Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2009年08月31日(月)  チャクリキ ファイティング ガラ 2 開催!
090831.jpg 560×802 191K
9月27日、大阪府堺市の Club Ten-g にて2度目の開催となる「チャクリキ ファイティング ガラ 2〜打撃宣戦 零 ノ 弐」が、国際チャクリキ協会の主催によって開催されます。

今回のチャクリキ ファイティング ガラの目玉は、何と言っても、先日お伝えした国際チャクリキ協会認定による「西日本ミドル級王座」「西日本ライト級王座」の初代王者決定トーナメントの1回戦が行われることです。
また、関西地区でかねてから熱望されておりましたフルコンタクト空手選手権も3階級(重量級・中量級・軽量級)で設立決定致しました。こちらもファイティング ガラからチャンピオンベルトの争奪戦がスタートいたします。

ファイティング ガラの試合カード等、このホームページで順次お伝えしていきます。

「チャクリキ ファイティング ガラ 2〜打撃宣戦 零 ノ 弐」
●日  時:9月27日(日曜日) 開場/18:00 試合開始/19:00
●会  場:Club Ten-g
      大阪府堺市堺区大浜西町23 ジェイアンドワイビル2F
      TEL.072-238-2266
●大会主催:国際チャクリキ協会
●概  要:国際チャクリキ協会認定
     「西日本ミドル級王座」「西日本ライト級王座」の
      初代王者決定トーナメント1回戦
      国際チャクリキ協会認定 空手選手権(重量級・中量級・軽量級)の
      初代王者決定予選
●入場料金:¥4,500
●チケットお取り扱い/
 チャクリキ・ジャパン大阪支部康心館 TEL.072-220-8764
 国際チャクリキ協会 顕修塾 TEL.072-226-2680
 国際チャクリキ協会 山内道場 TEL.072-224-6876

■2009年08月29日(土)  西日本ミドル級、ライト級王座設立!
090829.jpg 560×506 59K
国際チャクリキ協会では関西、そして西日本を中心とする格闘技業界の活性化と、若い選手の登龍門的な意味のタイトルとして、「西日本ミドル級王座」「西日本ライト級王座」を設立いたします。

以下、国際チャクリキ協会・辰野勇人理事長よりのご挨拶です。

「平素よりドージョーチャクリキにご高配の程賜りまして誠にありがとうございます。また、病気療養中のノブ ハヤシにご厚情の程賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。
さて、我々ドージョーチャクリキはトム・ハーリック会長による1972年の設立以来、2004年のチャクリキ・ジャパン設立、昨年のチャクリキ・ブラジル設立と、国際チャクリキ協会のネットワークを広げ、より良い選手を輩出するというトム会長の理念を実践すべく精進して参りました。このたび、我々国際チャクリキ協会では、その理念に基づきまして、11月に開催する予定の協会主催大会において、近畿地区を中心とした登龍門的なタイトル『西日本ミドル級王座』『西日本ライト級王座』の設立を計画しております。設立意図には2点ございまして、昨今の政治的な論議にも挙げられております『地域の活性化』がそのひとつであります。近畿地区での格闘技熱を盛り上げる一助となれば、大いに意義があることと考えております。また、身近な王座を目標に関西の若い選手が練習により精進し、大いなる成長を促すことが出来るという事。加えて、より大きな大会を目指すための切っ掛けともなれば、幸いに存じております。タイトルに運営に関しましては、私を含む、和田修司、山内悟、田中庸五の協会理事4名が、選手権実行委員会として運営にあたります。どうかご主旨の程理解いただき、ご賛同、ご協力、宜しくお願いいたします。
国際チャクリキ協会・理事長 辰野勇人」

国際チャクリキ協会認定 西日本ミドル級、ライト級王座は以下のスケジュールで初代王者が決定いたします。

●9月27日 大阪府堺市にて開催の「チャクリキ・ファイティング・ガラ2」にて各階級の王座決定トーナメントの1回戦を行う。

●11月8日、大阪府羽曳野市の「はびきのコロセアム」にて開催の「チャクリキ・ファイティング・カーニバル2009」にて各階級トーナメントの準決勝、決勝戦を行い、初代王者を決定する。

どうぞ、西日本ミドル級、ライト級王座決定トーナメントにご声援の程。宜しくお願いいたします。

■2009年08月21日(金)  ノブ ハヤシ帰郷、静養後、復帰目指して始動!
090821.jpg 300×384 39K昨日の病院での治療、検診の結果、数値が安定してきたため、ノブ ハヤシ館長は一旦、故郷の徳島に帰郷しました。今後、充分な静養を行った後に、復帰を目指してトレーニング等、開始する予定です。
リングへの復帰を目指すノブ選手。それはチャクリキファミリー全ての願いです。
ノブ ハヤシ選手にご声援、激励を宜しくお願いいたします。

