Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2015年05月29日(金)  中日拳王决战科技城 試合結果
本日、中国四川省綿陽市の綿陽九洲体育館にて開催されました「中日拳王决战科技城」は世界王者2名の万全の体勢にて臨んできた中国に、日本チームは0-8の完敗を喫しました。
しかし、流血のドクターストップで敗れたものの最後まで戦う姿勢を示し敵地中国の観客から拍手を貰った高校2年生の橋本正城選手(LA GYM JAPAN)や、判定では敗れたものの武林風のスター選手、謝雷選手とフルラウンド戦った曽根修平選手(武湧会)など、前向きに捉えられる出来事もありました。また。全選手がなかなか出来ない貴重な体験をさせて頂きました。大会関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。後は選手一人ひとりがこの悔しさを糧に更なる飛翔を期す事を期待しております。
15052911.jpg 560×792 147K

■2015年05月29日(金)  チャクリキ蘭伯集合写真!
パトリック・エリクソン選手(魔裟斗選手のK-1デビュー戦の相手)、カルロス・シウバ伯会長、トム・ハーリック会長、グスタボ・カルバーロ選手、メノー・ダイクストラ選手、デイマス・マネージャー
15052948.jpg 560×560 74K

■2015年05月29日(金)  トム会長邸訪問
オランダに着いたチャクリキ・ブラジルのカルロス・シウバ館長、デイマス・マネージャーは、チャクリキの総帥、トム・ハーリック会長邸を表敬訪問し、トム・ハーリック会長、マリアン・オルフェス女史(トム会長夫人/弁護士・大学教授)から歓迎を受けました。
15052954.jpg 560×503 73K

■2015年05月29日(金)  チャクリキ・ブラジル勢、オランダ入り!
昨日、チャクリキ・ブラジルのカルロス・シウバ館長、デイマス・マネージャーはグスタボ・カルバーロ選手のオランダでの闘いの為に、共に遠路渡航を果たし、オランダ入り致しました。オランダではブラジルに何度もコーチに行ったメノー・ダイクストラ選手に歓迎され、試合への闘志を漲らせておりました。グスタボ・カルバーロ選手の試合は5月30日(土・現地時間)です。チャクリキ・ブラジル勢にとって、南アメリカ以外の地への遠征試合は、ニルディマー・アルビス選手以来です。今年はチャクリキ・ブラジル出身のニコラス“アイスボーイ”モッタ選手がUFC入りを果たすなど,2007年の開館以来約8年で、チャクリキ・ブラジルも世界の格闘技業界に様々な形で貢献するようになってきた事が何より嬉しいです。グスタボ・カルバーロ選手の活躍に期待致します。
15052966.jpg 560×1118 120K

■2015年05月28日(木)  選手団、現地入り!
昨日、成田空港と福岡空港より、中国四川省「5.29 中日拳王决战科技城」大会参戦選手の先行チームが現地入りを果たしました。関空から渡航のメンバーは航空便の5時間に渡る遅延の影響を受け、本日早朝のホテル入りとなります。
ホテルでは待ち構えていた報道陣に各選手が到着第一声のインタビューを行いました。またホテルには大会ポスターが大きく掲載されており、嫌が応にも決戦ムードが高まって参ります。
grp0528061749.jpg 560×1242 132K

■2015年05月22日(金)  5.29 中日拳王決戦科技城
15052201.jpg 560×1280 135K
遂に5月29日(金)の中国四川省での日中8対8決戦のポスターが完成し、中国現地でのプロモーション報道がスタートしました。本大会は四川省では非常に人気のある「绵州决」のシリーズですが、正式名称は「5.29 中日拳王決戦科技城」となった模様です。
そして、当日の大会は地元TV局の綿陽広播電視台によって生中継されます。地元とは言っても。綿陽市は大阪の2倍の人口を持つ大都市ですから大きな反響が予想されます。日本代表として「チーム混成旅団」の選手、そしてセコンド一丸となって日本代表に相応しい堂々とした闘いを行う事を期待します。中国代表の選手たちもまた、綿陽市だけでなく、四川省の各地から、また四川省以外の遠方から拳法発祥の地、中国の威信を懸けて、現役WBCムエタイ世界王者、WPMF世界王者などの超豪華なメンバーが集合致します。
この大会が無事に開催される事を、そして、本大会によって日中相互の国際理解が拳を交える事によって更に深まる事を大いに期待致します!

