Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2013年02月28日(木)  ラモン・デッカー選手、急逝
13022866.jpg 560×454 59K
伝説的な名選手である「地獄の風車」ラモン・デッカー選手が43歳の若さで急逝されました。
自転車が趣味であったラモン選手は、サイクリング中に身体に変調が起き、そのまま帰らぬ人となりました。
トム・ハーリック会長はじめチャクリキのメンバーとも仲が良く、強く明るかったラモン・デッカー選手。
故人のご冥福をお祈り致します。

■2013年02月28日(木)  ドージョーチャクリキ・ジャパン古河 始動
13022711.jpg 220×560 27K大きなニュースです!
チャクリキ・ジャパンの東日本における拠点の一つとして、茨城県古河市に「ドージョーチャクリキ・ジャパン古河」が開設されます。このチャクリキ・ジャパン古河は「日本キック界の鉄人」瀧川リョウ選手が代表を務める道場となります。
3月より古河道場、始動いたします。道場が落ち着き次第、開館のセレモニー等も計画しております。
日本におけるドージョーチャクリキは、西日本のチャクリキ・ジャパン大阪支部 康心舘、そして顕修塾、山内道場、二刃会、辰道会の国際チャクリキ協会の各道場、東日本のドージョーチャクリキ・ジャパン古河により、格闘技界に寄りよい選手を輩出するために精進を続けます。
古河市周辺のドージョーチャクリキ入門希望者は、お気軽にお問い合せください。

■ドージョーチャクリキ・ジャパン古河
 住所/茨城県古河市桜町4-2 〒306-0036
 電話/0280-233-922
 FAX/0280-233-922
 代表/瀧川リョウ
 練習時間/毎週水曜日・金曜日
 18:30〜19:30(少年部)
 20:00〜21:30(一般部)

■2013年02月26日(火)  ゴールドラッシュ、RS席完売!
13022799.jpg 560×656 120K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」のRS(リングサイド)席が完売いたしました! 本当にありがとうございます。
また、円卓のVIP席、指定A席も残り僅かとなっております。
今回の「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」では当日券の発売を行いません。チケットは全て前売りのみの対応となりますので、ご観戦チケットはお早めにお求めください。
宜しくお願いいたします。

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、もつ鍋博多屋、男組釣天狗、有限会社寺田工業所
      株式会社慶、からから屋、Bsports、魚太郎、木楽家、マーシャルワールド(順不同)

●試合カード
 メインイベント
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R 延長1R
 yama刃(同級1位/チャクリキ二刃会)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 セミファイナル第2試合
 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R 延長1R
 MO刃KI(同級1位/チャクリキ二刃会)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 セミファイナル第1試合
 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分 延長1分1R
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 第27試合
 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 第26試合
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位/チャクリキ二刃会)

 第25試合
 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 第24試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位/チャクリキ顕修塾)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 第23試合
 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 第22試合
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位/チャクリキ顕修塾)vs 山田亮(同級3位/誠流塾)

 第21試合
 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 第20試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位/チャクリキ二刃会)vs カワモトナオキ(創道会)

 第19試合
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平(チャクリキ二刃会)vs 森下翔平(M-BLOW)

 第18試合
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹(チャクリキ二刃会)vs 植山晃平(龍生塾)

 第17試合
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R 延長1R
 飯坂一貴(チャクリキ二刃会)vs 木村吉光(勇健会)

 第16試合
 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 第15試合
 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 第14試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)

 第13試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(京都府立南陽高等学校進学予定)vs 中野椋太(大阪府立東住吉総合高等学校1年生)

 第12試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(大阪学芸高等学校進学予定)vs 仁科綾香(香ヶ丘リベルテ高等学校1年生)

 第11試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(兵庫県立飾磨工業高等学校進学予定)vs 安達陸仁(滋賀県立石部高等学校進学予定)

 第10試合
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)

 第9試合
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志(チャクリキ顕修塾)vs 細田龍一(若獅子会館)

 第8試合
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平(チャクリキ顕修塾)vs 大橋邦夫(誠流塾)

 第7試合
 RKSキックマッチ 63kg契約 2分2R
 萩原勝登(顕修塾MMA殴者)vs 鈴木悠介(心将塾)

 第6試合
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星(チャクリキ顕修塾)vs 片田亮(チャクリキ山内道場)

 第5試合
 ジュニアキックマッチ 50kg契約 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン(チャクリキ顕修塾)vs 加藤大騎(ACCEL勇誠会)

 第4試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 しんのん(顕修塾MMA殴者)vs 平良竜也(祥空館)

 第3試合
 フリーファイトルール 63kg契約 2分2R
 佐伯章吾(y style)vs 椎田寛基(創道会)

 第2試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 勇揮(BAD SPIRITS)vs ねこぱんち(豊中魂)

 第1試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 平良竜美(祥空館)vs さとる(豊中魂)

■チケット/VIP席25,000円(残り僅かです)
      SRS席15,000円
      RS席7,000円(完売)
      A席5,000円(残り僅かです)
      立ち見4,000円(A席売切後に販売開始)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月25日(月)  チャンピオンベルト修復作業
13022505.jpg 560×2886 262K
2009年の西日本、空手選手権ベルト制作以来、3年半の時間が経ちまして、この度、チャンピオンベルトの修復作業を行っております。
今回の修復では、空手選手権のベルトに、両拳をイメージした3カラットの人工ダイヤ(キュービックジルコニア)を2個取り付け致しました。
また、西日本女子のベルトには、これまでスワロフスキーがあしらわれておりましたが、追加して、ベルトのカラーに合わせたライトローズの人工ダイヤ3カラットを中央部に2個取り付けました。
今回、ウェルター級が新設となった西日本王座ベルトは、空手選手権と同じく、3カラットの人工ダイヤを2個取り付け、中央部にチャクリキのイメージカラーであるレッドの2カラットの輝石を3個取り付けました。
3月31日(日)はびきのコロセアムの「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」では空手選手権中量級の防衛戦と、西日本ウェルター級初代、西日本ライト級第2代の王座決定戦が行われます。これらのベルトが誰の腰に巻かれるのか、非常に楽しみです。

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 メインイベント
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R 延長1R
 yama刃(同級1位/チャクリキ二刃会)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 セミファイナル第2試合
 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R 延長1R
 MO刃KI(同級1位/チャクリキ二刃会)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 セミファイナル第1試合
 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分 延長1分1R
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 第27試合
 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 第26試合
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位/チャクリキ二刃会)

 第25試合
 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 第24試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位/チャクリキ顕修塾)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 第23試合
 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 第22試合
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位/チャクリキ顕修塾)vs 山田亮(同級3位/誠流塾)

 第21試合
 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 第20試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位/チャクリキ二刃会)vs カワモトナオキ(創道会)

 第19試合
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平(チャクリキ二刃会)vs 森下翔平(M-BLOW)

 第18試合
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹(チャクリキ二刃会)vs 植山晃平(龍生塾)

 第17試合
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R 延長1R
 飯坂一貴(チャクリキ二刃会)vs 木村吉光(勇健会)

 第16試合
 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 第15試合
 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 第14試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)

 第13試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(京都府立南陽高等学校進学予定)vs 中野椋太(大阪府立東住吉総合高等学校1年生)

 第12試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(大阪学芸高等学校進学予定)vs 仁科綾香(香ヶ丘リベルテ高等学校1年生)

 第11試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(兵庫県立飾磨工業高等学校進学予定)vs 安達陸仁(滋賀県立石部高等学校進学予定)

 第10試合
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)

 第9試合
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志(チャクリキ顕修塾)vs 細田龍一(若獅子会館)

 第8試合
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平(チャクリキ顕修塾)vs 大橋邦夫(誠流塾)

 第7試合
 RKSキックマッチ 63kg契約 2分2R
 萩原勝登(顕修塾MMA殴者)vs 鈴木悠介(心将塾)

 第6試合
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星(チャクリキ顕修塾)vs 片田亮(チャクリキ山内道場)

