Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2014年04月30日(水)  RISEヘビー級選手権試合
昨日のRISE99メインイベントにて行われましたヘビー級選手権試合。天田ヒロミ選手は1Rから得意のパンチを軸にペースを握り、試合の展開を有利に運びました。2Rには怒濤のパンチのラッシュを見せ、現在日本最強の清水賢吾選手を大きくぐらつかせ、ダウン寸前にまで追い込みます。また、ハイキックも命中させ、この一戦に懸ける意気込みを見せつけました。2Rで完全にペースを握った天田選手は、3Rも積極的に前へ出て「倒しにゆく」攻めを見せます。しかし、清水選手を倒そうと右ストレートで前に出た瞬間、絶妙のタイミングで清水選手の右ハイキックが天田選手のガードの上を超えて頭部にヒットしました。予想外の衝撃に崩れるようにダウンを喫した天田選手、レフリーはこのダウンを見て試合を止めました。3R1分47秒、試合結果は天田選手のTKO負けとなりました。
1〜3Rまで試合の展開を握っていただけに、悔し過ぎる敗戦となりましたが、ヘビー級の醍醐味である「倒し、倒され」という試合を実践し、「天田ヒロミの闘い」を貫いた天田選手を誇りに思います。何よりも試合後、「やっぱり悔しい」を連発していた天田選手の闘志は少しも衰える事無く、滾り続けております。
RISE99の大舞台、メインイベントで行われたヘビー級選手権試合。K-1より連綿と続く日本のキックヘビー級戦線を語る上で、決して外す事の出来ない大勝負となりました。そして、破壊力、重量感、迫力等、ヘビー級マッチの醍醐味を余す事無く表現した試合でした。また、相手が日本最強王者・清水賢吾選手であったからこそ、天田選手はここまでのコンディションを作り上げ、リングに立ちました。
昨年末のGLORY 13にて、勝敗よりもピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手は、何よりもピーター選手らしく、ジェロム選手らしく闘い、その「生き様」を大観衆に見せつけました。昨日の天田選手のファイトは、ピーター選手、ジェロム選手に相通じる物がありました。「天田ヒロミ」という絶対無二の存在、ファイトスタイルで、日本ヘビー級頂点の闘いを行った天田選手。ジェロム選手が常々「闘いこそ、俺の人生そのものだ」と言っておりますが、その言葉はまた、昨日の天田選手にも相応しい言葉だと思います。
闘う為に、勝つ為に、天田選手は再びリングへ向かうでしょう。
最後になりましたが、清水選手、RISE様、ありがとうございました。
14043001.jpg 560×4648 409K

■2014年04月29日(火)  Kakavand in MOVIE!
歴史あるチャクリキ大阪支部康心舘は先日記したように、世界中にその関連の空手師範が居りますが、イランのナスローラー・カカバンド師範は、その技術と体術を活かし、アクション映画への出演活動も行っております。流石、平素より鍛え抜かれているだけに、非常に決まっております。
平素は舞台、映画で役者として活躍する河西秀樹師範と相通じるものがあります。
14042901.jpg 560×2321 172K

■2014年04月29日(火)  百花選手、次戦発表!
14042831.jpg 560×467 62K
「浪速の喧嘩小町」百花選手(T.B.NATION/写真左)の次戦が発表されました。
6月22日(日)に新宿FACEで行われるJ-GIRLS大会において、ピン級ランキング査定試合として、吉野楓香選手(闘神塾/写真右)と対戦致します。
本年はJ-GIRLSピン級王座決定トーナメントに敗れた百花選手ですが、再度、ランキング査定試合に臨み、日本ランキング入りを目指し、挑戦権獲得に向かい、一歩一歩進んでゆく事となります。
応援、よろしくお願い致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦 3分5R
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

5月6日(火祝)「J-KICK 2014 2nd」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
レナット“ドラゴン”ベンフィカ vs 坂本英則(修実館)

6月22日(日)「J-GIRLS」東京都新宿区「新宿FACE」
J-GIRLSピン級ランキング査定試合 サバイバルマッチ1
百花 vs 吉野楓香(闘神塾)