■2009年08月18日(火)  チャクリキ・ブラジル
チャクリキ・ブラジルより先日のトム・ハーリック会長来館、セミナー時の写真が届きました。
090818.jpg 560×1350 161K

■2009年08月17日(月)  第7回南大阪ジュニア空手道交流試合、土田稜選手が優勝!
8月9日に開催された「第7回南大阪ジュニア空手道交流試合」の中学中上級軽量級の部に出場した、国際チャクリキ協会顕修塾の土田稜選手が見事優勝を飾りました!
ここ数年、出場大会では体重差等で涙を飲むことが多かった土田選手ですが、今回は道場の行き帰りの走り込みを強化、また、チャクリキ大阪支部での、相手を倒すパンチ技術の練習で格段の進歩を見せました。
磨いたレバーブロー、得意の下段上段に振り分ける蹴りで、決勝戦では本戦開始から僅か50秒で1本勝ちを収めました。
土田稜選手、おめでとう!
また、中学中上級中量級では「チャクリキ カラテ ガラ」でも切磋琢磨したライバルである正援塾の長島選手も優勝を果たしました。これからも良きライバルとして互いに精進し、将来、大きな舞台で活躍して欲しいものです。
090817.jpg 560×1373 117K

■2009年08月16日(日)  K-1甲子園Final16、本日オンエア
本日深夜、CS TBS にて、22:30〜24:30の2時間に渡って、8月10日に代々木第二体育館で開催された「K-1甲子園Final16」の録画中継があります。
石田勝希選手の見事なKO勝利をご覧ください。
090816.jpg 560×620 99K

■2009年08月11日(火)  石田勝希、チャクリキ・オランダ勢に勝利を報告!
昨日の「K-1甲子園ファイナル16」にて劇的なKO勝利を飾り、一躍、その名を全国区に轟かせた石田勝希選手が、トム・ハーリック会長、ピーター・アーツ選手、トミー・ハーリック トレーナーに昨日の勝利の報告をするために「K-1 GP 世界最終予選」大会会場を訪れました。
既に日刊スポーツを見て石田選手の活躍を知っていたトム会長は「やったな勝希! 次も絶対勝つんだぞ! 大晦日のダイナマイトで再会することを約束しよう!」と檄を飛ばされました。ピーター・アーツ選手には「コングラチュレーション!」とお祝いの言葉を貰った後、ボディに一発パンチを貰いそうになりました。すぐさまアーツ選手は「ジョーダン」と石田選手に笑いかけ、持っていたTシャツをお祝いにプレゼントしていました。最も面白かったのはトミー トレーナーです。記念写真の後、石田選手の首を絞めるふりをするという手荒いお祝いをしました。
チャクリキ本部であるオランダ勢も、心から石田勝希選手の勝利を、それぞれのチャクリキ流で祝ってくれました。
0810.jpg 560×1534 131K

■2009年08月11日(火)  ノブ ハヤシ、再びKのリングに立つ!
本日、代々木第二体育館で開催されました「K-1 GP 世界最終予選」大会において、スーパーファイトで西山洋介選手と対戦したピーター・アーツ選手のセコンドを、ノブ ハヤシ選手が務めました。
急性白血病疾病、半年に渡る入院生活を経て、格闘技の公の場に出るのは、昨日の「K-1甲子園」、本日の「K-1 GP 世界最終予選」が退院後、初となります。
試合は、ドージョーチャクリキの名を世界中に轟かせた名コンビ、トム・ハーリック会長、ピーター・アーツ選手のチームが盤石の体制を整え、2Rにハイキックからのダウン、3Rに3度のダウンを奪い、アーツ選手が見事なKO勝ちを収めました。
試合後、アーツ選手の勝利を祝福するために、ノブ選手がリングへ上がりました。久しぶりのKのリング。その姿には感慨深いものがありました。ノブ選手にとっても、その気持ちはひとしおだったことでしょう。そんなノブ選手の気持ちを察するかのように、トム会長は「お帰り、ノブ!」とばかりに、ノブを強く抱擁し、退院を祝いました。アーツ選手、トミー トレーナーも暖かい声で、ノブの回復を喜び合いました。
常々、トム会長が言う「チャクリキはファミリーだ」という言葉の持つ意味、チャクリキの絆を今日ほど感じた日はありません。ノブ ハヤシの再起への道は、本日からスタートするのです。次回のリング上では、再びチャクリキ・ファイターとして我々の前に勇姿を披露してくれることを信じて止みません。
また、この日は世界最終予選に、2007年5月のK-1ルーマニア大会でノブ ハヤシ選手とフルラウンドの激闘を行ったダニエル・ギタ選手が出場し、なんと3戦全戦KO勝利でWGP本戦の出場権を獲得しました。ノブ選手、辰野本部長もかねてより「強い」と評価していたギタ選手は今年のK-1GPの台風の目となりそうです。
090899.jpg 560×2207 266K

