Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2013年09月30日(月)  ボブ・サップ、RKK開局60周年イベントに登場!
13093033.jpg 560×792 110K
「野獣」ボブ・サップ選手情報、怒濤の3連弾です!
10月7日より熊本RKK放送(TBS系列)によりTVCMがオンエアーされる九州最大級の格闘技大会「LEGEND 4」。大会メインイベントを務めるボブ・サップ選手は、10月12日(土)に熊本城のふもとにある花畑町特設会場にて開催されている「あしたがR! パーク」に出演致します。
このイベントは熊本RKK放送の開局60周年を記念した一大イベントで、熊本RKK放送の各番組がブースを出して、TV視聴者とのふれ合いを持つイベントです。
勿論、地上波放送の決定したLEGENDも「LEGENDブース」を出展致します。その大目玉となるのが大会メインイベンターの「野獣」ボブ・サップ選手です。
熊本の皆様、ぜひこの機会に熊本RKK放送開局60周年記念イベント「あしたがR! パーク」へのご来場をよろしくお願い致します!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 10月12日(土)「あしたがR! パーク」熊本県熊本城隣「花畑町特設会場」
 ボブ・サップ出演

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン
 スーパーファイト
 サウロ・カバラリ vs フィリップ・フェルリンデン

 10月13日(日)「MAGNUM33」東京都水道橋「後楽園ホール」
 ヘビー級 3分3R
 嚴士鎔(伊原道場)vs 木村秀和(HALEO TOP TEAM)

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 ヘビー級 2分3R
 橋本直樹 vs レナット・ベンフィカ
 65kg契約 2分3R
 龍鳳 vs 竹市一樹

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

 11月23日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ
 ピーター・アーツ出場予定

■2013年09月30日(月)  今度はCMでスタローン vs サップ
13093012.jpg 560×299 55K
世界的大俳優のシルベスター・スタローン氏と言えば、先日のフランス「Fight Night Saint-Tropez」大会にて王座防衛を果たしたジェロム・レ・バンナ選手にWKN世界王座ベルトを巻いたシーンが印象的でしたが、今度はTVCMにて「野獣」ボブ・サップ選手と競演です。と言っても、スタローン氏が主演する映画「バレット」のBlu-ray&DVD発売のプロモーションCMの話で、スタローン氏の出演は映画バレットの映像。それにボブ・サップ選手のCM撮影分を上手く合成し、まるで「スタローン vs サップ」が一つのストーリーのように見える必見のTVCMとなっております。
流石、圧倒的な知名度を誇る人気選手のボブ・サップ選手。今年は4本目となるTVCM出演です!
スタローン vs サップCM→http://youtu.be/SR087L_OGD8

■2013年09月30日(月)  LEGEND 4、TVCMプロモーション開始!
13093011.jpg 560×334 66K
本年11月17日(日)に開催される九州最大級の格闘技大会「LEGEND 4」。いよいよ10月7日より熊本RKK放送(TBS系列)によりTVCMがオンエアーされ、プロモーション活動が本格化します。また、大会は熊本RKK放送による地上波放送も決定しております!!
チャクリキからは「野獣」ボブ・サップ選手、「不死身のシンデレラマン」西島洋介選手、「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手、「ザ・クレイジーナックル」yama刃選手の4選手をブッキング出場させます。いずれも大会メインカードの出場であります。特にyama刃選手はLEGENDライト級タイトルマッチが決まっており、西日本王座と合わせての2冠達成が大いに期待されます。
皆様、熊本でのLEGEND 4 にご期待ください!
LEGEND 4 TVCM→http://youtu.be/w0Z4hJsKQZI

■2013年09月29日(日)  刃恭平、HEAT28で大激闘!
本日、名古屋国際会議場イベントホールにて開催された「HEAT28」大会にて國本真義選手(MEIBUKAI KICKBOXING GYM)と対戦を行ったチャクリキ二刃会の刃恭平選手。緊張感に張った表情にて昨年末以来のHEATの金網の中に入りました。
試合は、刃選手の動きが非常に良く、左ミドルが効果的に國本選手を捉えます。また、アッパーを織り交ぜたパンチのコンビネーションでも相手を追い込みます。しかし、国本選手も流石にS・BATTLE現王者。上手いカウンターのパンチで的確に刃選手の顔面にヒットを重ねます。
本戦では互いに一歩も譲らぬ緊張感溢れる好勝負となり、判定も(30-30、30-30、30-30)の完全五分となりました。
大会規定により1Rのマストシステムによる延長戦が行われ、刃選手も國本選手も先にワンダウンを奪おうと、本戦以上のスピード溢れる攻撃を果敢にぶつけ合いました。そうした展開の中、パンチを狙って前に出た刃選手の顎に國本選手の前蹴りがカウンターとなって強烈にヒットし、富平辰文レフリーが即座に試合をストップ。残念ながら刃選手はTKO負けを喫しました。
しかし、延長ラウンドでは互いに捨て身でぶつかり合ったのですからこの結果も致し方無いと思います。また、本戦で効果的だった左ミドルからの追撃という刃恭平選手自身の課題も、4ラウンドを闘った事で選手本人が一番良く解っておりました。そうした意味で本戦は刃恭平選手にとって大きな実りある試合だったと言えるでしょう。HEAT大会では連敗という結果になりましたが、この口惜しさを胸に置き続け、更なる練習を積み強くなって欲しいと思います。
國本真義選手、評判通り、非常に素晴らしい選手でした。丹山会長様、ありがとうございました。
本大会に刃恭平へのオファー賜りましたHEAT志村会長様、HEATご関係者の皆様、本当にありがとうございました。
敗北という結果になりましたが、これを糧に刃恭平、さらなる強さを目指ざすでしょう。
頑張れ「疾風のファルコン」!
13092901.jpg 560×6364 642K

■2013年09月28日(土)  名古屋決戦2日間、初戦スタート!
本日、HEAT28大会計量のため名古屋入りを果たした刃恭平選手とセコンドの橋本直樹選手は、計量後、愛知県体育館へ移動し、GENOME28名古屋大会に参戦する「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手のセコンドを務めました。いよいよGENOME28からHEAT28へと続く名古屋決戦2日間のスタートです。
橋本選手は天田選手のミットパートナーも務め、5,000人の大観衆が固唾を飲んで見つめる中、天田ヒロミ vs 小川直也のドリームマッチは大会セミファイナルで行われ、大いに会場を沸かせました。刃選手、橋本選手、お疲れさまでした。
試合後、控え室が同室であった「野獣」ボブ・サップ選手、そして天田ヒロミ選手からHEAT28での勝利へ向け大きく激励された両選手。明日の決戦が楽しみです。
13092811.jpg 560×3152 236K

■2013年09月28日(土)  注目のカード、嚴士鎔 vs 木村秀和
13092702.jpg 560×814 158K
10月13日(日)に後楽園ホールにて開催される新日本キックボクシング協会の主催大会「MAGNUM33」に、チャクリキでは嚴士鎔(げんしよう)選手(伊原道場)の対戦相手としてHALEO TOP TEAM所属の木村秀和選手をブッキングさせて頂きました。HALEO TOP TEAMの三崎会長様、島マネージャー様、本当にありがとうございます。
嚴選手と木村選手の両選手はチャクリキとも縁のある選手です。嚴選手は昨年4月に瀧川リョウ選手と対戦し、判定勝ちを収めております。また、天田ヒロミ選手が最も信頼するセコンドパートナーとして、天田選手の大勝負の際には常に脇を固める存在です。新日本キック重量級の次期エースとして大いに期待されております。
また、木村選手も瀧川リョウ選手に判定勝ちを収め、一昨年のIGFでは角谷正義選手にKO勝ちを収めました。本年度のJ-NETWORKヘビー級王座決定トーナメントでも決勝戦まで進出し、大いに評価を上げました。
この注目の両選手の初対戦が実現致しました事、非常に嬉しく思います。新日本キックボクシング協会様、伊原会長様には深く感謝申し上げます。今後の日本ヘビー級戦線の行方に一石を投じる対戦です。多くの観客の記憶に残るような好勝負となる事を期待しております!