■2014年04月28日(月)  天田ヒロミ、公開調印式!
本日、15:00より、東京都豊島区巣鴨の「RYOZAN PARK」にて、「RISE99」の公式計量が行われ、続いてタイトルマッチの調印式が行われました。
メインイベントのRISEヘビー級タイトル戦を闘う天田選手は、対戦相手の清水賢吾選手が「知名度のある天田選手に勝って、世代交代を成し遂げる」と語ったのに対し、「今回の闘いでは、2004年の天田ヒロミより、更に強くなった天田ヒロミを見せます!」と宣言しました。
2004年の天田ヒロミとは、言うまでもなく、人気絶頂だったボブ・サップ vs レイ・セフォーのスーパーファイトをセミナファイナルに、K-1静岡大会のメインイベントにて、ノブ・ハヤシ選手と日本一の座を争った、ファンの誰もが「最強」と考えている天田ヒロミ選手です。
2004年、佐竹雅昭選手、武蔵選手に次ぐ、史上三人目のK-1 JAPAN 王者となって格闘技業界にその名を轟かせた天田選手ですが、あれから10年、天田選手はずっと日本のヘビー級トップ戦線で闘って来ました。それは格闘技関係者の誰もが知っている事実なのに、敢えて「2004年の天田ヒロミを超える!」と宣言したのには、今回のタイトル戦に懸ける並々ならぬ意気込みが感じられました。
誰もが認める日本一の座を獲得した2004年の天田ヒロミ。あれから丁度10年。10年前もK-1静岡大会のメインイベントでした。そして今回もRISE99 ディファ有明大会のメインイベントです。対戦相手はGLORY JAPAN トーナメントの覇者・清水賢吾選手。そしてリングサイドでは、2004年の天田ヒロミ選手の強さを誰よりも知っているノブ・ハヤシ選手が見守ります。2004年のK-1 JAPAN GP 決勝より10年、これ以上無い程の凄い男達がディファ有明に会します。K-1ヘビー級の闘いに魂を揺り動かされた経験のある方は、明日のディファ有明「RISE99」のメインイベントを絶対に見逃さないでください! あの熱狂のK-1ヘビー級の闘い、その醍醐味が脈々と、このメインイベントの闘いに繋がっているのです。間違い無く、明日、ディファ有明のメインでは「凄い!」と声を上げるような闘いが展開されるでしょう!
grp0428191752.jpg 560×1275 169K

■2014年04月28日(月)  今度はアジズ・エルファダリ師範が康心舘に!
フランスからのジョエル・ボデ師範に続き、アジズ・エルファダリ師範がチャクリキ大阪支部康心舘を訪れ、辰野勇人理事長、田中庸五館長と汗を流しました。
多忙なアジズ師範は、僅か3時間の大阪逗留でしたが、康心舘にて濃密な時間を過ごせたようです。
歴史ある康心舘には世界中から多くの空手家が集まります。非常に素晴らしい事です。
14042801.jpg 560×1043 95K

■2014年04月25日(金)  鈴木淳也会長、チャクリキ古河にて合同稽古
14042621.jpg 560×375 77K
本日、KICK BOXING D-TRIBEの鈴木淳也代表がチャクリキ古河を訪れ、合同練習が行われました。
チャクリキ古河代表の相澤宏使師範とは古くからの友人である鈴木代表、熱の入った合同練習が行われました。
チャクリキ古河では、先日のアマチュア大会に2選手出場、5月6日(火祝)に松栄塾・重松師範、破天荒塾・金澤選手、野地道場・野地選手らの主催で千葉県浦安市総合体育館にて開催される「全日本選手権大会」に選手1名参戦、審判として相澤師範が参加致します。
徐々にチャクリキ古河も格闘技業界の中で確固たる動きを始めております。

