Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2014年05月31日(土)  難波久美、頂点への挑戦!
14053122.jpg 560×679 119K
先程、J-GIRLSより、遂にグレイシャア亜紀 vs 難波久美の再戦カードが発表されました。
日本の女子キック界の象徴的存在のグレイシャア亜紀選手との一戦は、難波久美選手にとって、本当に「特別なカード」です。この両者は2012年の7月8日に新宿FACEにて闘っており、その際はグレイシャア亜紀選手が貫禄の判定勝ちを納めております。当時、難波久美はバンタム級にて闘っており、フライ級のグレイシア選手との一戦は、互いのリミット中間点の契約体重にて行われました。この試合後、難波選手は階級をバンタムからフライに変更…これにはグレイシア亜紀選手への「リベンジ」への思いが強かった事が容易に想像出来ます。ある意味でグレイシア亜紀選手という女子キックの象徴的存在を倒すのは、どんなタイトルを獲得する事よりも価値があると言えるでしょう。難波選手が全ての持てる力の全てを発揮出来るように願います。

イーファイト→http://efight.jp/news-20140530_31768
バウトレビュー→http://www.boutreview.com/2/news/jgirls/item_14500.html
ゴング格闘技→http://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/643211755769728

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
6月21日(土)WBS和歌山放送ラジオ 19:15〜「あらゆみのガチンコマッチ!」
難波久美出演

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
フライ級 2分3R
難波久美 vs グレイシア亜紀(フォルティス渋谷)
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

6月28日(土)WBS和歌山放送ラジオ 19:15〜「あらゆみのガチンコマッチ!」
難波久美出演

■2014年05月31日(土)  ジェロム・レ・バンナ、KOで圧勝!
日本時間の本日未明、フランス、ル・アーブルのドックス・オーシャン体育館にて開催された「ファイナル・ファイト」大会のメインイベントに於いて、現ISKA世界ヘビー級王者のルシアン・ダニレンク選手と対戦したジェロム・レ・バンナ選手は、「トレノの英雄」ルシアン選手をワンサイドに攻め続け、2R KO勝ちを納めました! 久しぶりに強くて怖いジェロム選手の魅力全開の試合でした。
試合後、早めのKO決着となった為、日本でも昔のキックボクシングやボクシングの生放送でよく見られた光景ですが、実況放送本部席にてTVインタビューを受けたジェロム選手。多くのファンが雪崩のようにジェロム選手を取り囲み、改めて、そのカリスマ性の凄さをアピールしました。次回の来日が楽しみです!

ジェロム・レ・バンナ試合動画→http://www.youtube.com/watch?v=E1-wkd7fJoA
14053101.jpg 560×4299 392K

■2014年05月30日(金)  ジェロム・レ・バンナ選手、計量
14053002.jpg 560×1968 140K
ピーター選手に続いては日本時間の明日未明に、フランス、ル・アーブルのドックス・オーシャン体育館にて「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手が闘います。
本戦は100kg超級にて争われる為、珍しくジェロム・レ・バンナ選手も計量参加です(K-1のヘビー級では計量がありませんでしたので、こうしたジェロム選手の姿は珍しいです)。対戦相手はISKA世界ヘビー級新王者のルシアン・ダニレンク選手。本年1月に神風塾の戸高亮選手と王座を争ってから、大出世のバンナ戦です。元々GLORYに参戦するなど実力はあったルシアン選手ですが、改めてISKA世界ヘビー級王座の価値を実感致します。そんな新王者のルシアン選手を、ジェロム選手は見下す事なく、堂々の対戦相手と認識して計量後、マスコミの前でルシアン選手との視殺戦を繰り広げておりました。
いよいよメインイベントのゴングまで待った無しです!

