Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2015年04月27日(月)  海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群
15042711.jpg 560×1172 250K
チャクリキ事務局では5月9日(土)中華人民共和国四川省成都市にて開催される「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会に5名の日本人選手をブッキング致しました。5名の選手は大会のメイン戦である日本対中国階級別(60kg級、65kg級、67kg級、70kg級、80kg級)5対5対抗戦に出場し、K-1ルールにて中国代表の選手団と対抗戦を行います。
選手団の中心となるのはセコンドで参加の覚信塾・谷山文隆代表であり、現役選手でもある谷山代表は本年1月3日、南京五輪記念アリーナでの「KUNLUN FIGHT The World Max Return」に参戦し、中国のUFCファイター、ジャンピン・ヤン選手に敗れました。この経験から自らの率いる覚信塾の選手たちに海外遠征試合の重要性を説き、世界に通用する選手を育てる事を最大の目標に定めております。覚信塾からはYUTAKA選手、和田周作選手、DAISUKE選手の3選手が参戦致します。また、覚信塾と友好関係の若松セキュリティより成合SATORU選手が参戦、またここ数年でLEGEND、武勇伝、新日本キックなど様々なリングに参戦している注目選手、武湧会の曽根修平選手も参戦致します。注目です。北九州市の選手を中心に結成された日本代表の「チーム北九州」。四川省での国際対抗戦にどのような成績を残せるのか要注目です。皆様、日本選手団「チーム北九州」への応援をよろしくお願い致します!

日本代表選手団「チーム北九州」の紹介

60kg級日本代表
YUTAKA選手(覚信塾)
身長/174cm
生年月日/1992年1月20日(23歳)
戦歴/9戦7勝2敗

65kg級日本代表
成合SATORU選手(若松セキュリティ)
身長/173cm
生年月日/1989年1月19日(26歳)
戦歴/10戦7勝3敗
タイトル/Stir60kg級キック王者

67kg級日本代表
和田周作(覚信塾)
身長/174cm
生年月日/1981年6月6日(33歳)
戦歴/8戦6勝2敗
タイトル/九州北部空手大会優勝
     熊本天守閣67kg級王者

70kg級日本代表
曽根修平(武湧会)
身長/176cm
生年月日/1983年6月10日(31歳)
戦歴/11戦4勝3敗4分
タイトル/DreamGateライト級王者

80kg級日本代表
DAISUKE(覚信塾)
身長/187cm
生年月日/1986年1月18日(29歳)
戦歴/17戦14勝3敗
タイトル/Stir重量級キック王者

「チーム北九州」セコンド陣
谷山文隆(覚信塾代表)
池端智宏(武湧会会長)
西口涼太(覚信塾)
富田秀也(覚信塾)

対する中国代表選手団も物凄いメンバーです。
特に67kg級中国代表のチェン・ウェイチャオ(陳未超)選手は現役のWBCムエタイウェルター級世界王者であり、ラジャダムナン、ルンピニーでも勝利を挙げた経験があります。
また、80kg級代表のリー・バオミン(李宝明)選手は昨年12月にタイでの「タイ国王生誕記念興行」にて工藤勇樹選手(エスジム)を4R KOにて下し、WPMFクルーザー級世界王座を獲得している選手です。多分、この階級では方便選手に次いでアジアではナンバー2の選手でしょう。

中国代表選手団の紹介

60kg級中国代表
陳昌林
チェン・チャンリン
身長/174cm
年齢/20歳
戦歴(クンルンファイト)/2戦1勝1敗

65kg級中国代表
蒙国东
モン・ゴードン
身長/173cm
年齢/18歳

67kg級中国代表
陳未超
チェン・ウェイチャオ
身長/175cm
戦歴/45戦29勝(8KO)16敗
タイトル/WBCムエタイウェルター級世界王者

70kg級中国代表
胡亚非
フー・ヤーフェイ
身長/178cm
年齢/22歳
戦歴/14戦8勝(1KO)6敗

80kg級中国代表
李宝明
リー・バオミン
身長/180cm
タイトル/WPMFクルーザー級世界王者

皆様、日本代表として、この中国強豪チームと国際対抗5対5マッチを闘う「チーム北九州」に応援、よろしくお願い致します!