■MAGNUM33
 日時/10月13日(日)計量10:00 16:45開場 17:00開始
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3)
 主催/新日本キックボクシング協会
●決定カード
 ヘビー級 3分3R
 嚴士鎔(伊原道場)vs 木村秀和(HALEO TOP TEAM)

 参戦選手
 石井宏樹(藤本ジム)、緑川創(藤本ジム)、喜多村誠(伊原道場新潟支部)
 大塚隼人(ビクトリージム)、重森陽太(伊原道場稲城城支部)、越川大樹(市原ジム)
 他、強豪選手参戦

 チケット/SRS席¥20,000、RS指定¥15,000、S指定¥10,000
      A指定¥7,000、B指定¥5,000(完売です)、立見¥4,000(当日のみ)
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 TEL:03-3780-1350
 大会後援/東京スポーツ、ゴング格闘技

■2013年09月27日(金)  「夢の対決」天田ヒロミ vs 小川直也、実現!
13092701.jpg 560×574 75K
明日、愛知県体育館にて開催されるIGFの「GENOME28」大会において、大会セミファイナルで天田ヒロミ vs 小川直也の「夢の対決」が、IGFルール(プロレスルール)にて、セミファイナルで実現致します。
これまでIGFではジェロム・レ・バンナ vs 藤田和之、ジェロム・レ・バンナ vs ジョシュ・バーネット、ピーター・アーツ vs 藤田和之という、一昔前では考えられなかった「夢のカード」を次々と実現してきました。また、プロレスではお馴染みのタッグマッチでも、天田ヒロミ&ピーター・アーツ組、天田ヒロミ&レイ・セフォー組という、信じられないような驚きのタッグチームも実現致しました。改めてプロレスというジャンルが持つ懐の深さに感心致します。
また、同じく明日は、29日(日)の「HEAT28」名古屋国際会議場大会を控えた「疾風(はやて)のファルコン」刃恭平選手がセコンドの橋本直樹選手とともに計量のため名古屋入りを果たします。日曜日のHEAT28名古屋決戦にも応援よろしくお願い致します。
また、11月3日(日祝)開催の「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」にて、三島☆ド根性ノ助選手の特別ジャッジ来場をお伝えしましたが、三島選手は弟子の重要なタイトルマッチが11月4日に東京にて急遽決定した為、残念ながら来場が出来なくなりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げますとともに、何卒、ご理解の程を、宜しくお願い申し上げます。

■2013年09月26日(木)  「ブラジルの豪腕」レナット・ベンフィカ情報
grp0926162050.jpg 560×2687 293K
11月3日(日祝)に「はびきのコロセアム」にて開催される「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」に参戦し、チャクリキ二刃会の橋本直樹選手と日伯国際戦、ヘビー級マッチを闘う「ブラジルの豪腕」レナット・ベンフィカ選手。
レナット選手のルーツは、南米地区に多くの支部を持つ、高田英男会長率いる世界的空手組織の闘英館にあります。闘英館ブラジルと言えば、数々の世界大会で優勝し、キックマッチでもMMAマッチでも日本での試合では無敗を誇っているヴィトル・トファネリ選手が有名ですが、中量級のヴィトル選手に対し、重量級の雄として活躍してきたのがレナット・ベンフィカ選手です。
そして、レナット選手もヴィトル選手に続き、キック修行に取り組みました。HEAT中量級王者で、次期RISEウェルター級王者候補のダニロ・ザノリ二選手率いるBRAZILIANTHAI所属として、日々猛練習に明け暮れ、「中部の荒くれファイター」トーマス・スタンレー選手率いるTS GYMでも積極的にスパーリングを重ねており、先だってのキックマッチデビュー戦では見事な勝利を挙げました。
加えて、レナット選手は更なる強さを目指すため、私費にてのタイ修行を敢行。本場のムエタイに触れる事で成長を遂げています。空手世界大会では数々の勝利を挙げ、優勝を達成してきた「ブラジルの豪腕」が、キックマッチでの大きな進化を見せようとチャクリキのリングに乗り込んできます。
しかし、対する橋本直樹選手は、ホームである南大阪のリングでブラジル人選手に遅れを取る訳にはゆきません。11月の対決までに、二刃会の先輩たちが勝利の為に激しいトレーニングを課すでしょう。デビュー戦に続いて地元で連勝なるか? 注目の対決です。
橋本直樹 vs レナット・ベンフィカの日伯国際戦にご期待ください。

■2013年09月25日(水)  G-SPIRITS、広告掲載!
13092601.jpg 560×1500 290K
本日発売のプロレス専門誌「G-SPIRITS」の表紙ウラという好位置にて、「闘道館Presents チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」の広告が掲載されました。
闘道館様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。
また、チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承に、PRIDE、DEEPのリングにて人気を博した「ナニワのさすらいグラップラー」三島☆ド根性ノ助選手の来場も決定致しました。ド根性ノ助選手はアントニオ小猪木 vs 薮下めぐみの異種格闘技戦の特別ジャッジを務める事になります。ご期待ください!

■闘道館 Presents チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承
 日時/11月3日(日・祝) 開場14:00 開始14:30
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4丁目237-4)
 チケット/特別リングサイド 10,000円
      リングサイド 7,000円
      指定A席 6,000円
      指定B席 5,000円
      自由席 3,500円(席がなくなり次第、立見となります)
      ※当日500円増
      小中学生 2,000円(当日の自由席のみ)
●試合カード
 オープニング ジャパンプロレス2000提供試合 タッグマッチ 10分1本勝負
 (※カードは後日発表)

 第0試合 女子プロ・西口プロレス・ジャパンプロレス2000混合提供試合 10分1本勝負
 賀川照子、ばってん多摩川、守屋博昭vsドレイク森松、大仁田暑苦しい、ライジングKID

 第1試合 キックルール 65kg契約 2分3R(延長なし)
 龍鳳(チャクリキ・ジャパン康心館)vs 竹市一樹(チャクリキ二刃会)

 第2試合 キックルール 日伯国際戦 ヘビー級 2分3R(延長なし)
 橋本直樹(チャクリキ二刃会)vs レナット・ベンフィカ(BRAZILIANTHAI/闘英館、世界闘英館大会優勝)

 第3試合  女子特別エキジビション 2分2R
 難波久美(契明ジム/西日本女子王者)vs 百花(T.B.NATION/JEWELSキック王者)

 第4試合 異種格闘技戦 プロレスvs 柔道 3分3R(延長なし)
 アントニオ小猪木(西口プロレス) vs 薮下めぐみ(全日本実業柔道優勝、スマックガール初代王者)
 特別ジャッジ/三島☆ド根性ノ助(総合格闘技道場コブラ会)

 第5試合 MMAマッチ 無差別級 3分3R(延長なし)
 若翔洋(元大相撲関脇)vs 武士正(A−TOYS)

 第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
 空牙&ガメラス vs 角英輝(拳和館館長)&ラ・ピート

 第7試合 現役覆面市議タッグ 30分1本勝負
 スペル・デルフィン&スカルリーパーA-ji vs アレクサンダー大塚&冨宅飛駈

 セミファイナル ノブハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ(チャクリキ・ジャパン) vs 角谷正義(チャクリキ・ジャパン康心館)、泉高志(闘道館館長・空道)

 メインイベント 青柳政司・東久邇宮文化褒賞受賞記念試合 時間無制限1本勝負
 青柳政司&斎藤彰俊 vs 初代タイガーマスク&タイガー・シャーク

主催/闘道館Y1968、ドージョーチャクリキ・ジャパン
後援/誠心会館 
協賛/元祖 味穂、元祖 無法松、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、(株)日華商会
   ウエノ歯科、ホテル ヒラリーズ、CLUB Sirius、みつま整骨院
協力/武藤道場、A-TOYS、ジャパンプロレス2000、壱張羅

●前売り券取り扱い
 ・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 824-409
 ・イープラス http://eplus.jp/battle/(PC&携帯)
        ファミリーマート 店内Famiポート
 ・闘道館チケットセンター 080-4494-1968 
 ・闘道館 03-3512-2080 info@toudoukan.com
 ・ドージョーチャクリキ・ジャパン 03-5484-6984 info@chakuriki.jp
 ・バディスラム 06-6645-1378
 ・モーニングプロダクション 06-6648-9513
 ・カウント2.99 06-6213-2998
 ・A-TOYS cafe&bar 06-6213-6299  a_toyscafe@yahoo.co.jp
 ・Rプランニング 075-752-3118 r-planning@hotmail.co.jp
 ・力士料理 若翔洋 079-422-7625

●お問い合せ
 闘道館 03-3512-2080

※出場選手は怪我,その他の都合により予告なく欠場、変更される場合がございます。ご了承ください。

■2013年09月25日(水)  天田ヒロミ vs 羅王丸、再審議にて無効試合に!
13092501.jpg 560×532 70K
9月13日(金)に後楽園ホールで行われました「RISE95」での天田ヒロミ vs 羅王丸戦に関しまして、天田選手に応援賜りました皆様、そしてセコンド、関係者の方々の疑問のお声を代表する形で、天田選手のマネージメント、ブッキングを行っているチャクリキ・ジャパンでは、RISE様に対し「異議書」をルールに則って提出致しました。
それによってビデオによる再審議が行われ、「掴んだ状態で2発目の攻撃」という指摘が認められ、「無効試合」という形に判定が覆されるリリースが行われました。
RISE様には再度のビデオ判定等までの儀を賜りました事深く感謝申し上げます。
また、こうした判断を公明正大に行って頂けました事に対し、RISE審議・競技委員長の小川清史様には心から敬意を表します。
また、何よりも試合後の天田選手の応援の方々やセコンド、関係者の疑問の声に対し、こうした形で明確な答えが出ました事を嬉しく思います。
RISE様のリングに対し、今後も天田ヒロミ選手、ならびにドージョーチャクリキは「一心不乱」の決意にて闘い続ける事を希望致します。

