Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2014年08月31日(日)  骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014
14083111.jpg 560×1463 225K
本日、8月31日(日)は、北朝鮮でIGF、京都でREBELSと多くの大会が開催された真夏最終日でしたが、「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」という場においてですが、チャクリキ・ジャパンの総帥ノブ ハヤシもまた、白血病と闘った者としての新たな闘いを新橋にて行いました。
イベント中の特別講演の形で登場したノブ選手は、自分の体験談を踏まえて闘病の実際について語り、聴衆の大いなる理解を得ました。また、大会後のチャリティオークションでは、闘道館様にご協力を賜りましたオークション品が次々と高値にて落札され、骨髄バンク活動に多くの寄付金を寄せる事が出来ました、闘道館・泉館長、本イベント主宰の山口明大プロ、本当にありがとうございました。改めて深く感謝申し上げます。

■2014年08月27日(水)  骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014
14082888.jpg 560×1450 241K
8月31日(日)には、ノブ ハヤシ選手の郷里の先輩で、プロ雀士の山口明大プロが主宰する「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」が東京都港区の「新雀荘」にて開催されます。山口プロはノブ選手と同じ白血病を疾患し、骨髄移植によって命を救われたという、ノブ選手と同じ経緯があります。骨髄バンク活動を応援する山口プロの志に同意するノブ ハヤシ選手とドージョーチャクリキは、昨年より本活動に参加致しております。本イベントではノブ選手らによる特別講演も行われます。また、イベントの目玉として、著名人や麻雀プロの寄贈品によるチャリティオークションが行われます。昨年の同会には、ノブ選手をはじめ、この志に賛同してくれたピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、ボブ・サップ選手、天田ヒロミ選手のサイン色紙を出品させて頂き、高額で落札賜り、骨髄バンク活動に多くの寄付を行う事が出来ました。
本年は、プロレス・格闘技グッズでは世界最強の品揃えを誇る水道橋の「闘道館」様にご協力を賜りました。快くご協力頂きました泉館長様、ありがとうございます。格闘技用のフェイスガード(ノブ選手がサインを入れます)、「仮面貴族」ミル・マスカラス選手の試合用マスク、「究極龍」ウルティモ・ドラゴン選手の試合用マスク、昭和50年代に大ヒットを記録した、アントニオ猪木、藤波辰巳、前田日明、ハルク・ホーガンなどの「プロレスアルバム」、新日本プロレス25年史記念愛蔵版、リングス1996ビデオブック、全日本プロレス2007 DVD BOX、小橋建太&桜庭和志選手の特集雑誌類など、本当に多くのお宝グッズを頂きました。オークションが今から楽しみです。少しでも高い金額で落札され、骨髄バンク活動に寄付される事を希望しております。

■骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014
http://homepage2.nifty.com/neuron/bn/t83.html

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
8月31日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」東京都港区「新雀荘」
ノブ ハヤシ、特別ゲスト参加

8月31日(日)「REBELS.29 with Dropout」京都市上京区「KBSホール」
47kg契約 2分3R
百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout)

9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年08月25日(月)  百花 in REBELS 京都大会!
14082522.jpg 560×396 126K
百花選手のREBELS京都大会のフライヤーも完成し、決戦迄の緊張感が高まって参りました。
皆様「浪速の喧嘩小町」T.B.NATIONの百花選手に応援、よろしくお願い致します!!

(追記)百花選手、パンチでダウンを奪い、判定完勝を収めました。おめでとうございます。

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
8月31日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」東京都港区「新雀荘」
ノブ ハヤシ、特別ゲスト参加

8月31日(日)「REBELS.29 with Dropout」京都市上京区「KBSホール」
47kg契約 2分3R
百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout)

9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗

10月11日(土)「W5 GRAND PRIX」ロシア、モスクワ
ブラドック・シウバ vs セルゲイ・ハリトーノフ

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
異種格闘技戦
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
MMAルール 79kg以下契約 3分3R
寺島力 vs 武士正
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年08月21日(木)  平成のシンデレラ・ボーイ寺島力、MMAマッチ参戦!
14082001.jpg 560×2183 241K
一昨年の12月15日、一介のサラリーマンが、天下の「革命戦士」長州力選手とリングで一騎打ちを行う幸運を得ました。彼の名前は寺島力(てらしまつとむ)選手。この奇跡は、KIRINのどごし〈生〉「のどごし 夢のドリーム」というCM企画の一環で、3万5千分の1という非常に高い確率をクリアして、一般から募集した様々な夢を叶えてきたキャンペーンであり、寺島選手の他には、「バンドを組んでTHE ALFEEと演奏」「カンフーアクションスターになってジャッキー・チェンと共演」「一般人野球チームが野茂英雄選手と対戦」など、スケールの大きな「夢」を次々に現実のものとしてきました。その中でも、もっとも反響が大きかったのが、寺島力選手の「プロレスラーになって長州力選手と対戦」でした。リングへ向かう寺島選手のコメント、「妻よ。今夜はちょっと遅くなる」は記憶に残るフレーズでした。
CM関連動画
http://youtu.be/FDf2dM5q8Dk
http://youtu.be/afPKQiMyB_Y
http://youtu.be/bmgfhsq5XU0
http://youtu.be/oU1oU7pnLxc
http://youtu.be/mbYBj9QdvM4
http://youtu.be/gzgYWhI-fxs
プロレスの華やかさ、人を惹き付けるリングの魅力、興奮と感動が表現された、非常に素晴らしい CMキャンペーンでした。
この「平成のシンデレラ・ボーイ」寺島力選手の、11月9日(日)に大阪市東住吉区の「市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」への参戦が正式決定致しました!! 本大会ではドージョーチャクリキ・ジャパンは大会後援を行います。2012年12月以来、寺島選手はアマチュア・グラップリングの試合には出場しておりましたが、プロレスのリングには、正に、長州戦以来の約2年ぶりの登場となります。しかも、今回は何と初となるMMA戦を行います! これは大きなニュースです!! 対戦相手は、昨年の「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」にて行われた、元大相撲関脇・若翔洋選手のMMA引退マッチにて大金星を挙げ、一気に関西格闘技界にその名を知らしめた武士正選手(Fighting Team A-TOYS)です。ある意味で彼もまた、若翔洋戦にて「シンデレラ・ボーイ」となりました。現在は関西で一大勢力を誇る「Fighting Team A-TOYS」のリーダーだけに、負けは許されません。
ともに大きな話題を持つ両者のMMA戦が「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」にて電撃決定です!! 「平成のシンデレラボーイ」寺島力選手 vs「闘う男のロマン」武士正選手のMMA戦に是非ご期待ください!