■海灯武魂「中日泰拳王決戦海河花群」
 大会日程/2015年5月9日(土)
 大会場所/中華人民共和国四川省成都市

●大会カード
 日本 vs 中国 国際対抗戦 60kg級 3分3R
 YUTAKA vs チェン・チャンリン

 日本 vs 中国 国際対抗戦 65kg級 3分3R
 成合SATORU vs モン・ゴードン

 日本 vs 中国 国際対抗戦 67kg級 3分3R
 和田周作 vs チェン・ウェイチャオ
 
 日本 vs 中国 国際対抗戦 70kg級 3分3R
 曽根修平 vs フー・ヤーフェイ

 日本 vs 中国 国際対抗戦 80kg級 3分3R
 DAISUKE vs リー・バオミン

 日本チーム遠征日程
 5月7日 福岡空港〜四川省成都市へ
 5月8日 記者会見・公式計量
 5月9日 大会
 5月10日 福岡空港に帰国
※テレビ生中継(現地)/成都電視台または四川電視台

■2015年04月25日(土)  カンボジア フェスティバル 2015
本日、代々木公園ケヤキ並木にて開催されました「カンボジア フェスティバル 2015」のメインステージに天田ヒロミ選手とノブ ハヤシ選手が出演致しました。これは6月のSEA GAMES(東南アジア競技大会)でのマラソン競技出場を控えた猫ひろし選手を激励する為のスペシャルゲストとしての出演でした。
司会者の発表でノブ ハヤシ選手と天田ヒロミ選手が登場、天田選手は新作TシャツのSサイズを猫選手にプレゼントしました。格闘技にも造詣の深い猫選手にトークではリードして頂きましたが、続けて披露したミット打ちではあまりの迫力に、思わず猫選手も「台本上ではここで『力を貰いました』と言う所なんですけども、あまりにも近くで見た打撃の迫力が凄くて怖かったです!」と脱帽。ステージは大いに盛り上がりました。天田選手もノリノリで、猫選手のギャクの「ニャー!」を本人に仕掛けるなど、楽しくステージを行えました。最後は猫選手、天田選手、ノブ選手一緒に「1、2、3、ニャー!」で締めました。猫ひろし選手、ありがとうございました。SEA GAMESでのメダル奪取、期待しております。五輪出場まであと僅かです。夢を叶えてください!
本日のフェスティバルに出演させて頂きありがとうございました。大会主催の在日カンボジアコミュニティ様、在日本カンボジア王国大使館様に感謝申し上げます。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1840&&country=6&&p=2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00000006-gnasia-asia
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20150425/Global_news_asia_840.html
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1840&&country=6&&p=3#photo
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1840&&country=6&&p=5#photo
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1840&&country=6&&p=6#photo
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1840&&country=6&&p=7#photo
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/gna-20150425-1840/1.htm
http://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_1840
15042533.jpg 560×886 129K

■2015年04月23日(木)  公益財団法人日本骨髄バンク、DVDチャリティ
本日、公益財団法人日本骨髄バンクにお伺いして、3/15開催「CHAKURIKI 1」のDVDを闘道館様にて限定販売した売上金の一部を、日本骨髄バンク広報渉外部、大久保英彦部長にお渡しさせて頂きました。
このDVDは大会中継のYAMADA動画様より映像提供を頂き、骨髄バンクへのチャリティDVDとして闘道館様のご協力を得て限定販売させて頂いた物で、先週木曜日に完売となったものです。
改めてDVDをお買い上げの皆様、ありがとうございました。また、闘道館の皆様、泉館長、ありがとうございました。無償にて映像提供頂きましたYAMADA動画様、ありがとうございました。「CHAKURIKI 1」大会、出場全選手、全選手所属道場ご関係者様、ありがとうございました。皆様のお陰にて日本骨髄バンクに寄付金をお届けする事が出来ました。
本日、歓迎して頂き、日本骨髄バンクの活動について色々とご教授賜りました大久保英彦部長様、高橋綾子主査様、芝野聖子主任様、ありがとうございました。日本骨髄バンク様への支援活動は白血病と闘い続けているノブ ハヤシ選手の宿願です。今後ともドージョーチャクリキ・ジャパンおよび国際チャクリキ協会では出来る限りの活動支援を行いたいと願っております。本日はありがとうございました。

http://www.facebook.com/JapanMarrowDonorProgram/posts/379624492239564
15042301.jpg 560×422 61K