 第5試合
 ジュニアキックルール 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン(チャクリキ顕修塾)vs 加藤大騎(ACCEL勇誠会)

 第4試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 しんのん(顕修塾MMA殴者)vs 平良竜也(祥空館)

 第3試合
 フリーファイトルール 63kg契約 2分2R
 佐伯章吾(y style)vs 椎田寛基(創道会)

 第2試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 勇揮(BAD SPIRITS)vs ねこぱんち(豊中魂)

 第1試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 平良竜美(祥空館)vs さとる(豊中魂)

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売開始)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月24日(日)  天田ヒロミ、3R KO勝利!
13022401.jpg 560×3672 276K
昨日開催されました「GENOME 24」TDCホール大会はアントニオ猪木会長の70周年記念という事もあり、超満員札止めの大盛況となりました。
将軍岡本選手との異種格闘技戦に臨んだ天田ヒロミ選手は、チャクリキ・ジャパン相澤宏使師範をセコンドにリングへ向かいました。試合は1R、2Rにダウンを奪う天田選手の強烈なパンチ力が光る闘いとなりました。2R終盤には必死の反撃に出た岡本選手の投げ技バックドロップが出て肝を冷やしましたが、3R開始早々、強烈なヒザ蹴りからの追撃のキックで和田良覚レフリーが試合をストップ、3R0分17秒にて天田選手のKO勝ちとなりました。天田選手、おめでとうございます。相澤師範、本当にお疲れさまでした。
大会終了後の打ち上げでは、相澤師範と「不沈艦」スタン・ハンセン選手という、IGFならではの顔合わせも実現いたしました。しかし、大きな体格の相澤師範は、ハンセン選手と並んでも遜色がないのには驚きです。
加えて天田ヒロミ選手は本日、ディファ有明にて開催の「Bigbang」に連日出場を果たし、高萩ツトム選手より2度のダウンを奪って判定完勝を収めました。まさに、現在日本最強のヘビー級ファイターの面目躍如です。
本日は名古屋にて「ホーストカップ」の第3弾大会が開催されます。ホーストカップにはこれまでに、西日本フェザー級王者の辻出優翔選手(京賀塾)、岡崎恵佑選手(チャクリキ二刃会)、兼田竜暉選手(チャクリキ顕修塾)らが参戦して参りましたが、今回はチャクリキのブッキングにより若獅子会館の梅村アキラジュニア選手が参戦いたします。大舞台での活躍を期待しております。こちらの大会には和田修司塾長が付きます。

■2013年02月22日(金)  天田ヒロミ、猪木70周年記念大会出場!
13022101.jpg 560×1196 160K
本日、新宿のアントニオ猪木酒場にて、「燃える闘魂」アントニオ猪木会長の70周年記念興行の記者会見が行われました。
K-1の特攻隊長、天田ヒロミ選手は、この記念すべき大会で、将軍岡本選手と、自身2度目となる異種格闘技戦に臨みます。
そして、この天田選手のセコンドには、チャクリキ・ジャパン師範、相澤宏使師範が付きます。天田ヒロミ&相澤宏使のチームが勝利を収めることを望みます。皆さま、応援、宜しくお願いいたします!

■2013年02月21日(木)  刃恭平、試合中止のお知らせ
一度、主催者サイドよりリリースされました「ACCEL 23」大阪大会での、刃恭平 vs 大野聖の一戦は、大野聖選手の負傷欠場のため中止となりました。恭平選手、2連戦に燃えていただけに、非常に残念です。この無念を3月31日「ゴールドラッシュ」大会にぶつけて欲しいと思います。

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 3月15日(金)「K-1 WORLD GP FINAL」クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

 3月24日(日)「J-GIRLS 2013 1st」東京「新宿FACE」
 日本フライ級挑戦者決定トーナメント1回戦
 難波久美(西日本女子王者/契明ジム)vs NANA☆SE

 3月31日(日)「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 西日本ウェルター級王座決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位) vs 紅闘志也(協会推薦)
 西日本ライト級王座決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位) vs ケイスケ(同級4位)
 空手選手権中量級タイトル戦 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場) vs 庄田力弥(挑戦者)
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)vs 辻出優翔(西日本フェザー級王者)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志 vs 細田龍一(若獅子会館)
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平 vs 大橋邦夫(誠流塾)
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星 vs 片田亮
 ジュニアキックマッチ 50kg契約 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン vs 加藤大騎

 5月4日(土)「第4回 NOBU HAYASHI FIGHT」ブラジル
 チャクリキ・ブラジル勢、大挙出場

■2013年02月20日(水)  「悪童」バダハリ、K-1へ電撃復帰!
13022001.jpg 560×825 90K
本日、外電により驚くべきニュースが伝えられました。あの「悪童」バダハリ選手が、3月15日のクロアチアでのK-1 WGP ファイナルに電撃参戦です! しかも、ベスト8トーナメントに、ベン・エドワーズ選手に代わってエントリーし、WGPを争うというものです!
これまでK-1 WGPは著名なミルコ選手、本命視されていたヘスディ・カラケス選手に注目が集まっておりましたが、チャクリキOBであるバダハリ選手の電撃参戦にて、王座の行方が混沌として参りました。

■K-1 WORLD GP FINAL
 日時/3月15日(金) 20:00開始
 会場/クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
●K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 カタリン・モロサヌ vs パベル・ズラフリオフ
 ミルコ・クロコップ vs ジャレル・ミラー
 バダハリ vs ザビッド・サメドフ
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

この報道が正確であれば、かつてIT'S SHOWTIME世界ヘビー級王座を巡って死闘を展開した、ヘスディ・カラケス vs バダハリのファン垂涎のカードが準決勝で実現する可能性が高くなりました。
K-1 WGP 初制覇を狙う「魂の勇者」ヘスディ・カラケス選手にとっては、本当に予想もしなかった最凶の伏兵の登場です。バタハリ選手、ミルコ選手らを下してのK-1 WGP 初制覇を狙うヘスディ・カラケス選手に、皆さま、応援よろしくお願いいたします!!

※追記 バダハリ選手の参戦、正式決定のようです! 既に大会プロモーションCMにはバダハリ選手が登場しております。このビッグサプライズはK-1 WGP Final を更に盛り上げるでしょう!!
K-1 WGP Final 大会CM→http://www.youtube.com/watch?v=ghACVlK_e44
CMのラストカットでは、ミルコ選手、バダハリ選手、ヘスディ選手がクローズアップされております。この3選手が優勝候補のトップ3を形成しております。

■2013年02月18日(月)  TOMOYUKI、全日本王座に僅かに及ばず
13021702.jpg 560×5080 457K
本日、ディファ有明にて開催されました「蹴拳9」において、現西日本ミドル級王者のTOMOYUKI選手(誠剛館)は、堂々のWPMF(世界プロムエタイ連盟/World Professional Muay-Thai Federation)日本2位として、WPMF日本Sウェルター級王座決定戦に臨みました。対するはWPMF日本1位の清水武選手(藤原ジム)です。
試合序盤、清水選手の鋭いヒジ攻撃で右目横を大きくカットされたTOMOYUKI選手。ダメージ、スタミナのロスが心配されましたが、持ち前の負けん気魂で前へ出て得意のパンチを打ち込みます。この日の裁定はオープンスコアリングで、1R〔0-3〕、2R〔0-2〕と取られたTOMOYUKI選手ですが、流血のハンディも跳ね返し、3Rは〔1-1〕、そして4Rは〔2-0〕と驚異の追い上げを見せ、会場は大いに沸きました。しかし、流石に日本ランキング1位の清水選手は強く、5Rは互角の展開となり、判定にてTOMOYUKI選手は涙を飲みました。しかし、TOMOYUKI選手の実力が、もはやいつ日本一の座を獲っても不思議ではないほどのレベルであることは、本日観戦の観客や関係者には大いに伝わったことと思います。次回のチャンスこそ、TOMOYUKI選手には「日本一の王座」掴んで貰いたいです。
また、この日にはK-1でもお馴染みの大成敦塾長が日本支局長を務めるWBKF(世界バーキックボクシング連盟/World BARS Kickboxing Federation)の、女子フェザー級世界タイトル戦も行われ、ホーストジム、土居龍晴会長により、ホースト選手の愛弟子であり、「実力世界一」の呼び声高いヨアンナ選手(ポーランド)が来日し、タイトル戦に臨みました。J-GIRLSやホーストカップにてヨアンナ選手の試合を観たことがある方は、まるでパンチのように鋭い彼女の前蹴りや、その驚異のスピードのコンビネーションに息を飲んだことと思います。しかしこの日闘ったAZUMA選手(y-park)は日本人選手が誰も成し得なかったヨアンナ選手の前蹴り封じをほぼ達成し、過去に例がない程、ヨアンナ選手を追い込みました。現在、「実力日本一」と見られているAZUMA選手ですが、その実力が世界の頂点に肉薄していることを示した一戦でした。激戦の末、王座を獲得したヨアンナ選手。一体、誰が「ストップ・ザ・ヨアンナ」を達成するのか? 次回、ホーストカップでの来日も楽しみです。
「蹴拳9」非常に素晴らしい大会でした。藤原敏男理事長、阪元孝弘代表をはじめ、ご関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。