■闘道館Presents「闘宝伝承 2014」
 〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜
 日時/11月9日(日)14:00開場 14:30開始
 会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 徒歩約12分
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車 天美北方面行に乗り
  「パークサイドなごみ前」下車、東へ徒歩約3分
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 府立総合医療センター行きに乗り
  「矢田行基大橋」下車 徒歩約3分
 大会主催/闘道館Y1968、BIGDaddy酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ
 大会後援/ドージヨーチャクリキ・ジャパン
 協賛/元祖味穂、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、ホテルヒラリーズ、
    株式会社日華商会、株式会社美濃田産業、くまざき歯科、Bar Hills、
    みつま整骨院、JANE、ウエノ歯科、武藤道場、dog cafe Brilliant Club、
    株式会社ホームメイクアオキ、RIZE、高取興業
 協力/天龍プロジェクト、道頓堀プロレス、シンダイボクシングジム、
    A-TOYS、リアルジャパンプロレス、Bigbang West-Side

●試合カード
 MMAルール 79kg以下契約 3分3R
 寺島力 vs 武士正

 異種格闘技戦
 難波久美 vs アントニオ小猪木

●参戦選手
 「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ
 「風雲昇り龍」天龍源一郎
 「テロリスト」藤原喜明
 「リアル1・2の三四郎」アレクサンダー大塚
 「魂の蹴撃手」青柳政司
 「地獄からの使者」齋藤彰俊
 「ザ・ビッグガンズ」ゼウス& The Bodyguard
 「元大相撲関脇」若翔洋
 空牙、舞牙、くいしんぼう仮面、松山勘十郎、エイサー8、スミヒデアキ、
 コマンド ボリショイ、中島安里紗、ドレイク森松、賀川照子、
 よしえつねお、守屋博昭、ライジングKID 他

●チケット(当日は500円アップです)
 連獅子シート(最前列・記念品付)/10,000円
 特別リングサイド席/7,000円
 リングサイド席/6,000円
 指定席/5,000円
〔早割〕シート/3,000円(9月10日以降は5,000円)
 自由席/4,000円 ※席がなくなり次第、立見となります。
 小中学生/2,000円 ※当日の自由席のみ
 未就学児童/無料

●チケット販売
 e+(イープラス)
 http://eplus.jp/battle/ <http://eplus.jp/battle/
 (PC&携帯)
 ファミリーマート店内Famiポート 

 チケットぴあ
 0570-02-9999 Pコード826-951

 闘道館チケットセンター
 080-4494-1968 

 闘道館
 03−3512−2080 
 info@toudoukan.com

 モーニングプロダクション
 06-6648-9513

 カウント2.99
 06-6213-2998

 Rプランニング
 075-752-3118 
 r-pulanning@hotmail.co.jp

 バディスラム 090-6670-1226
 king-bodyslam@k.vodafone.ne.jp

 A-TOYS cafe&bar 
 070-6546-1823

 道頓堀プロレス試合会場
 doutonbori-pro.com

■2014年08月16日(土)  ブラドック vs ハリトーノフ、再戦決定!
アンダーソン“ブラドック”シウバとセルゲイ・ハリトーノフの再戦が、10月11日(土)、モスクワにて開催される格闘技大会「W5 GRAND PRIX」にて実現致します。
この両雄は、本年5月3日、米国デンバーで開催された「GLORY16」にて闘っており、その際には得意のパンチでダウンを奪ったブラドック選手が判定勝ちを納めております。
今度は完全アゥエイの条件でハリトーノフ選手と闘うブラドック選手。再度の勝利、期待したいです。
14081601.jpg 560×776 119K

■2014年08月15日(金)  TITANS NEOS 16 大会ポスター
14081522.jpg 560×757 131K
「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手のキックマッチ復帰戦、9月13日(土)後楽園ホールでの「TITANS NEOS 16」の大会ポスターです。4月にはディファ有明での「RISE99」にてヘビー級王者の清水賢吾選手と語り草になる激戦を行いましたが、復帰戦の相手も大物。新日本キックヘビー級王者の松本哉朗選手です。
この、常に強者を追い求め、闘い続けるという天田ヒロミ選手の姿勢に、大きなレスペクトを持たずには居れません。日本王者との連戦、「鉄人」天田ならではこその本年の闘い模様です。応援、よろしくお願い致します。
また、本大会では松岡力 vs TOMOYUKIという非常に興味あるカードも組まれております。こちらも楽しみです。(※ポスターでは松岡力 vs TOMOYUKIが告知されておりましたが、それぞれの対戦相手が変更となった模様です。次回のマッチメイクに期待です)