(以下、リリース全文です)
[9/13 RISE95『羅王丸vs天田ヒロミ戦』に関しまして]
去る9月13日(金)RISE95 『第8試合 羅王丸vs 天田ヒロミ戦』につきましてお知らせ申し上げます。この試合は、第3ラウンドに膝蹴りでダウンを奪った羅王丸選手が判定勝利となりました。
しかし、天田ヒロミ選手サイドより、ダウンとなった膝蹴りがRISEでは許されていない掴んで連続の膝蹴りではないかと審議願いが出されました。
そこでRISEコミッション、審判団、RISEクリエーションにて試合映像を確認し、見解を下記の通りお知らせします。
<当初の判定結果>
▼第8試合 RISEヘビー級次期挑戦者決定戦 3分3R無制限延長R
○羅王丸(TARGET/同級級2位)
×天田ヒロミ(デジタルスピリッツ/同級4位、K-1 JAPAN GP 2004優勝)
判定 3-0(29-28、29-28、29-28)
<変更結果>
▼第8試合 RISEヘビー級次期挑戦者決定戦 3分3R無制限延長R
羅王丸(TARGET/同級級2位)
天田ヒロミ(デジタルスピリッツ/同級4位、K-1 JAPAN GP 2004優勝)
※無効試合
謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、ドージョーチャクリキ様、天田ヒロミ選手より申立がありました、9月13日(金)RISE95『第8試合 羅王丸vs 天田ヒロミ戦』につきまして審議・競技委員長の小川清史より見解を述べさせて頂きます。
申立ありました、羅王丸選手の膝蹴りですが、第3ラウンドにダウンを奪ったものに関してRISEでは禁止されている掴んだ状態で2発目の攻撃にてダウンを奪っており、市瀬猛レフリーのミスジャッジである事をビデオ等で確認した事により無効試合とします。
対戦した天田ヒロミ選手、羅王丸選手並びに両選手所属ジムに対してレフリー・ジャッジを含め競技内容を統括する立場の委員長として陳謝申し上げます。
なお、この試合を裁いた市瀬レフリーに対しては、5大会のレフリー謹慎処分と致します。
謹白
RISE審議・競技委員長 小川清史
追記
この試合はヘビー級次期挑戦者決定戦のため、選手の試合スケジュールを調整しながら再試合を行う予定です。
(リリース全文ここまで)

「スポーツ競技」としての健全なる断を下されましたRISE様のリングを、選手たちを送り出す側である私どもは何よりも素晴らしいと思い、改めて深く敬意を表します。
羅王丸選手とは、再戦が行われる事になると予想されます。当然ながら天田ヒロミ選手も、チャクリキも羅王丸選手には何ら含むものはありません。今度こそ、正々堂々、一心不乱のRISEヘビー級次期挑戦者決定戦に相応しい闘いとなる事を、何よりも望んでおります。
皆様、K-1 JAPAN、HEATに続く3度目の頂点、RISEヘビー級王座に向かって闘い続ける「K-1 の特攻隊長」天田ヒロミ選手に応援の程、よろしくお願い致します。

バウトレビュー→http://www.boutreview.com/2/news/rise/item_12766.html
eFight→http://efight.jp/news-20130925_22233
スポーツナビ→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/top/headlines/article/20130925-00000005-spnavi

■2013年09月25日(水)  無念! 為房厚志 vs ジョムトーン・チューワッタナ戦中止!
jomtone.jpg 560×483 99K
REBELS推薦選手として、10月6日の「MAX MUAY THAI JAPAN」の参戦が報じられていた「世界の赤鬼」為房厚志選手。実は、予定されておりました対戦相手は「ムエタイ天才児」ジョムトーン・チューワッタナ選手でした。
ジョムトーン・チューワッタナ選手は紛れも無く「世界最強の選手」です。ラジャダムナン王者、WBCムエタイ世界王者、WMC世界王者という3つのビッグタイトルの現役王者でもあり、更に過去にはラジャダムナンではフェザー級、WBCムエタイ世界ではSフェザー級も制しており、ラジャダムナン、WBCムエタイ世界という2つのビッグタイトルでそれぞれ2階級制覇も達成しております。戦歴は驚きの228戦188勝36敗4分(勝率82%)であり、人気、実力ともブアカーオ選手、センチャーイ選手と並ぶムエタイビッグ3のひとりで、格闘関係者の多くが、この階級での現時点での世界最強選手はジョムトーン選手だと見ております。また、ジョムトーン選手はプロボクシングにも参戦しており、こちらの戦歴は7戦7勝(4KO)の勝率100%であり、こちらも昨年の5月に韓国ソウルにてOPBF(東洋太平洋)Sフェザー級王者となっております。ジョムトーン選手は一昨年の「WBCムエタイJapan」大会に来日参戦し、あのK-1 63kg級王者の大和哲也選手(大和ジム)を判定完勝にて下しております。また、チャクリキより「野生の黒豹」フランク・ムニョス選手も参戦した、昨年タイ国バンコクにて開催されたWBCムエタイの7大世界戦大会「Battle of the Belts」にもWBCムエタイライト級世界王者として出場し、Krush24のメインにて野杁正明選手と名勝負を行ったISKA世界ライト級王者のイェトキン・オズクル選手(トルコ)を下して世界王座防衛を果たしております。いかにジョムトーン・チューワッタナ選手が大物中の大物かお解り頂けるかと思います。
この超大物選手の対戦相手として抜擢される予定であったのが「赤鬼」為房厚志選手でした。
今回のMAX MUAY THAI JAPANでは、為房厚志 vs ジョムトーン・チューワッタナというこれ以上無いビッグカードが実現する予定でありましたが、非常に残念な事にジョムトーン選手が欠場となり、為房厚志 vs ジョムトーン・チューワッタナの一戦は中止という形となりました。私どもも砂を噛む思いで、ただただ残念でなりません。また、為房選手のビッグカードに期待を賜りました皆様にお詫び申し上げます。
今回中止となった為房厚志 vs ジョムトーン・チューワッタナ戦の実現に向けては、REBELS様、MAX MUAY THAI様他、多くの方々がビッグカードの実現に向けて動いてくださいました。残念ながら試合は中止となりましたが、皆、口々に為房選手へのネクストチャンスに向け、前向きに検討を行ってくれております。心より感謝申し上げます。
次戦のチャンスを待ちたいと思っております。

バウトレビュー→http://www.boutreview.com/2/news/maxmuaythai/item_12765.html

■2013年09月24日(火)  角谷正義、関東入り!
昨日、「浪速の悪童」角谷正義選手が東京入りをし、本日午前中に8カ月ぶりに東京後援会の皆様に挨拶を行いました。眼部の故障から暫く試合から遠ざかっていた角谷選手ですが、後援会の皆様と再びお会い出来た事で闘志を漲らせる事が出来ました。数々の激励、本当にありがとうございました。
その後、角谷選手は茨城県古河市に移動。相澤代表のドージョーチャクリキ・古河での住み込みトレーニング生活に入りました。これから角谷選手は、アルバイトの時間以外の24時間は全て格闘技漬けという、願っても無い格闘一色の生活を送ります。早速本日から、相澤師範の十八番である「加圧トレーニング」にトライし、上腕部、大腿部への負荷を掛けたサンドバッグトレーニングを4セット行いました。
関東圏での試合出場、タイトル狙いを期して、角谷正義は新たな気持ちでリスタートに取り組みます。皆様、応援の程、よろしくお願い致します。
13092412.jpg 560×2126 210K

■2013年09月24日(火)  ゴング格闘技、広告掲載!
13092411.jpg 560×836 147K
本日発売の「ゴング格闘技」、8ページの目次横という好位置にて「闘道館Presents チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」の広告が掲載されました。
闘道館様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

■闘道館 Presents チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承
 日時/11月3日(日・祝) 開場14:00 開始14:30
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4丁目237-4)
 チケット/特別リングサイド 10,000円
      リングサイド 7,000円
      指定A席 6,000円
      指定B席 5,000円
      自由席 3,500円(席がなくなり次第、立見となります)
      ※当日500円増
      小中学生 2,000円(当日の自由席のみ)
●試合カード
 オープニング ジャパンプロレス2000提供試合 タッグマッチ 10分1本勝負
 (※カードは後日発表)

 第0試合 女子プロ・西口プロレス・ジャパンプロレス2000混合提供試合 10分1本勝負
 賀川照子、ばってん多摩川、守屋博昭vsドレイク森松、大仁田暑苦しい、ライジングKID

 第1試合 キックルール 65kg契約 2分3R(延長なし)
 龍鳳(チャクリキ・ジャパン康心館)vs 竹市一樹(チャクリキ二刃会)

 第2試合 キックルール 日伯国際戦 ヘビー級 2分3R(延長なし)
 橋本直樹(チャクリキ二刃会)vs レナット・ベンフィカ(BRAZILIANTHAI/闘英館、世界闘英館大会優勝)

 第3試合  女子特別エキジビション 2分2R
 難波久美(契明ジム/西日本女子王者)vs 百花(T.B.NATION/JEWELSキック王者)

 第4試合 異種格闘技戦 プロレスvs 柔道 3分3R(延長なし)
 アントニオ小猪木(西口プロレス) vs 薮下めぐみ(全日本実業柔道優勝、スマックガール初代王者)

 第5試合 MMAマッチ 無差別級 3分3R(延長なし)
 若翔洋(元大相撲関脇)vs 武士正(A−TOYS)

 第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
 空牙&ガメラス vs 角英輝(拳和館館長)&ラ・ピート