■2013年02月17日(日)  ナヤネッシュ、怒濤の1R KO勝利!
1321701.jpg 560×1355 94K
昨日、マドリードにて開催された「FUTUROS CAMPEONES」大会のセミファイナルに出場したチャクリキ・ファイター、「最狂のベビーフェイス」ナヤネッシュ・パリック選手(写真上)は、対戦相手のケルマン・レジャラガ選手を一方的に攻め、1R KO勝利を収めました! チャクリキの強さを満天下に示したナヤネッシュ選手を誇りに思います。
また、この日は日本と同じようにスペインでも興行ラッシュの日であったらしく、我々のファミリーである、先日のフランク・ムニョス選手の初来日でセコンドを務めたチャビ・モヤ・ガルシア師範は、別のキックボクシング大会のセコンドを務めました(写真下)。日本から遠く離れたスペインでも、チャクリキ・ファミリーは闘っております!

■2013年02月17日(日)  第4回 ノブ ハヤシ・ファイト
12052501.jpg 560×263 65K
本年5月4日(土)に、チャクリキ・ブラジル主催により、4回目となる、ノブ ハヤシ選手のリング復帰を祈り、大会名にノブ選手の名を冠した「ノブ ハヤシ・ファイト」が開催されることが決定いたしました。(上記は第3回のものです)
前回大会では日本遠征で敗れたニルディマー・アルビス選手の復帰戦など、注目カードが組まれましたが、今回のカードも楽しみです。情報、随時リリースいたします。

■2013年02月16日(土)  「最狂のベビーフェイス」ナヤネッシュ・パリック、本日ゴング!
13021622.jpg 560×1768 144K
本日、2月16日(土)の17:00(現地時間、日本時間では2/17の早朝1:00)よりスペイン、マドリードの「SALA LA RIVIERA」にて開催される格闘技イベント「FUTUROS CAMPEONES」にチャクリキ本部にてフランク・ムニョス選手らとトレーニングに励んできた「最狂のベビーフェイス」ナヤネッシュ・パリック選手が参戦いたします。
試合は70.0kg契約のボクシングマッチで3分4Rです。対戦相手はケルマン・レジャラガ選手(Pais Vasco)です。ナヤネッシュ選手は69.8kgで計量をクリアし、後はゴングを待つばかりです。
皆さま、ナヤネッシュ・パリック選手に応援、宜しくお願いいたします!

また、チャクリキ本部、隣接するリングス・オランダで修行を積む安西信昌選手は、ケガール・ムサシ選手ら、超一流ファイターとの激しいスパーリングなど、充実した海外修行を行いました。来週、もしくは再来週には帰国予定で、早くも凱旋試合に対し、熱い期待が高まっております

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 2月16日(土)「FUTUROS CAMPEONES」スペイン「SALA LA RIVIERA」
 ボクシングマッチ 70.0kg契約 3分4R 
 ナヤネッシュ・パリック vs ケルマン・レジャラガ

 2月17日(日)「蹴拳 9」東京都江東区「ディファ有明」
 WPMF日本Sウェルター級王座決定戦 3分5R (延長1R)
 TOMOYUKI(西日本ミドル級王者/WPMF 3位/誠剛館)vs 清水武(WPMF 1位)

 3月15日(金)「K-1 WORLD GP FINAL」クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

 3月24日(日)「J-GIRLS 2013 1st」東京「新宿FACE」
 日本フライ級挑戦者決定トーナメント1回戦
 難波久美(西日本女子王者/契明ジム)vs NANA☆SE

 3月31日(日)「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 西日本ウェルター級王座決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位) vs 紅闘志也(協会推薦)
 西日本ライト級王座決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位) vs ケイスケ(同級4位)
 空手選手権中量級タイトル戦 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場) vs 庄田力弥(挑戦者)
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)vs 辻出優翔(西日本フェザー級王者)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志 vs 細田龍一(若獅子会館)
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平 vs 大橋邦夫(誠流塾)
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星 vs 片田亮
 グローブ空手ルール 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン vs 加藤大騎

 4月29日(月・祝)「ACCEL 23」大阪大会
 刃恭平 vs 大野聖(J-NETフェザー級3位)

■2013年02月16日(土)  「アマゾンの毒蛇」ニルディマー・アルビス
13021612.jpg 560×1353 151K
昨年、為房厚志選手とインターコンチネンタル王座を争った「アマゾンの毒蛇」ニルディマー・アルビス選手は、選手としても積極的にキック、総合を問わず試合をこなしておりますが、指導者としても、自らのジムである「コブラ・タイ」を立ち上げ、チャクリキ・ブラジルからカルロス館長らコーチ陣を招き、体育館を借りてセミナーを開催するなど、ブラジルでの立ち技格闘技普及に尽力しております。心より頑張って欲しいと思います。
それにしても、ニルディマー選手の主宰する、チャクリキ・ブラジルの兄弟道場に当たる「コブラ・タイ」の練習生の数は、本家チャクリキ・ブラジルに追いつけとばかりに増えております。開始1年足らずでこれだけの生徒が集まったのには、「アマゾンの毒蛇」ニルディマー選手の人気も大きな要因でしょう。為房戦では惨敗を喫したニルディマー選手ですが、そのカリスマ性は健在のようです。

■2013年02月16日(土)  ロクサーナ・ガール、ノルウェーの美女戦士と激突!
13021601.jpg 560×824 81K
昨年12月に初来日を果たした「ロッテルダムの魔女」ロクサーナ・ガール選手(写真上)が、欧州にて4月6日(土)、ノルウェーの美女ファイターとして名高い、アンナ・タチアナ・リー選手(写真下)と対戦いたします。
非常にさっぱりとした気性で、欧州一の漢気のあるファイターの「ロクサーナ姐さん」。トム・ハーリック会長に由来する57kg女子世界王座を保持しております。今回はきっちりと勝利を収め、再び来日して欲しい選手のひとりです。

■2013年02月15日(金)  刃恭平、フェザー級日本3位と対戦!
13021503.jpg 560×1252 103K
情報がリリースされましたので、お伝えいたします。
4月29日(祝)に開催されます「ACCEL 23」にて、「疾風のファルコン」刃恭平選手と、現J-NETWORKフェザー級日本ランキング3位の大野聖選手(頂上会ティアゲネス)との一戦がリリースされました。
ゴールドラッシュでの森下翔平戦が控える恭平選手ですが、続けての強敵相手との一戦が待ち構えております。2連勝を果たして、大いに名前を売って欲しいものです。
2連戦に臨む刃恭平選手に応援、宜しくお願いいたします!