中国報道1

中国報道2

「5.29 中日拳王決戦科技城」が開催されるのが、中国四川省綿陽市最大の体育館「綿陽九洲体育館」です。非常に立派な体育館ですが、この建物にも深いエピソードがあります。
2008年の北京オリンピックの為に建てられた綿陽九洲体育館ですが、オリンピック開催の数カ月前に四川大地震が発生し、綿陽九洲体育館は被災した人々の緊急避難施設となりました。日本からも国際緊急援助チームが派遣され、大災害の凄まじさが報道されました。その後、日本でも東日本大震災が発生し、中国、日本で改めて当たり前にある平穏な毎日がいかに「有り難い」ものであったかを多くの人が深く考えさせられました。そんな背景を持つ綿陽九洲体育館ですが、そうした体育館だからこそ、今回の「5.29 中日拳王決戦科技城」が開催され、平和の中で日本と中国の選手たちが拳を交え戦う事が出来るのを嬉しく思います。

(追加情報)地元中国での報道もどんどん熱を帯びてきています。
http://www.hula8.net/article/15682.html
http://www.wuzhenet.com/contents/63/5860.html
http://www.gedoumi.com/o/news/201505211953.html
http://v.youku.com/v_show/id_XOTU5NTU0ODc2.html

■2015年05月13日(水)  「綿州决」全セコンドも確定
本日、「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会の参戦予定選手で、5/29の「日本vs中国 绵州决」に振替参戦がスケジュール的に困難だった選手の関係者までに、「大会中止補償金」の送金手続きを完了致しました。大会中止は残念でなりませんが、残された関係者皆が誠意を以て事後処理に取り組んでくれ、想像していたより遥かに早くの海外送金処理が行われた事、感謝申し上げます。
また、本日、「日本vs中国 8対8 綿州决」の全セコンドも確定致しました。
●成田空港出発チーム
紅闘志也(細井選手、JOM選手セコンド)
細井ジャックダニエル光世選手(宝塾)
JOM選手(teamJOM)
●関西国際空港出発チーム
橋本正城選手(LA GYM JAPAN)
玲那渡選手(Kick Boxing VERSUS)
浜岡集選手(SPORTS GYM TOPKING)
藤田雅幸(LA GYM JAPAN会長/橋本選手セコンド)
赤木裕幸(Kick Boxing VERSUS会長/玲那渡選手セコンド)
海部佑岳(グレイシーバッハ姫路会長/浜岡選手セコンド)
●福岡空港出発チーム
成合SATORU選手(若松セキュリティ)
曽根修平選手(武湧会)
DAISUKE選手(覚信塾)
池端智宏(武湧会会長/曽根選手セコンド)
田久保匡(覚信塾/成合選手、DAISUKE選手セコンド)
松本信明(覚信塾/成合選手、DAISUKE選手セコンド)
これだけ多くの選手、セコンド陣が、成田、関空、福岡空港より中国四川省へ向かいます。まさに「チーム混成旅団」です。皆様、日本代表「チーム混成旅団」に応援、よろしくお願い致します。

■2015年05月10日(日)  開催地の綿陽市(めんようし)とは?
15051112.jpg 560×687 145K
5月29日(金)に「日本vs中国 8対8 綿州决」が開催されます中国四川省の綿陽市(めんようし)は、市の人口約530万人と、丁度大阪市の2倍程度の人口規模を誇ります。四川省ナンバー2の都市で、省都でナンバー1の成都市と比べると、良い意味で至る所に中国らしさの残る街と言えます。異国情緒を充分に堪能出来る事でしょう。成都市を東京に例えるなら、綿陽市は京都や奈良と言えるかもしれません。
綿陽市は多くの中国文学者のゆかりの地としても有名で、唐代の著名な詩人である李白は、父親の転居に伴い少年時代を現在の綿陽市とその周辺の地域にて過ごしたと言われております。
2008年に起こった四川大地震では震源地からもっとも近かったために最大の被害を出し、李白旧居も山門が全壊し建物も損壊しました。この地震に対し日本からは国際緊急援助隊救助チーム、医師や看護士で編成される国際緊急援助隊医療チームなどが派遣され、大きなニュースとなった事も記憶に新しいかと思います。
5/27の21〜23時に成田、関空、福岡の3つの国際空港から相次いで四川省成都市の成都双流国際空港に到着し、深夜に車にて綿陽市入りが予定されております選手8名、セコンド7名の「チーム混成旅団」。一体、この綿陽市でどんな闘いのドラマを産み出すのか楽しみです。応援よろしくお願い致します!