■2014年05月30日(金)  GFC3、試合結果
14053001.jpg 560×852 105K
日本時間の本日未明にドバイにて行われた「GLOBAL FIGHTING CHAMPIONSHIP」、スーパーファイトにてデューイー・クーパー選手と闘った「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手は、試合中に右ふくらはぎの肉離れを発症し、試合はドローとなりましたが、今後の負傷箇所の経過が気になります。
大会メインのヘビー級4人トーナメントでは、「悪童」バダハリ選手がステファン・レコ選手、ピーター・グラハム選手という古豪選手を次々とKOで葬り、下馬評通りの完全優勝を達成致しました。

http://youtu.be/So5SeN6BJRI

■2014年05月29日(木)  U.W.F.スネークピットJAPANの15周年パーティ
本日は、U.W.F.スネークピットJAPANの15周年パーティに参席させて頂きました。
藤波辰爾社長の来賓挨拶に続いては、アントニオ猪木会長のサプライズ登場。猪木会長、藤波社長、ダニー・ホッジ氏と奇跡の顔合わせが実現し、マスコミの方々もフラッシュの嵐を壇上に浴びせました。また、その後、UWFインターナショナルの選手たちが登壇した際には、UWFインターの格闘技業界に残した功績の大きさを実感致しました。また、いかに真摯にU.W.F.スネークピットJAPANが格闘技に取り組んでこられたのかを感じました。
また、サムライTVの「格闘ジャングル」にてMCを務められ、ノブ選手の病状をいつも心配してくれていた大江愼選手に、ノブ選手の本年本戦復帰を伝える事が出来たのも僥倖でした。
宮戸優光様、大江愼様、本日は本当におめでとうございました。
14052877.jpg 560×789 103K

■2014年05月28日(水)  西日本女子王者・難波久美、ラジオ出演!
14052888.jpg 560×426 71K
チャクリキ協会認定、西日本女子王者の難波久美選手が、WBS和歌山放送ラジオに出演致します!
難波選手は6月21日(土)、6月28日(土)の2週に渡って、19:15〜オンエアの「あらゆみのガチンコマッチ!」に出演致します。どんなトークとなるのか? 非常に楽しみです。WBS和歌山放送ラジオが聴けるエリアの人はお楽しみに!
また、今は、エリア外でも「radiko.jp」を介して、パソコンから、日本全国どこからでもラジオ番組を聴く事が出来ます。
是非、難波久美選手出演のラジオ番組をお聴きください。

WBS和歌山放送ラジオHP→http://www.wbs.co.jp/
パソコンで聴く場合→http://radiko.jp/
 ※和歌山エリア外で聴く場合はプレミアム会員登録(月額350円/税別)が必要です。
スマホで聴く場合→http://www.wbs.co.jp/mobile.html
 ※現在、和歌山エリア内のみ配信中。

■2014年05月28日(水)  トム会長、テレビに、雑誌に!
ピーター・アーツ選手の注目試合が行われる「GFC3」に関して、トム・ハーリック会長は、テレビ局「RTL 7」の取材を受け、コメントを発表致しました。
また、先だってのトム会長とメノー・ダイクストラ選手のブラジルセミナー遠征に関しまして、ブラジル格闘技専門誌で大掛かりな特集記事が組まれました。
14052809.jpg 560×1138 141K

■2014年05月27日(火)  ピーターの次はジェロムが決戦!
14052801.jpg 560×214 61K
いよいよGFC3でのピーター・アーツ選手の試合が明後日に迫っておりますが、ピーター選手の試合の翌日には、「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手も地元フランスにてメイン戦を闘います。対戦相手は本年初頭のタイトル戦で神風塾の戸高亮選手を下してISKA世界王者となったルシアン・ダニレンク選手です。
ジェロム選手の豪快なKO勝ちを期待致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ vs デューイー・クーパー

5月30日(金)「ファイナル・ファイト」フランス、ル・アーブル「ドックス・オーシャン体育館」
メインイベント 100kg超級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ルシアン・ダニレンク

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

■2014年05月26日(月)  GFC記者会見!
2014052608.jpg 560×1944 200K
日本時間の先程、ドバイ・ワールド・トレードセンターにおいてGFC(ドバイ・ファイティング・チャンピオンシップ)の記者会見が行われ、バダハリ選手、ピーター・グラハム選手らとともに、「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手も登壇し、デューイー・クーパー選手とフォトセッションを行いました。
いよいよ決戦まで秒読みです。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ vs デューイー・クーパー

5月30日(金)「ファイナル・ファイト」フランス、ル・アーブル「ドックス・オーシャン体育館」
メインイベント 100kg超級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ルシアン・ダニレンク

