Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2009年03月31日(火)  ブランコ・シカティックからのメッセージ
090331.jpg 230×236 17Kチャクリキ協会顧問、K-1 GP 初代王者のブランコ・シカティックよりノブ ハヤシとチャクリキ・ジャパンにメッセージが届きました。
実はブランコは昨年末クロアチアで開催されたタイガージム主催の格闘技大会で脚を負傷し、暫くの間入院していました。(写真は2005年7月のものです)

------------------------------------------
親愛なるチャクリキ・ジャパンの皆様。
私の身体はもう大丈夫だ。
心配を掛けてすまなかった
皆が私の回復を祈ってくれたように、
今、私はノブのために祈っている。

親愛なるノブよ、お前はチャクリキ・ファイターであり、闘い続ける使命を持った選手だ。
再びリングで君の闘う姿を見る事を、私は信じている。

皆との再会を心待ちにしている。

ブランコ・シカティック

■2009年03月30日(月)  石田勝希、S−1ヤングファイト出場!
090330.JPG 230×324 26K5月3日に開催される全日本新空手道連盟の全日本選手権大会(東京武道館・足立区綾瀬)の出場権を獲得している石田勝希選手が、大会前の4月12日、日本格闘技キック連盟 北心ジム主催の「S−1ヤングファイト」に出場致します。本大会は「昭和のキック復活!」とのキャッチフレーズで話題となっている大会で、石田選手は大阪の名門老舗団体として名高い豊中ジム所属の三井将士選手と対戦いたします。

トム・ハーリック会長に石田選手の全日本選手権大会出場を伝えると、トム会長も大きく「Very good !」と喜びを表していました。この一戦を良い形で決め、全日本制覇に繋げて欲しいです。

皆さま、チャクリキ関西の雄、石田勝希選手に応援の程、宜しくお願いいたします。

【S−1ヤングファイト】
日時/4月12日(日曜日)
開場/大阪松下IMPホール
開始/15:00
主催/日本格闘技キック連盟 北心ジム

■第4試合
石田勝希 vs 三井将士選手(豊中ジム)

■2009年03月29日(日)  小道洋輔、大需、好闘
本日ディファ有明にて開催されましたR.I.S.E.53・RISING ROOKIES に小道洋輔選手と大需選手が出場し、後藤勝也選手(池袋BLUE DOG GYM)、堀篤史選手(湘南格闘クラブ)と対戦いたしました。
大需選手は持ち前のパンチを前面に出して果敢に攻め、小道選手はフットワークを駆使し相手の隙を見て連打を打ち込むという、それぞれが持ち味を発揮した好勝負を展開しました。
残念ながら両選手とも判定負けという結果となりましたが、ノブ ハヤシ館長不在の大変な状況の中、健闘を見せた両選手の熱い気持ちは、病床で闘うノブ館長にも伝わったことと思います。
また、セコンドに付いたチャクリキ所属選手たち、セコンドチーフを務めてくださいました瀧川リョウ選手、皆が一丸となって闘いました。
今後の両選手の更なる飛翔を期待したです。
090329-1.jpg 560×2261 260K

■2009年03月28日(土)  ピーター・アーツ選手激勝! ヘスディ・カラケス選手好勝負!
ご存知のことと思いますが、本日のK-1 WORLD GP in YOKOHAMA 大会においてピーター・アーツ選手がエロール・ジマーマン選手を相手に見事な勝利を収めました。
また、アーツ選手は試合後のコメントで「一緒にK-1で闘ってきたノブ ハヤシが急性白血病で闘病中だが、早く復帰してくれることを祈っている」と、ノブ選手に熱いエールを送ってくれました。ノブ選手にとって、この勝利とエールは何よりも力になることでしょう。

試合詳報→http://www.k-1.co.jp/jp/event/2009/0328_wgp/06_results.html

また、試合前日に急遽来日し、K-1・3連覇の絶対王者セーム・シュルト選手と対戦することとなったドージョーチャクリキの期待の新鋭ヘスディ・カラケス選手は、不利と見られていた下馬評を覆し、シュルト選手とフルラウンドの熱戦を行いました。

試合詳報→http://www.k-1.co.jp/jp/event/2009/0328_wgp/03_results.html

本大会でのチャクリキ勢の活躍、喜ばしい限りです。

■2009年03月27日(金)  トム・ハーリック会長、ノブを激励!
090326.jpg 560×271 36K
昨日と本日、K-1 WORLD GP in YOKOHAMA 大会のために来日したドージョーチャクリキのトム・ハーリック会長がノブ ハヤシ選手の激励のため、連日に渡って入院先の病院を訪れました。左写真が26日、右写真が27日です。27日には息子であり、ピーター・アーツ選手のトレーニング・パートナーとしても有名なトミー・ハーリック・トレーナーと一緒にノブ選手を激励しました。
ノブ ハヤシ選手にとって師匠であり、プロ格闘家の原点であるトム・ハーリック会長との再会は、非常に心強かったでしょう。ノブ選手も「トム先生に会って元気が出た」と語っていました。ノブ選手の病状や経過具合を聞いたトム会長は、「100%ノブ選手は復帰出来る。復帰したら再度、オランダのチャクリキでトレーニングし、チャンピオンにする」と語ってくれました。ピーター・アーツ選手の友人も、同じ病になりましたが、今では元気に回復してリングに上がっている、などの話もありました。常々「チャクリキはファミリーだ」と語るトム会長、心からノブ選手を激励する姿にチャクリキの原点を見た思いがします。

