Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2015年10月26日(月)  優吏選手、昨年ドローの相手に完勝!
2015年10月25日(日) 後楽園ホール 新日本キックボクシング協会「MAGNUM 39」
■第8試合 フライ級 3分3R
○優吏(真樹ジムオキナワ/RKAフライ級王者)
×泰史(伊原道場本部/日本フライ級1位)
判定3-0 (29-28/30-28/30-28)

昨日の第8試合、優吏 vs 泰史の日本フライ級屈指の好カードでは、タイ遠征修行で現地での試合も経験してきた優吏選手の成長ぶりに驚かされました。一年前の同カードでは激しい一進一退の攻防を泰史選手と行い、白熱のドローとなった優吏選手。試合ぶりにも、普段の姿にも、若さや更に言えば幼さの残る印象でした。しかし一年後の今、タイ修行も経て「男子三日会わざれば刮目して見よ」の言葉通り、非常に落ち着いたクールな試合ぶりで大きな成長を感じさせました。1Rは強烈な泰史選手のアッパーカットが観客をどよめかせ肝を冷やしましたが、2R以降の戦いは本当に「完璧」でした。徹底した首相撲で泰史選手に反撃の体勢を与えず、特に後半では確実に試合をコントロールしていました。
最終ラウンドのゴングが鳴ると勝ちを確信して拳を大きく突き上げた優吏選手。泰史選手ががっくりとうなだれていたのとは好対照でした。〔3-0〕の判定完勝を収めた優吏選手。一年前からの因縁の対決にはっきりとした白黒を付けました。なんといってもムエタイ修行の成果を後楽園ホールで発揮出来たのが素晴らしかったです。おめでとう!
真樹ジムオキナワ・安里昌明会長、おめでとうございました。セコンドの小林聡先生、真樹道場の金子裕太先生、お疲れさまでした。ありがとうございました。
15102517.jpg 560×1435 184K

■2015年10月25日(日)  横山陸選手、デビュー戦
後楽園ホール、新日本キックボクシング協会「MAGNUM 39」
第1試合でのプロデビュー戦に臨んだ17歳の新鋭、風雲児道場の横山陸選手。聖地・後楽園、第1試合、青コーナーと、誰もが思い描くベスト舞台でのプロデビュー戦です。相手の高橋亨汰選手は空手大会で多くの優勝を果たし、鳴り物入りでキックのリングに登場した選手。横山選手と同じ十代で、同じくデビュー戦です。
長身でリーチのある橋選手は自分の距離を保つため強烈な前蹴りを放ち、ならばと横山陸選手は相手の懐に飛び込んでのボディ打ちとローキックに活路を見出そうとします。しかし1R、この作戦の要のインローが2度橋選手の下腹部を捉えてしまい、レフェリーより横山選手にレッドカードが提示され、「減点1」が告げられました。これで思い切ったローを出す事が出来なくなった横山選手は、両ラウンドとも主導権を取られ、減点1を加えての〔17-20〕の判定にてデビュー戦、涙を飲みました。
しかし、最終ラウンド、鼻血を出しながらも果敢にパンチのみで橋選手に向っていった姿は「勝ちたい!」という気持ちを充分に見せてくれました。このデビュー戦の悔しさが、きっと横山選手を大きく成長させるでしょう。風雲児道場・毛利メルビン会長、セコンドの稲石竜弥選手、お疲れさまでした。ありがとうございました。

第1試合 フェザー級 3分2R
○高橋亨汰(伊原道場本部)
×横山 陸(風雲児道場)
判定3-0 (20-17/20-17/20-17)
15102511.jpg 560×1923 204K