また、3月24日(日)には、西日本女子王者の難波久美選手(契明ジム)がJ-GIRLSフライ級日本王座を狙い、新宿FACEでの挑戦者決定トーナメントに出場し、NANA☆SE選手(KING EXCEED)と対戦いたします。この一戦に勝利すれば、J-GIRLS大会においてトーナメント準決勝の抽選が行われます。先ずは一回戦突破、期待したいです。

また、調整中であった「ゴールドラッシュ」のカズキ☆ハリケーン選手の対戦相手は加藤大騎選手(ACCEL勇誠会)に決定いたしました。
またオランダのボネフェルト直人選手のデビュー戦は今夏以降に延期となりました、
併せてお伝えいたします。

ゴールドラッシュのカード発表、各メディアに掲載されました。本当にありがとうございます。
Yahooニース→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000005-gbr-fight&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
ライブドアスポーツ→http://news.livedoor.com/article/detail/7411619/
eFight→http://efight.jp/news-20130214_11779
バウトレビュー→http://www.boutreview.com/2/news/chakuriki/item_11261.html
ミルホンネット→http://miruhon.net/news/2013/02/331_in_rks30.html

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 2月17日(日)「蹴拳 9」東京都江東区「ディファ有明」
 WPMF日本Sウェルター級王座決定戦 3分5R (延長1R)
 TOMOYUKI(西日本ミドル級王者/WPMF 3位/誠剛館)vs 清水武(WPMF 1位)

 3月15日(金)「K-1 WORLD GP FINAL」クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

 3月24日(日)「J-GIRLS 2013 1st」東京「新宿FACE」
 日本フライ級挑戦者決定トーナメント1回戦
 難波久美(西日本女子王者/契明ジム)vs NANA☆SE

 3月31日(日)「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 西日本ウェルター級王座決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位) vs 紅闘志也(協会推薦)
 西日本ライト級王座決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位) vs ケイスケ(同級4位)
 空手選手権中量級タイトル戦 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場) vs 庄田力弥(挑戦者)
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)vs 辻出優翔(西日本フェザー級王者)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志 vs 細田龍一(若獅子会館)
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平 vs 大橋邦夫(誠流塾)
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星 vs 片田亮
 グローブ空手ルール 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン vs 加藤大騎

 4月29日(月・祝)「ACCEL 23」大阪大会
 刃恭平 vs 大野聖(J-NETフェザー級3位)

■2013年02月14日(木)  チャクリキ グールドラッシュ in RKS 全カード発表!!
13021403.jpg 560×1657 246K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」の全試合、過去最大の30戦のカードが最終決定いたしましたので、発表させていただきます。
大会へのご来場、ご期待の程、宜しくお願い申し上げます。

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 メインイベント
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R 延長1R
 yama刃(同級1位/チャクリキ二刃会)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 セミファイナル第2試合
 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R 延長1R
 MO刃KI(同級1位/チャクリキ二刃会)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 セミファイナル第1試合
 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分 延長1分1R
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 第27試合
 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 第26試合
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位/チャクリキ二刃会)

 第25試合
 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 第24試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位/チャクリキ顕修塾)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 第23試合
 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 第22試合
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位/チャクリキ顕修塾)vs 山田亮(同級3位/誠流塾)

 第21試合
 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 第20試合
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位/チャクリキ二刃会)vs カワモトナオキ(創道会)

 第19試合
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平(チャクリキ二刃会)vs 森下翔平(M-BLOW)

 第18試合
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹(チャクリキ二刃会)vs 植山晃平(龍生塾)

 第17試合
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R 延長1R
 飯坂一貴(チャクリキ二刃会)vs 木村吉光(勇健会)

 第16試合
 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 第15試合
 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 第14試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)

 第13試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(京都府立南陽高等学校進学予定)vs 中野椋太(大阪府立東住吉総合高等学校1年生)

 第12試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(大阪学芸高等学校進学予定)vs 仁科綾香(香ヶ丘リベルテ高等学校1年生)

 第11試合
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(兵庫県立飾磨工業高等学校進学予定)vs 安達陸仁(滋賀県立石部高等学校進学予定)

 第10試合
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)

 第9試合
 RKSキックマッチ 65kg契約 2分2R
 別所大志(チャクリキ顕修塾)vs 細田龍一(若獅子会館)

 第8試合
 RKSキックマッチ 72kg契約 2分2R
 高橋洋平(チャクリキ顕修塾)vs 大橋邦夫(誠流塾)

 第7試合
 RKSキックマッチ 63kg契約 2分2R
 萩原勝登(顕修塾MMA殴者)vs 鈴木悠介(心将塾)

 第6試合
 ジュニア空手ルール 48kg契約 2分2R
 小笹流星(チャクリキ顕修塾)vs 片田亮(チャクリキ山内道場)

 第5試合
 ジュニア空手ルール 1分30秒2R
 カズキ☆ハリケーン(チャクリキ顕修塾)vs 調整中

 第4試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 しんのん(顕修塾MMA殴者)vs 平良竜也(祥空館)

 第3試合
 フリーファイトルール 63kg契約 2分2R
 佐伯章吾(y style)vs 椎田寛基(創道会)

 第2試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 勇揮(BAD SPIRITS)vs ねこぱんち(豊中魂)

 第1試合
 フリーファイトルール 70kg契約 2分2R
 平良竜美(祥空館)vs さとる(豊中魂)