■TITANS NEOS 16
 日程/9月13日(土) 開場16:45 開始17:00
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61)
●試合カード
 ヘビー級 3分3R
 天田ヒロミ vs 松本哉朗(日本ヘビー級王者)
 他、好カード多数

 主催/TITANS事務局
 認定/新日本キックボクシング協会
 チケット/SRS席¥20,000- RS席¥15,000-
      S席¥10,000- A席¥7,000-
      B席¥5,000- 立見¥4,000-(当日のみ)
 前売発売/チケットぴあ、後楽園ホール、伊原道場
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 03-3780-1338

■2014年08月14日(木)  REBELS.29ポスター
14081402.jpg 560×792 211K
「浪速の喧嘩小町」百花選手(T.B.NATION)参戦のREBELS.29のポスターです!
大会では辻出優翔(京賀塾)vs 山口侑馬(山口道場)という好カードも組まれております。この一戦も楽しみですね。
■ジェイアクア presents REBELS.29 with Dropout
 日時/8月31日(日) 15:00開場 16:00開始予定
 会場/KBSホール(京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600-1
    075-431-1132/http://www.kbs-c.co.jp/kbs_h/
 チケット前売り:SRS席 15,000円(15,500円)
         S席 10,000円(10,500円)
         A席 7,000円(7,500円)
         B席 5,000円(5,500円)
         立見 4,000円(5,000円)
         ※ カッコ内は当日料金。
         6歳未満は、入場無料(小学生から有料)
●試合カード
 47kg契約 2分3回戦 REBELS特別ルール(組み技なし)
 百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout)
 他、好カード多数
 主催/株式会社Def Fellow、Dropout
 チケット販売所/e+(イープラス) http://eplus.jp[パソコン/携帯]
         REBELS公式ブログ
         参加各ジム、各選手
 お問合せ/株式会社Def Fellow
      TEL 03-6262-3760、e-mail inquiry@rebels.jp
 ご協賛/株式会社ジェイアクア、BLOW、SACRED FORCE

■2014年08月14日(木)  安西信昌選手、UFC参戦決定!
大きなニュースです! チャクリキ本部でも合宿稽古を行った、安西信昌選手(TEAM CLIMB)が、8月23日の UFC FIGHT NIGHT マカオ大会 に電撃参戦決定いたしました!
安西選手がずっと追いかけて来た夢舞台です。チャクリキ本部での猛特訓も、全てこの一戦の為です!
思いっきり暴れてきて欲しいです。
14081401.jpg 560×1424 108K

■2014年08月11日(月)  サップ選手より九州プロレスのファンの皆様へメッセージ!
14081100.jpg 560×395 65K
「野獣」ボブ・サップ選手にとって、8月10日の「筋肉山笠'14」博多スターレーン大会での筑前りょう太選手との一戦は、破れはしましたが、非常に満足のゆく内容であったようです。
特にサップ選手が驚いたのが、会場での嵐のような筑前選手への声援です。その陽気なキャラから世界中のどの国でも人気を博し、ベビーフェイス(善玉)として闘う事の多かったサップ選手にとって、これ程相手に声援が集中したなかで闘うのは、本当に久しぶりの事でした。「あのファンの大歓声で妙に興奮し、勝負を急ぎ過ぎてしまった。ザ・ビーストの敗因のひとつは九州プロレスファンの声援だ」と、あの日のリングが特別な状況だった事を教えてくれました。
また、試合後、筑前選手より特製の「にわか面」をプレゼントされ、筑前選手をはじめとする九州プロレスの選手達と「九州ば元気にするバイ!!」に参加したサップ選手ですが、大会後、スタッフにその言葉の意味を細かく質問していました。そして筑前選手や九州プロレスが、プロレスを通じて地域を活性化する事を一番の目標としている事、その為に、積極的に病院や養護施設を慰問している事を知り、改めて、筑前りょう太選手をリスペクトするとともに、彼にきちんと「九州ば元気にするバイ!!」の発音を教えて貰おうと、再度、筑前選手の所にやって来て、一緒に何度も練習しておりました。
そして出来たのが、この九州プロレスのファンの皆様へメッセージビデオです。サップ選手も「九州ば元気にするバイ!!」が本当に気に入ったようです。いつかまた九州プロレスに参戦出来る事を心待ちにしております。ありがとうございました!

サップ選手より九州プロレスのファンの皆様へメッセージ
http://youtu.be/qjeDHumNMaQ

■2014年08月11日(月)  シェムリアップ夕食懇親会、カンボジア全土で放送
チャクリキ代表・甘井も同行したアントニオ猪木議員のカンボジア渡航。最終日に行われたシェムリアップ政府のブン・ザリス副知事と州政府幹部の方々との、夕食懇親会の模様が、カンボジア全国ネットのニュース番組にて大きく取り上げられました。
14081033.jpg 560×1134 156K

■2014年08月10日(日)  キックボクシング創設50周年記念パーティ
本日、ヒルトン東京にて「キックボクシング創設50周年記念パーティ」が開催され、チャクリキからはノブ ハヤシ選手と相澤宏使師範が列席致しました。
島村宜伸元文部・農水相、伊原信一会長、野口修会長、目黒藤本ジム藤本勲会長、ケイダッシュ川村龍夫会長などなど、キック界、政界、芸能界の大物中の大物が一堂に会したパーティでした。
伊原会長、ありがとうございました。
ノブ選手、熊本〜東京とタイトなパーティの連戦、お疲れさまでした。
14081021.jpg 560×1620 99K

