Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2016年07月30日(土)  「伝説の怪鳥」がチャクリキ古河に飛来!!
本日、第10・12代全日本ライト級王者、WPKC世界Sライト級王者、IMTC世界ウェルター級王者の「怪鳥」金沢久幸選手がチャクリキ・ジャパン古河を訪れてくださり、若い選手達に指導を行ってくださいました。金沢先生曰く「相澤先生が基本をちゃんと教えていますので、色々とアドバイスしても覚えが早いです。後は試合で実力を出せるか楽しみな選手達でした」と、チャクリキ古河と相澤師範に最大級の賛辞を頂きました。金沢久幸先生、ありがとうございました。
先日の3戦全勝の対外成績と言い、チャクリキ古河、盛り上がって来ています!
16073001.jpg 560×344 70K

■2016年07月17日(日)  チャクリキ古河、アマ3連勝! 星野光希選手
チャクリキ古河、アマ3連勝! 第3戦 星野光希選手
正直、一番勝利とはかけ離れたコンディションで当日を迎えたのが星野選手です。第2戦の長浜選手とは同級生で、少し遅れて入会して来ましたが、間も無くのある日…右手には石膏カチカチのギプスが巻かれていました。右手親指骨折…「試合には間に合わせますから!」って…そうは言っても頑張って回復が早まるものでもないので、試合が出来ればまあ良しという感じでした。しかし本人の闘志とやる気は稽古中から相当なもので、サーキットトレーニングからスパーリングまで、左腕一本でやり通しました。とにかく取り組む姿勢はひたむきで、勝たせてやりたいって気持ちも日に日に強くなって行きました。ギプスが外れてリハビリに取り組み始めたのが7月4日…痛くないところまで動かして良い、との事だったので、星野選手にも加圧トレーニングをさせました。25歳の成長ホルモン大量分泌を信じて。1週間後の検査では「ずいぶん動くようになったね〜。ここまで動くなら来なくていいよ」と言われたそうです。ともかく星野選手に関しては、その後は風邪などの影響を受けることなく計画通りの猛稽古をこなし、試合当日を迎えました。ウォーミングアップも普通に。当人は落ち着いたもので、リングインの瞬間も静かな闘志を燃やしている様子。対戦相手よし星野選手が身長では頭一つ分上回りますが、雰囲気は相手の方が上…第一印象ではなんだかとても強そうです。第1ラウンド! 序盤はジャブで距離を測り、前蹴りで突き放します。その後はジャブ、左フック右ロー。ジャブ、左フック、右ミドル。ここに右膝を混ぜたコンビネーション。この組み立てで稽古を積んできた星野選手。限られた攻撃なのですが、ジャブで相手を吹っ飛ばす場面も! だが決定力に欠けるのか、ダメージを与えきれず第2ラウンドへ。2Rでも正直、全く同じコンビネーションをひた向きに繰り返すだけ。しかしこのガムシャラな攻撃が感動を呼びます。そして判定…最初から最後までひた向きに前へ前へ出た星野選手の文句無しの判定勝ち! 文字通り左手一本で掴んだ奇跡の勝利! 星野光希選手、本当におめでとう!
16071703.jpg 560×2530 270K

■2016年07月17日(日)  チャクリキ古河、アマ3連勝! 長浜大幸選手
チャクリキ古河、アマ3連勝 第2戦 長浜大幸選手
長浜選手が入会して来たのは今年の2月下旬。しかしすぐに体調を崩し、まともに稽古を始めたのは3月後半でした。この時点で、7月頃に試合してみたいので、とのこと。すぐに猛稽古が始まりました。最初こそ週一くらいの休みがありましたが、自主トレ含め、毎回23時過ぎまでの稽古には私がギブアップ。時間の短縮をお願いしたほどでした。仕事が終わり次第道場に来てトレーニングをスタート。彼が恵まれていたのは稽古仲間! 総合格闘技の試合経験者からアマボクシング全日本3位までの友人が5〜6人、連日取っ替え引っ替えで長浜選手を追い込みました。長浜選手は中3から高1夏まで怪我で引退するまでボクシングをやってましたが、それも10年前の話…しかしセンスは抜群! 集中力と素直さも強くなる大切な要因。メキメキ上達しました。蹴りの稽古の時、軸足の使い方と意識を説明すると「今まで軸足なんて考えたことなかったです」と言いながら黙々と反復していました。スパーリングではある時、蹴り足を掴まれてコロコロひっくり返された事がありました。その日に対処法を教えるとやはり黙々と2時間蹴りまくっておりました。さあ稽古も追い込み、という時、あまりの疲労から免疫力が落ちたのでしょう、風邪を引き稽古を5日間中断しました。復活したのは試合の10日前。だんだん仕上げようとした矢先、今度はスパーリングで右肘を痛めました。自分より15kgも重いやつの蹴りをブロックした瞬間、乾いたパーンという音が…しばらく経っても肘が全く曲がりません。これが7月12日、試合の5日前…25歳の成長ホルモンの大量分泌を信じて応急処置で加圧ベルトを巻き、鈴木先生に欠場の可能性が高いことと原因も告げた程。しかし、ここで恵まれてたのが、従兄弟に整形外科の先生が居た事。ヒビが入ってるかもしれない、と言われましたが、オリンピックの代表が受けるような治療を受け、また加圧ベルトはかなり有効な処置だったようで、痛みもなく当日を迎えました。相手も初心者で初めての試合でしたが、資料は無く、どんな選手かも分からず。しかし、決戦のゴング! 相手は左ミドル中心にコンビネーションを組み立て、出鼻のジャブと右ミドルにインローを合わせるというテクニックを駆使して、ボクシング経験のある長浜選手のパンチを封じ込めようとします。だが長浜選手の連日の猛稽古で培ったスタミナと、パンチ力含めた圧力はそれを凌駕し、圧倒的な破壊力て相手をコーナーに詰め、パンチのラッシュでまたたくまに2度のダウンを奪い1ラウンドKO勝ち! 試合迄に日々積み上げてきた稽古量が長浜選手の勝利をもたらしました。長浜選手、おめでとう!
16071702.jpg 560×1542 196K