トム・ハーリック会長は明日のK-1横浜大会で、今年1月より再びドージョーチャクリキ(アムステルダム)に戻ってトレーニングを積んでいるピーター・アーツ選手のセコンドに付き、アーツ選手の勝利をバックアップします。
また、明日の大会にはドージョーチャクリキより新鋭のヘスディ・カラケス選手が初来日を果たし、何と、セーム・シュルト選手と対戦いたします。
ドージョーチャクリキの2選手の活躍に、ご声援のほど、宜しくお願いいたします。

【K-1 WORLD GP in YOKOHAMA】
■第3試合
ヘスディ・カラケス vs セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
■第6試合
ピーター・アーツ vs エロール・ジマーマン(スリナム/ゴールデングローリージム)

また、トム・ハーリック会長にチャクリキ・ジャパン所属の藤田智也、小道洋輔、大需、吉田直人、石田勝希、の各選手の試合記録ビデオを渡しました。
トミー・ハーリック・トレーナーは次回来日の際、ジャパン所属の各選手のコーチングを申し出てくれました。

明日、K-1 WORLD GP in YOKOHAMA でのピーター・アーツ選手、ヘスディ・カラケス選手の勝利、また明後日、R.I.S.E.53・RISING ROOKIES での小道洋輔選手と大需選手の勝利が、病床で闘うノブ選手を一番勇気づけると思います。
皆さま、応援の程、宜しくお願いいたします。

■2009年03月23日(月)  吉田直人、2009年新人王目指す
090323.jpg 230×309 23K4月26日(日曜日)、大森ゴールドジム大会よりスタートする、キックの新人王トーナメント「RISING ROOKIES CUP」55kg級に吉田直人選手がエントリー確定しました。
デビュー戦となった昨年は、第3位の好成績を残している吉田選手、今年の目標は「優勝」以外あり得ません。どうぞ、吉田選手にご声援の程、宜しくお願いいたします。

■RISING ROOKIES CUP 55kg級 日程

4月26日 日曜日 1回戦 in 大森ゴールドジム
8月23日 日曜日 準決勝 in 大森ゴールドジム
10月4日 日曜日 決勝 in ディファ有明

■55kg級エントリー選手
吉田直人(ドージョーチャクリキ)
森翔之(M-BLOWキックボクシングジム)
村田勇気(ドージョー・シャカリキ)
山上幹臣(総合格闘技道場STF)
宮城大樹(フリー)
勝又祐一郎(クロスポイント吉祥寺)
 他 2名

■2009年03月13日(金)  ノブ ハヤシの入院について
 平素よりドージョーチャクリキならびにノブ ハヤシにご高配を賜りまして誠にありがとうございます。今年1月より、ドージョーチャクリキ・ジャパン館長、ノブ ハヤシが緊急入院および加療に専念しておりましたが、その病名が「急性白血病」であることを、ここに公表いたします。ノブ ハヤシは現在、治療に専念し、病気に打ち勝ち、再びリングに立つべく、人生最大の闘いに臨んでおります。

 館長の不在という緊急事態を受けまして、江東区塩浜のドージョーチャクリキ・ジャパンは4月末を以て休館させていただきます。なお、日本国内のドージョーチャクリキは、国際チャクリキ協会の関西の4道場(康心館、顕修塾、山内道場、辰道会)を中心に活動することになります。また、所属プロ選手は今後もドージョーチャクリキ所属として活動いたしますので、宜しくお願い申し上げます。

 以下、ノブ ハヤシよりのコメントを記します。

 「この度の疾病、入院は僕自身にとって、あまりにも突然のことで、関係各所に様々なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。担当ドクターとも相談いたしましたが、今年一年は治療に専念することになります。長期の治療は大変なものになると覚悟はしておりますが、『前へ前へ』というチャクリキ魂を胸に、必ず病気に打ち勝ち、再びリングの上で闘うことを心に誓って、治療に専念しようと思っております。また、僕の不在中にも所属プロ選手たちが、チャクリキの看板を背負い頑張ってくれる事を信じております。必ずノブ ハヤシはリングに戻ります。心配をお掛けしておりますご関係者やファンのみなさん、待っていてください」

■2009年03月12日(木)  高平大需、リングネームを「大需」に
0803120.jpg 230×284 19K3月29日(日曜日)ディファ有明のR.I.S.E.53・RISING ROOKIESに出場する高平大需選手が、この試合よりリングネームを「大需」と改めます。読みは(だいじゅ)です。
心機一転して勝利を目指す大需選手にご声援の程、宜しくお願いいたします。

■2009年03月10日(火)  全日本新空手道連盟の関西地区大会、入賞者記念写真
090310.jpg 560×339 40K
一昨日開催されました全日本新空手道連盟の関西地区大会、入賞者記念写真です。

K-2 軽中量級 優勝 石田勝希(顕修塾本部)
K-3 軽量級 準優勝 古賀太陽(顕修塾長曽根支部) 

また、石田勝希選手は大会技能賞も獲得しました。

なお、K-3軽量級には山澤裕介選手(顕修塾金岡支部)も出場し、1回戦敗退となりましたが、修行年数僅か3カ月にして、他流黒帯と体重判定までもつれ込む好ファイト見せました。今後に期待したいです。

■2009年03月08日(日)  石田勝希、K-2優勝! 古賀太陽、K-3準優勝!
本日開催されました全日本新空手道連盟の関西地区大会に於いて、石田勝希選手がK-2にて優勝しました(軽中量級)。また、K-3にては古賀太陽選手が準優勝を果たしました。

これで石田勝希選手は5月3日に東京武道館(足立区綾瀬)にて行われる全日本選手権大会への出場が決定いたしました。日本一目指して、石田勝希選手の活躍に大いに期待したいです!
090308.jpg 560×261 31K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月