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売開始)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月13日(水)  辰野勇人の武術雑記 第23回「受けの重要性」
tatsuno.jpg 195×231 18K今回は空手の基本に戻って、「受け」の話をしてみようと思います。空手における「受け」とは英語の「ディフェンス」や「ガード」とは意を異にすると私は考えております。これまでにも何度か書きましたが、空手の本質は「攻防一体」であります。最初こそ「受け」の練習は相手の攻撃をまともに受けないために始め、「受け」の基本をどんどん学ぶことでダメージを抑えることができますが、この「受け」が進むと、空手の場合、相手の攻撃を「受けなくなる」のです。と言うのも。空手にとって「受け」とは「転身」と不可分である為です。そもそも「受け」とは相手の攻撃が見えている事が大前提で、当然ながら攻撃が見えるからこそ「受け」が成立いたします。この「受け」の練習が進みますと、より相手の攻撃を目視、認識することが出来、「受け」なくても避けられるようになります。そうしたとき「受け」の動作を「攻め」の動きに転じることが出来れば、「受け」たつもりで相手に攻撃が出来ます。これこそ私がしつこい位に言っております「攻防一体」の第一歩であります。「受け」たつもりでかわし、攻撃できれば、「受け」→「攻撃」の二段階で相手を攻めるのではなく、「受け」のタイミングで相手に攻撃する「一調子」、ワン・モーションでの反撃、カウンターが可能となります。武術でよく言われる「後の先」の意味を本当に掴む第一歩とも言えましょう。
そうした「受け」を進化させるためにはどのような練習を積むべきなのか? 何事もそうではありますが、一足とばしの極意などは存在しません。最初は受けの形をしっかりと憶えることが大切です。号令による基本練習こそが最初に於いては肝心です。「受け」の形が出来てないと先の練習に進むことが出来ません。「受け」の形が正確に出来るようになって初めて対人練習に入ります。対人練習では約束組手とも言われる「一本組手」からスタートします。相手の攻撃が事前に解っている状態からの「受け」のタイミングを練習するのです。最初はゆっくりとしたスピードから始め、徐々にそのスピードを上げてゆきます。この「一本組手」練習のレベルが上がると、最終的には真剣に攻撃し、その攻撃に対して「受け」を行わねばなりません。そうなれば「受け」側だけでなく、攻撃側もレベルの高い練習を積む事が可能となります。そうしてお互いのレベルが上がり実力が拮抗した場合、互いに構えたままで睨み合った状態になることがあるでしょう。それは打つ側も、受けられないよう、避けられないよう打つ為にはどうすれば良いか、と神経を研ぎ澄まして隙を窺い、攻撃を考えるためです。撃つ方にとっては「先の先」、「受け」る方にとっては「後の先」の真剣な取り合いとなります。ジリジリとした緊張感溢れる本番さながらの練習が出来るでしょう。ただ単に間合いを詰めるだけだと「受け」の側が攻撃をする場合もあります。こうした場合、攻めの明確なプラン無しに、不用意に相手の間合いに入った攻め手側が悪いと私は考えます。ここまで来れば、どれほど「一本組手」の練習が難しくて奥が深いのか、実感として解ることでしょう。私の亡父も口癖のように言っておりましたが、高いレベルの「一本組手」こそスパーリングよりも実戦の練習になる。その練習のパターン、可能性は無限大である。これには今の私も全く同感であります。
そうしたハイレベルの練習が出来るようになるためには、日々の練習で何を心掛ければ良いのでしょうか? 何よりも私は「初歩の稽古をないがしろにするな」と教えます。空手という技術体系は、これまでにも述べてきましたが、偉大なる先人たちの大いなる経験、工夫に支えられて成り立っております。実は基本稽古の中にこそ秘伝や奥義が存在すると言っても良いでしょう。そうした基礎の部分をないがしろにしては、どんな技術も本当の意味で身に付きません。このように「受け」というものは奥が深く大切な物です。「受け」がしっかりと出来れば、決して負けることはありません。相手の攻撃を捌く技術は歳と共に体力が衰えても、生涯使える技術です。そして、相手の攻撃を捌けるという事は、イコール、相手を攻撃できるという事です。私はおよそ武術に於いては、最終的に相手の攻撃を捌ける者が勝つ、と考えております。ここまでで「受け」がいかに大切なのか少しでもお解り頂ければ幸いに存じます。
もうひとつ大切なのは、「受け」はただ単なる「防御」とは違うという事です。冒頭で「受け」は「ガード」、「ディフェンス」と異なると申しましたが、空手に於いては「受け」自体が攻撃の要素を強く持ちます。私は常々「受けは攻撃ですよ」と教えておりますが、昔の指導者は「相手の腕、脚をへし折るようなつもりで受けなさい」と教えておりました。これには強い「受け」が出来るからこそ、力加減、コントロールが効き易い、という意味もあります。また「受け」において、攻撃してくる相手の腕や脚のどの部分を捌くかにより、「受け」がそのまま攻撃と化す効果も勿論のこと含まれます。ですから私は空手に関して言う限り「受け」という言葉は攻撃と同義語だと思っております。私は選手に「真っ直ぐ下がるな」という声を掛けることが多いですが、「受け」でなく下がる姿勢は、相手に次々と攻撃を繰り出すチャンスを与えてしまいます。きちんとした「受け」が出来れば、相手の間合いを潰すことも出来ますし、自分の攻撃の起点とすることも出来ます。下がるだけでは劣勢を挽回することは出来ません。相手の攻撃を「受け」て相手に近づくことこそ、攻撃の第一歩ですし、更に技術が上がれば相手の攻撃を避けて突くことが可能となります。「受け」がしっかり出来ていれば、どれ程心強く、相手に立ち向かえるかお解り頂けるかと思います。また、「受け」を以て相手の懐に入るという動きは、ただ下がるよりも、相手に対して大いに心理的プレッシャーを掛けることも出来ます。「受け」がきちんと出来れば物理的にも精神的にも相手の懐に飛び込むことが可能なのです。
技術体系を大きく二分すれば「具体法」と「根本法」に分かれます。特定の人間に対しての作戦や戦略は「具体法」ですが、「根本法」には相手を選ばず、武術として必要な攻撃のスピード、破壊力などの要素が含まれます。「受け」は一見「具体法」のようですが「根本法」が内包されております。私は、この「根本法」の真理こそ、各流派を問わず、共通して同じ場所に辿り着く物であると考えております。もっと飛躍して言えば、キックボクシング、ボクシング、柔道、剣道、合気道など、あらゆる武術が目指すところはつまるところ一つなのではないかと考えております。ですから、選手を導く指導者たる者には、一戦一戦の対戦相手に合わせた具体法による作戦も、当然ながら勝利を収めるためには大切なことですが、常に根本法に照らし合わせて、普遍的な強さを得られる道を指し示して欲しいと願っております。たまたま作戦が上手く行って勝った、たまたまラッキーパンチが当たって勝った、そうした勝利は、勿論勝つために試合に臨むのですから負けるよりは良いことなのでしょうが、普遍性の強さを得ることが武術の目的とするならば、手放しでは喜べない物です。そうした時に選手の試合ぶり、動き、などから根本法が目指す強さを考え、的確なアドバイスを与えることこそ、選手が次にどのような相手と試合をしても負ける要素を少なくする指導と言えます。そうした意味で、選手だけではなく、実は指導者にもこうした「受け」の持つ意味を改めて考えて欲しいと願っております。

辰野勇人

■2013年02月07日(木)  ノブ ハヤシ、インスパイアードモーションでの練習開始!
13020701.jpg 560×366 41K
白血病からの奇跡のリング復帰を目指しているノブ ハヤシ選手が、更なる自らのトレーニングを積むために、本日より神奈川県の「インスパイアードモーション」にての練習を開始いたしました!
インスパイアードモーション創設者の山本アキラ会長は、現役時代にオランダやクロアチアで修行を行い、ブランコ・シカティック選手やピーター・アーツ選手と共に練習を行った、まさに日本における「元祖チャクリキ」と呼べる存在です。
今回から、アキラ会長のご厚意により、復帰を目指すノブ ハヤシ選手は「インスパイアードモーション」にて猛練習を開始いたしました。ようやく、ノブ選手の奇跡のリング復帰が現実のものとして近づいてきております! 皆さま、ノブ ハヤシ選手に応援、宜しくお願いいたします!!

■2013年02月07日(木)  RKS関西ライト級王座ベルト完成
13020702.jpg 560×692 90K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」で行われる、「RKS関西ライト級初代王者決定戦」(3分3R延長1R)飯坂一貴(チャクリキ二刃会) vs 木村吉光(勇健会)のチャンピオンベルトが完成いたしました。
西日本ベルトはチャクリキのイメージカラーである「真紅」、空手選手権ベルトは黒帯のイメージから「黒色」となっておりますが、今回のRKS関西ベルトは、これからの更なる飛翔を期待する意味で、若芽、新緑のような成長を遂げて欲しいという意味を込めた「グリーン」のベルトとなっております。
果たして、この緑のベルトを腰に巻き、栄えある初代RKS関西ライト級王者となるのは「泉州の特攻隊長」飯坂一貴選手か? 「四国の若き帝王」木村吉光選手か?
「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」での「RKS関西ライト級初代王者決定戦」にご期待ください!

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位/誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(大阪府立東百舌鳥高等学校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(京都府立南陽高等学校進学予定)vs 中野椋太(大阪府立東住吉総合高等学校1年生)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(今春高校進学予定)vs 仁科綾香(香ヶ丘リベルテ高等学校1年生)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(兵庫県立飾磨工業高等学校進学予定)vs 安達陸仁(滋賀県立石部高等学校進学予定)

 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(堺市立晴美台中学校1年生)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売開始)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月05日(火)  K-1 WGP ポスター
13020502.jpg 560×794 172K
3月15日(金)にクロアチアの首都サグレブにて開催されるK-1 WGPのポスターです。
世界的に知名度の高いミルコ選手がセンターですが、ヘスディ・カラケス選手も2番手の大きさにて紹介されております。この8名の中から、いよいよ新時代のK-1王者が誕生致します。
皆様、「魂の勇者」ヘスディ・カラケス選手のK-1制覇に応援、よろしくお願い致します!