■2014年08月10日(日)  激闘! サップ vs 筑前!
14081012.jpg 560×1575 128K
本日、博多スターレーンにて開催されました九州プロレス6周年記念大会「筋肉山笠'14」のメインイベントで激突した「野獣」ボブ・サップ選手と筑前りょう太選手。試合は昨年11月のLEGEND5と同じようにボブ・サップ選手がビースト・ボムの2連発を繰り出して、筑前選手を攻め捲りました。しかし、この日の一戦に九州プロレスのエースとして「引退」を懸けて野獣に挑んだ筑前選手は、前回仕留められたこの猛攻をクリア、一瞬の逆さ押さえ込みで大逆転勝利を収めました。あまりにも一瞬の返し技だった為、敗北を理解出来ずにいたサップ選手ですが、男らしく筑前選手の頑張りを讃え、彼の手を大きく挙げました。試合後、筑前選手から、彼のトレードマークであるにわか面のサップVersionをプレゼントされたサップ選手は、筑前選手に意気投合、大会エンディングでは筑前選手、九州プロレスの皆と一緒に「九州を元気にするバイ!」で締めました。
それにしてもこの両雄、LEGEND5、筋肉山笠'14と続けて好勝負を展開しました。まさに「平成の名勝負数え歌」かも知れません。
また、本日の試合は、早速の明日、ローカルネットながらRKB毎日放送での地上波放送が行われます。こうしたTV中継の実現には、九州プロレス様に大きな敬意を表します。

■2014年08月09日(土)  明日! ボブ・サップ vs 筑前りょう太
grp0809224029.jpg 560×792 210K
いよいよ明日は、福岡市の博多スターレーンにて「野獣」ボブ・サップ vs 筑前りょう太の大一番です。
LEGENDの法人化パーティより一夜明けたサップ選手は、朝一の新幹線にて京都へ飛び、イベントの仕事をこなした後に、再び九州へ上陸しました。台風11号以上の激しい動きです。
先程、ホテル入りしたサップ選手は、「筑前との闘いのため、今日はもうゆっくり休む」と言い残し、九州プロレス6周年大会「筋肉山笠'14」へ向け、闘志を滾らせていました。
メインイベントのボブ・サップ vs 筑前りょう太まで、いよいよ待った無しです!

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
8月10日(日)「九州プロ6周年 筋肉山笠'14」福岡市博多区「博多スターレーン」
メインイベント プロレスリングマッチ
ボブ・サップ vs 筑前りょう太

8月31日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」東京都港区「新雀荘」
ノブ ハヤシ、特別ゲスト参加

8月31日(日)「REBELS.29 with Dropout」京都市上京区「KBSホール」
47kg契約 2分3R
百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout)

9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
難波久美(契明ジム)vs アントニオ小猪木
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年08月09日(土)  FIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ 2014 試合動画
FIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ 2014

ピーター・アーツ vs フレディ・ケマイヨ戦
http://youtu.be/zWjR231AufQ?t=1h40m4s

ジェロム・レ・バンナ vs コリン・ジョージ戦
http://youtu.be/zWjR231AufQ?t=1h52m34s

■2014年08月09日(土)  式会社レジェンド 設立記念パーティ
昨日は熊本市中央区の「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」にて、株式会社レジェンドの設立記念パーティが行われました。
LEGENDシリーズは九州最大の格闘技イベントとして、2011年には「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手が参戦、翌2012年のLEGEND3ではWAKO欧州王者となったばかりの「野性の黒豹」フランク・ムニョス選手が参戦し、「暴君龍」アレックス・ロバーツ選手と激戦を繰り広げました。昨年のLEGEND4では「悲劇の重量級王者」西島洋介選手が、「野獣」ボブ・サップ選手相手に引退試合を行い、この模様はTBS番組内で地上波放送されました。また、本大会には「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手が初参戦を果たしました。続いて鹿児島でのLEGEND5では、サップ選手と筑前りょう太選手がプロレスリングルールにて激突。サップ選手が豪快な勝ちを収めましたが、この抗争は現在も進行中です。本年4月のRoad to LEGENDには遂に、チャクリキ・ジャパンの総帥「逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手がLEGEND参戦を果たしました。
このように、LEGEND大会とドージョーチャクリキは深い関係を築いて参りました。今回の株式会社レジェンドの法人化は、興行スタイルの更なる健全化を目指しての物で、チャクリキも株式会社レジェンドに協力を続けたいと思っています。今回のパーティには、チャクリキのブッキングにより「野獣」ボブ・サップ選手、「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手、「逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手が列席させて頂きました。株式会社レジェンドの皆さん、ありがとうございます。パーティではノブ ハヤシ選手が挨拶を行い、天田ヒロミ選手が乾杯の音頭を取り、ボブ・サップ選手が最後に会を締めました。またノブ&天田選手はミット打ちのパフォーマンス披露後、「1-K」(ワンケイ)としての、2度目のネタ披露を行いました。これにはサップ選手もびっくりしたようで、盛んにノブ&天田選手に声を掛けておりました。
K-1、PRIDEの無き今、これだけの大物選手3人を同時に呼んで頂き、盛大なるパーティを行った株式会社レジェンド様に敬意を表します。本当にありがとうございました。
14080901.jpg 560×2783 224K