■2014年04月25日(金)  レナット・ベンフィカ、後楽園ホール初見参!
14042511.jpg 560×450 78K
チャクリキ・ジャパンでは、友好関係にある高田英男館長率いる日本&南米の一大空手組織「闘英館」のレナット“ドラゴン”ベンフィカ選手を、5月6日(火祝)に後楽園ホールにて開催される「J-KICK 2014 〜The sign of brave heart〜 2nd」にブッキングさせて頂きました。レナット選手は後楽園ホール初登場となります!
「ブラジルの豪腕」レナット・ベンフィカ選手は闘英館世界大会の重量級部門にて優勝。その後、タイ国へのムエタイ合宿や、RISEウェルター級王者ダニロ・ザロリニ選手のブラジリアン・タイ、アーネスト・ホースト選手の復帰戦の相手を務めたトーマス・スタンレー選手率いるTS GYMなどで練習を重ね、キックボクサーへの転向を目指して来ました。
昨年6月のキックデビュー戦ではTS GYMの道場大会で判定勝ちを収め、デビュー2戦目にはチャクリキ ファイティング カーニバル 2013にて1R KO勝ちを納め話題となりました。3戦目の舞台は名古屋のHOOST CUPで、逆にチャクリキが送り込んだ初代J-NETWORKヘビー級王者の長谷川獣兵衛選手から大金星となる判定勝ちを納めました。先だっての第4戦ではHEAT31にて2R KO勝ちを納めております。キック転向以来4戦4勝(2KO)0敗の快進撃で遂に東京デビュー、後楽園ホールデビューを迎えます。これはレナット選手が自らの力で掴み取った好機です。
チャクリキ・ジャパンでは闘英館高田館長との友好関係に則り、レナット選手の後楽園ホール決戦を全面サポート致します。どうか「ブラジルの豪腕」レナット“ドラゴン”ベンフィカ選手に応援、よろしくお願い致します!
また、本年下半期には、闘英館の世界的エースであるヴィトル・トファネリ選手にも、あっと驚く大舞台が準備されております。こちらの続報もご期待ください。

■J-KICK 2014 〜The sign of brave heart〜 2nd
 日時/5月6日(火祝)17:00開場 17:30開始予定
 会場/後楽園ホール
 チケット/VIP席 15,000円 ※特典あり。枚数限定
      SRS席 10,000円
      RS席  7,000円
      S席   5,000円
      ※当日券は1,000円UP
       当日券販売 16:00

 ヘビー級 3分3R
 レナット“ドラゴン”ベンフィカ vs 坂本英則(修実館)

■2014年04月23日(水)  天田ヒロミタイトル戦、メインイベントに決定!
14042322.jpg 560×792 154K
RISE99の試合順が決定致しました。
イ・ソンヒョン vs 麻原将平のタイトル戦、長島☆自演乙☆雄一郎選手のRISE初参戦など見所の多い本大会ですが、天田ヒロミ選手のヘビー級タイトル戦が堂々の大会メインイベントに決定致しました。
天田選手にとって一昨年のK-1両国大会以来の大勝負です! 応援よろしくお願い致します!!
また、K-1 JAPAN 世代の宿命のライバルであった天田選手の闘いを見届ける為に、チャクリキ・ジャパン館長、ノブ・ハヤシ選手もディファ有明にゆきます。11月のノブ選手の復帰スパーリングでは、「必ずタイトル獲るから、また二人で日本一を懸けて闘おう!」と、天田選手の心からの檄を受け取ったノブ選手。そのストーリーは、4月29日ディファ有明へと続いてきました。天田選手の王座奪取を心より願います。

■RISE 99 全対戦カード

▼メインイベント RISEヘビー級タイトルマッチ 3分5R無制限延長R
天田ヒロミ(挑戦者/同級2位)
vs 清水賢吾(極真会館/王者)

▼セミファイナル RISEライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R
イ・ソンヒョン(KOR/仁川ムビジム/王者)
vs 麻原将平(JPN/シルバーアックス/挑戦者/同級1位)

▼第10試合 ウェルター級(-67.5kg)3分3R延長1R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX2010日本トーナメント優勝)
vs 渡部太基(藤原ジム/同級1位、元WPMF日本ウェルター級王者)

▼第9試合 フェザー級(-57.5kg)次期挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R無制限延長R
花田vs石橋の勝者
北薗vs金城の勝者

▼第8試合 スーパーライト級(-65kg)次期挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R無制限延長R
巨輝vsCAZの勝者
テヨンvs菱川の勝者

▼第7試合 -61.0kg契約 3分3R延長1R
郷州 力(PHOENIX/スーパーフェザー級4位)
vs スコーピオン謙太(WATANABE GYM)

▼第6試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
小宮山夕介(TARGET/同級10位、2013年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
vs 池野 翔(TenCloverGym/J-NETWORK 2012スーパーバンタム級新人王)

▼第5試合 フェザー級(-57.5kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝② 3分3R延長1R
北薗翔大(田畑ジム/同級5位、初代LEGENDフェザー級王者)
vs 金城 悠(シルバーウルフ/同級6位)