■2015年05月10日(日)  日本代表「チーム混成旅団」メンバー発表!
15051099.jpg 560×792 130K
5月29日(金)に中国四川省綿陽市(めんようし)にて開催されます「日本vs中国 8対8 綿州决」。
その参戦選手が決定致しましたのでご紹介致します。
先ずは-60kg級日本代表に「チーム北九州」から振替参戦の成合SATORU選手(若松セキュリティ)。本来の適正体重である60kgでの参戦で先鋒での先制勝利を狙います。対するは中国では珍しく30歳になっても現役を続けている李帥虎(リー・シャイフー)選手。約70戦の豊富なキャリアを武器に若き成合選手に向かいます。
-62kg級では金沢のLA GYM JAPANより橋本正城選手が参戦! 昨年度のKAMINARIMON優勝以来、プロでも7戦5勝(5KO)2敗の好成績を収めており、全てがKO勝利という逸材です! 武林風で活躍する孔明(コン・ミン)選手相手にポイントゲッターとなれるか、注目です。
-65.5kg級では玲那渡選手(Kick Boxing Versus)が参戦。Japan Kick Innovationの現日本ランカーであり、一昨年には新人王も獲得している期待の選手です。しかし相手は中国側でも5/9大会より振替参戦となった陳未超(チェン・ウェイチャオ)選手、現WBCムエタイウエルター級世界王者です。だがこの試合がムエタイルールなら差は歴然でしょうが、日本vs中国 8対8 綿州决」大会はK-1ルールが採用されており、玲那渡選手の若さと勢いが中国の観客の予想を裏切る事を大いに期待しております。
-68.5kgでは、これも5/9大会より振替参戦の曽根修平選手(武湧会)が登場。かつての武林風にて一龍、方便選手らとともに武林風四天王と呼ばれた人気選手の謝雷(シェ・レイ)選手と対戦致します。曽根選手の「大物喰い」に期待です。
-70kg級、-78kg級には、「新宿歌舞伎町の人間兇器」紅闘志也選手が率いる歌舞伎町「肉軍団」が参戦! JOM選手(team JOM)と細井“ジャックダニエル”光世選手(宝塾)を率いて紅選手もセコンド参戦致します。中国ではもう何戦も戦ってきた紅選手にとって中国遠征はお手の物。きっと「チーム混成旅団」の知恵袋としてチームの為に活躍してくれる筈です。JOM選手と細井“ジャックダニエル”光世選手もその戦歴以上に各地で話題になっている選手。そのタフな雑草魂は侮れません。特に先日ジャック選手は、誰もがジャック選手が負けると思ったK-1世界アマ王者、トート・ラースロー選手との一戦で大番狂わせの判定勝ちを収めるなど、何かをしでかしそうな雰囲気を持つ両選手です。紅選手の手綱捌きに期待です。相手はアルバート・クラウス選手との対戦経験もある王偉豪(コン・ミン)選手と現役UFCファイターの王安瑩(ワン・アンイン)選手。ユニークなカードとなりました。
-75kg級では関西で話題の新鋭、浜岡集選手(SPORTS GYM TOPKING)が登場。プロデビュー以来3戦無敗の2KOでその将来性が高く評価されている選手です。今回はキックの他にもMMAもこなすユーティリティ・ファイターの紅光(ホン・グァン)選手相手にプロとして海外初試合に臨みます。
メインイベントは-80kg級マッチ。5/9大会で予定されていたメインイベントが、スライド実現致します! 「北九州の帝王」DAISUKE選手と、WPMF世界王者の李宝明(リー・バオミン)選手の大一番です! 本戦実現の為に努力を重ねてくださいました大会関係者に御礼申し上げます。大型選手同士ならではの大迫力の闘いとなる事でしょう。
今回、全体的に中国代表選手団には人気選手が多く揃っておる印象を受けます。中国側の本大会に於ける「勝利」への思いの強さを感じます。皆様、中国四川省綿陽市での強豪中国選手団との8対8対抗戦に臨む日本代表「チーム混成旅団」に応援よろしくお願い致します!!