■2014年08月07日(木)  カンボジア渡航ご報告
チャクリキ・ジャパン代表、甘井はアントニオ猪木参議院議員と一緒に8月4日〜7日の日程にてカンボジア渡航を行いました。先ずは首都プノンペンにて、在カンボジア日本大使館を表敬訪問し、隈丸優次特命全権大使よりカンボジア情勢についての最新情報をご教授頂き、スポーツ平和に関しての今回の活動に激励を賜りました。隈丸大使様、ありがとうございました。
その後、今回のカンボジア渡航の最大のハイライトであるカンボジア政府観光省でのトン・コン大臣との会談が行われました。一議員の猪木会長に対し、政府の省庁が大臣以下、幹部全員が集合して猪木会長を迎え入れます。「世界の猪木」を改めて実感した瞬間でした。大臣はカンボジアオリンピック委員会を中心とするアマチュアスポーツへの支援要請を猪木議員に行い、また、ムエタイの源流と言われるカンボジアの格闘技「ボッカタオ」の世界普及にも協力を求めたいとおっしゃられました。
対して猪木議員は、スポーツを通じての友好、世界平和は、私が長年提唱している事。出来る限り力になりましょうと、これ迄にイラン、北朝鮮、パキスタンなどで展開してきたスポーツ外交を例に、大臣をはじめとする省庁幹部樣方に丁寧に説明されておりました。また、ボッカタオに関しては現在、国際的な協会がカンボジアとフランスにしかなく、日本の協会立ち上げに対して、私どもチャクリキ・ジャパンが協力する旨を申し入れました。猪木議員の人を惹き付ける力は通訳越しでも十分に発揮され、非常に有意義な会談になりました。
日程後半ではシェムリアップ州に移動。カンボジアには年間約420万人の観光客が訪れ、そのほとんどがシェムリアップにやって来ます。世界遺産の「アンコール・ワット」がその主たる目的です。観光大臣より聞きましたが、米国のある調査では、世界一人気のある観光都市が「京都」で、世界第4位が「シェムリアップ」だそうです。日本からの観光客は420万人中、20万人だそうで、成田〜シェムリアップ直行便の就航により、大幅な増加が見込まれます。
シェムリアップは京都のように、建物の高さ制限が行われている観光都市で(アンコールワットより高くならないよう)、そののどかな雰囲気は私がイメージしていたカンボジアそのものでした。シェムリアップにある格闘技の常設会場、「CTNアンコール・アリーナ」を見学に行きました。「CTNアンコール・アリーナ」は格闘技の常設会場で、キックボクシング、ボクシング、ボッカタオの何れかの大会が毎日のように行われています。カンボジアでは格闘技は人気スポーツです。日本の選手たちが、このリングにコンスタントに上がってゆけるように頑張りたいと思います。
今回のカンボジア渡航、最後の公式スケジュールとなったのが、シェムリアップ州、州政府のブン・ザリス副知事と州政府幹部の方々との、夕食懇親会でした。ザリス副知事は観光都市のリーダーとして、様々なプランを熱意を持って話してくれました。また、猪木会長の話には目を輝かせておりました。実はザリス副知事は、猪木 vs アリ戦をリアルタイムで視聴した猪木会長ファンであり、カンボジアでは入手困難な猪木会長のプロレスの試合のDVDも持っていると話してくれました。大の親日家で、京都や名古屋に何度も来ているというザリス副知事。今度は日本でもお会いしたいですね。
grp0807150611.jpg 560×2547 199K

■2014年08月07日(木)  FIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ 2014試合結果
8月4日(月)にジェロム選手の地元フランス「サントロペ」にて開催されたFIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ 2014。
地元フランスの「黒アゲハ」フレディ・ケマイヨ選手と対戦したピーター・アーツ選手は終始試合を優勢に進めましたが、2Rにスネを裂傷するという怪我を負い、無念のTKO負けとなりました。
メインイベントに登場したジェロム・レ・バンナ選手は大会直前に対戦相手がダニエル・サム選手からコリン・ジョージ選手に変更されるという一幕がありましたが、貫禄のKO勝ちを納め、主役としてイベントを締めました。
14080701.jpg 560×1599 168K

■2014年08月03日(日)  明日、猪木会長とカンボジア出発!
14080333.jpg 560×755 108K
明日、いよいよアントニオ猪木会長とカンボジアへ出発です。始発電車に乗り、成田に向かいます。
猪木会長にはこれ迄、数えきれない程お世話になってきました。選挙の際のポスターなどのデザインを担当させて頂いたり、ドージョーチャクリキの選手を猪木会長が主催する大会で使って頂いたり…
先日急逝した春一番さんは、常々会長を「父親のような存在」と言っていましたが、それは春さんの学年一つ下である私も、やはり同じ思いです。写真は猪木会長と一緒にパラオに行った時の物。10年以上前です。イノキアイランドにも行かせて頂きました。もう一つの写真は、10年以上続いている新宿中央公園での年末炊き出し活動。新聞に掲載された写真です。2002年の記念すべき第一回目の炊き出し活動です。猪木会長の隣で手伝わせて頂きました。PRIDEの選手たちも手伝いに来てくれました。猪木会長からは、その行動を通じて、本当に多くの物を学ばせて頂きました。
これまで、本当に一方的にお世話になってきましたが、今回のカンボジア渡航は、私甘井、そしてチャクリキにとって初めての、猪木会長と“一緒に行う”プロジェクトです。本年は何度も何度も議員会館に足を運びましたが、全てはこのプロジェクトの下準備でした。そうは申しても、やはり猪木会長の存在感は別格で、相変わらず猪木会長頼りの部分は否めませんが、日本格闘技界の至宝である猪木会長の政治家としての活動が、日本とカンボジアのプロ&アマチュアのスポーツ交流の、大きな大きな牽引車となる事を、願って、いや信じて止みません。その為には粉骨砕身の努力をする所存です。また、ムエタイのルーツと呼ばれる、アンコールワット、アンコールトムの世界遺産遺跡一帯に伝わる武術「ボッカタオ」がどのようなものか、しっかりと見てきたいと思います。「ボッカタオ」というネーミングのルーツは、何と2000年前に遡ります。ある獰猛なライオンが人々の村を襲った際に、武人が武術を用いてでライオンを倒したという伝説に由来しております。カンボジアの言葉、クメール語でボッカは「激しく叩く」を意味し、タオは「ライオン」を意味します。この地域「シェムリアップ」では武術ルーツの聖地として、格闘技の世界大会開催を熱望していると聞きます。果たしてそれが可能かどうか、猪木会長と一緒に確かめてきたいと思います。
ネット事情はそれほど良くないと聞いています。また帰国してから色々とご報告致します。