■2015年04月23日(木)  カンボジア フェスティバル 2015
いよいよ今週末、4月25日(土)26日(日)は代々木公園ケヤキ並木(NHKホールのすぐ横)にて「カンボジア フェスティバル 2015」が開催されます! 流石カンボジア大使館共催イベントだけに、多くの一流企業様がスポンサーに付かれております。フード、ファッション、カルチャー、観光と様々な角度からカンボジアを楽しめます。
本フェスティバルの25日(土)14:30頃より、イベントメインステージに「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手、「元祖逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手がゲスト出演致します。果たしてどんな感じになるのか、こちらも楽しみです。
皆様、この機会に「カンボジア フェスティバル 2015」にぜひお越しください!!
14042344.jpg 560×792 188K

■2015年04月20日(月)  頑張れ! 木村健悟区議!
昔、渋谷路に事務所があった頃の新日本プロレスに出入りする機会がよくありました。木村健悟選手は同じ愛媛県出身という事もあって(私が西条市、木村選手が新居浜市)、気軽に声を掛けて頂き、色々とお世話になりました。誠実なお人柄で、木村選手自身もスター選手なのに、猪木会長(当時)と同じ控室の際は会長の背広を吊ったり、カッターシャツを畳んだりなど「お前がそこ迄やらなくても、若い者がやるよ」と猪木会長が苦笑されても「何かやらないと落ち着かないんですよね」と笑顔で語るような人柄でした。そうした健悟さんだからこそ、市井の人々の生活に直結した区議の仕事は天職だと思います。品川区議、2期目も勝利収めて頂きたく、その誠実なお人柄での区政への取り組みを期待しております。ましてやあのアントニオ猪木議員が先頭に立って推薦者を買って出て応援する議員などそうそう居る者ではありません。また、目黒区議としてベテランであり、エネルギッシュな活動をされておられる奥様の木村洋子さまの勝利も期待です。
若かりし頃、金曜夜8:00のワールドプロレスリング中継を夢中になって見ておりました。アントニオ猪木選手、木村健悟選手、ブラウン管の中のスーパースター選手たちは観る者に元気と勇気を与えてくれました。時は流れ現役レスラーは引退されても、アントニオ猪木議員、木村健悟区議、皆に元気を与える姿は変わりません。そうした姿こそ宿命、いや天職なのでしょう。木村健悟さんの勝利を応援致します!
150429001.jpg 560×346 75K

■2015年04月19日(日)  シャイボーイTAISEI、劇的勝利!
本日後楽園ホールにて開催されました新日本キックボクシング協会の「TITANS NEOS 17」に参戦したシャイボーイTAISEI選手(MAD CRIB GYM)はキャリアで勝る徳王選手(伊原道場)を判定にて下し、東京初遠征、初後楽園ホール大会にて勝利を収めました。
17歳という若さの勢いそのままに闘ったTAISEI選手。下馬評ではキャリア、経験のある徳王選手が首相撲やヒジで来た場合、経験の少ないTAISEI選手不利なのではと考えられていました。しかしそうした多くの予想を良い意味で裏切り、見事な勝利を収めました。何よりもTAISEI選手の良かった所は「勝つんだ!」という気持ちが攻撃に現れていた点です。多少不格好に体勢が崩れても、初撃のパンチは自分が先に当てるんだ! という気持ちが体中から溢れており、事実、1R半ば以降はファーストコンタクトでTAISEI選手が先手を取るシーンが目立ちました。経験で敵わないのなら、気持ちで先に攻撃する。言葉で言うと簡単ですが、なかなか緊張した中では実践出来ないものです。この日のTAISEI選手は何よりも気持ちが前に出ていて、観ている方も熱くなりました。
2R終了時、MAD CRIB GYMのセコンド陣は既にTAISEI選手を笑顔と拍手で迎えました。思わずそうしてしまう程、先に先にと仕掛けたTAISEI選手のアグレッシブさが目立っておりました。
予想通りの判定勝利となったTAISEI選手。後楽園のリングで勝利の喜びを爆発させました。「CHAKURIKI 1」「TITANS NEOS 17」と好ファイトの続くTAISEI選手、またきっと大きなチャンスが巡ってくると思います。MAD CRIB GYMの皆様、お疲れさまでした。そしておめでとうございました。
grp0420000231.jpg 560×1100 173K