▼第4試合 フェザー級(-57.5kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝① 3分3R延長1R
花田元誓(リアルディール/スーパーフェザー級1位)
vs 石橋真幸(名古屋JKF/同級4位)

▼第3試合 スーパーライト級(-65kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝② 3分3R延長1R
テヨン(キングジム/NJKFスーパーライト級王者、同級6位)
vs 菱川晋作(正道会館/前ACCELライト級王者)

▼第2試合 スーパーライト級(-65kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝① 3分3R延長1R
巨 輝(TARGET/同級4位、元NKB二階級王者)
vs CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM/J-NETWORKウェルター級6位)

▼第1試合 スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
ACHI(TARGET)
vs 野辺広大(1-siam gym)

■2014年04月23日(水)  天田ヒロミ in FIGHT&LIFE
取材時にお伝えした通り、本日発売の「Fight&Life」誌に「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手がカラー4頁に渡って掲載されております。表題の「天田ヒロミ、ぶっちゃける。」に相応しく、天田選手が格闘人生の全てを語っております。また、格闘技業界で一番有名な双子の虎汰郎くん、虎次郎くんの写真コーナーもあり、見所たくさんです! 是非お読みください!
14042301.jpg 560×794 112K

■2014年04月22日(火)  ジョエル・ボデ師範
昨日、チャクリキジャパン大阪支部康心舘にて、フランスより来日されましたジョエル・ボデ師範を交えて、辰野勇人理事長、田中庸五館長らと合同練習が行われました。
ジョエル・ボデ師範の矍鑠とした姿は、ただただ感嘆であります。
14042201.jpg 560×394 74K

■2014年04月15日(火)  GLORY16 デンバー大会はブラドック・シウバ!
グーカン・サキ選手の優勝で終わったGLORY15でのライトヘビー級トーナメントに続いて、5月3日(土)米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」でのGLORY16ではヘビー級トーナメントが開催され、ブラドック・シウバ選手が準決勝にてGLORY13TOKYOでジェロム・レ・バンナを判定で破ったセルゲイ・ハリトーノフ選手と対戦致します。これに勝てば、決勝戦にてエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と対決です。
ブラドック選手、調整は順調のようです。
ブラドック選手のミットトレーニング→http://www.facebook.com/photo.php?v=618628104896761&set=vb.100002487300133&type=2&theater
ブラドック・シウバ選手の優勝、大いに期待です。
14041501.jpg 560×207 73K

■2014年04月14日(月)  天田ファミリーに待望の第3子誕生!
天田ヒロミ選手に、有名な双子の息子、虎汰郎、虎次郎兄弟に続く第3子の長女が誕生致しました。
既に誕生間近であると週刊誌のインタビューやRISE98のリング挨拶で語っておりましたが、本当におめでたい限りです。
写真は天田選手の師匠であるピーター・アーツ選手と天田ファミリー。ここに女の子が加わります!
天田選手、本当におめでとうございます。
14041413.jpg 560×435 79K

■2014年04月14日(月)  OPEN FIGHT in Brazil
昨日はブラジルでも「OPEN FIGHT」大会が開催され、チャクリキ・ブラジルの選手が参戦し、素晴らしい戦果を挙げたようです。おめでとう!
14041401.jpg 560×2838 235K

■2014年04月13日(日)  ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン
SUPERKOMBAT レシツァ大会
大会セミファイナル
ラウル・カティナス 2R KO勝ち ブリース・ギドン

ブリース・ギドン選手のセコンドには「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手、目白ジム/アンドレ・マナート会長と、現在の世界キック業界最高の布陣でこの一戦に臨みます。対するラウル・カティナス選手のセコンドは親友のベニー・アデグバイ選手が付きました。
身長差を利してヒザ蹴りで攻めようとするギドン選手ですが、1Rからラウル選手の鉄腕がフル回転。好調の証です。コーナーに追い付め強烈なアッパーなどでダウンを奪い。1R終盤には2度目のダウンを奪います。2Rもラウル選手の猛攻は止まらず、パンチの連打で腰から落ちるようにダウンするギドン選手。再開後、再びコーナーに追い詰められ連打を浴びた所でレフリーが試合を止めました。
試合後はジェロム・レ・バンナ選手もラウル選手の見事な勝利を祝福しました。
「キック界のマイク・タイソン」との異名に相応しい圧勝劇。是非ご覧ください。