■2014年08月03日(日)  難波久美選手、対アントニオ小猪木戦にてプロレス挑戦!
14080312.jpg 560×2532 234K
11月9日(日)大阪市東住吉区の「市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「闘宝伝承 2014」。
「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ選手、「風雲昇り龍」天龍源一郎選手、「テロリスト」藤原喜明選手と、プロレス界の超大物3選手が一堂に会すこの大会に、大会後援であるチャクリキ・ジャパンは、西日本女子王者の難波久美選手(契明ジム)を送り込みます。
難波久美選手の相手はアントニオ小猪木選手です。難波選手にとって本戦は初のプロレスリングへの挑戦、初のミックスマッチへの挑戦となります。
アントニオ小猪木選手は、この手のミックスマッチでは名人と言われ、これ迄にも長野美香選手、辻結花選手、ハム・ソヒ選手という超一流の女子格闘家と闘って参りました。昨年の「チャクリキ ファイティング カーニバル 2013 闘宝伝承」でも、実業団柔道日本一の薮下めぐみ選手と好勝負を展開致しました。
果たして難波久美 vs アントニオ小猪木の一戦はいかなる展開となるのか? 全く予想がつきません!! 是非会場にて目撃ください!!

■闘道館Presents「闘宝伝承 2014」
 〜ザ・グレート・カブキ 格闘技人生50周年記念大阪大会〜
 日時/11月9日(日)14:00開場 14:30開始
 会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 徒歩約12分
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車 天美北方面行に乗り
  「パークサイドなごみ前」下車、東へ徒歩約3分
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車 府立総合医療センター行きに乗り
  「矢田行基大橋」下車 徒歩約3分
 大会主催/闘道館Y1968、BIGDaddy酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ
 大会後援/ドージヨーチャクリキ・ジャパン
 協賛/元祖味穂、焼肉野崎、有料老人ホームもえぎ、ホテルヒラリーズ、
    株式会社日華商会、株式会社美濃田産業、くまざき歯科、Bar Hills、
    みつま整骨院、JANE、ウエノ歯科、武藤道場、dog cafe Brilliant Club、
    株式会社ホームメイクアオキ、RIZE、高取興業
 協力/天龍プロジェクト、道頓堀プロレス、シンダイボクシングジム、
    A-TOYS、リアルジャパンプロレス、Bigbang West-Side

●試合カード
 異種格闘技戦
 難波久美 vs アントニオ小猪木

●参戦選手
 「東洋の神秘」ザ・グレート・カブキ
 「風雲昇り龍」天龍源一郎
 「テロリスト」藤原喜明
 「リアル1・2の三四郎」アレクサンダー大塚
 「魂の蹴撃手」青柳政司
 「地獄からの使者」齋藤彰俊
 「ザ・ビッグガンズ」ゼウス& The Bodyguard
 「元大相撲関脇」若翔洋
 空牙、舞牙、くいしんぼう仮面、松山勘十郎、エイサー8、スミヒデアキ、
 武士正、コマンド ボリショイ、中島安里紗、ドレイク森松、賀川照子、
 よしえつねお、守屋博昭、ライジングKID 他

●チケット(当日は500円アップです)
 連獅子シート(最前列・記念品付)/10,000円
 特別リングサイド席/7,000円
 リングサイド席/6,000円
 指定席/5,000円
〔早割〕シート/3,000円(9月10日以降は5,000円)
 自由席/4,000円 ※席がなくなり次第、立見となります。
 小中学生/2,000円 ※当日の自由席のみ
 未就学児童/無料

●チケット販売
 e+(イープラス)
 http://eplus.jp/battle/ <http://eplus.jp/battle/
 (PC&携帯)
 ファミリーマート店内Famiポート 

 チケットぴあ
 0570-02-9999 Pコード826-951

 闘道館チケットセンター
 080-4494-1968 

 闘道館
 03−3512−2080 
 info@toudoukan.com

 モーニングプロダクション
 06-6648-9513

 カウント2.99
 06-6213-2998

 Rプランニング
 075-752-3118 
 r-pulanning@hotmail.co.jp

 バディスラム 090-6670-1226
 king-bodyslam@k.vodafone.ne.jp

 A-TOYS cafe&bar 
 070-6546-1823

 道頓堀プロレス試合会場
 doutonbori-pro.com

■2014年08月03日(日)  百花選手、2年ぶりのREBELS参戦決定!
14080311.jpg 560×1203 159K
本日、百花選手(T.B.NATION)のREBELS.29京都大会参戦が正式決定致しました! 百花選手にとって2年ぶりのREBELSのリング参戦です!
百花選手はIT'S SHOWTIMEのカウントダウン興行となった2011年7月18日のREBELS.8にてREBELS初参戦、飯田なお選手と闘いました。翌2012年の4月15日にはREBELS.11に参戦、今をときめく世界5冠王のLittle Tiger選手と闘いました。同年10月28日のREBELS.13では宗田智美選手から、嬉しいREBELS初勝利を挙げています。
このように、百花選手にとってREBELSのリングは、初めての大きな挑戦、そして東京進出の原点であり、対戦相手含め、正真正銘のメジャーのリングでした。現在、スランプ気味の百花選手ですが、REBELSでも初勝利を挙げるのに一年以上掛かりました。今回、自分自身の原点であるREBELSのリングに上がる事で、あの頃の気持ち、勢いを取り戻して欲しいと切に願います。
百花選手の2年ぶりのREBELSでのファイトに期待です!