■2015年10月25日(日)  森下翔陸選手、新日本キック参戦決定!
15102501.jpg 560×409 106K
大きなニュースです。本年はK-1甲子園ベスト4、中国山東省での「臨清中外ケージ争覇戦」ではメインイベントで白熱の延長戦を行うなど、大きな活躍を見せた「若き狼」森下翔陸選手(Crazy Wolf Gym)の東京での試合が決定致しました。11月15日(日)新日本キックボクシング協会「KICK Insist5」ディファ有明大会に出場致します。
実は昨年9月13日、森下翔陸選手は「TITANS NEOS 16」後楽園ホール大会にて新日本キックボクシング協会初参戦で、いきなり日本フェザー級王者の内田雅之選手(藤本ジム)と対戦するという大チャンスを得ました。流石にこの時には観客も「新鋭の森下選手が王者・内田選手にどれだけ肉薄するか」という観点で見ており、好勝負とはなったものの、判定で貫禄負けを喫しました。
しかし、今回の新日本キック参戦は違います。あれからK-1甲子園ベスト4、中国遠征メインイベントと、森下翔陸選手は実績を重ねてきました。対戦相手の櫓木淳平選手(ビクトリージム)も日本フェザー級5位の強豪選手ですが、昨年は王者・内田雅之選手と戦った経験があるのですから、臆する事は何も無い筈です。昨年の内田戦では「健闘」が褒められました。しかし今年の参戦に求められるのは、ズバリ「結果!」。当然ながら「勝利」の二文字です。本年の活躍を良い形で締められるかどうか? 大きな期待が森下翔陸選手に掛かってきます。
森下選手の参戦をご快諾頂きました新日本キックボクシング協会・伊原信一会長様、ビクトリージム・八木沼広政会長様、森下翔陸選手の背を叩き大きな挑戦に快く賛同して頂きましたCrazy Wolf Gym横山剛代表様、グレイシーバッハ姫路 海部佑岳代表様、本当にありがとうございます。試合まで後20日。電撃参戦となりますが、ベストコンディションに仕上げて東京に向う事、期待しております。

新日本キックボクシング協会
「KICK Insist5」
日時/11月15日(日)(開場)16:45 (開始)17:00
会場/ディファ有明
後援/東京スポーツ/ゴング格闘技
認定/新日本キックボクシング協会
主催/治政館ジム・ビクトリージム
チケット料金/SRS席¥20,000/RS席¥15,000/S席¥10,000/A席¥7,000/B席¥5,000/立見¥4.000(当日)
お問い合せ/ビクトリージム 0493-25-3338

フェザー級契約(57.15kg以下)3分3R
森下翔陸 vs 櫓木淳平

対戦相手
櫓木淳平(ろぎじゅんぺい)
生年月日/1992年1月9日(23歳)
戦歴/11戦7勝(2KO)2敗2分
出身/埼玉県羽生市
血液型/O型
ランキング/日本フェザー級5位
得意技/左ミドル

■2015年10月22日(木)  バトル トピック闘道館
15102201.jpg 560×354 83K
本日より、毎週木曜日の17:00〜17:30は東京都水道橋の「闘道館」にて、YAMADA動画の格闘技、プロレスニュース配信番組「バトル トピック闘道館」の収録を行っております。収録はその日のうちに編集され、YAMADA動画のニュースサイトに、芸能や音楽のニュースと一緒に配信されます。以前より、格闘技、プロレス等、ファイティングスポーツの業界の更なる隆盛を願って、我々、YAMADA動画、闘道館、ドージョーチャクリキ・ジャパンの3社は本企画の準備を進めて参りました。記念すべき第1回目の収録には、10月28日(水)に後楽園ホールでの20周年記念大会を控えたアレクサンダー大塚選手と、10月25日(日)にディファ有明での「蹴拳27」での試合を控えた蹴拳Sライト級王者の平野将志選手(インスパイヤードモーション)に闘道館にお越し頂きました。下記、番組リンクです。是非ご覧ください。

http://live2.mymd.jp/news/archives/61

YAMADA動画を運営するYAMADA電機は日本一の家電量販店です。また、闘道館はご存知の通り、世界一の規模と品揃えを誇るプロレス・格闘技ショップです。この大きな2社が格闘技。プロレス業界の更なる隆盛を願いニュース番組作りを行う事を実現出来た事、本当に嬉しく思います。YAMADA動画LIVE制作ディストノアの山田辰郎社長様、闘道館の泉高志館長様、本当にありがとうございました。また、これから毎週大変ですがご一緒に頑張りましょう。
今後、ニュース配信番組「バトル トピック闘道館」では各団体様、各選手様の大会、宣伝などのプロモーション活動を大歓迎します。毎週木曜日の17:00に闘道館に来て頂けるだけで、収録が行え、その日のうちにニュース配信されます。撮影、編集、配信というこれまでのネット動画プロモーションの煩わしさから解放され。「バトル トピック闘道館」の当該ニュースのリンクを貼るだけでHPやフェイスブックでの宣伝が出来ます。どうぞ、各団体広報様、有効活用ください。大会CMもニュースとして無料で流せますのでご相談ください。出演、広報のお申し込みは、チャクリキの甘井へ、フェイスブックのメッセージにておお申し込みください(収録日の2日前まで受付けます)。よろしくお願い致します。