試合動画→http://youtu.be/3d7f5bAp-KA
14041316.jpg 560×8484 530K

■2014年04月13日(日)  サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
GLORY 15 世界ライトヘビー級王座決定トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ 3R 判定負け タイロン・スポーン

試合動画→http://vk.com/video-49264394_168525232?hash=c28ceb9d4beab0f8
14041324.jpg 560×3756 357K

■2014年04月13日(日)  ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス
GLORY 15 スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス 2R TKO勝ち ジョナタ・デニス
14041321.jpg 560×3699 265K

■2014年04月13日(日)  GLORY、SUPERKOMBAT試合結果
GLORY 15
ヘスディ・ゲルゲス 2R TKO勝ち ジョナタ・デニス
サウロ・カバラリ 3R 判定負け タイロン・スポーン

SUPERKOMBAT
ラウル・カティナス 2R KO勝ち ブリース・ギドン

ヘスディ選手は横綱相撲。ラウル選手はあと半歩及びませんでした。勝者のタイロン・スポーン選手は決勝戦にてローキックを放った際に右足を骨折。今後の経過が気になります。
ラウル選手は、トム・ハーリック会長がバダハリ選手以来に予告した、新世代の世界的スーパースターへの道を順調に駆け上がっております。現在欧州では「キックボクシングのマイク・タイソン」と呼ばれております。
14041301.jpg 560×626 95K

■2014年04月12日(土)  SUPERKOMBAT、公開記者会見
14041232.jpg 560×3000 282K

■2014年04月12日(土)  GLORY15 公式計量写真2
会見動画→http://youtu.be/p8_oVFzJdCk
14041225.jpg 560×3003 222K

■2014年04月12日(土)  GLORY & SUPERKOMBAT
GLORY計量を終えた「魂の勇者」ヘスディ・ゲルゲス選手は、兄のアシュラ選手と一緒に栄養補給に余念がありません。
そして、GLORYトルコ、イスタンブール大会の会場には、先日のブラジル遠征を終えたばかりのメノー“ザ・マシンガン”ダイクストラ選手も訪れているようです。
また、予告通り、GLORYと同日開催のSUPERKOMBATには、同郷のブリース・ギドン選手のセコンドに付く為に「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手が登場! 「鋼鉄戦士」ラウル・カティナス選手の対角線に立つ事になります。
ジェロムチームと戦う事になるラウル・カティナス選手は、地元TV局からインタビュー攻めを受けております。今週末も、世界中でチャクリキ・ファイターが闘っております。
14041202.jpg 560×1634 163K

■2014年04月11日(金)  GLORY15 公式計量
14041122.jpg 560×2153 164K
本日は、イスタンブールにてGLORY15の公式計量が行われました。
明日の世界王座争奪トーナメントに出場のサウロ・カバラリ選手、スーパーファイト参戦のヘスディ・ゲルゲス選手、共に計量をクリアし、いよいよ明日の本戦を待つばかりとなりました。ヘスディ選手は108kg、順調な仕上がりです。
両選手に盛大なる声援をよろしくお願い致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月13日(日)「OPEN FIGHT」ブラジル・サンアントニオ
マルコス・ツバラーオ、グスタボ・カルバーロら
チャクリキ・ブラジル勢大挙参戦

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月10日(木)  サウロ・カバラリ、GLORY記者会見写真2
14041013.jpg 560×4096 295K

■2014年04月10日(木)  GLORY記者会見!
14041011.jpg 560×1883 152K
本日、トルコのイスタンブールでは、GLORY15にて開催されるライトヘビー級トーナメントに関する記者会見が開催され、「ブラジルの太陽」サウロ・カバラリ選手も会見に臨みました。
会見では、本トーナメントの優勝賞金20万ドルと、優勝者に贈呈されるGLORYライトヘビー級世界王者ベルトが公開されました。サウロ選手の王座戴冠、期待したいです。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月13日(日)「OPEN FIGHT」ブラジル・サンアントニオ
マルコス・ツバラーオ、グスタボ・カルバーロら
チャクリキ・ブラジル勢大挙参戦