■K-1 WORLD GP FINAL in ZAGREB
 日程/3月15日(金)
 会場/クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
    Zagreb Arena d.o.o. Laniste bb, 10000 Zagreb
    Tel +385 (1) 6420 900
 主催/K-1 Global Holdings Limited

●試合カード
 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ミルコ・クロコップ vs ジャレル・ミラー

 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 カタリン・モロサヌ vs パヴェル・ズラフリオフ

 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ベン・エドワーズ vs ザビット・サメドフ

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 2月17日(日)「蹴拳 9」東京都江東区「ディファ有明」
 WPMF日本Sウェルター級王座決定戦 3分5R (延長1R)
 TOMOYUKI(西日本ミドル級王者/WPMF 3位/誠剛館)vs 清水武(WPMF 1位)

 3月15日(金)「K-1 WORLD GP FINAL」クロアチア、ザグレブ「アリーナ・ザグレブ」
 K-1 WORLD GP 準々決勝戦
 ヘスディ・カラケス vs イスマエル・ロント

 3月31日(日)「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」大阪府羽曳野市「はびきのコロセアム」
 西日本ウェルター級王座決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位) vs 紅闘志也(協会推薦)
 西日本ライト級王座決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位) vs ケイスケ(同級4位)
 空手選手権中量級タイトル戦 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場) vs 庄田力弥(挑戦者)
 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)vs 辻出優翔(西日本フェザー級王者)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司
 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位)
 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ
 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平
 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平
 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光
 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(高校1年生)vs 高橋直輝(今春高校進学予定)
 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(中学校在学中)vs 吉岡ビギン(今春中学進学)

■2013年02月05日(火)  ゴールドラッシュ、カード変更のお知らせ
13020501.jpg 560×921 161K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」の第21試合にて予定されておりました、空手選手権重量級ランキング戦、酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)の一戦は、降旗選手の負傷により、カード変更となりました。発表後の変更となりましたこと、関係者一同、お詫び申し上げます。
降旗選手の代わりには、同じ誠流塾より「荒法師」山田亮選手が出場です。山田亮選手と言えば、2009年の「ガラ 2」にて酒井勇太選手と初代空手選手権重量級王座決定トーナメントの1回戦にて激突し、その時には激戦の末、酒井選手が勝利を収めております。山田選手にとって、約4年ぶりのリベンジ戦となる今回の一戦です。山田選手は現在重量級ランキング3位なだけに、酒井選手を破って、王者・加藤秀学選手への挑戦も狙っていることでしょう。「堺の猛牛戦車」は、この難敵相手にどう闘うのか? 猛牛戦車 vs 荒法師の激戦にご期待ください!

空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
酒井勇太(チャクリキ顕修塾/同級1位)vs 山田亮(誠流塾/同級3位)

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 山田亮(同級3位/誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(高校1年生)vs 高橋直輝(大阪府立平野高等学校進学予定)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(京都府立南陽高等学校進学予定)vs 中野椋太(大阪府立東住吉総合高等学校1年生)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(今春高校進学予定)vs 仁科綾香(香ヶ丘リベルテ高等学校1年生)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(兵庫県立飾磨工業高等学校進学予定)vs 安達陸仁(滋賀県立石部高等学校進学予定)

 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(中学校在学中)vs 吉岡ビギン(姫路市立灘中学校進学予定)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売開始)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月03日(日)  瀧川リョウ選手、K-1 KOREA MAX 2013 より帰国
13020301.jpg 560×1630 133K
本日夕刻、羽田空港着のANA便にて、K-1 KOREA MAX 2013 より瀧川リョウ選手とセコンドの相澤宏使師範が帰国を果たしました。K-1 KOREA MAX 2013 ではメインイベントが K-1 ASIA MAX トーナメント決勝戦であったため、大会セミファイナルで地元の英雄、ユン・ドンシクと対戦した「日本キック界の鉄人」瀧川リョウ選手は、大会パンフレットでも一番大きな扱いとなっておりました。昨年のHEATヘビー級トーナメントを大一番と表現いたしましたが、今回大会は、更にそれを超えるスケールでした。
結果は残念でありましたが、とりあえず今は、ゆっくりと身体を休めて貰いたいと思います。
また、相澤師範からは、K-1 KOREA MAX 2013 で巻き起こった「美しすぎるキックボクサー」エカテリーナ・ヴァンダリーヴァ・フィーバーの様子も聞きました。丁度、瀧川選手出場のセミファイナル直前に試合であったエカテリーナ選手とは、控室も同室で、エカテリーナ選手、セコンド陣、チーム会長のエブゲニー氏を含めて、非常に仲良くなったとの事です。美しさだけでなく世界王者としての強さも兼ね備えたエカテリーナ・ヴァンダリーヴァ選手。今後、間違いなく世界中でエカテリーナ・フィーバーが巻き起こってゆくでしょう。

■2013年02月02日(土)  競拳インターハイ、プレオープン戦
13020271.jpg 560×805 125K
3月31日(日)はびきのコロセアムでの「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」では第9試合から第13試合まで「競拳インターハイ プレオープン戦」が行われます。
「競拳インターハイ」とは、ジュニアキックに力を入れている「競拳」が企画する高校生ファイターの晴れの舞台として、現役高校生ファイターのみを対象とした大会です。
今回はゴールドラッシュのリングにて、特別プレオープン戦として、いずれも「競拳インターハイ」の中心選手となるであろう、優勝候補の選手たちが登場いたします。是非、ご期待ください。
また、次世代インターハイ選手として、中学生ファイターの一戦も組まれております。

●競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
兼田竜暉(高校1年生)vs 高橋直輝(今春高校進学予定)
大原裕也(今春高校進学予定)vs 中野椋太(高校在学中)
井本千尋(今春高校進学予定)vs 仁科綾香(高校在学中)
安保瑠紅(今春高校進学予定)vs 安達陸仁(高校1年生)

●次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
SHOKI☆ハリケーン(中学校在学中)vs 吉岡ビギン(今春中学進学)

次代の格闘技界の歴史を作ってゆくのは間違いなくこの選手たちです。
ゴールドラッシュ大会では、彼ら若人の溌剌としたファイトをご覧頂き、彼ら、彼女ら次世代選手の名前を、是非ぜひ、記憶して貰いたいと考えております。
「競拳インターハイ プレオープン戦」にご期待ください!

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 兼田竜暉(高校1年生)vs 高橋直輝(今春高校進学予定)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 大原裕也(今春高校進学予定)vs 中野椋太(高校在学中)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 井本千尋(今春高校進学予定)vs 仁科綾香(高校在学中)

 競拳インターハイ プレオープン戦 2分2R
 安保瑠紅(今春高校進学予定)vs 安達陸仁(高校1年生)

 次世代 競拳インターハイ選手 ジュニア特別試合 2分2R
 SHOKI☆ハリケーン(中学校在学中)vs 吉岡ビギン(今春中学進学)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月02日(土)  瀧川リョウ、長谷川獣兵衛、熱闘写真
韓国の格闘技サイトで報じられた、瀧川リョウ選手、長谷川獣兵衛選手の熱闘の模様です。
13020261.jpg 560×3076 197K

■2013年02月02日(土)  ゴールドラッシュ、注目のレディースファイト、2試合発表
13020212.jpg 560×1269 215K
3月31日(日)はびきのコロセアムでの「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」に関しまして、注目のレディースファイトを2試合発表致します。

女子キック 特別エキジビション 2分2R
百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

チャクリキのリングで鮮烈な勝利を収めた百花選手が、女子格の華であるJEWELSのキック王座を戴冠後初の凱旋出場です。今後は日本中の女子キックのリングを総嘗めにして、日本を代表する選手となる事を目標としております。また、そうした百花に負けないとばかりに、アマチュアで活躍する多田愛里選手もチャクリキ初参戦にて、エキジビションながら激しい闘いとなりそうです。

RKS女子キック 無差別級 2分2R
米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

チャクリキのリングに伝説の女子空手王者が降臨致します。米沢知佐選手は他流派で極真の世界大会を始めて制した選手として、あの宮野孝裕選手と同じ偉業を達成したレジェンドでありながら、現在も「闘う魂」を休ませず、総合格闘技などのリングで、今も現役バリバリで活躍するファイターです。そんな米沢選手と対戦する「名誉」に与った選手は、チャクリキのリングでお馴染みのAOI選手です。「格闘魂伝承マッチ」的な意味合いの強い本戦ですが、勿論、AOI選手は女王喰いを狙うつもりで貪欲に闘うでしょう。果たしてAOI選手は伝説の女王・米沢知佐選手の「闘う魂」を突き動かし、女王の本当の強さに触れることが出来るのでしょうか? 注目の一戦です。