■2015年05月09日(土)  大会中止の事後処理に関しまして
15050666.jpg 560×747 127K
今回の大会中止トラブルの事後処理についてご報告致します。
先ず、今回中止となった「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会に出場予定であった志希選手(シルスキックボクシングジム)、成合SATORU選手(若松セキュリティ)、和田周作選手(覚信塾)、曽根修平選手(武湧会)、DAISUKE選手(覚信塾)には、代替試合として、5月29日(金)に中国四川省绵阳市において開催される「中国 vs 日本 绵州决」大会に優先的に振替出場出来る権利が与えられる事となりました。
また、スケジュールの都合上、この「中国 vs 日本 绵州决」大会に出場出来ない振替出場権利選手に対しては、5月9日(土)「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会の中止による補償金として、大会後に支払われる予定であった大会ファイトマネーの6割強が「補償金」として支払われる事となりました。また、振替参戦に同意した選手たちには、通常の1.5倍のファイトマネーが振替変更慰謝料の意味を含めて支払われる事となりました。
この結果に関しましては、100%こちらの主張が受け容れられた訳ではありませんが、補償問題の解決に向けての落とし所を見いだす為に約3日間丸々と時間を掛けて交渉し、やっと見出された処理条件等であります。
何よりも粘り強く一緒に交渉を続けてくれた大会関係者の皆様に感謝申し上げます。また、20日後に振替出場大会を設定して頂きました事、ありがたく思います。選手、ご関係者の皆様にとっても今回の事件がこうした条件等にてすぐ許せる程軽くはない大問題であった事は、私を含め関係者皆が認めております。何よりも日本選手団「チーム北九州」にお詫びしたい気持ちは、大会に関与する関係者全ての思いであります。公安当局の中止命令というどのような術を用いても大会開催不可能な事態に陥った事は主催者の大きなミスではありますが、主催者側にとっても予想困難な出来事だった事は、往復のエアーチケット等が既に各道場に発券支給されていた事からもご理解頂きたく存じます。何より選手の試合機会を失わさないよう関係者の全てが腐心し、条件によってどういう状況となる選手が出ても、補償金・慰謝料を支払える形の実現可能な落とし所を充分に話し合った結果、こうした結論となりました事、ご理解の程、よろしくお願い致します。
また、上記の条件にて各選手に打診致しました所、DAISUKE選手(覚信塾)、曽根修平選手(武湧会)、成合SATORU選手(若松セキュリティ)が振替大会の5月29日(金)「中国 vs 日本 绵州决」大会へ参戦の意志を示してくれました。特に「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会にてメインイベントで行われる予定であった、WPMF世界クルーザー級王者・李宝明(リー・バオミン)vs DAISUKEの大一番も、そのまま「中国 vs 日本 绵州决」大会にてスライド実現出来るよう、現在関係者が調整を行っております。関係者の皆様には改めて御礼申し上げます。またスケジュール的に参戦不可能となった志希選手、和田周作選手は本当に残念ですし、本当に済まなく思います。今度の「中国 vs 日本 绵州决」大会をステップに、再び「チーム北九州」を組織出来るよう、我々も微力ながら再度のチャンス作りに頑張りたいと思います。
「チャイナ・リスク」の全てが消し去られた訳ではなく、他国には他国の常識、経済事情、警察事情があり、このように大会が直前で中止されるような事態を、我々は今までの経験上、多くの国で見てきました。そうした経験を踏まえて私の思う結論は「起こってしまった事は仕方ないとして、その問題をどう処理し、どのように選手たちの為になるように繋げるか」であります。また、これはトム・ハーリック会長の言動を見ながら学んできた事でもあります。
海外大会ゆえの予想外の事は、これからも起こる可能性はゼロとは言えませんが、そうした可能性を少しでも減らせるように注意を払い、後は大会の無事開催を祈るばかりです。それでも果敢に海外にチャレンジする若き選手たちの背中を押す力となりたい気持ちは変わりません。5月29日(金)に中国四川省绵阳市での「中国 vs 日本 绵州决」大会の開催がスムースに行く事を心より願います。実は本大会には既にチャクリキで日本各地から5名の日本人選手をブッキングしており、「チーム北九州」の振替参戦選手も加え、日本対中国の8対8対抗戦という、非常にスケールアップした大会となる予定です。選手8名、セコンド7名の計15名の選手団は、これ迄にチャクリキ・ジャパンがブッキングした選手団としては過去最大の物になります。また、選手も日本各地から集まり、それぞれ最寄りの国際空港から中国入り予定で、成田空港より3名、関西国際空港より6名、そして福岡空港より6名の渡航となります。今回はまさに「チーム混成旅団」と呼ぶべきチームになりました。ですが本大会での同舟参戦を切っ掛けに、選手たちや道場関係者に新たな繋がりが生まれ、業界が活性化する事も勝手ながら期待しております。今後は随時、この大会情報をお伝えしてゆきたいと思います。よろしくお願い致します。