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月09日(水)  SUPERKOMBAT、ラウルの対角線にはバンナが!
14040913.jpg 560×949 135K
GLORY15と同日にルーマニアのレシツァにて開催されるSUPERKOMBAT大会も話題を集めております。
メインイベントにてブリース・ギドン選手と対戦する「鋼鉄戦士」ラウル・カティナス選手ですが、フランス出身のブリース・ギドン選手のセコンドには友人でもある「帝王」ジェロム・レ・バンナ選手が付く事が確実視されています。
ルーマニアのスポーツ報道は、ジェロム選手とラウル選手がチャクリキ本部で同門だった事を挙げ、ラウル選手の不利を伝えております。
しかし、こうした報道にもラウル選手は、「ジェロムは尊敬すべきトップ中のトップ、一緒に練習する事で多くの物を学んだ。しかし俺はこれからの選手。セコンドだけでなく、もしジェロムがSUPERKOMBATのリングに上がるのなら俺にはいつでも彼と闘う用意がある。俺たちは彼らを倒して俺たちの時代を手にしなければならない」とコメントしております。
ラウル・カティナス選手に応援、よろしくお願い致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月13日(日)「OPEN FIGHT」ブラジル・サンアントニオ
マルコス・ツバラーオ、グスタボ・カルバーロら
チャクリキ・ブラジル勢大挙参戦

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月09日(水)  GLORY15、ヘスディ、サウロ、イスタンブールヘ!
14040911.jpg 560×1130 163K
いよいよ今週末は、トルコ、イスタンブールにて「GLORY15」です。
ヘスディ・ゲルゲス選手は実兄のアシュラ選手と、サウロ・カバラリ選手は師匠のフェルナンド・ファルケンバック師範と、共に絶対の信頼を寄せるセコンドと空路にて、文字通り「飛んでイスタンブール」で間もなく現地入りを果たします。
両選手に応援、よろしくお願い致します!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月13日(日)「OPEN FIGHT」ブラジル・サンアントニオ
マルコス・ツバラーオ、グスタボ・カルバーロら
チャクリキ・ブラジル勢大挙参戦

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月07日(月)  KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND
14040725.jpg 560×3031 176K

■2014年04月07日(月)  OPEN FIGHT in Brazil
14040701.jpg 560×792 134K
4月13日(日)にブラジル、サンアントニオにて開催される「OPEN FIGHT」大会に、チャクリキ・ブラジルツートップのマルコス“ザ・シャーク”ツバラーオ選手、グスタボ“ザ・グラジエーター”カルバーロ選手をはじめ、チャクリキ・ブラジル勢が多数出場致します。
先月はトム・ハーリック会長の特別セミナーがありましたから、ブラジルの皆がどの位活躍するか非常に楽しみです。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月13日(日)「OPEN FIGHT」ブラジル・サンアントニオ
マルコス・ツバラーオ、グスタボ・カルバーロら
チャクリキ・ブラジル勢大挙参戦

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月06日(日)  ノブ ハヤシ、エキジ戦、無事終了!
14040620.jpg 560×2016 146K
本日、熊本県のフードパル熊本「熊本市食品交流会館」にて、九州最大の格闘技イベント「LEGEND」シリーズの新しい試みである「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」が開催されました。
これ迄にピーター・アーツ選手、フランク・ムニョス選手、ボブ・サップ選手、天田ヒロミ選手、西島洋介選手など、大物一流選手が参戦し、3,500〜4,000人の観客を動員している「LEGEND」のナンバリングシリーズとは一線を画し、今後、LEGENDに上がってゆく為の若い選手への登竜門的な大会として「Road to LEGEND」の名が冠せられています。それでも大会会場は巨大なスクリーンを常備し、天井も高く、なかなか立派な会場でした。
大会では目玉カードとして神風塾のエースであるミスター神風選手と、チャクリキ・ジャパンのエース、ノブ ハヤシ選手のエキジビションマッチが、エキジ戦ながらセミファイナルにて行われ、両選手のヘビー級の激突は観客を大いに沸かせました。
また大会のメインイベントでは、LEGENDシリーズでのレギュラー選手であるクラット・ピターリ選手(ロシア)が登場し、MMA戦にてKO勝ちを収め、LEGENDが誇る世界レベルの強さを充分に見せました。