皆さま、「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」にご期待ください。
また、RS席のチケットが残り僅かとなっております。お早めにお買い求めください。
今大会に関しましては、当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

 女子キック 特別エキジビション 2分2R
 百花(T.B.NATION)vs 多田愛里(多田ジム)

 RKS女子キック 無差別級 2分2R
 米沢知佐(コブラ会)vs AOI(山口道場)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月02日(土)  K-1 KOREA MAX 2013 結果速報
13020224.jpg 560×3306 169K
K-1 KOREA MAX 2013 の結果速報です。
セミファイナルに登場したチャクリキの瀧川リョウ選手は、地元のヒーローである「悲劇の柔道王」ユン・ドンシク選手と対戦致しました。ドンシク選手は序盤から打ち合いを好まず、クリンチからのテイクダウンに移行し、パウンドからの関節技により勝利致しました。打撃戦に活路を求めていた瀧川選手にとっては、非常に残念な結果となりました。ドンシク選手の応援には超人気俳優のイ・ビョンホンさんが訪れており、ドンシク選手はビョンホンさんへの感謝の言葉を述べ、次戦の希望対戦相手として、あの秋山成勲選手の名をリング上でアピールし、大歓声を受けました。
また、長谷川獣兵衛選手は相手のヒザ蹴りにより左目の上を切ったことで、ドクターストップによる惜敗となりました。
我龍真吾選手は、優勝候補のイ・ソンフョン選手と対戦し、判定まで縺れる熱戦を展開しましたが、判定にて涙を飲みました。大会メインイベントでは我龍選手を破ったイ・ソンフョン選手が、K-1 ASIA MAX 2013 トーナメント優勝を果たし、K-1 WORLD MAX トーナメント出場権を獲得致しました。RISEの2冠王からどこまで飛翔するのか予想も付かないようなソンフョン選手の強さです。
また、注目のベラルーシの「美しすぎる格闘家」エカテリーナ・ヴァンダリーヴァ選手は、本大会まで無敗の「韓国の女王」イ・ジウォン選手と対戦し、本戦判定では〔1-1〕のドロー、延長ラウンドでは〔2-1〕の接戦をものにし、勝利を収めました。イ・ジウォン選手は生涯初の黒星です。敵地で勝つ事がどれほど大変かは、今回の参加選手の試合結果からお分かり頂けるでしょうが、その中でも勝利をものにしたエカテリーナ選手は賞賛に値する活躍だったと言えるでしょう。

■2013年02月02日(土)  ゴールドラッシュ、決定4カード発表
13020211.jpg 560×757 130K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」の大会中盤戦4カードが決定いたしましたので発表いたします。
全ての試合が、チャクリキ協会一、プロ選手を擁するチャクリキ二刃会の選手によるカードとなります。

西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

勝っても負けてもKO狙いの二刃会の「進撃の凶刃」西山涼平選手に相対するのは、業師と噂されるカワモトナオキ選手。


キックルール 57.5kg契約 2分3R
刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

昨年、K-1甲子園以来の東京遠征となったHEATディファ有明大会出場で貴重な経験を積んできた刃恭平選手と、REBELSのリングでトーナメント優勝を果たすなど、主役を張っている小西拓槙選手の後輩である森下翔平選手との、出世街道の先陣争いです。
また、この一戦は57.5kg契約ですが、西日本フェザーのウエイトリミット内ですので、レーティングス参考試合と致します。


キックルール 53kg契約 2分3R
熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

冷静な試合運びに定評のある熊田優樹選手に龍生塾のヤングドラゴン・植山晃平選手が挑みます。
若龍はクールな熊田選手のペースを崩すことが出来るのか? それとも「ガラ 5」のように、ワイルド・ベアー熊田選手の、戦慄のKO劇が見られるのか? 試合展開が楽しみです。


RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

「泉州の特攻隊長」飯坂一貴にビッグチャンスが到来しました。
新設されるRSK関西ライト級王座決定戦出場選手としてのエントリーです。これも日頃からRKS大会で活躍し、大会MVPを獲得するなどの地道な成果が評価されたものです。
対戦相手の木村吉光選手は四国の選手ですが、これまでに拳之会やACCELなど積極的に遠征を行っている選手で、「四国の若き帝王」と目される強豪選手です。木村選手としても関西での実績作りの為に、是非ともRKS関西王座は欲しいところでしょう。
この一戦は互いに全力疾走の火の玉ファイトが予想されます。

皆さま、「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」にご期待ください!

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 西山涼平(同級5位)vs カワモトナオキ(創道会)

 キックルール 57.5kg契約 2分3R
 刃恭平 vs 森下翔平(M-BLOW)

 キックルール 53kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山晃平(龍生塾)

 RKS関西ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
 飯坂一貴 vs 木村吉光(勇健会)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月02日(土)  K-1 KOREA MAX チャクリキ・チーム会場入り
13020201.jpg 560×1581 129K
先程、瀧川リョウ選手、長谷川獣兵衛選手、相澤宏使師範が K-1 KOREA MAX 2013 へ向けて試合会場入りを果たしました。会場は非常に大きなホールである、ソウル市のオリンピックホールです。
本大会は全部で19試合が予定されており、瀧川リョウ選手はセミファイナルの第18試合に登場です。
長谷川獣兵衛選手は第14試合での登場となります。
瀧川選手と一緒に写っているのは、ベラルーシの美女ファイターとして世界的に有名なエカテリーナ・ヴァンダリーヴァ選手です。東欧ベラルーシの首都ミンスクで活躍している女子選手で、WMF世界王座やIFMAムエタイ世界選手権を持つ世界王者です。まだ21歳の女子大学生で、キックボクサーとしてだけでなく、ファッションモデルとしても非常に人気のある女性です。一時期報道にて「美しすぎる女性格闘家」として取り上げられましたので、ご存じの方も多いかと思います。今回の参戦は韓国に於いても非常に話題となっております。今後、日本でも是非ファイトして欲しい選手のひとりです。
会場入りした一行は、早速、リングチェックを行っております。いよいよ大会開始のゴングまで秒読みです。皆さま、瀧川リョウ選手、長谷川獣兵衛選手、我龍真吾選手に応援、宜しくお願いいたします!

■K-1 KOREA MAX 2013
 日時/2月2日(土曜日) 開場14:00 開始15:00
 会場/ソウル市、オリンピックホール
 大会主催/KHAN スポテインメント
 大会協力/K-1、武林風

●試合カード
 スーパーファイト 86kg契約 MMAルールマッチ
 瀧川リョウ(日本、チャクリキ・ジャパン) vs ユン・ドンシク(韓国)
 
 ヘビー級 3分3R
 長谷川獣兵衛(日本、アクティブJ) vs ユ・ヤンレ(韓国)

 K-1 ASIA MAX -70kgトーナメント
 第1試合
 ベザン・ラフィダスト(イラン)vs チェ・ウーヨン(韓国)
 第2試合
 ジェサダー・フォントン(タイ)vs キム・カンウ(韓国)
 第3試合
 我龍真吾(日本)vs イ・ソンヒョン(韓国・RISEライト級王者)
 第4試合
 ズンツォウ・ユ(中国)vs ハウン・ピョ(韓国)

 女子キックマッチ
 エカテリーナ・ヴァンダリーヴァ(ベラルーシ)vs リ・ジオン(韓国)

 他、韓国・KHAN vs 中国・武林風 8対8 完全対抗戦実現!