■ジェイアクア presents REBELS.29 with Dropout
 日時/日時:2014年8月31日(日) 15:00開場 16:00開始予定
 会場/会場:KBSホール(京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600-1)
       075-431-1132/http://www.kbs-c.co.jp/kbs_h/
 大会主催:株式会社Def Fellow/Dropout

●試合カード
 47kg契約 2分3R
 百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout) 他、好カード多数

 チケット/SRS席15,000円、S席10,000円、
      A席7,000円、B席5,000円、立見4,000円
      (当日券は500円アップ、立見のみ1,000円アップ)

■チャクリキ・ファイターズの試合・イベント予定
8月4日(月)「FIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ 2014」フランス「サントロペ」
ヘビー級 3分3R
ジェロム・レ・バンナ vs ダニエル・サム
ピーター・アーツ vs フレディ・ケマイヨ

8月上旬「スポーツ親善交流の為のカンボジア渡航」
アントニオ猪木議員、チャクリキ代表甘井、渡航

8月8日(金)「LEGEND法人化パーティ」熊本市内ホテル
ノブ ハヤシ、ボブ・サップ、天田ヒロミ、参加

8月10日(日)「九州プロ6周年 筋肉山笠'14」福岡市博多区「博多スターレーン」
メインイベント プロレスリングマッチ
ボブ・サップ vs 筑前りょう太

8月31日(日)「骨髄バンクチャリティ麻雀大会2014」東京都港区「新雀荘」
ノブ ハヤシ、特別ゲスト参加

8月31日(日)「REBELS.29 with Dropout」京都市上京区「KBSホール」
47kg契約 2分3R
百花(T.B.NATION)vs 環(Dropout)

9月13日(土)「TITANS NEOS 16」東京都文京区「後楽園ホール」
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs 松本哉朗

11月9日(日)「闘道館Presents 闘宝伝承 2014」大阪市東住吉区「市民交流センターひがしすみよし」
難波久美(契明ジム) 参戦
Bigbang West-Side ジュニアキックトーナメント開催

2015年1月31日(土)「武勇伝」沖縄県石垣島「石垣市総合体育館」
ヘビー級マッチ
ボブ・サップ vs(交渉中)
ヘビー級 3分3R
天田ヒロミ vs Mr.神風
武勇伝MMA王座決定戦 72kg契約 5分2R
クラット・ピターリ vs(ブラジル強豪選手・交渉中)
台湾 vs 日本 4対4 対抗戦
リン・ジャーシン vs ション
グォ・シーシェン vs リュウイチ
チュー・ウェイフー vs 平山迅
ホー・ウェンチン vs 神風萸暉美

■2014年08月02日(土)  ボブ・サップ、ノブ・ハヤシ、天田ヒロミ、揃い踏み!
14080288.jpg 560×189 67K
8月8日(金)、九州熊本で開催されるLEGEND法人化記念パーティにて、「野獣」ボブ・サップ選手、「逆輸入ファイター」ノブ・ハヤシ選手、「特攻隊長」天田ヒロミ選手の3選手が揃い踏みを果たします。
これまでにK-1やIGFの会場で3選手が揃う事はありましたが、イベントの主役として、3選手のみが揃って何かを行うのは初めてです。3選手の3ショット写真も期待してください! それぞれがチャクリキTシャツを着るなど、縁の深い選手が集結! LEGEND法人化記念パーティは8月8日(金)、熊本市中央区東阿弥陀寺町のANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて19:30よりのスタートです!

■2014年08月02日(土)  キングオブコント2014
本日、天田ヒロミ&ノブ・ハヤシ組が、コントコンビ「1-K」として「キングオブコント2014」一回戦に挑戦致しました。
初めてのコント挑戦は、格闘技界ではベテランに入るこの両名をもってしても、何か別の緊張感があったようです。これが正真正銘、初舞台の「1-K」の二人。しかし、本番に強い両選手らしく、練習通りに大きなミスなく舞台を行えました。しかも、ド素人だけに、ダダ滑りも止む無しと覚悟していたのですが、一生懸命にネタを演じる二人に、爆笑とまでは行かないまでも「クスクス」というような笑い声が確かに起きました。「笑われる」ことと「笑わせる」ことは、文字で書くとほとんど同じですが、大きな違いがあります。ネタによって笑いを誘った「1-K」は確かな一歩を踏み出しました。
舞台後、「コントも試合と同じですね。練習した以上の物が出て勝つ、笑わせる、何て事はあり得ない。本番、試合は全て練習の延長線上なんですね」としみじみと語ったノブ選手。この挑戦によって本当に様々な物を得たようです。
また、会場まで駆けつけ、二人の初舞台を見て、本番後に再び激励してくれたコアラさん、本当にありがとうございました。

PS.この日のキングオブコント2014一回戦は、参加全133組中、合格は僅かに10組という狭き門でした。「1-K」は残念ながら敗退となりましたが、コアラさんのアドバイス通り、1-Kでの活動も継続してゆく所存です。皆様、応援ありがとうございました。感謝致します。
14080298.jpg 560×1735 112K