■2016年07月17日(日)  チャクリキ古河、アマ3連勝! 吉葉貴美子選手
今週の日曜日、ドージョーチャクリキ・ジャパン古河より3選手がアマチュア大会に参戦し、3戦3勝2KOという、チャクリキ古河創設以来、最高の成績を収めました。
以下、チャクリキ古河・相澤代表よりの試合レポートです!
第1戦 吉葉貴美子選手
D-Tribeの鈴木先生から欠員が出たとのことで試合10日前に緊急オファーがありました。早速本人に連絡したところ、躊躇なく快諾! 吉葉選手は、加圧トレーニングを週2回、キックボクシングを週2回されており、ちょうど1年が経ちます。毎回毎回のトレーニングが勝負‼︎ と常日頃おっしゃってまして、気ぃ抜いた指導をするとブチ切れてお帰りになります。なので、試合も急だろうがなんだろうが、稽古の一環のような心持ちでした。とはいえ、普段の稽古では受けてくれる男性とのスパーリングがせいぜい…最初の頃は自分の攻撃が顔に一発当たっただけで飛び上がって喜んでおりました。しかし好奇心と探究心は当道場随一で、気に入った攻撃やコンビネーションを見つけると目を輝かせて学び、身につくまで反復をしていました。試合当日も全く緊張せず、平常心のままリングへ。
一番気がかりだったのは、倒しに来る攻撃を全く食らったことがないこと…女性の攻撃とはいえ、吉葉選手にしてみると必死で打ってくる衝撃がまだ未体験なのです。第1ラウンド、持ち味のラッシングパワーで前へ前へと出ていく吉葉選手。しかし相手も下がることはせず、技術というよりがむしゃらに踏ん張って応戦します。あっという間の2分が終了、力みが出て上手く呼吸できないままラッシュしていたため、かなり息が上がっています。第2ラウンド、それでもひたむきにコツコツと攻撃をしながら前へ前へと出ていきます。ラッシュと言うより本当にコツコツと当てています。ジャブから右ミドル、ワンツーから、右ミドル、前蹴りと左ボディに攻撃を集中しています。カウンターのような右ミドルが決まって一拍遅れたその瞬間、相手が崩れるようにダウン! そのまま試合終了! 初出場、初KO勝ちという快挙を成し遂げました‼︎ 後で聞くと、前半のような振り回すコンビネーションだと中から差し込まれるので、ボディを攻める作戦に自分で変更したそうです。全く大した女性です。前へ前へ…諦めずに前へ出た我慢の初勝利、初KO勝ち! 吉葉貴美子選手、おめでとう!!
16071701.jpg 560×2945 365K

■2016年07月01日(金)  猫ひろしリオオリンピック記念祝賀会
7月1日に西麻布にて「猫ひろしリオオリンピック記念祝賀会」が開催され、ノブ ハヤシ選手、天田ヒロミ選手はゲストとして会に参加させて頂きました。壇上に呼ばれた両選手は、「4年前(ロンドン五輪での落選)の悔しい事があっても諦めずに頑張って4年後に夢を叶えた。その頑張る姿から病気と戦う力を貰いました」(ノブ選手)「僕もボクシングでアトランタ五輪を目指していた事があった。諦めずに夢を掴んだ猫選手を本当に凄いと思いました」(天田選手)とひた向きに走り続けた猫選手の姿から感動を貰った事を披露。昨年の代々木でのカンボジアフェスティバルでゲスト共演して以来、猫選手をこれまで以上に注目してきた両選手。猫選手のリオ五輪出場は両選手にとってもこの上なく嬉しい出来事でした。猫ひろし選手、本当におめでとうございます。会主催のワハハ本舗様、Cambodia Dream様、本日はありがとうございました。
16070191.jpg 560×1900 117K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月