●バトル トピック闘道館
配 信/日本一の家電量販店「YAMADA電機」が運営する動画配信サイト。
    YAMADA動画内のニュースサイト(無料)にて、芸能や音楽のニュースと並んで配信
収 録/毎週木曜日に、世界一のプロレス、格闘技ショップ「闘道館」にて収録
時間帯/収録は毎週木曜日の17:00〜17:30
    配信は当日深夜より開始
ご出演/選手、ご関係者のご出演。告知、情報の配信依頼はチャクリキ甘井のFBメッセージにお送りください。
    収録日の前々日までにお問い合わせください。お気軽にお申し込みください。
制 作/バトル トピック闘道館制作委員会(YAMADA動画制作チーム、闘道館、チャクリキ・ジャパン)
    ※基本的にプロモーションのための情報番組ですので出演料等は発生致しません。
肖像権/バトル トピック闘道館の著作権は全て制作委員会に帰属します。
    ※各出演者の肖像権も出演分に関しましては制作委員会に帰属します。
その他/YAMADA動画LIVEでは格闘技大会の有料生配信を行っております。
    ぜひ一度、ご相談ください。

■2015年10月16日(金)  トミー・ハーリック師範に捧げる一戦
ノブ ハヤシ選手とチャクリキ・ジャパンは11月4日のノブ ハヤシ vs KOICHI戦を先だって急逝したトミー・ハーリック師範に捧げる一戦にしたいと希望しております。
当日はトミー師範の写真とともに入場し、トミー師範と一緒に戦いたいと思っております。
ご理解よろしくお願い致します。
15101601.jpg 560×389 79K

■2015年10月10日(土)  森下翔陸選手、大健闘!
「山东省临清市第二届中外搏击MMA笼斗对抗赛」大会メインイベントで行われたキックマッチ60kg契約戦。日本代表として昨年度のタイ国キングカップ王者の李帥虎(リー・シャイフー)選手に挑んだ森下翔陸選手(Crazy Wolf Gym)。下馬評ではベテランでタイトル獲得経験も豊富なリー・シャイフー選手が圧倒的有利とされていましたが、この大舞台で森下翔陸選手選手は中国のエースを攻め捲りました。森下選手の強さに観客も引き込まれ、互いの攻防に大きな歓声が飛びました。敵地の、しかもメインイベントの完全アウェイで臆する事無く積極的に攻め続けた森下選手。新日本キック初登場でもそうでしたが、この「天才」と評される高校生ファイターの強心臓ぶりにだけは本当に驚かされます。
3R終了後の判定はドロー。中国での日本人選手の勝率に詳しい方なら、中国で中国人選手相手に本戦引分けるのがどれ程困難か知っていると思います。しかし、森下翔陸選手は中国人エース級選手を相手にそれを易々とやってのけました! これは快挙です!
メイン戦ですので試合は延長に入り、地元中国でどうしても負ける訳にはいかないリー・シャイフー選手の土壇場の意地が僅かに手数で森下選手を上回り〔9-10〕の延長判定で敗れました。しかし、本戦は本日最大の盛り上がりを見せ、満場の会場を一番沸かせました。森下翔陸選手、弱冠18歳。見事に中国での観客3,000名動員の大会のメインイベントをしっかりと締めました。これは多分日本人で最年少記録でしょう。快挙続きの一戦でした。
森下選手本人にも大きな怪我などはありません。ご安心ください。本大会関係者も強豪のリー・シャイフー選手相手に本戦ドローに持ち込んだ森下翔陸選手の実力に驚きの色を隠せませんでした。口々に森下選手はかなりのレベルの高さだと、賞賛の言葉を述べてくれました。戦いを通じて、拳を交えた真の日中友好の小さな一歩が踏み出せた事を嬉しく思います。そこに嘘偽りなど介入する余地はありません。また、ほぼ一回り下の新鋭である森下選手に快く胸を貸してくれ、小細工無しに真っ正面から堂々と戦ってくれたリー・シャイフー選手、ありがとうございました。あなたも真の中国王者です。
中国軽量級のトップ、リー・シャイフー選手と本戦ドローと五分に戦った森下翔陸選手は堂々と胸を張って良い、いや胸を張るべき試合だったと思います。明日夜、関空に帰国予定の森下選手。物凄い大仕事を中国で成し遂げてきました。皆さん、森下翔陸選手に心よりの賞賛をお願いいたします。
15101001.jpg 560×2241 205K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月