■2015年04月19日(日)  シャイボーイTAISEI、計量クリア!
本日早朝、東京入りを果たしたシャイボーイTAISEI選手(MAD CRIB GYM)は後楽園ホールにて行われた公式計量を69.3kgにて余裕の一発クリア。ルールミーティングを終え、後楽園ホール前の闘道館を表敬訪問。その後フィットネスショップにてテーピングテープを購入し試合に向けて万全の準備を重ねました。あとはいよいよ17:00からの「TITANS NEOS 17」の第5試合、徳王戦のリングに臨むだけです。初の東京遠征試合、初の後楽園ホールですが、17歳という若さを十二分に発揮し、溌剌としたファイトで「聖地」後楽園ホールを楽しむような気持ちで試合に臨んでもらいたいです。期待しております。
15041901.jpg 560×372 73K

■2015年04月19日(日)  天田 in SHOOT BOXING 2015
15041878.jpg 560×405 99K
本日、SHOOT BOXING 2015 〜SB30th Anniversary〜 act.2大会に出場した天田ヒロミ選手。
ルールの異なるSHOOT BOXINGへの対策も、一朝一夕では身に付く筈も無い事を理解し、「投げられたら、しょうがない」「極められたら、しょうがない」を合い言葉に、男らしく無策にて臨ましてもらいました。
1R、そして特に2Rは天田のパンチのコンビネーションが決まり、大いに開場を沸かせました。しかし1Rに2回、2Rに1回、南国超人選手に腰投げを決められ、ポイントを失ったと思います。
3Rに入っては、フロントチョークを狙われた際、セオリーとは逆に後ろに逃げようとし、より強く首が極る形となってしまい、これにて決着となりました。しかし、未知のジャンルに挑めた事、天田選手を含めチーム全体も後悔しておりません。むしろ挑まなければ分からない事が色々とありました。
このジャンルではビギナーと言うより素人。相手が「無策」にて臨みながらも、きっちりと「投げて」「極めて」と闘ってきた南国超人選手は、協会選手として勝ちに拘って立派だったと思います。逆の立場なら誰でもそうするでしょう。
しかし「打ち負けた」という形で無い以上、またSHOOT BOXINGのリングも天田にとってIGFに続く「未知への挑戦」のリングとなりました。40を超えてもまだまだ挑戦者! 天田ヒロミに応援よろしくお願い致します!

■2015年04月16日(木)  チャリティDVD、完売!
本日、朗報が届きました。
3月15日に大阪にて開催致しました「CHAKURIKI 1」大会のDVD。「特攻隊長」天田ヒロミ選手の豪快なKO劇! ノブ ハヤシ選手、鈴木秀樹選手、ボブ・サップ選手、謎の怪覆面などによって大乱闘となり没収試合となった問題のセミファイナルなど、全14試合を収録したDVDをノブ ハヤシ選手の強い希望もあり、1枚につき500円を日本骨髄バンクに寄付するというチャリティDVDの形で水道橋の「闘道館」限定にて発売させて頂きました。そして本日、闘道館様よりDVDが完売となったとのご連絡を頂きました。
闘道館様、泉館長様、本当にありがとうございました。また、このチャリティDVDの趣旨を鑑みくださりお買い上げ頂いた皆様、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。来週には公益財団法人日本骨髄バンクに寄付金を届けに伺わせて頂きます。改めて感謝申し上げます。
15041677.jpg 560×786 834K