 第7試合 現役覆面市議タッグ 30分1本勝負
 スペル・デルフィン&スカルリーパーA-ji vs アレクサンダー大塚&冨宅飛駈

 セミファイナル ノブハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ(チャクリキ・ジャパン) vs 角谷正義(チャクリキ・ジャパン康心館)、泉高志(闘道館館長・空道)

 メインイベント 青柳政司・東久邇宮文化褒賞受賞記念試合 時間無制限1本勝負
 青柳政司&斎藤彰俊 vs 初代タイガーマスク&タイガー・シャーク

主催/闘道館Y1968、ドージョーチャクリキ・ジャパン
後援/誠心会館 
協賛/元祖 味穂、元祖 無法松、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、(株)日華商会
   ウエノ歯科、ホテル ヒラリーズ、CLUB Sirius、みつま整骨院
協力/武藤道場、A-TOYS、ジャパンプロレス2000、壱張羅

●前売り券取り扱い
 ・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 824-409
 ・イープラス http://eplus.jp/battle/(PC&携帯)
        ファミリーマート 店内Famiポート
 ・闘道館チケットセンター 080-4494-1968 
 ・闘道館 03-3512-2080 info@toudoukan.com
 ・ドージョーチャクリキ・ジャパン 03-5484-6984 info@chakuriki.jp
 ・バディスラム 06-6645-1378
 ・モーニングプロダクション 06-6648-9513
 ・カウント2.99 06-6213-2998
 ・A-TOYS cafe&bar 06-6213-6299  a_toyscafe@yahoo.co.jp
 ・Rプランニング 075-752-3118 r-planning@hotmail.co.jp
 ・力士料理 若翔洋 079-422-7625

●お問い合せ
 闘道館 03-3512-2080

※出場選手は怪我,その他の都合により予告なく欠場、変更される場合がございます。ご了承ください。

■2013年09月22日(日)  競拳ジュニアキック
本日開催されました「競拳ジュニアキック」大会において、BC混合王座決定戦のJr.フェザー級トーナメントに出場したチャクリキ二刃会の救豪志選手が見事、優勝を果たし、Jr.フェザー級王者となりました。
救豪志選手、おめでとう!
また、同じくBC混合王座決定 Jr.ミニマム級トーナメントに出場したチャクリキ二刃会の舞永琉生選手は、決勝戦まで進出致しましたが、決勝にて破れ、王座をあと半歩で逃しました。
またAクラスワンマッチに出場したチャクリキ二刃会の舞永夏稀選手は、若獅子会館の井上大斗選手と対戦し、見事勝利を収めました。
13092211.jpg 560×5137 408K

■2013年09月22日(日)  バンナ vs ハリトーノフはNY決戦に!
13092201.jpg 560×513 100K
GLORY 10のメイン戦にて予定されていた大一番のジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフの一戦は、GLORY 12 ニューヨーク、MSG大会にて再度組まれる模様です。好カードだけに楽しみに待ちたいと思います。
また、本日、新宿FACEで行われますREBELSのアマチュア大会「BLOW-CUP.20」にチャクリキ二刃会の三宅皇輝選手が出場し、第2試合ジュニア32.5kg以下クラスAにてteam AKATSUKIの伊藤純希也選手と、第22試合ジュニア32.5kg以下クラスAにてクロスポイント吉祥寺の彪雅選手と、2試合を戦います。BLOW-CUPでは年間成績優秀者による年末のトーナメント大会も企画されており、BLOW-CUPアマ日本一の座を目指す為にも、連勝を続けている三宅選手にとっては2連勝で好成績を維持したい所です。三宅選手の活躍に期待致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン
 スーパーファイト
 サウロ・カバラリ vs フィリップ・フェルリンデン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 ヘビー級 2分3R
 橋本直樹 vs レナット・ベンフィカ
 65kg契約 2分3R
 龍鳳 vs 竹市一樹

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

 11月23日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ
 ピーター・アーツ出場予定

■2013年09月20日(金)  ジェロム・レ・バンナ、欠場
9月28日(土)米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」にて開催される「GLORY 10」のメインイベントに出場予定であったジェロム・レ・バンナ選手は、腰の負傷により欠場となるようです。非常に残念です。早期の回復を祈ります。
13092001.jpg 560×199 48K

■2013年09月19日(木)  「ブラジルの豪腕」レナット・ベンフィカ参戦!
13091901.jpg 560×1155 254K
11月3日(日祝)に「はびきのコロセアム」にて開催される「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」。調整中であったチャクリキ二刃会・橋本直樹選手の対戦相手が、「ブラジルの豪腕」レナット・ベンフィカ選手に決定致しました。
レナット選手は昨年11月に開催された「第1回世界闘英館空手大会」70kg以上の部にて優勝を果たした実力派選手であり。本年より本格的にタイ国遠征修行やブラジリアン・タイにてキックボクシングのトレーニングを開始し、6月23日に名古屋にて開催された「FIGHT DRAGON 2」では判定勝利にてキックデビュー戦を飾っております。闘英館国際大会にて数々の勝利を挙げてきた「ブラジルの豪腕」がキックの舞台でも旋風を起こします。

リングネーム/レナット・ベンフィカ
ニックネーム/ブラジルの豪腕
本名/Renato Benfica
出身/ブラジル
所属/BRAZILIANTHAI,闘英館
身長/178cm
体重/90kg
戦歴/キックボクシング1戦1勝
タイトル/第1回世界闘英館空手大会70kg以上優勝

対するチャクリキ二刃会・橋本直樹選手はプロ3戦目にして、初のブラジル人選手との闘いです。前戦では体調不良もあり本領発揮とはいかなかっただけに、次戦に懸ける気持ちは強い筈です。相手が「ブラジルの豪腕」であろうが、真っ向から勝負する事でしょう。地力を発揮し、ブラジルの豪腕粉砕なるか、注目の対戦です。
皆様、「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」にご期待ください。


■闘道館 Presents チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承
 日時/11月3日(日・祝) 開場14:00 開始14:30
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4丁目237-4)
 チケット/特別リングサイド 10,000円
      リングサイド 7,000円
      指定A席 6,000円
      指定B席 5,000円
      自由席 3,500円(席がなくなり次第、立見となります)
      ※当日500円増
      小中学生 2,000円(当日の自由席のみ)
●試合カード
 オープニング ジャパンプロレス2000提供試合 タッグマッチ 10分1本勝負
 (※カードは後日発表)

 第0試合 女子プロ・西口プロレス・ジャパンプロレス2000混合提供試合 10分1本勝負
 賀川照子、ばってん多摩川、守屋博昭vsドレイク森松、大仁田暑苦しい、ライジングKID

 第1試合 キックルール 65kg契約 2分3R(延長なし)
 龍鳳(チャクリキ・ジャパン康心館)vs 竹市一樹(チャクリキ二刃会)

 第2試合 キックルール 日伯国際戦 ヘビー級 2分3R(延長なし)
 橋本直樹(チャクリキ二刃会)vs レナット・ベンフィカ(BRAZILIANTHAI/闘英館、世界闘英館大会優勝)

 第3試合  女子特別エキジビション 2分2R
 難波久美(契明ジム/西日本女子王者)vs 百花(T.B.NATION/JEWELSキック王者)

 第4試合 異種格闘技戦 プロレスvs 柔道 3分3R(延長なし)
 アントニオ小猪木(西口プロレス) vs 薮下めぐみ(全日本実業柔道優勝、スマックガール初代王者)

 第5試合 MMAマッチ 無差別級 3分3R(延長なし)
 若翔洋(元大相撲関脇)vs 武士正(A−TOYS)

 第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
 空牙&ガメラス vs 角英輝(拳和館館長)&ラ・ピート

 第7試合 現役覆面市議タッグ 30分1本勝負
 スペル・デルフィン&スカルリーパーA-ji vs アレクサンダー大塚&冨宅飛駈

 セミファイナル ノブハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ(チャクリキ・ジャパン) vs 角谷正義(チャクリキ・ジャパン康心館)、泉高志(闘道館館長・空道)

 メインイベント 青柳政司・東久邇宮文化褒賞受賞記念試合 時間無制限1本勝負
 青柳政司&斎藤彰俊 vs 初代タイガーマスク&タイガー・シャーク

主催/闘道館Y1968、ドージョーチャクリキ・ジャパン
後援/誠心会館 
協賛/元祖 味穂、元祖 無法松、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、(株)日華商会
   ウエノ歯科、ホテル ヒラリーズ、CLUB Sirius、みつま整骨院
協力/武藤道場、A-TOYS、ジャパンプロレス2000、壱張羅

●前売り券取り扱い
 ・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 824-409
 ・イープラス http://eplus.jp/battle/(PC&携帯)
        ファミリーマート 店内Famiポート
 ・闘道館チケットセンター 080-4494-1968 
 ・闘道館 03-3512-2080 info@toudoukan.com
 ・ドージョーチャクリキ・ジャパン 03-5484-6984 info@chakuriki.jp
 ・バディスラム 06-6645-1378
 ・モーニングプロダクション 06-6648-9513
 ・カウント2.99 06-6213-2998
 ・A-TOYS cafe&bar 06-6213-6299  a_toyscafe@yahoo.co.jp
 ・Rプランニング 075-752-3118 r-planning@hotmail.co.jp
 ・力士料理 若翔洋 079-422-7625