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

■2014年05月26日(月)  田中館長、河西副館長、国際舞台にて演武を披露!
14052601.jpg 560×889 130K
昨日、ミャンマーから来日された方々の、ウェルカムレセプションパーティにて、チャクリキ康心舘の田中庸五館長と河西秀樹副館長が、日本を代表する形で、ミャンマーの方々に空手演武を披露致しました。
これは芸能小沢真太郎一座を主宰する小沢真太郎様(写真中央)のお誘いによるもので、映画俳優としても活躍する河西秀樹師範と小沢様の、俳優仲間としてのご縁から実現致しました。小沢様、ありがとうございました。
レセプションでは型、試割り、組手の進行の度に大きな歓声が上がり、見事に国際親善の大役を務められました。田中庸五館長、河西秀樹副館長、お疲れさまでした。

■2014年05月26日(月)  ヴィトル・トファネリ、快勝!
14052501.jpg 560×1118 182K
昨日、ブラジル・サンパウロにて開催されたMMA大会「AFC」にて、闘英館の世界エース、ヴィトル・トファネリ選手がパウンド連打により快勝しました!
ヴィトル選手は現在、空手ではでエヴェルトン・テイシェイラ選手のライバルであり、DREAMで活躍したアンドリュース・ナカハラ選手(写真左端)と共に練習を行っており、MMAの技術は格段に進歩しております。近い将来、「UFC参戦!」などのニュースが聞かれるかも知れません。
チャクリキでは、このヴィトル・トファネリ選手に、本年後半、彼にとっては過去最大と断言出来る、物凄い試合を組む予定です。そちらの試合も非常に楽しみです。

■2014年05月23日(金)  ピーター・アーツ vs デューイー・クーパー
14052301.jpg 560×335 85K
いよいよグローバル・ファイティング・チャンピオンシップ(GFC)でのピーター・アーツ vs デューイー・クーパーの一戦が来週に迫りました。非常に楽しみです。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ vs デューイー・クーパー

5月30日(金)「ファイナル・ファイト」フランス、ル・アーブル「ドックス・オーシャン体育館」
メインイベント 100kg超級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ルシアン・ダニレンク

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

■2014年05月21日(水)  本戦復帰目指すノブ選手に心強い支援
14052202.jpg 560×524 71K
本年度の公式戦リング復帰を目指すチャクリキ・ジャパンのエース、ノブ ハヤシ選手に心強いサポートが決まりました。数々のプロ野球選手、プロゴルファーなどの仙骨整体治療を行われている誠真メンタルオフィス株式会社代表の土屋誠真先生が、ノブ選手の公式戦復帰まで、マンツーマンにて長年の懸案箇所であったノブ選手の腰部のサポート治療を行う事が決まりました。
ノブ選手の腰は2005年には最悪の状態で、SHOOT BOXING 2005 GROUND ZERO FUKUOKAでのベン・ロスウェル戦、K-1 WORLD GP 2005 in PARISでのフレディ・ケマイヨ戦などは、ほとんど腰部の状態の悪さの為、敗戦を喫したと言っても過言では無いでしょう。白血病からのリング本戦復帰を目指すノブ選手にとって、一時期に比べると痛みは少なくなったとはいえ、腰部のコンディション調整も復帰戦へ向かっての、もうひとつの「要」でした。
今回、土屋先生を紹介頂いたのが、芸能界で「アニマル梯団」として人気を博し、現在はCoalaプロモーション株式会社の代表取締役であるコアラさんこと、宮谷信也社長です。宮谷社長、本当にありがとうございました。土屋先生の治療により、ノブ選手の腰のコンディションが良い方に向かえば、益々、本戦復帰へ向けの万全の体制が整います。