■2015年04月16日(木)  全空連と極真会館、歴史的会見
本日、全空連と極真会館の友好団体結成記者会見が行われました。
全空連の「ルールは一つ(WKFの定めた寸止めルール)」のスローガンの下、空手のオリンピック採用に向けて活動していくそうです。今後、極真側が希望すれば全空連から指導者を派遣する事もあるそうで、歴史的な出来事かと思います。
eFight様の記事でも最後に触れられておりますが、空手はWUKO(世界空手連合)とITKF(国際伝統空手道連盟)がIOC申請をするという「1競技1団体」の前提に反する混乱の時代がありました。この時代にWKPF(世界空手道振興財団)を組織し、WUKOとITKFを大同団結させ、WKFのIOC認可の流れを確立させたのが辰野勇人師範の亡父であります辰野邦夫先生であり、その活動に積極的に取り組まれていたのが先日の「CHAKURIKI 1」にて追悼テンカウントを行った、お亡くなりになったイエナリ・カラハン師範(トルコ)、ニック・ストラタコス師範(アメリカ)です。
この大きなニュースに関して、辰野先生、カラハン先生、ニック先生も天国でお慶びになっている事と思います。そして我々も空手競技のオリンピック種目化に大きな期待を寄せております。

http://efight.jp/news-20150416_150337
15041766.jpg 560×807 87K

■2015年04月13日(月)  ニコラス・モッタ、TUF出場!
選手が2チームに分かれて闘うUFCの登竜門番組「TUF」(The Ultimate Fighter)の新シーズンに元チャクリキ・ブラジルのエース選手であった「戦慄のアイスボーイ」ニコラス・モッタ選手の参戦が決定致しました。今シーズンのTUFではアディウソン・シウバ選手を監督とするチーム・アディウソンとマウリシオ・ショーグン選手を監督とするチーム・ショーグンの争いとなり、ニコラス・モッタ選手はチーム・アディウソンの一員として闘います。遂に二コラス選手の念願であるUFCのリングまであと僅かな距離となりました。健闘、期待したいです。
15041311.jpg 560×470 80K

■2015年04月09日(木)  天田Tシャツ、第二弾発売!!
IMAGE23.jpg 560×1038 106K
本年より発売されております天田ヒロミ選手のオリジナルTシャツ。合衆国にキャプテン・アメリカというヒーローが居るのならば、我らの特攻隊長・天田ヒロミ選手は「キャプテン・ジャパン」だ! というコンセプトにて製作しております。
第一弾の天田選手イラスト&スターVersion(赤色/上)はお陰さまにて大好評を頂き、石垣島「武勇伝」大会、大阪「CHAKURIKI 1」大会にて記録的な販売数となりました。いよいよ4月18日(土)のSHOOT BOXING 後楽園ホール大会では東京にて初めて1st盤のイラスト&スターVersionが発売されます。前2大会の好調なセールスで残り数は僅かとなっておりますので、お早めにお買い求めください。
また、4/18後楽園大会では早くも第二弾、天田選手写真&一心不乱Version(黄色/下)が新発売となります! 天田選手の座右の銘である「一心不乱」と最新の写真デザイン。またボディカラーやフォントは天田家が愛するあの球団を意識しています。背番号「163」でヒロミ! キャプテン・ジャパン第二弾Tシャツです!
価格、サイズ展開は第一弾と同じく、3,000円(税込)、S、M、L、XL、XXLの5サイズを用意しております! 是非この機会に4月18日(土)のSHOOT BOXING 後楽園ホール大会にて天田ヒロミのオリジナルTシャツをお買い求めください! お願いいたします!!