●お問い合せ
 闘道館 03-3512-2080

※出場選手は怪我,その他の都合により予告なく欠場、変更される場合がございます。ご了承ください。

■2013年09月17日(火)  MAX MUAY THAI リリース第3弾!
13091701.jpg 560×783 152K
本日、10月6日(日)宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」にて開催の「MAX MUAY THAI JAPAN」リリース第3弾が発表され、NJKFウェルター級王者、WBCムエタイ日本ウェルター級王者の大和侑也選手(大和ジム)、ルンピニースタジアムで活躍中のジンリートーン・シートラーンフェリー選手(タイ)、あのファビオ・ピンカ選手と同門のディラン・サルバドール選手(フランス)、ファビオ・ピンカ選手を破ったアレスサンドロ・カムパグナ選手(イタリア)の参戦が発表されました。この4選手はワンディトーナメントに臨む事となります。
いよいよ、ブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック)選手(タイ)、エークプラチャー・ミナヨティン選手(タイ)、ナーカー・ゲーオサムリット選手(タイ)、佐藤嘉洋選手(名古屋JKF)、 森井洋介選手(藤原ジム)に続いて続々と世界中から強豪選手が仙台ゼビオアリーナに向けて集まっております。
大会は衛星中継でタイ国全土に生中継されます。また、タイ航空、スズキ自動車など一流企業が本大会のスポンサードを行います。
大会詳細でも参戦決定選手としてチャクリキ二刃会・為房厚志選手が紹介されております。
http://efight.jp/news-20130917_21928
為房選手のカード発表、もう暫くお待ちください!
MAX MUAY THAI JAPAN HP→http://www.maxmuaythaijapan.com/
MAX MUAY THAI JAPAN PV→http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ilsLewC2rIY#t=20

■2013年09月16日(月)  為房厚志選手、2冠達成!
本日、兵庫県民会館パルテホールにて開催された「ACCEL 25」のメインイベントに於いて、菱川晋作選手が返上したACCELライト級王座の王座決定戦に臨んだチャクリキ二刃会の為房厚志選手は、タイガー育夫選手を〔30-28、30-28、30-30〕の判定で下し、ライト級王座を獲得、現在保持するICOインターコンチ王座と合わせて2冠王となりました。
いよいよ次は世界中が注目するリング、10月6日(日)の「MAX MUAYTHAI」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」日本大会に参戦です! ボクシングの世界戦でお馴染みの4,000人収容の大会場で、遂に為房厚志選手がブアカーオ選手、佐藤嘉洋選手らと同じリングに立ち、世界屈指の強豪選手を迎え撃ちます。復帰第3戦にして、為房厚志2013年最大の大勝負です!
情報は随時リリース致します、ご注目ください!
grp0916225324.jpg 560×3313 254K

■2013年09月16日(月)  ムニョス選手、K-1熱闘グラフ
K-1 WORLD MAX FINAL16 2013 全試合動画→
http://bbs.gedoumi.com/thread-10480-1-1.html
13091611.jpg 560×4192 253K

■2013年09月16日(月)  コトブキツカサ、映画パーソナリティでブレイク中!
13091602.jpg 560×425 34K
2004年のドージョーチャクリキ・ジャパン開館セレモニーでの司会、チャクリキ ファイティング カーニバル 2009 でのリングアナ等、チャクリキと縁の深いタレントのコトブキツカサさんが、このところ「映画パーソナリティ」としてブレイク中です。
CS放送の「チャンネルNECO」では映画「凶悪」の公開を記念して、主演の俳優・山田孝之さんと、インタビュアー、コトブキツカサさんの2人による特別30分番組を放送しております。
また、毎週日曜日にはテレビ神奈川にて「映画のウィスプ」19:54〜、毎週金曜日には静岡放送にて「Soleいいね!」9:55〜生放送、という2本のレギュラー番組も持っております。
かつてはチャクリキ西日本王座設立の際には、チャクリキ特別広報として東京のスポーツ新聞社巡りをやってくれたコトブキツカサさん。「映画パーソナリティ」でのブレイクは嬉しい限りです。
機会がございましたら山田孝之さんとの「映画「凶悪」公開記念特別番組」を是非ご覧ください。

■映画「凶悪」公開記念特別番組
 放送局/CS チャンネルNECO
 内容/オリジナル・30分・カラー・ワイド放送番組
 出演/山田孝之 コトブキツカサ
 放送日時/9月21日 02:40〜
      9月23日 18:30〜
      9月26日 03:10〜

■2013年09月16日(月)  コンフェー・エスジム、連勝記録を更新!
13091601.jpg 560×507 72K
9月11日の「CR鉄拳」バトルにてMO刃KI選手と特別エキジビション戦を闘ったばかりの「日本人キラー」コンフェー・エスジム(前名レック・エスジム)選手は、昨日9月15日(日)にディファ有明にて開催されました「M-FIGHT SUK WEERASAKRECK III Part.2」において、3R5回戦にて田中秀弥選手(RIKIX)を〔3-0〕の判定にて下し、対日本人連勝記録を更新する7連勝目を挙げました。コンフェー選手、おめでとう!
また、この日のメインイベントでは梅野源治(PHOENIX/元WPMF世界Sフェザー級王者)vs ゲーオ・フェアテックス(タイ/元WBCムエタイ世界Sフェザー級王者、元ルンピニーフェザー級王者)という、正に日泰最強対決が実現し、大きな話題を呼びました。試合は2R1分14秒、3ダウンによりゲーオ選手がTKO勝利を収めております。

■2013年09月15日(日)  骨髄バンクチャリティ麻雀大会
13091533.jpg 560×1512 158K
本日、東京新橋の「NEWしんばしビル」4F「新雀荘」にて開催されました「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」にノブ ハヤシ選手が特別講演ゲストとして参加させて頂きました。新雀荘は全卓で22卓有り、その全てが大会で使用された為、88名もの参加者が集いました。
大会中盤の休憩後、ノブ ハヤシ選手が山口明大プロと一緒に皆様の前に立ち、白血病闘病生活の事や骨髄移植について語りました。
また、大会後のチャリティオークションでは、ノブ選手の考えに賛同し、快くサイン色紙を書いてくれたピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、ボブ・サップ選手、天田ヒロミ選手、そしてノブ選手のサイン色紙を出品し、9,600円という高額にて落札され、全額を骨髄バンクに寄付する事が出来ました。ピーター選手、ジェロム選手、ボブ選手、天田選手、本当にありがとうございました。
大会主催者の麻雀プロ、山口明大プロはノブ選手の郷里徳島の先輩に当たり、やはり10数年前に白血病となり骨髄バンクからの骨髄移植により一命をとりとめました。そして現在は「ノーレート麻雀ネットワーク ニューロン」の西日本統括として活躍し、今回の大会もニューロン主催として行われました。
また大会ではNPO法人「全国骨髄バンク推進連絡協議会(略称/全国協議会)」の大谷貴子会長も講演を行いました。大谷会長もかつて白血病を患い、骨髄移植を行った経験から、日本での「骨髄バンク」の必要性を訴える活動を行い、骨髄バンク設立に尽力されてこられた方です。その大谷会長の活動は、NHKの「プロジェクトX」やTBSの「情熱大陸」などで、日本骨髄バンクの創設者の一人として出演放送されました。大会にはやはり骨髄移植により命を救われたプロスノーボーダーの荒井daze善正選手も居られました。荒井選手は11月16・17日に代々木公園に人工雪を降雪させ、骨髄バンクチャリティのプロスノーボード大会を開催致します。
http://www.sbpif.net
本大会にてお世話になりましたニューロンの池谷雄一代表、公的骨髄バンクを支援する会の若木換さん、竹書房の秋義紀さん、アルバンの船越千幸専務、グッドアンドニューの光部敦司さん、海谷善之さん、ほか多くの皆さん、本当にありがとうございました。
白血病、骨髄移植を経験した者として、今後もノブ ハヤシ選手ならびにノブ選手を擁するドージョーチャクリキ・ジャパンでは、積極的にこうしたチャリティ活動に参加してゆこうと考えております。なにかしらのお問い合わせがございましたら、チャクリキEメール、info@chakuriki.jp までご遠慮なくお寄せください。
本日は「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」に参加でき、非常に有意義な日でした。大会発起人の山口明大プロ、大会主催ニューロンの池谷雄一代表に改めて御礼もうしあげます。ありがとうございました。