■2009年08月11日(火)  日刊スポーツ、石田勝希の勝利をクローズアップ!
本日の「日刊スポーツ」で昨日の「K-1甲子園ファイナル16」での石田勝希選手の勝利が大きな記事で取り上げられています。ぜひご一読ください。

日刊スポーツ・ネット記事→http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20090811-529634.html
090811.jpg 560×416 71K

■2009年08月10日(月)  石田勝希! 劇的KO勝利! K-1甲子園ベスト8に進出!
本日代々木体育館にて開催された「K-1甲子園ファイナル16」にて、石田勝希選手は九州・沖縄地区大会優勝の園田顕悟選手と対戦し、見事2R0分30秒、TKO勝ちを収めました。
1Rは大舞台で慎重に様子を伺った石田選手ですが、的確にパンチをヒットさせます。
2Rにエンジンの掛かった石田選手は、得意の回転の速いパンチのラッシュで一気に園田選手を追い込み、園田選手のダメージは大きくレフリーが試合を止め、石田選手のTKO勝利となりました。
これで石田選手はK-1甲子園ベスト8の座を獲得するとともに、一気に優勝候補の一角に躍り出ました。
バックステージでは、石田選手はチャクリキの総帥、トム・ハーリック会長とも初対面を果たし、大いに激励されました。
また、ノブ ハヤシ館長からはリングサイドからの大きな声援を受けました。
試合の様子はK-1のHP、ネットメディア等でご覧ください。

K-1試合速報→http://www.k-1.co.jp/jp/event/2009/0810_youth/index.html

スポーツナビ→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2009/2009081001/16.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2009/2009081001/index.html

GBR→http://gbring.com/sokuho/result/result2009_08/0810_k-1.htm

谷川プロデューサーのコメント→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2009/2009081001/25.html

ご関係者も、石田勝希選手の今後の活躍に熱い期待を寄せています。
また、CS TBSチャンネルにて8月16日の22:30〜24:30オンエアされます。

これで、次戦のK-1甲子園準決勝、10月26日「K-1MAX横浜アリーナ大会」の大舞台に石田勝希選手は立つこととなりました。皆さま石田選手の活躍に、一層のご声援を宜しくお願いいたします。
090810.jpg 560×952 120K

■2009年08月09日(日)  いよいよ決戦、石田勝希!
本日、東京代々木体育館で明日開催される「K-1甲子園ファイナル16」の計量、ルールミーティング、記者会見が行われました。石田勝希選手にとって、待ちに待った大舞台となります。記者会見ではちょっと緊張気味の石田選手でしたが、明日のリング上では大切な人たち、仲間たちの声援を背に、期待に応えてくれることと思います。会見の模様はK-1のHPやTBSでオンエアーされます。
http://www.k-1.co.jp/jp/news/2009/0809_youth_01.html
スポーツナビ→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/text/200908090005-spnavi.html
明日の石田選手の活躍を期待してください! また応援のほう、宜しくお願いいたします!!
090806-3.jpg 560×2147 161K

■2009年08月09日(日)  ノブ、トム会長、アーツ選手に退院後、初再会!
本日、都内ホテルにて、K-1世界最終予選のために来日したトム・ハーリック会長、トミー・ハーリックトレーナー、ピーター・アーツ選手と、ノブ ハヤシ館長が、退院以来の初再会を果たしました。
トム会長、トミー・トレーナー、アーツ選手は皆、自分の事のようにノブ ハヤシの退院を喜び、リング復帰を激励していました。改めてチャクリキ・ファミリーの強い絆を感じました。
ノブ ハヤシ館長は石田勝希選手のK-1甲子園ファイナル16の出場を報告し、トム会長は勝利を信じている、と語りました。トム会長はノブに対し、病後のコンディションを詳しく聞き、来年からチャクリキ・オランダ本部での具体的なトレーニング・プランをノブに説明しました。
トム会長はこれまでにブランコ・シカティック、ピーター・アーツという名K-1チャンピオンを育ててきましたが、ノブ ハヤシ選手とヘスディ・カラケス選手はK-1王者になれる素材だと明言し、この二人をチャンピオンにするのが私の大きな仕事だと語ってくれました。まずは体調を完全に回復させることですが、来年よりのノブ ハヤシ選手のオランダでのトレーニング再開が楽しみになってきました。
090809.jpg 560×1494 156K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月