
 日程/9月13日(土) 開場16:45 開始17:00
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61)

●追加決定カード
 フェザー級 3分3Rマッチ ヒジ無し 
 森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)vs 内田雅之(日本フェザー級王者/藤本ジム)
 ライト級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)vs 長谷川健(RIKIX)
 フェザー級 3分2Rマッチ ヒジ無し 
 海斗(西田道場)vs HIRO(伊原道場新潟支部)
 バンタム級 3分2Rマッチ ヒジ有り 
 KOTA(K-MAGUS)vs 海彦(伊原道場)

●試合カード
 ヘビー級 3分3R ヒジ無し
 天田ヒロミ vs 松本哉朗(日本ヘビー級王者)
 他、好カード多数

 主催/TITANS事務局
 認定/新日本キックボクシング協会
 チケット/SRS席¥20,000- RS席¥15,000-
      S席¥10,000- A席¥7,000-
      B席¥5,000- 立見¥4,000-(当日のみ)
 前売発売/チケットぴあ、後楽園ホール、伊原道場
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 03-3780-1338

■2014年09月02日(火)  ジェロム・レ・バンナ・マガジン20
14090233.jpg 560×382 107K
KOMBAT SPORTにて放送されているジェロム・レ・バンナ選手の人気連続ドキュメンタリー番組「ジェロム・レ・バンナ・マガジン」にて、7月16日のバンナ選手とノブ選手、天田選手のインスパイヤードモーションでの合同練習が採り上げられています。貴重な3選手の合同練習、ノブ選手とバンナ選手のスパーリング風景、ミット打ちであれだけの体格ながら吹っ飛ばされる相澤師範、などなど見所一杯の内容となっております。是非ご覧ください。

ジェロム・レ・バンナ・マガジン20
http://www.youtube.com/watch?v=t1PguZnPHDQ

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月