■2014年08月02日(土)  アントニオ猪木議員とのカンボジア渡航
140802inoki.jpg 560×366 77K
いよいよ明後日早朝より、私、甘井はアントニオ猪木議員とカンボジア渡航に参ります。
プロ&アマスポーツ交流の第一歩として、今回の渡航では、カンボジアのアマチュアスポーツを所管するカンボジア観光大臣兼カンボジアオリンピック委員会委員長のトン・コン氏、そしてムエタイのルーツである「ボッカタオ」の聖地、シャムリアップ(アンコール・ワット、アンコール・トムなど世界遺産の歴史的重要地域)の首長、この重要なお二方と猪木議員の会談を予定しております。
それにしても、渡航準備中には、猪木議員の世界的VIPな存在感に驚かされます。あまり告知を行っていないこの第一弾カンボジア渡航ですが、「猪木議員が来る!」との話を聞いたカンボジアの大臣が、「猪木議員と会えないか?」と、通常とは全く逆の、大臣自ら一議員にアポイントメントを求めるという珍現象が起こっています。それもこれも、世界を舞台に活躍してきた猪木議員の成せる業です。今回はトン・コン氏、シャムリアップ首長との会談を中心としたスケジュール組の為、泣く泣くカンボジアの各大臣からのオファーを丁寧にお断りしておりますが、早くも第二弾の渡航では更にスケールの大きな活動が行えそうです。
先ずは、明後日よりのカンボジア渡航、精一杯頑張って参ります。猪木議員の提唱するスポーツ外交活動。そのムーブメントを日本&カンボジア間のプロスポーツ、アマチュアスポーツの交流活性化に繋げたいと思います。気の早い話ですが、東京五輪でカンボジア選手団が活躍する礎とならんことを願います。猪木議員の存在が日本&カンボジアの新しいスポーツ交流の未来を拓く事を、私、そして関係者の全てが夢見ております。

■2014年08月02日(土)  ピーター・ボンドラチェック、WAKO世界王者に!
ノブ・ハヤシ選手と、2004年2月のK-1 沖縄大会にて、伝説の超乱打戦を展開した「チェコの喧嘩屋」ピーター・ボンドラチェック選手が、地元のチェコ共和国、プラハにて7月31日に行われたオープン会場のビッグイベント「ヤンガムス・ファイトナイト」大会においてWAKOヘビー級世界王座決定戦を行いました。対戦相手もこれまたチャクリキに縁のある選手で、ジェロム・レ・バンナ選手の友人であるニコラス・バーモット選手。ニコラス選手は2012年大晦日のGLORY大会にバンナチームの一員として来日しました。
試合は判定にてボンドラチェック選手が二コラス選手を下し、見事、WAKO世界王座を獲得しました。WAKO世界王座のベルトは、デザインは「野性の黒豹」フランク・ムニョス選手が持つWAKO欧州王者と同じですが、ベルトの色が濃紺なのが違います(欧州王座はベルトが白)
ここ数年はボンドラチェック選手の不調が囁かれていただけに、嬉しい王座戴冠でしょう。ボンドラチェック選手、おめでとう!
14080213.jpg 560×6025 411K

■2014年08月01日(金)  天田&ノブ組、仕掛人!
本日、天田ヒロミ選手とノブ・ハヤシ選手は、1-K(ワンケイ)としての練習を終え、いよいよ明日の「キングオブコント2014」一回戦本番に参戦致します。
写真中央は、今回の「仕掛人」であるコアラさんこと、宮谷信也社長です。コアラさんはおさるさんとのコンビ「アニマル梯団」として1990年代のボキャブラブームで活躍されました。元アイドルで現参議院議員の三原じゅん子さんとの結婚を憶えている方も多いでしょう(2007年離婚)。現在は元相方のおさるさんも所属している芸能プロダクション「Coalaプロモーション株式会社」の代表取締役として、銀座にオフィスを構えております。本日の天田&ノブ、1-Kの練習も見に来られ、両者に多くのアドバイスを送っておりました。
さて、いよいよ「キングオブコント2014」一回戦まで秒読みです。応援、よろしくお願い致します!
14080122.jpg 560×478 85K

■2014年08月01日(金)  天田ヒロミ&ノブ・ハヤシ、キングオブコント2014出場!
嘘のような本当の話です。
何と! 明日(8月2日)の「キングオブコント2014」、シアターブラッツ(東京)一回戦、Bグループに、天田ヒロミ&ノブ・ハヤシの、K-1 JAPAN 決勝戦コンビが参戦致します!
これは、「キングオブコント2014」の優勝賞金が1千万円と聞いた天田選手の提案によるもので、「ノブ君、K-1並の賞金が出てるぞ! 二人で獲りに行こう!」という、軽いノリで始まったものですが、周囲の芸能プロダクション、関係者に相談した所、「それは非常に面白い!」「個々のタレント性を高める為にはそうしたチャレンジも必要!」「意外と化けるかも!」など、予想以上に賛同の声が多かったため、チャクリキでも全く未知のジャンルに挑む天田選手、ノブ選手を応援したいと思います。勿論、両者の本分は現役プロキックボクサーですが、このチャレンジがリング上での闘いにも好影響を与える事を期待してしまいます。
二人のコンビ名は、とりあえず「1-K」(ワンケイ)となります。また、今後、このコンビでのタレント活動は、Coalaプロモーション株式会社の扱いとなります。大きなブレイクを期待してしまいますが、そんなに甘いものではない事も分ります。負けた時はどうするのか? と天田選手に聞いた所、「出る前から負けること考える馬鹿が居るかよ!」とアントニオ猪木会長の名台詞で一喝されました。
ともかく、明日の「キングオブコント2014」一回戦が初舞台。のびのびとやって欲しいものです。
14080101.jpg 560×832 104K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月