■2013年09月15日(日)  K-1 WORLD MAX FINAL16 2013 試合結果
日本時間の本日未明にスペイン、マジョルカ島「パルマ・アリーナ」にて開催されました「K-1 WORLD MAX FINAL16 2013」では、メインイベントのスーパーファイトにて「野生の黒豹」フランク・ムニョス選手がダミアン・ガルジア選手を激闘の末に見事、判定にて下し、K-1 WGP への出場権を手にしました。
また、WORLD MAX トーナメント1回戦ではアンディ・サワー選手、ブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック)選手が下馬評通りに勝ち進みました。サワー選手はセミファイナルにて城戸康裕選手と熱戦を行い判定勝利、ブアカーオ選手は1R KO勝利でした。サワー選手のチームには、ヘスディ・カラケス選手のトレーナーなどでお馴染みのポール・ラモス師範の姿もあります。
ブアカーオ選手の試合→
http://www.youtube.com/watch?v=ZnZyePzYcH4&feature=player_embedded
K-1 WORLD MAX FINAL16 2013 全試合動画→
http://bbs.gedoumi.com/thread-10480-1-1.html
マイク・ザンビディス選手は欠場、ヘンリー・オプスタル選手はエンリコ・ケッヘル選手に判定負けを喫しました。1回戦の結果、アンディ・サワー選手、ブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック)選手、イ・ソンヒョン選手、周志鵬選手、エラン・ヌゴール選手、シェーン・キャンベル選手、エンリコ・ケッヘル選手、マキシモ・スアレス選手がK-1 WORLD MAX 2013 FINAL 8 の顔ぶれとなりました。
13091591.jpg 560×1161 116K

■2013年09月13日(金)  RISE 95
本日、後楽園ホールにて開催されました「RISE 95」大会。
第8試合 RISEヘビー級王座次期挑戦者決定戦では、相澤宏使師範、秋葉靖志チャクリキ古河後援会長の見守る中、序盤から得意のパンチをボディに効かせ、ローキックまでのコンビネーションを決める天田ヒロミ選手がペースを握ります。
しかし、2R以降、複数回、羅王丸選手がホールディングからの2回の膝蹴りを行いました。これはRISEオフィシャルルール第十条第1項、「両手または片手で掴んでの攻撃に関し、有効技は下記の通りとする。・掴みは瞬間的なものとし1発のみとする。ただし有効な打撃を加える為の掴みで無いとレフェリーが判断した場合は“ブレイク”を命ずる」に明らかに抵触する行為であり、本内容は本日のパンフレットにも明記されております。しかし、この行為に対し当該試合のレフリーは、当然するべきブレイク並びに注意を与えるという行為を行わず、あまつさえ3ラウンドにはホールディングからの2回の膝蹴りでのダウンの裁定を行いました。
天田ヒロミ選手のブッキング、マネージメントを担当しておりますドージョーチャクリキ・ジャパン株式会社としては、これは明らかにRISEオフィシャルルールを把握していない誤審と判断せざるを得ず、極めて遺憾であります。
試合後、我々は大会本部席に当該試合のレフリングに対しての疑念を伝え、RISEオフィシャルルール第十五条「異議申し立て」に基づいて、RISE競技統括様に対しまして、書面にての異議申し立てを行う事に致しました。
また、我々の提出する異議申し立ては、RISEオフィシャルルールを把握していないと考えざるを得ない当該試合のレフリーの行動、判断に対しましてのものであり、RISE様、羅王丸選手に対しましては、全く含むものが無い事を、改めてここに明言させて頂きます。
我々と致しましても、RISEオフィシャルルールに則り、RISE競技統括様の判断を仰ぎたいと思います。
また、この日の大会にはHEATミドル級王者のダニロ・ザノリニ選手、MO刃KI選手と好勝負の末に初代ACCELライト級王座を戴冠した菱川晋作選手も参戦しており、両者とも判定完勝を収めております。
13091332.jpg 560×4542 376K

■2013年09月13日(金)  ブラドック、ノゲイラとトレーニング!
GLORY11シカゴ大会にてGLORY世界ヘビー級王座決定トーナメントに挑むアンダーソン"ブラドック"シウバ選手。最近は、あのPRIDE王者アントニオ・ホドリコ・ノゲイラ選手との合同練習も積極的に行っているようです。王座戴冠に期待大です!
13091312.jpg 560×423 66K

■2013年09月12日(木)  いよいよRISE95、K-1 WORLD MAX!
13091341.jpg 560×1792 184K
いよいよ明日はRISEヘビー級王座の挑戦権を懸けて天田ヒロミ選手と羅王丸選手の大一番です!
そして明後日はK-1 World MAX Final 16 スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」大会です。「野生の黒豹」フランク・ムニョス選手が2度目のK-1参戦、スーパーファイトにてダミアン・ガルジア選手と対戦致します。本日、MAXトーナメント出場選手たちも現地入りを果たし、有名な観光地であるマジョルカ島の風光明媚な海岸にて野外記者会見を行った模様です。
ブアカーオ選手のスペイン到着動画→
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KF4mzNhUQ4k
K-1 World MAX 記者会見動画→
http://www.youtube.com/watch?v=pmcsMYCmUKQ&feature=c4-overview&list=UU9XNOmIFMbCRNKr1qFmvljw
K-1オフィシャルの大成敦レフリー、城戸康裕選手の姿も見られます。
MAXトーナメント話題のカードであるアンディ・サワー vs 城戸康裕にも注目です!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月14日(土)「K-1 World MAX Final 16」スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」
 ヘビー級 スーパーファイト
 フランク・ムニョス vs ダミアン・ガルジア

 9月15日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」東京都新橋「新雀荘」
 ノブ ハヤシ出演

 9月16日(月祝)「ACCEL 25」兵庫県神戸市「兵庫県民会館パルテホール」
 ライト級王座決定戦
 為房厚志 vs Tiger育夫
 橋本直樹 vs 山本大輔

 9月28日(土)「GLORY 10」米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」
 メインイベント スーパーファイト 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン
 スーパーファイト
 サウロ・カバラリ vs フィリップ・フェルリンデン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 橋本直樹、他出場

 11月9日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ピーター・アーツ出場

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

■2013年09月11日(水)  CR鉄拳バトル、驚きの会場演出!
CR鉄拳バトルの各試合では、驚きの映像演出が行われました。
おそらく格闘技関係では史上初と思われますが、試合はクロマキー合成により、「鉄拳」のゲーム背景が合成され、リアルに各選手が鉄拳の世界で闘っているような映像が会場の巨大なスクリーンで同時上映されました。
選手控え室にてもこの映像を見る事が出来たため、各選手、熱心にモニターに見入り、感心しておりました。
ゲームと同じく、各選手に「ライフゲージ」が設定されたのが非常にユニークでした。
※写真はIGF様HPより。

また、試合結果は東京スポーツにて報じられました。
13091211.jpg 560×2870 205K

■2013年09月11日(水)  天田ヒロミ vs 鈴木秀樹
CR鉄拳バトル第4試合では、天田ヒロミ vs 鈴木秀樹の異種格闘技戦が行われました。この日、チャクリキのTシャツ姿で会場入りしてくれた天田選手は、我々の大切なファミリーです。レーザー光線の乱舞する中、登場した「K-1の特攻隊長」に観衆は大きな声援を送ります。セコンドには相澤宏使師範ががっちりと付き、MO刃KI選手も脇を固めます。
序盤から得意の打撃で攻める天田選手は試合を有利に運びますが、そこはジョシュ・バーネット選手の教えを受けた百戦錬磨の鈴木秀樹選手、易々とは試合を決めさせません。何と、天田選手に対しダブルアームスープレックス、ツームストンパイルドライバーという大技を決め、会場を沸かせました。
試合は互いに相譲らずドローとなりましたが、この勢いを維持し、天田選手は明後日の「RISE 95」、王座挑戦権を懸けた羅王丸選手(TARGET)との大一番に臨みます。この大勝負には再度、相澤師範も駆けつける予定です。天田選手のRISE王座への第一歩に応援よろしくお願い致します!
またチャクリキ古河では天田ヒロミ選手による特別セミナーも計画しております。こちらも楽しみです。
大会閉会式後は、赤、青コーナーに分かれての、選手のフォトセッションが行われました。赤コーナー出場のピーター・アーツ選手、MO刃KI選手、青コーナー出場のジェロム・レ・バンナ選手、天田ヒロミ選手は多くのファンからフラッシュ攻めにあいました。
「CR鉄拳バトル」本当に素晴らしいイベントでした。FIELDS様、IGF様、本当にありがとうございました。
試合結果はこちらからご覧になれます。
http://www.igf.jp/2013/0911/15758/
動画終盤で大会閉会式の様子が見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=KYVMLGK4Y_E
13091104.jpg 560×5076 416K

■2013年09月11日(水)  ピーター・アーツ vs ジェロム・レ・バンナ
CR鉄拳バトル第3試合では、ピーター・アーツ選手の要請により、ノブ ハヤシ選手がセコンドを務めました。ピーター選手とノブ選手が並んでいる姿を見ると、チャクリキの歴史を知る者なら、感動せずにはおれない、堪らないシーンです。しかも対角線にはジェロム・レ・バンナ選手。凄い顔合わせが特別イベントで実現しました。試合を終えたばかりのMO刃KI選手もノブ選手の指示に従いセコンドを務めます。
試合は一進一退から、GLORYでのセルゲイ・ハリトーノフ戦を控えたジェロム選手が入れ込み過ぎ、レフリーの制止を無視したためノーコンテストとなりましたが、流石、スーパースターの両者だけに、大きな注目を集めてこのイベントのハイライトとして報じられました。

オリコンニュース
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2028558/full/
サンスポニュース
http://www.sanspo.com/geino/news/20130911/oth13091119220024-n1.html
eFight
http://efight.jp/news-20130911_21746
GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130911_615128.html
マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/12/battle/index.html
13091106.jpg 560×3478 236K