■2014年04月06日(日)  「野獣」ボブ・サップ、九州プロレスに参戦!
14040601.jpg 560×866 112K
3月23日の九州プロレス大会にて先行発表されましたが、ドージョーチャクリキではこの度、IGF様との協力体制により、「野獣」ボブ・サップ選手を8月10日(日)に開催される「九州プロレス 6周年大会 in 博多スターレーン」にブッキング致しました。サップ選手は九州プロレスのエースである筑前りょう太選手と対戦致します。
この両選手の因縁は、古くは新日本プロレスで、サップ選手は最強の外敵IWGP王者としてプロレス界のトップに君臨し、筑前選手はヒールユニット「魔界倶楽部」の魔界2号として、反正規軍の形で共闘をしておりました。しかし、昨年11月24日に鹿児島で開催されました格闘技イベント「LEGEND 5」のメインイベントにて両選手の初対決が実現致しました。この一戦は伝説の名勝負となり、場外をフルに使ったスケールの大きな大乱闘。サップ選手のパワーを利したタックル攻撃。地元九州の意地で跳ね返す筑前選手。そしてトドメは、あのノゲイラにも見舞った必殺の「ビーストボム」2連発でサップ選手が豪快な勝利を収めました。試合後のサップ選手は非常に饒舌で、「2013年度の自己ベストスリーに入る快勝だ!」と語りました。
しかし、悔しいのは名勝負となりながらも地元九州で惜敗した筑前選手。九州プロレスのエースとしてリベンジを堅く心に誓い、私どもやサップ選手、IGF様に再戦を訴えてきました。そして8月10日(日)の「九州プロレス 6周年大会 in 博多スターレーン」という、最大の記念大会にてボブ・サップ選手、筑前りょう太選手の再戦が決定しました! リベンジに燃える筑前選手だけにサップ選手も要注意です。
しかし、サップ選手は昨日の「IGF1」両国国技館大会でも絶好調! タッグマッチにて見事な勝利を収めました。「ザ・ビースト IS ナンバー・ワン」と、体調の良さから絶好調ぶりをアピールしたサップ選手。「筑前は大きくて巧い、尊敬出来るレスラーだ。しかし、試合に勝つのはザ・ビーストだ! また筑前をKOしてやる!」と自信を漲らせておりました。8月10日の試合が楽しみです。

■2014年04月05日(土)  ピーター・アーツ in 両国国技館
14040511.jpg 560×787 88K
本日、両国国技館にて開催された「IGF1」にピーター・アーツ選手が昨年末、GLORY13、INOKI BOM-BA-YE2013以来の来日参戦を果たし、「南海の黒豹」レイ・セフォー選手とK-1タッグチームを結成し、小川直也&藤田和之組の大型タッグと対戦し、大いに満場の観衆を沸かせました。
控室にてピーター選手と話し、明日(6日)、熊本でノブ ハヤシ選手がエキジ戦を行う事、4月29日に天田ヒロミ選手がRISEヘビー級タイトル戦を行う事を伝えると、まるで自分の事のように「Good!」「Good!」と喜んでくれたのが印象的でした。いつも「今日はノブは来るのか?」「今日は天田は来るのか?」など、常に両選手の事を気に懸けてくれるピーター選手。今回は両選手ともスケジュールが忙しく、再会は叶いませんでしたが、次回の機会を楽しみにしたいと思います。
さて、いよいよ次はノブ ハヤシ選手、完全復帰への第2弾、熊本でのスペシャルエキジ戦です。既にノブ選手、辰野理事長共々、空路より熊本入りを果たし、大会に備えております。良いエキジ戦となることを期待致します。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月6日(日)「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」熊本県熊本市「フードパル熊本 食品交流会館」
スペシャルエキジビションマッチ 2分2R
ノブ ハヤシ vs ミスター神風

4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月03日(木)  ピーター・アーツ in 公開会見!
14040333.jpg 560×756 117K
本日、新宿の「アントニオ猪木酒場」において、4月6日(土)両国国技館にて開催される「IGF1」の公開会見が行われました。
レイ・セフォー選手とK-1タッグを結成し、小川直也&藤田和之のプロレスチームと対戦するピーター・アーツ選手は、昨年末のGLORY13、INOKI BOM-BA-YE 2013 以来の来日です。華のあるメンバーが揃ったタッグマッチなので、大いに盛り上がって欲しいです。
この日の会見にはアントニオ猪木会長、石井慧選手、小川直也選手、藤田和之選手は欠席で、会見の最後は「野獣」ボブ・サップ選手が「1、2、3、ダー!」の代打にて締めました。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月5日(土)「IGF1」東京都墨田区「両国国技館」
プロレスリングマッチ
ピーター・アーツ&レイ・セフォー vs 小川直也&藤田和之