誠真治療室HP→http://seishin-sodanshitsu.com/index.html

■2014年05月13日(火)  英雄伝説にいよいよ佐藤嘉洋選手が!
14051302.jpg 560×823 166K
いよいよ、今週末の5月17日(土)、中国深圳市にて開催される「英雄伝説」に佐藤嘉洋選手(名古屋JKF)が出場し、シュー・イェン選手と対戦致します。
佐藤選手といえば、先日のチャクリキ協力「ACF 2」大会でも、同ジムの水野志保選手の応援の為に、会場で檄を飛ばしていました。本部席にも丁寧に挨拶に来てくれました。対するシュー・イェン選手は長島☆自演乙☆雄一郎選手をK-1大会にて1R KO、一気にその名を世界中に売ったハードパンチャーで、IGF上海大会にもエキジ戦にて参戦しておりました。世界が注目する大一番の実現です。本カードを実現させたチャイニーズ・ファイティング・プロモーション様に敬意を表します。また、チャクリキ大会にも参戦してくれた英雄伝説のエース、康恩(カン・エン)選手も健在で、シュー・イェン選手との2大エース体制で英雄伝説深圳大会を闘います。康恩選手の活躍にも期待したいです(大会セミファイナルが佐藤 vs イェンの英雄伝説世界72㎏級王座決定戦。メインイベントが康恩 vs コディ・モデリーの64kg契約戦)
チャイニーズ・ファイティング・プロモーション様とは来年早々のビックイベントに関して、後日に大きな発表が出来そうです。非常に楽しみです。

■2014年05月09日(金)  世界キック情報
世界キックではGLORYの独り勝ち状態が続いておりますが、それでも各地で大きな話題はあります。
5月1日には米国カリフォルニア州、ロス北西のハンフォードにある「タチパレス・ホテル&カジノ」にて開催されたWCK(World Championship Kickboxing)の主催大会「BEAUTY and the BEAST」において、世界トーナメントが実現し、久々に「アメリカン・ハリケーン」カーター・ウィリアムス選手が登場しました。2005年の K-1 ハワイ大会でのノブ ハヤシ選手との激突が懐かしいです。カーター選手は、何と、巨漢の総合格闘家スティーブ・バンクス選手と対戦致しました。面白い事に、スティーブ選手も2009年1月にノブ ハヤシ選手と対戦予定でしたが、ノブ選手が白血病を疾患。対戦は流れ、ノブ選手の替わりに瀧川リョウ選手が代打出場し、スティーブ選手と闘いました。
カーター・ウィリアムス選手とスティーブ・バンクス選手の対戦は接戦となり、〔2-1〕の僅差にてスティーブ選手が勝利を収めました。
また、5月17日に予定されていた、バダハリ vs イスマエル・ロントの対戦は中止となりました。こちらは期待が高まっていただけに非常に残念です。
14050901.jpg 560×2438 243K

■2014年05月08日(木)  いよいよバンナ vs ダニレンク、迫る!
いよいよ「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手の次戦、ISKAヘビー級世界王者ルシアン・ダニレンク選手との一戦が今月末に迫って参りました。地元「TAHI BOXE MANIA 2014」大会にて世界王座を獲得して意気上がるルシアン選手だけに、ジェロム選手も油断出来ません。
蜷様、ジェロム・レ・バンナ選手に応援、よろしくお願い致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ vs デューイー・クーパー

5月30日(金)「ファイナル・ファイト」フランス、ル・アーブル「ドックス・オーシャン体育館」
メインイベント 100kg超級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ルシアン・ダニレンク

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)
14050801.jpg 560×546 93K

■2014年05月06日(火)  全日本武術総合空手道連盟 第6回 全日本選手権大会
本日、千葉県浦安市総合体育館にて開催された「全日本武術総合空手道連盟 第6回 全日本選手権大会」にチャクリキ古河より相澤昂洋(たかひろ)選手が出場致しました。
昨年は熊本LEGEND4での西島洋介 vs ボブ・サップ実現の為に、全日本武術総合空手道連盟の重松師範、黒澤館長、金澤先生、野地先生には本当にお世話になりました。チャクリキ古河の相澤宏使代表はサップ選手のセコンドを務めたため、LEGEND4決戦では対角線陣営となりましたが、この時からのご縁で、今回の相澤昂洋選手の出場となりました。
試合は、コチコチに緊張した昂洋選手が、練習通りの動きが出来ず、残念ながら敗戦となりましたが、これも貴重な勉強です。練習通りの動きが出来なかったと言えば、後楽園ホールのレナット選手もそうでした。この悔しさを糧に、更なる成長を遂げて欲しいと思います。
また、全日本選手権大会では相澤宏使代表も6〜7試合の主審を務めさせて頂きました。
重松師範、黒澤館長、金澤先生、野地先生、改めて、本当にありがとうございました。
14050602.jpg 560×357 74K