■2013年09月11日(水)  MO刃KI vs コンフェー・エスジム
ザ・プリンス パークタワー東京でのCR鉄拳バトル第2試合に登場したMO刃KI選手。会場には「PRIDE」の選手呼び出しコールにて一世を風靡したレニー・ハートさんの絶叫が響き渡りました。「MO刃KIィィィィ!!」
対戦相手はコンフェー・エスジム選手(旧名/レック・エスジム)です。ムエタイファイターのコンフェー選手は、約2年前の来日以来、日本人選手には無敗で、現在6連勝中の強豪選手。「日本人キラー」の異名を持っております。
試合は、コンフェー選手のセンチャーイばりの変則回転キックやマトリクスディフェンスが次々と飛び出し、会場からは歓声が沸き起こります。しかし、MO刃KI選手も怯まず強烈なキックを返し、中盤には沢村忠ばりの飛びヒザ蹴りも見せました。
終盤ではパンチのMO刃KI、変幻自在のキックのコンフェーという対照的な攻めの違いがよりいっそう際立ち、あっという間に3分3Rが終了致しました。
評判通り、コンフェー・エスジム選手、非常に素晴らしい選手でした。今回、快くコンフェー選手を送り出してくれたエスジム坂元会長、M-FIGHT山本代表、本当にありがとうございました。深く感謝致します。
また、コンフェー選手は9月15日にディファ有明にて開催される「M-FIGHT SUK WEERASAKRECK III Part.2」大会に出場し、田中秀弥選手(RIKIX)と対戦致します。こちらも是非頑張って貰いたく、無敗記録の更新に期待です。
試合後はノーサイドにてMO刃KI選手、コンフェー選手、互いの健闘を称え合いました。MO刃KI選手、セコンドを務めてくれたノブ ハヤシ館長、相澤宏使師範、お疲れさまでした。
13091102.jpg 560×5622 502K

■2013年09月11日(水)  MO刃KI、スーパーイベントに参戦!
本日、東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京において、世界的に有名なビデオゲーム「鉄拳」のFIELDS様による「CR鉄拳」の発表会が盛大に行われました。2,000名の集客を可能とするホテル業界有数のコンベンションルームにて行われた発表会には、アントニオ猪木会長以下、IGF様が全面協力し、ザ・プリンス パークタワー東京にて本当にサプライズの「CR鉄拳」リアルバトル、特別大会が開催されました。
開始に先立ちアントニオ猪木会長が挨拶を行い、イベントゲストのボブ・サップ選手が会場にてファンとの交流を行い、CR鉄拳特別試合として、5つの試合が組まれました。
藤田和之 vs 将軍岡本
MO刃KI vs コンフェー・エスジム
ピーター・アーツ vs ジェロム・レ・バンナ
天田ヒロミ vs 鈴木秀樹
長島☆自演乙☆雄一郎 vs ブラック・タイガー
サプライズイベントとしては信じられないような豪華なカードが組まれました。
また、出場選手たちは超一流選手ばかりのビッグイベント。そのような中に、今回、MO刃KIを抜擢して下さったIGF様には心より感謝申し上げます。
試合後、MO刃KI選手はノブ ハヤシ館長の指示の元、ピーター・アーツ選手のセコンドにも付きました。その模様は、あの「オリコン」ニュースやサンスポなどでも取り上げられております。
オリコンニュース
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2028558/full/
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2028558/8/
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2028558/9/
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2028558/10/
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2028558/11/
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2028558/12/
サンスポニュース
http://www.sanspo.com/geino/news/20130911/oth13091119220024-n1.html
eFight
http://efight.jp/news-20130911_21746
GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130911_615128.html
マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/12/battle/index.html
13091101.jpg 560×4912 439K

■2013年09月10日(火)  天田ヒロミ、MO刃KI、シークレットイベント!
RISE95.jpg 560×1197 197K
本日、東京の高円寺にて、天田ヒロミ選手の「RISE 95」における意気込み、入場ビデオの収録が行われました。天田選手はRISEヘビー級頂点に向かって羅王丸選手(TARGET)と対戦致します。チャクリキでは天田ヒロミ選手のK-1 JAPAN、HEATについでの3冠目戴冠の可能性充分として、天田選手を応援致します。
また、明日はシークレットなイベントながら、日本の格闘技界を驚かせるイベントが東京都内にて開催されます。ここにチャクリキ二刃会のMO刃KI選手、そして「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手の出場がチャクリキのブッキングによって決定しております。
はてさて、明日はどんな事が起こるのでしょうか? 続報にご期待ください!

■2013年09月10日(火)  注目の大会、ロシア版「LEGEND」
11月8日(金)、注目の大会であるロシアの「LEGEND」第2回大会が開催されます。
第1回大会には「野獣」ボブ・サップ選手、「悪童」バダハリ選手などが参戦し、大きな話題となりましたが、第2回大会でも、ミルコ・クロコップ選手、バダハリ選手、アレクセイ・イグナショフ選手、エメリャエンコ・アレキサンダー選手と、これまた一流ファイターが集結です。
第1回大会に参戦したサップ選手の話では、会場演出、スクリーンモニターは、これ迄に参戦したどの大会よりも豪華だったという事です。現在、世界的プロモーションとしては、GLORY、K-1、MAX MUAY THAI が良く知られておりますが、今後ロシア版の「LEGEND」にも要注目です!
13091001.jpg 560×396 92K

■2013年09月08日(日)  中村広輝、2冠達成、絶好調でyama刃戦に臨む
13090901.jpg 560×771 143K
本日、沖縄県コザ、ミュージックタウン音市場において「TENKAICHI 68」大会が開催され、メインイベントにて、11月17日(日)のLEGEND 4 でのyama刃選手との激突を控えた中村広輝選手(赤雲會)が出場し、影日“ポパイ”和徳選手(ボスジム)を〔2-0〕の判定で下して、TENKAICHI初代Sライト級王者となりました。これで保持するLEGEND 63kg級王座と合わせて2冠達成。中村広輝選手は絶好調で大一番の対yama刃戦に臨んできます。好勝負は必至でしょう。
また、この日の大会には、3月のチャクリキ大会にも参戦したネルソン・レブロン選手が率いるチームの選手(デリック・ソリート選手、2RレフリーストップでTKO勝ち)や、IGFでもお馴染みの川口雄介選手(3-0にて判定勝ち)など、非常に多彩な選手たちが集まり熱い闘いを繰り広げました。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月14日(土)「K-1 World MAX Final 16」スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」
 ヘビー級 スーパーファイト
 フランク・ムニョス vs ダミアン

 9月15日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」東京都新橋「新雀荘」
 ノブ ハヤシ出演

 9月16日(月祝)「ACCEL 25」兵庫県神戸市「兵庫県民会館パルテホール」
 ライト級王座決定戦
 為房厚志 vs Tiger育夫
 橋本直樹 vs 山本大輔

 9月28日(土)「GLORY 10」米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」
 メインイベント スーパーファイト 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン
 スーパーファイト
 サウロ・カバラリ vs フィリップ・フェルリンデン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 橋本直樹、他出場

 11月9日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ピーター・アーツ出場

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

■2013年09月08日(日)  サウロ・カバラリ、GLORY 11 参戦決定!
13090801.jpg 560×926 166K
「ブラジルの太陽」サウロ・カバラリ選手の「GLORY 11」シカゴ大会参戦が決定致しました!
対戦相手はベルギーの強豪選手、フィリップ・フェルリンデン選手です。フェルリンデン選手は元WKA世界86キロ級王者、元IFMA世界95キロ級王者の実績があり、昨年末のさいたまスーパーアリーナでのGLORY GRAND SLAMではレミー・ボンヤスキー選手と対戦致しました。本年6月22日のGLORY 9 ニューヨーク大会では95kg級トーナメントに出場し、昨年タイで開催されたWBCムエタイ世界7大タイトル戦でフランク・ムニョス選手を破りWBCムエタイ世界Sクルーザー級を防衛した強豪のスティーブ・マッキノン選手を判定で破り決勝戦に進出、決勝ではタイロン・スポーン選手に判定にて敗れましたが、大イベントのファイナリストになり大いに評価を上げている選手です。
フィリップ・フェルリンデン選手は強敵ですが、必ずや「ブラジルの太陽」サウロ・カバラリ選手なら一歩もひけを取らない闘いをしてくれるでしょう。そして勝利を掴めば、サウロ選手のGLORY内での評価は急上昇する筈です。サウロ選手の勝利、大いに期待致します。
「GLORY 11」シカゴ大会には、ブラドック・シウバ選手、ヘスディ・カラケス選手、サウロ・カバラリ選手が参戦する要注目の大会となりました!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月14日(土)「K-1 World MAX Final 16」スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」
 ヘビー級 スーパーファイト
 フランク・ムニョス vs ダミアン

 9月15日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」東京都新橋「新雀荘」
 ノブ ハヤシ出演

 9月16日(月祝)「ACCEL 25」兵庫県神戸市「兵庫県民会館パルテホール」
 ライト級王座決定戦
 為房厚志 vs Tiger育夫
 橋本直樹 vs 山本大輔

 9月28日(土)「GLORY 10」米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」
 メインイベント スーパーファイト 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン
 スーパーファイト
 サウロ・カバラリ vs フィリップ・フェルリンデン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 橋本直樹、他出場