■2015年04月09日(木)  セルゲイ・ラシェンコ、急逝
15040844.jpg 560×399 57K
未だ詳細は確認出来ませんが、本日「ウクライナのタフガイ」セルゲイ・ラシェンコ選手が急死したようです。本当に驚きです。
セルゲイ選手は2009年8月に初来日。K-1GP世界最終予選にてセバスチャン・チオバヌ選手、ブリース・ギドン選手に連勝し初来日で決勝に進みますが、これも初来日の注目選手、ダニエル・ギタ選手に破れ準優勝となりました。写真は初来日時の物です。
その後は2010年にK-1横浜アリーナ大会に参戦。2012年には新生K-1両国大会に参戦しヘスディ・ゲルゲス選手と闘いました。ヘスディ戦にて判定負けを喫したセルゲイ選手はドージョーチャクリキに移籍、今度はヘスディ選手と同門となり練習で鎬を削る日々を送りました。あまりにも突然のニュースの為、とっさに言葉も出ません。チャクリキの仲間であり、名選手であったセルゲイ・ラシェンコ選手のご冥福をお祈り致します。

(追記) セルゲイ・ラシェンコ選手はウクライナの分離独立派の抗争に巻き込まれたようです。セルゲイらはオデッサ地区のユダヤ系病院の近くにて銃撃を受け死亡が確認された模様です。この悲劇にはもう言葉も出ません。冥福を祈るばかりです。

■2015年04月08日(水)  天田ヒロミ、「月刊タイガース」5月号に登場!
15040823.jpg 560×756 125K
ビッグニュースです!
天田ヒロミ選手が5月1日(金)発売の阪神タイガースの球団発行誌「月刊タイガース」5月号に登場致します! タイガースファンで有名な天田家にとっても大ニュースですし、プロスポーツとして考えてもキックボクシング界にとって非常に明るい大ニュースであります。
天田家の阪神ファンは筋金入りであり、特に天田選手の義祖母さま、奥様のお祖母さまが強烈な阪神ファンであり、月刊タイガースでも良く知られている愛読者でした。祖母さまをリーダーに天田家一丸となって阪神を応援し、猛虎にちなんで双子の虎汰郎くん、虎次郎くんの名前も命名されました。そんな祖母さまも昨年お亡くなりになられましたが、天田ヒロミ選手が「月刊タイガース」に登場すると知れば間違い無く天国で大喜びされていると思います。
本日、12:30より「ゴールドジム・イースト東京」にて天田選手の月刊タイガースの取材が行われました。天田選手が登場するのは「嶋尾康史のトラリンク!」の記事で、阪神タイガースで投手として活躍し、そのご俳優業へ転身し、映画「ミスター・ルーキー」などで話題となった嶋尾氏が各界トラファンを紹介する内容となり、格闘技業界では初の出演という事です!
嶋尾氏の巧みなリード(制球?)により対談形式の取材は終始にこやかに進み、祖母さまの思い出を語るシーンでは、実の孫である奥様の天田宏美夫人も登場! 愛娘・志乃ちゃんとともにインタビューに臨みました。きっと非常に楽しい内容となっている筈です! 5月1日(金)発売の阪神タイガース球団誌「月刊タイガース」5月号を是非お買い求めください!!

月刊タイガース→http://www.m-tigers.net/

■2015年04月08日(水)  天田ヒロミ、SB直前取材!
15040801.jpg 560×326 85K
本日、11:40より「ゴールドジム・イースト東京」にてあと10日に迫った、4月18日(土)の「SHOOT BOXING 2015 〜SB30th Anniversary〜 act.2」後楽園ホール大会に出場する「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手の直前取材が行われました。大ベテランの天田選手をしても SHOOT BOXING のリングは初参戦であり、その分緊張感はありますが、そういった部分も含めリングを、SB決戦を楽しみたいとの天田選手。あらたなリングへのチャレンジは自分を成長させる糧になると、41歳にして「まだまだ俺は強くなる!」宣言が飛び出しました! 天田ヒロミ選手のSB初参戦試合にご期待ください! 本日はシュートボクシング協会様、eFight様、ご取材ありがとうございました。感謝申し上げます。

■SHOOT BOXING2015〜SB30th Anniversary〜 act.2
 日時/4月18日(土) 開場17:00 本戦開始17:30
 会場/後楽園ホール