■2014年05月06日(火)  レナット選手、苦い東都デビュー
本日、後楽園ホールにて開催されました「J-KICK 2014 〜The sign of brave heart〜 2nd」大会に、闘英館ブラジルのレナット“ドラゴン”ベンフィカ選手をブッキング致しました。急なオファーにも拘らず、ご快諾頂いた高田英男館長には深く感謝申し上げます。チャクリキも、東都、後楽園ホールデビューとなるレナット選手の為に、セコンドにノブ ハヤシ館長、瀧川リョウ選手と総力体制のサポートを行いました。
現在デビュー以来、無敗の4連勝2KOという好成績を収め、その中には初代J-NETWORKヘビー級王者の長谷川獣兵衛選手からの大金星も含まれるレナット選手。後楽園ホールでも「ブラジルの豪腕」と呼ばれるパンチを武器に勝負に出ます。しかし、この日のレナット選手は少し力が入り過ぎていたようで、強打も芯がずれている印象でした。逆に身長、体格でレナット選手を凌駕する坂本英則選手(修実館)が、圧力を掛けレナット選手に連打を許しません。結局3Rでは体格を利してプレッシャーを掛ける坂本選手のペースを崩す事が出来ず、レナット選手は5戦目にして判定負けで初敗北を喫しました。
苦い東都デビューとなったレナット選手ですが、試合後にはノブ館長のアドバイスを熱心に聞くなど、次戦に向け気持ちを切り替えておりました。次戦での成長を期待致します。
最後に坂本英則選手、修実館様、本当にありがとうございました。
14050601.jpg 560×1582 183K

■2014年05月04日(日)  GLORT16 結果速報!
ベニー・アデグバイ選手はダニエル・サム選手に1R KO 勝ちを納めました。おめでとうベニ!
ブラドック・シウバ選手はトーナメント準決勝で難敵のセルゲイ・ハリトーノフ選手を判定で下しました。決勝戦の相手は、あのベン・エドワース選手を1R KOで下したエロール・ジマーマン選手です。
決勝戦はもうすぐ! 頑張れブラドック!!
(追記)
GLORY16、ヘビー級トーナメント決勝戦、ブラドック・シウバ vs エロール・ジマーマンは、準決勝から1R KO 勝ちで調子の波に乗ったエロール選手が、連続の1R KO勝ちで制しました。ブラドック選手には残念ですが、ここは連続KOのコンディションを作って来たエロール・ジマーマン選手を素直に讃えたいと思います。
しかし、ここ2年でエロール選手は、ジェロム選手、ヘスディ選手、ブラドック選手にKO勝ちと、恐るべき成長を遂げております。

ブラドック vs ハリトーノフ戦ハイライト→http://youtu.be/9IyIW4G8W1k

ブラドック vs ジマーマン戦ハイライト→http://youtu.be/6xz_OndFT6s
14050401.jpg 560×5322 497K

■2014年05月03日(土)  GLORY16 計量終了!
米国コロラド州、デンバーでの GLORY16 の公式計量は、無事に終了した模様です。いよいよ後はゴングを待つばかり。日本時間の明日未明からが決戦のスタートです。ブラドック選手のトーナメント制覇、期待です。
また、今回のGLORY16には「鋼鉄戦士」ラウル・カティナス選手の親友で、チャクリキとも友好関係にあり、2m超えの長身を誇る、「魔人」ベンジャミン・アデビ選手(通称/ベニー)もスーパーファイトで参戦しております。K-1への参戦は親友かつライバルであるラウル選手に先を越されましたが、GLORYはベニー選手が先陣を切りました。好ファイトに期待です。