 11月9日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ピーター・アーツ出場

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

■2013年09月08日(日)  K-1 WORLD MAX 2013 無料PV放送決定!
grp0908194851.jpg 560×790 112K
9月14日(土)にスペインマヨルカ島「パルマアリーナ」で開催される「K-1 World MAX 2013 Final 16」は、タイ航空のスポンサードにより、インターネットにて無料PV視聴出来ます。

http://www.epicentre.tv/eventdetail/tabid/111/id/54/Default.aspx

日本時間では9月15日(日)の午前2:30からのオンエアとなります。
是非、ご覧ください。

■K-1 WORLD MAX FINAL16 2013
 日程/9月14日(土・現地時間)
 会場/スペイン、マヨルカ島「パルマアリーナ」

●対戦カード
 スーパーファイト ヘビー級 3分3R
 フランク・ムニョス(スペイン)vs ダミアン(ギリシャ)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 アンディ・サワー(オランダ/K-1 MAX 2005、2007王者)vs 城戸康裕(谷山ジム/Krush 70kg級王者)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 ブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック/タイ/K-1 MAX 2004、2006王者)vs デヴィッド・カルボ(スペイン)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 マイク・ザンビディス(ギリシャ)vs エラン・ヌゴール(スペイン)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 イ・ソンヒョン(韓国/RISEライト級王者)vs フランソワ・アレクサンドル(フランス)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 ヘンリー・オプスタル(オランダ)vs エンリコ・ケッヘル(ドイツ)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 周志鵬(中国)vs ジョー・パグリウス(米国)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 マキシモ・スアレス(スペイン)vs ミオドラック・オラール(ルーマニア)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 シェーン・キャンベル(カナダ)vs ワランス・ロペス(ブラジル)

■2013年09月07日(土)  バンナ、ヘスディ、合同練習!
grp0907214512.jpg 560×711 79K
共にGLORY10でのハリトーノフ戦、GLORY11でのジマーマン戦という大勝負を控えたジェロム・レ・バンナ選手とヘスディ・カラケス選手が、本日、オランダの「ReAT Sports」にて合同練習を行いました。練習には昨年10月のK-1両国大会でもヘスディ選手のセコンドを務めたヘスディの実兄、アシュラフ・カラケス選手(上写真右)や、ReAT Sportsのライヤン・ビンドラバン トレーナー(上写真中央)も参加し、非常に活気ある有意義な合同練習が行えた模様です。バンナ選手、ヘスディ選手のGLORYでの活躍に期待です!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月14日(土)「K-1 World MAX Final 16」スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」
 ヘビー級 スーパーファイト
 フランク・ムニョス vs ダミアン

 9月15日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」東京都新橋「新雀荘」
 ノブ ハヤシ出演

 9月16日(月祝)「ACCEL 25」兵庫県神戸市「兵庫県民会館パルテホール」
 ライト級王座決定戦
 為房厚志 vs Tiger育夫
 橋本直樹 vs 山本大輔

 9月28日(土)「GLORY 10」米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」
 メインイベント スーパーファイト 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 橋本直樹、他出場

 11月9日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ピーター・アーツ出場

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

■2013年09月06日(金)  瀧川リョウ、無念の試合中止
grp0906104850.jpg 560×642 72K
明日、新宿FACEにて開催される「PANCRASE 251」で、ライトヘビー級MMAマッチに出場予定であった瀧川リョウ選手ですが、対戦相手の福田雄平選手(フリー)が昨日、サウナに入浴中、脱水状態となり非常に残念でありますが試合中止となりました。
尚、パンクラスよりのリリースでは福田選手は今回で2度目の減量失敗となり、今後のオファーは行わないとの決定を行ったようです。
残念な結果となり遺憾に思います。

■2013年09月05日(木)  K-1 WORLD MAX FINAL16 2013 対戦カード決定!
13090501.jpg 560×790 112K
9月14日(土)スペイン、マヨルカ島の「パルマアリーナ」にて開催される「K-1 WORLD MAX FINAL16 2013」。既に昨年末初来日を果たした「野生の黒豹」フランク・ムニョス選手のスーパーファイトでの対ダミアン戦は大会ポスターにても大きく告知されておりましたが、先程、K-1より本大会のMAXトーナメント1回戦、全8試合のカードが発表されました。何と言っても注目は日本代表の城戸康裕選手(谷山ジム/Krush 70kg級王者)とアンディ・サワー選手(オランダ/K-1MAX 2005、2007年王者)のカードです。また、ブアカーオ選手も地元人気選手との対戦だけに気が抜けません。いよいよ大会まで秒読みとなってまいりました!

■K-1 WORLD MAX FINAL16 2013
 日程/9月14日(土・現地時間)
 会場/スペイン、マヨルカ島「パルマアリーナ」

●対戦カード
 スーパーファイト ヘビー級 3分3R
 フランク・ムニョス(スペイン)vs ダミアン(ギリシャ)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 アンディ・サワー(オランダ/K-1 MAX 2005、2007王者)vs 城戸康裕(谷山ジム/Krush 70kg級王者)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 ブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック/タイ/K-1 MAX 2004、2006王者)vs デヴィッド・カルボ(スペイン)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 マイク・ザンビディス(ギリシャ)vs エラン・ヌゴール(スペイン)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 イ・ソンヒョン(韓国/RISEライト級王者)vs フランソワ・アレクサンドル(フランス)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 ヘンリー・オプスタル(オランダ)vs エンリコ・ケッヘル(ドイツ)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 周志鵬(中国)vs ジョー・パグリウス(米国)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 マキシモ・スアレス(スペイン)vs ミオドラック・オラール(ルーマニア)

 K-1 WORLD MAX 1回戦 3分3R
 シェーン・キャンベル(カナダ)vs ワランス・ロペス(ブラジル)

 K-1 公式リリース→http://www.k-1.tv/2013/09/k-1-announces-k-1-world-max-2013-final-16-fight-draws/

■2013年09月04日(水)  LEGEND、熊本日日新聞に掲載!
grp0904150029.jpg 560×181 71K
本年11月17日(日)熊本県益城町にて開催される西日本最大級の格闘イベント「LEGEND 4」が熊本日日新聞に記事として掲載されました。
こうした一般紙に取り上げられるのは、ある意味で「快挙」と呼べるでしょう。
タイトルマッチを行うチャクリキ二刃会のyama刃選手、チャクリキよりブッキングのボブ・サップ選手、西島洋介選手、天田ヒロミ選手の好ファイトに期待です!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
 9月7日(土)「PANCRASE 251」東京都新宿区「新宿FACE」
 ライトヘビー級(93kg) MMAマッチ 5分2R
 瀧川リョウ vs 福田雄平

 9月14日(土)「K-1 World MAX Final 16」スペイン マジョルカ島「パルマ・アリーナ」
 ヘビー級 スーパーファイト
 フランク・ムニョス vs ダミアン

 9月15日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会」東京都新橋「新雀荘」
 ノブ ハヤシ出演

 9月16日(月祝)「ACCEL 25」兵庫県神戸市「兵庫県民会館パルテホール」
 ライト級王座決定戦
 為房厚志 vs Tiger育夫
 橋本直樹 vs 山本大輔

 9月28日(土)「GLORY 10」米国ロサンジェルス「シチズンバンクアリーナ」
 メインイベント スーパーファイト 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

 9月29日(日)「HEAT 28」愛知県名古屋市「名古屋国際会議場イベントホール」
 HEATキックルール 55kg契約 3分3R
 刃恭平 vs 國本真義

 10月6日(日)「MAX MUAY THAI 日本大会」宮城県仙台市「ゼビオアリーナ」
 為房厚志出場

 10月12日(土)「GLORY 11」米国シカゴ「シアーズセンターアリーナ」
 世界ヘビー級王者決定トーナメント凖決勝
 ブラドック・シウバ vs ダニエル・ギタ
 勝てばグーカン・サキ vs リコ・ヴァーホーべンの勝者と王座決定戦
 世界ヘビー級王者決定トーナメント リザーブファイト
 ヘスディ・カラケス vs エロール・ジマーマン

 11月3日(日祝)「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 ノブ ハヤシ 特別公開 スパーリング
 ノブ ハヤシ vs 角谷正義、泉高志
 橋本直樹、他出場

 11月9日(土)「GLORY 12」米国ニューヨーク「マジソンスクエアガーデンシアター」
 ピーター・アーツ出場

 11月17日(日)「LEGEND 4」熊本県「益子町総合体育館」
 メインイベント
 西島洋介引退試合 ヘビー級キック特別ルール 3分3R
 ボブ・サップ(米国)vs 西島洋介(フリー)
 メインイベント ヘビー級キックルール 3分3R
 天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)vs Mr.神風(神風塾)
 セミファイナル LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R 延長2R
 中村広輝(王者)vs yama刃(挑戦者)

■2013年09月02日(月)  ピーター・アーツ選手、ドラマ出演
13090212.jpg 560×340 62K
ピーター・アーツ選手のTVドラマ出演の画像です。流石、世界的スーパースターだけに絵になりますね。リングス、PRIDEなどで活躍したボブ・シュクライバー選手も共演しております。内容も気になります。

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月