■2015年05月07日(木)  山口道義先生
本日、フィリピンの大学など教育機関を中心に空手の普及啓蒙活動に取り組まれている山口道義先生が久しぶりの帰国をされ、ドージョーチャクリキ・ジャパン大阪支部 康心舘にお越しくださいました。辰野勇人協会理事長と2年ぶりの再会となった山口先生は辰野師範との旧交を暖められ、同行されたフィリピンでのお弟子さんであるエリセオ氏と一緒にフィリピンでの活動内容や武術談義に花を咲かせました。
丁度、本日は康心舘での真剣による試斬の日であり、日本刀での試斬を行う辰野師範、田中庸五舘長の一挙手一投足をエリセオ氏は注視し続けておりました。
山口道義先生の実践する武術による国際親善交流は、我々チャクリキ協会でも志を同じくするものです。山口先生の活動に心から敬意を表します。本日はありがとうございました。
15052801.jpg 560×922 109K

■2015年05月06日(水)  「海灯武魂 中日泰拳王決戦」公安当局により中止へ
大変残念なお知らせです。5月9日(土)に中国四川省成都市において開催予定であった「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会ですが、本日中国より公文書が届き、「5月9日に開催予定であった海灯武魂 中日拳王決戦は、公安部の批准が得られなかったため、中止となりましたことをここにご説明いたします」と、大会の中止が決定し伝えられました。非常に遺憾であります。
関係者からの情報を精査すると、大会プロモーターの一部が公安当局に拘束されたようで、これが今回大会に中国公安部の批准が下りなかった大きな原因かと推測されます。憶測になりますが、昨年末に中国武装警察権力のトップにいた元政治局常務委員の周永康氏が収賄により失脚、逮捕され、周永康氏の元側近で収賄と職権乱用の罪に問われた李春城・元四川省共産党委員会副書記に有罪判決が下ったのが先月23日の出来事でした。周氏の収賄関連では親族や側近、部下ら300人以上が捜査対象となっており、李氏の収賄案件も土地開発関連を中心に約7億7千万円と巨額の物であったようです。李被告への有罪判決から更に捜査対象や状況が進んだのが想像出来ます。
これ迄に我々は中国へ多くの選手をブッキングしてきました。昨今の「チャイナ・リスク」も試合のキャンセルの形などで何度か経験致しましたが、こうした約10名もの選手団の出場大会自体が、渡航前日に中止となるなどは初めての経験で、改めてチャイナ・リスクに関しまして考えております。
何よりも本大会の日中5対5決戦に際して練習に励んできた「チーム北九州」の選手、そしてセコンドの皆さんに申し訳ない気持ちで一杯です。不可抗力とはいえどもチームの中心であった覚信塾様、武湧会様には深くお詫びを申し上げます。
現在、関係者一同が全力にて選手ファイトマネーの保全や、中国での代替試合の打診に動き回っております。ご迷惑をお掛け致しました皆様にはお詫びとご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。また、今回チーム一丸となって戦う気持ちを見せてくれた「チーム北九州」には、必ずや皆で中国で戦える機会を作りたいと思います。非常に残念な事態となり誠に遺憾であります。
15050601.jpg 560×854 113K

■2015年05月05日(火)  「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」メンバー変更
5月9日(土)中国四川省成都市にて開催される「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会に60kg級日本代表として出場予定であったYUTAKA選手は、ご家族の急病により大会への参戦が不可能となりました。心よりご家族のご回復をお祈り致します。
日本選手団が一選手欠けるという緊急事態に、武湧会、池端智宏会長のご推薦により、急遽、志希選手(もとき/シルスキックボクシングジム)の参戦が決定致しました。この緊急事態、時間も無く、完全アウェイの条件の中で快諾を頂きました。志希選手には心より感謝致します。ありがとうございます。
出発2日前でのメンバーの変更という緊急事態を何とかクリアし、いよいよ明後日、GW明けの5月7日(木)より日本代表選手団「チーム北九州」は中国平原の「天府の都」成都市に向かって出発致します。5月9日(土)の「海灯武魂 中日泰拳王決戦海河花群」大会まで、もう待った無しです! 日本代表チームの活躍を期待致します。皆様、志希選手、成合SATORU選手、和田周作選手、曽根修平選手、DAISUKE選手の「チーム北九州」に応援よろしくお願い致します!
15050561.jpg 560×1217 95K

■2015年05月01日(金)  「月刊タイガース」5月号
本日発売の阪神タイガースの球団発行誌「月刊タイガース」5月号の「嶋尾康史のトラリンク!」のコーナに天田ヒロミ選手が登場しています! そして何と愛娘の天田志乃ちゃんも満一歳にして初雑誌デビューです! 猛虎阪神とは切っても切れない縁という天田一家。阪神にまつわる家族の秘話満載です! 是非ともスペシャル対談をお読みください! よろしくお願い致します。

http://www.m-tigers.net/
15050111.jpg 560×396 129K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月