計量動画→http://youtu.be/6s5GVCRAY3c
14050302.jpg 560×2715 230K

■2014年05月03日(土)  ピーターの対戦相手はデューイー・クーパー
先だってお伝えした通り、ピーター・アーツ選手の次戦(引退云々に関しては前回書いた通りです。復帰戦ではなく、我々は現役選手ピーター・アーツの次戦と捉えます)、ドバイで5月29日(木)に開催される「グローバルFC3」での対戦相手が決定しました。米国のデューイー・クーパー選手です。
デューイー・クーパー選手と言えば変則系のファイターで、ノブ・ハヤシ選手との2004年4月のK-1ラスベガスGPでの対戦が思い起こされます。僅差の判定でノブ選手に勝ち、マイティ・モー選手を準決勝で下し、ラスベガスGP決勝にまで上り詰めたデューイー選手ですが、GP決勝にてマイケル・マクドナルド選手に敗れました。しかもK-1大会後、ネバダ州アスレチックコミッション(NSAC)から、デューイー選手の試料から禁止薬物のナンドロロン(ステロイドの一種)の陽性反応が出たとして、4カ月間の試合出場禁止処分を受ております。その後はK-1などのキックのビッグマッチに出る事は希となり、最近ではMMAの試合がメインでした。久々のキックでのビッグマッチ、何が何でも「キック界の生きる伝説」ピーター・アーツ選手を喰らいたい所でしょう。ノブ選手も戸惑った変則ファイターだけに、相手のペースに巻き込まれると不利ですが、ピーター選手なら豪快な勝利を挙げてくれると信じます。頑張れピーター!
14050304.jpg 560×1964 216K

■2014年05月03日(土)  レナット、ヴィトル、決戦間近!
いよいよ来週の5月6日(火祝)、闘英館のレナット“ドラゴン”ベンフィカ選手が東都初見参を果たし「整地」後楽園ホールデビュー戦を闘います。チャクリキ ファイティング カーニバル、ホーストカップ、HEATと、関西、中部の名だたる大会を総嘗めにして来たレナット選手はここまでで4戦4勝(2KO)無敗の好成績を収めております。果たして目の肥えた後楽園ホールのファンに「ブラジルの豪腕」をアピール出来るのか、要注目です。
また、闘英館70kg級の世界的エース、ヴィトル・トファネリ選手は5月24日(土)にブラジルで開催されるMMA大会の「AFC #01」に参戦致します。大会ポスターではヴィトル選手の試合は大会No.2のプッシュとなっております。本大会をクリアすれば、ヴィトル選手には日本で、過去最大のビッグマッチが待っております。こちらも準備中ですが、非常に楽しみです。正式発表までお待ちください。
皆様、レナット“ドラゴン”ベンフィカ、ヴィトル・トファネリの両闘英館選手にも応援、よろしくお願い致します。
14050301.jpg 560×1187 185K

■2014年05月02日(金)  ブラドック in GLORY 16 記者会見!
日本時間の本日、米国コロラド州デンバーでは、2日後に控えたGLORY16の公開記者会見が行われました。
こうした格調の高い会見を行っているのは、かつてのK-1が無き今、GLORYだけと言えるでしょう。原則、全ての選手がスーツ着用で、昨年末GLORY13で来日したヘスディ・ゲルゲス選手は、新宿に着いてからスーツを探しておりました。
GLORY16ではヘビー級4人トーナメントが行われ、GLORY13でジェロム・レ・バンナ選手から判定勝ちを納めた「北の最終兵器」セルゲイ・ハリトーノフ選手がブラドック・シウバ選手と対戦致します。ハリトーノフ選手を下せば、決勝ではエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者との対戦となります。いずれの選手も世界最強の最右翼選手達です。
皆様、アンダーソン“ブラドック”シウバ選手のGLORYトーナメント初制覇へ向け、応援よろしくお願い致します!