●試合カード
 天田ヒロミ vs 南国超人 他 好カード多数

 チケット/RRS席15,000円(最前・2列目:パンフレット付き) 
 RS席10,000円 SS席7,000円 A席5,000円 B席4,000円
 ※当日券は各席500円増し
 チケット販売/チケットぴあ ローソンチケット イープラス CNプレイガイド
 問い合せ先/シュートボクシング協会 TEL.03-3843-1212

■2015年04月07日(火)  カンボジア・フェスティバルへ天田、ノブ登場!
15040722.jpg 560×631 120K
アントニオ猪木議員とともに、チャクリキで取り組んでおりますカンボジアスポーツ交流事業。4月25日(土)、26日(日)に代々木公園にて開催される「カンボジア・フェスティバル 2015」に天田ヒロミ選手、ノブ ハヤシ選手も登場致します! 25日(土)14:30よりフェスのメインステージにて行われますカンボジア国マラソン代表・猫ひろし選手のステージに、大勝負を間近に控えた猫選手を激励すべく、天田選手、ノブ選手が登場です。ヘビー級のK-1ファイターに挟まれると、猫選手との3ショットは、捕まえられた宇宙人の有名な写真ようになるかも知れませんね。
兎にも角にもカンボジアの魅力が一杯に詰まった楽しいイベント「カンボジア・フェスティバル 2015」。美味しいカンボジア料理も堪能出来ます。是非お越しください!

■Cambodia Festival 2015 出演のお知らせ
「カンボジア・フェスティバル2015」代々木公園
2015年4月25日(土)
予定時間:14:30〜
ゲスト出演:猫ひろし、天田ヒロミ(K-1 JAPAN王者)、ノブ ハヤシ(K-1 JAPAN準優勝)
主催:特定非営利活動法人在日カンボジアコミュニティ・在日カンボジア留学生協会共催
内容:代々木公園のケヤキ並木にて、カンボジア料理や店舗などが多数出展。
<日本にいならがカンボジア旅行気分>を楽しめるイベントです!
カンボジアの踊り、ショーなども必見。ぜひお越し下さい!!

■Event Schedule
25(土)(午前)
開催の挨拶 古典舞踊「祝福の舞」、ブース・レストラン料理紹介
カンボジア衣装体験・写真撮影
午後 オーケストラ演奏 ファッションショー&ダンス紹介
(午後14:30頃〜)
ゲスト出演:猫ひろし、天田ヒロミ(K-1 JAPAN王者)、ノブ ハヤシ(K-1 JAPAN準優勝)
カンボジア芸能人パフォーマンス、スペシャルゲストによるパフォーマンス、カラオケのど自慢

26(日)
(午前)
古典舞踊・アプサラダンス/ブース・レストラン料理紹介/カンボジア衣装体験・写真撮影
(午後)
オーケストラ演奏/DJ Young Khmer よるパフォーマンス/UNIVERSAL によるパフォーマンス/ファッションショ―&ダンス紹介/民族舞踊「ロバムケーン」/チャム族の踊り「愛のハンカチ」/ダンススタジオリスペックによるパフォーマンス/SAKARAK カンボジア舞踊教室/カラオケのど自慢・ダンス紹介
※ 両日 19:00 イベント終了

カンボジア・フェスティバル2015 HP http://www.cambodiafestival.com
カンボジア・フェスティバル2015 FB http://www.facebook.com/cambodia.fes2015
朝日新聞記事 http://www.asahi.com/articles/ASH3S465JH3SUTIL019.html

■2015年04月04日(土)  サウロ・カバラリ選手、判定勝ち!
15040411.jpg 560×446 68K
「ブラジルの太陽」サウロ・カバラリ選手、GLORY スーパーファイト、判定勝ちです! おめでとうございます!
そしてリング復帰のトム・ハーリック会長! 齢71歳にして誰よりもリングの似合う漢! 生涯に渡って貫くその生き様に胸が熱くなります!
チャクリキ、嬉しい大舞台での勝利です!

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月