4月6日(日)「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」熊本県熊本市「フードパル熊本 食品交流会館」
スペシャルエキジビションマッチ 2分2R
ノブ ハヤシ vs ミスター神風

4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

■2014年04月03日(木)  ノブ ハヤシ、KAMIKAZE SPIRITS、熊本遠征迫る!
14040302.jpg 560×1392 113K
いよいよ明後日、羽田空港よりノブ ハヤシ選手が、伊丹空港より辰野勇人理事長が、空路熊本入りを果たし、翌日の4月6日(日)「フードパル熊本 食品交流会館」にて開催される「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」の目玉カード、ノブ ハヤシ vs ミスター神風のエキジビション戦に臨みます。昨年11月の「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013」以来のノブ ハヤシ選手のリング登場、ノブ&辰野のチーム結成です。
対するミスター神風選手も、昨年の LEGEND 4 にて天田ヒロミ選手とフルラウンド闘った事で、絶好調を広くアピールしております。楽しみなエキジビションマッチです。一歩一歩確実にノブ ハヤシ選手は本戦復帰へ向け踏み出しております! 応援よろしくお願い致します!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月6日(日)「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」熊本県熊本市「フードパル熊本 食品交流会館」
スペシャルエキジビションマッチ 2分2R
ノブ ハヤシ vs ミスター神風

4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

■2014年04月03日(木)  天田ヒロミ、次号「FIGHT&LIFE」誌に登場!
本日、江東区南砂町のゴールドジム・イースト東京にて、7:00より早朝練習を行った天田ヒロミ選手は、そのまま10:00より「FIGHT&LIFE」誌の取材を受けました。
天下分け目の4月29日RISE99決戦に向け、雑誌に次々と登場するなど、天田選手に大きな注目が集まっております。格闘技、タイトル戦や家族についてじっくりと語った天田選手。インタビュー掲載の「FIGHT&LIFE」誌をお楽しみに!
熊久保様、佐久間様、ありがとうございました。
14040301.jpg 560×802 110K

■2014年04月02日(水)  RISE 99 大会ポスター!
14040201.jpg 560×791 142K
RISE 98 でのリング挨拶も行われ、いよいよ「RISE 99」天田ヒロミ、ヘビー級タイトルマッチまで待った無しの状況。大会ポスターも完成致しました!
本大会には天田ヒロミ選手の他にも、本年のK-1 MAX 世界ベスト4のイ・ソンヒョン選手、K-1 MAX JAPAN 王者の長島☆自演乙☆雄一郎選手など、世界レベルでのスター選手が参戦致します。非常に楽しみな大会です。
皆様、ヘビー級選手権試合、清水賢吾選手との「天下分け目の一戦」に臨む「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手に応援、よろしくお願い致します!!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
4月6日(日)「KAMIKAZE SPIRITS〜Road to LEGEND」熊本県熊本市「フードパル熊本 食品交流会館」
スペシャルエキジビションマッチ 2分2R
ノブ ハヤシ vs ミスター神風

4月12日(土)「GLORY 15」トルコ・イスタンブール「ウルケル・スポーツアリーナ」
ライトヘビー級トーナメント準決勝
サウロ・カバラリ vs タイロン・スポーン
※勝てばグーカン・サキ vs ネーサン・コーベットの勝者と決勝戦
スーパーファイト
ヘスディ・ゲルゲス vs ジョナタ・デニス

4月12日(土)「SUPERKOMBAT」ルーマニア・レシツァ「ポリバネント・ホール」
ラウル・カティナス vs ブリース・ギドン

4月29日(火祝)「RISE99」東京都江東区「ディファ有明」
RISEヘビー級タイトル戦
清水賢吾(王者/極真会館)vs 天田ヒロミ(挑戦者)

5月3日(土)「GLORY 16」米国コロラド州デンバー「ファースト・バンク・センター」
ヘビー級トーナメント準決勝
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ
※勝てばエロール・ジマーマン vs ベン・エドワーズの勝者と決勝戦

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月