記者会見動画→http://youtu.be/ON_33BXnzg8
14050201.jpg 560×2989 270K

■2014年05月01日(木)  ジョンヒョン・チョン様
14043027.jpg 560×399 69K
4月29日のRISE99ではライト級王者のイ・ソンヒョン選手のマネージメントで来日された KHANスポテインメントのゼネラルマネージャー、ジョンヒョン・チョンさんとお会いする事が出来ました。ジョンヒョンさんは今回の来日で、大阪の「DEEP KICK 20」、東京の「RISE 99」と選手のマネージメント&ブッキングに多忙なスケジュールをこなされました。
KHANスポテインメントはK-1韓国大会の際には中心的役割を果たした韓国最大の興行プロダクションであり、格闘技以外にも韓国芸能に大きな力を持つ、韓国のエイベックス的存在です。我々チャクリキ・ジャパンも、昨年2月、ソウル五輪体育館での「KOREA MAX 2013」への瀧川リョウ選手&長谷川獣兵衛選手の参戦、本年1月、中国湖北省の襄陽市体育館での「武林風 全球功夫盛典」での工藤勇樹(エスジム)vs 方便の世紀のリベンジマッチなど、数多くお世話になって来ました。ジョンヒョンさん、本当にいつもありがとうございます。今後ともチャクリキ・ジャパンとKHANスポテインメントの関係が良好である事を期待致します。

■2014年05月01日(木)  ジェロム・レ・バンナ情報!
14043022.jpg 560×2250 259K
「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手の情報です。
6月15日(日)にはジェロム選手はキックのセミナー開催がアナウンスされております。
また、5月30日(金)パリ北西のル・アーブルの「ドックス・オーシャン体育館」にて開催される格闘技イベント、「ファイナル・ファイト」のメインイベントに出場する事が決定しております。ルールはK-1ルール、100kg超級契約にて3分3Rマッチにて行われます。
何と、このイベントでのジェロム選手の対戦相手は、本年1月25日にイタリア、トレノのパラノフィーニ体育館で開催された「Thai Boxe Mania 2014」にて、チャクリキ・ジャパンがブッキングした神風塾沖縄の戸高亮選手とISKAヘビー級世界王座を争った「堕天使」ルシアン・ダニレンク選手です! 思わぬ名前が上がって来た事に、運命の不思議さを感じます。ISKA世界王座、WKN欧州王座、と2冠を保持し、絶好調のルシアン・ダニレンク選手ですが、ジェロム・レ・バンナ選手のメインイベントでの快勝を期待致します。
それにしても、RISE99での天田ヒロミ選手、ファイナル・ファイトでのジェロム・レ・バンナ選手と、まるで計ったかのように大会メインイベントでの一大決戦がシンクロニシティしました。不思議なものです。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

5月6日(火祝)「J-KICK 2014 2nd」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
レナット“ドラゴン”ベンフィカ vs 坂本英則(修実館)

5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ参戦予定

5月30日(金)「ファイナル・ファイト」フランス、ル・アーブル「ドックス・オーシャン体育館」
メインイベント 100kg超級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ルシアン・ダニレンク

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

■2014年05月01日(木)  外電、ドバイ、グローバルFC3情報!
14043008.jpg 560×335 66K
外電にて大きなキック大会の情報が入って来ました。
5月29日(木)、ドバイにて「グローバルFC3」という大会が開催され、本大会にはピーター・アーツ選手、バダハリ選手、ピーター・グラハム選手が参戦予定となっております。また、世界最高のリングアナウンサー、マイケル・バッファ氏の参加も伝えられています。
チャクリキでは、昨年末のピーター・アーツ選手の「大引退」に関しましては、ノブ ハヤシ選手や天田ヒロミ選手がピーター選手から直接聞いた話や、状況などにより、一切ピーター選手の引退と言う言葉を使いませんでした。選手個人が納得する前に第三者により「引退興行」がセッティングされる奇妙さには閉口するよりありませんでした。
選手のフィジカルでのコンディション、自らの置かれている状況を一番知るのは先ず選手自身。そして次にコーチだと思います。選手、コーチが「やる」という決定を下し、覚悟を背負ってリングに上がるのなら、誰も異論を挟む事は出来ません。また、ピーター・アーツ選手のような大選手なら、逆に大歓迎されるニュースであります。
ドバイ「グローバルFC3」大会の成功を見守りたいと思います。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

5月6日(火祝)「J-KICK 2014 2nd」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
レナット“ドラゴン”ベンフィカ vs 坂本英則(修実館)

5月29日(木)「グローバルFC3」ドバイ
ピーター・アーツ参戦予定

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月