■2013年02月01日(金)  ゴールドラッシュに「貴公子」辻出優翔の電撃参戦決定!!
13020188.jpg 560×1019 149K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催されます「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」に関しまして、嬉しいサプライズが実現いたしました。先日 Krush 26 での激闘を終えたばかりの西日本フェザー級王者、「キックの貴公子」辻出優翔選手の電撃参戦が決定いたしました!!
辻出選手は今後の階級変更も視野に入れ、西日本ライト級ランキング戦に臨みます。また、通常は2分3Rマッチで行われておりますランキング戦ですが、ランキング戦特別試合として、3分3Rマッチで行われます。しかも対戦相手は、百戦錬磨の、チャクリキ二刃会の岡崎恵佑選手です。岡崎選手は現在西日本ライト級ランキングの2位で、1位のMO刃KI選手は本大会セミファイナルで王座戦に臨むため、事実上、ランキング最上位選手との大一番がいきなりの実現となります。
(補足説明:ICO西日本レーティングスでは、2階級制覇を狙っての別階級王者のランキング入りを認めております。但し、複数階級王座の同時保持は出来ませんので、西日本王者が別階級の同王座を獲得した場合においてのみ、以前に保持する王座は自動的に返上扱いとなります。)
岡崎選手も昨年末の「HOOST CUP 魂 其之壱」において悔しい敗戦を喫しているだけに、両者とも再起を懸けた、決して負ける事が許されない一戦となります。
「キックの貴公子」辻出優翔選手が、復活と2階級制覇の大きな足がかりとなる勝利を挙げるのか? 「陽気な斬込隊長」岡崎恵佑選手がホームリングで1階級下の現王者を返り討ちにしてライト級上位ランカーのプライドを見せつけるのか? 俄然、勝負の行方が気になって参りました。
皆さま、「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」にて行われる辻出優翔 vs 岡崎恵佑の西日本ライト級ランキング戦特別試合にご期待ください!!

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 キックルール ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ライト級ランキング戦 特別試合 3分3R
 辻出優翔(西日本フェザー級王者/京賀塾)vs 岡崎恵佑(西日本ライト級2位)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円
      RS席7,000円(※残り僅かです)
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月01日(金)  K-1 KOREA MAX 2013 記者会見 2
12020133.jpg 560×2271 169K
本日、韓国ソウル市中心部の「ヨンドンホテル」にて行われた「K-1 KOREA MAX 2013」の記者会見の様子です。韓国での一般的な知名度は「悲劇の柔道王」と呼ばれたユン・ドンシク選手が他選手を凌駕して圧倒的で、その為、瀧川リョウ vs ユン・ドンシクの一戦は大きな扱いとなり、記者会見に於いても、両選手は前列の中央に陣取ることとなりました。こうした様子は韓国のTV局により大きく報じられます。
いよいよ決戦まで待ったなし! 皆さま、瀧川リョウ選手に応援、宜しくお願いいたします!

■K-1 KOREA MAX 2013
 日時/2月2日(土曜日) 開場14:00 開始15:00
 会場/ソウル市、オリンピックホール
 大会主催/KHAN スポテインメント
 大会協力/K-1、武林風

●試合カード
 スーパーファイト 86kg契約 MMAルールマッチ
 瀧川リョウ(日本、チャクリキ・ジャパン) vs ユン・ドンシク(韓国)
 
 ヘビー級 3分3R
 長谷川獣兵衛(日本、アクティブJ) vs ユ・ヤンレ(韓国)

 K-1 ASIA MAX -70kgトーナメント
 第1試合
 ベザン・ラフィダスト(イラン)vs チェ・ウーヨン(韓国)
 第2試合
 ジェサダー・フォントン(タイ)vs キム・カンウ(韓国)
 第3試合
 我龍真吾(日本)vs イ・ソンヒョン(韓国・RISEライト級王者)
 第4試合
 ズンツォウ・ユ(中国)vs ハウン・ピョ(韓国)

 女子キックマッチ
 リ・ジオン(韓国)vs エカテリーナ(ベラルーシ)

 他、韓国・KHAN vs 中国・武林風 8対8 完全対抗戦実現!

■2013年02月01日(金)  チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS カード発表
13020124.jpg 560×2536 226K
3月31日(日)はびきのコロセアムにて開催される「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」の主要大会カード4試合を発表いたします。

西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

「ガラ 5」でののタイトル戦の敗戦からスランプに陥っていたYOSHI☆ハリケーン選手ですが、昨年11月の闘英館大会での世界王者ヴィトルとの対戦で見事な復活を遂げました。先日のMAキック大阪大会では流離涼太を1R KOにて沈め、絶好調でリングに臨みます。
一方の宮田裕司選手は、旧全日本キックでの活躍など、キャリア、実力とも申し分ない大物選手です。昨年11月のHOOST CUPにて鮮やかな勝利を見せ、好調を維持しての参戦となります。
この一戦は関西軽量級を代表する両雄の対決となります。マッハの激戦を体感してください。


西日本ライト級ランキング戦 2分3R
八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

正に、注目の好カードと言える一戦です。
確かなキャリアに裏打ちされた技術と、気持ちのこもった闘いで、ガラ 5、HOOST CUPと連続して熱戦を展開し勝ち上がってきた、男を唸らす「闘いの美学」を持つ八田塁選手と、アマボクシング無敗からプロボクサーになり、その後もあらゆるリングを問わず闘い続ける「格闘バカ一代」の和田修一選手が激突いたします。
この対決にテーマを付けるならば、「No Fight, No Life」(格闘こそ我が人生)。
この一戦には言葉は無用です。両雄とも拳で存分に語り合うことでしょう!


空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

酒井勇太選手には、その期待の大きさ故、2012年も大物との対戦が多く組まれました。
極真世界王者・宮野孝裕選手、ブラジルの水牛・マルセロ・ドス・サントス選手、そしてチャクリキ王座初の他団体タイトル戦となった加藤秀学戦など、多くの激闘は酒井選手を一段成長させたと言えます。
しかし降旗一仁選手も酒井選手との対戦機会が多い誠流塾が自信を持って送り込んでくる荒武者だけに決して油断は出来ません。「堺の猛牛戦車」は怒濤の攻めを見せられるのか、注目です。


キックルール 65kg契約 2分3R
光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

YOSHI☆ハリケーン選手の活躍以来、チャクリキ顕修塾から多くの、〜ハリケーンのリングネームを持つ選手が増えましたが、元祖は新開地光選手の「光☆ハリケーン」でした。
今回、「ゴールドラッシュ」の為に、1日限定で光選手は、かつての「光☆ハリケーン」を復活させて参戦いたします。思えば同世代選手の中で、光☆ハリケーン選手はRISEのリングなど、いち早く東京進出を果たした選手でした。光選手は、あの頃の勢いを取り戻せるのか? それとも、チャクリキのリングでお馴染みの「岸和田の稲妻戦士」KENGO選手がハリケーンを蹴散らすのか? 復活の台風 vs 稲妻対決に注目です。

今後もどんどんカード発表、行って参ります。
「チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS」にご期待ください!

■チャクリキ ゴールドラッシュ in RKS
 日時/3月31日(日曜日) 13:00開場 13:30開始
 会場/はびきのコロセアム(大阪府羽曳野市南恵我之荘4-237-4)
 大会協賛/有限会社渡興行、株式会社リビエル社、マーシャルワールド

●試合カード
 西日本ウェルター級 初代王者決定戦 3分3R
 yama刃(同級1位)vs 紅闘志也(協会推薦/フリー)

 西日本ライト級 第2代王者決定戦 3分3R
 MO刃KI(同級1位)vs ケイスケ(同級4位/頂上会ティアゲネス)

 空手選手権中量級 タイトルマッチ 1R3分/2R2分
 野間秀幸(同級王者/宮野道場)vs 庄田力弥(挑戦者/一光会館)

 ヘビー級 3分3R
 池田強宏(烈拳会)vs カーネル荒田(ACCEL勇誠会)

 西日本ミドル級ランキング戦 2分3R
 恭輔(IKKO GYM)vs こうた(武心会)

 西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
 YOSHI☆ハリケーン(同級4位)vs 宮田裕司(シルバーアックス)

 西日本ライト級ランキング戦 2分3R
 八田塁(同級8位/シルバーアックス)vs 和田修一(和田会館)

 空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
 酒井勇太(同級1位)vs 降旗一仁(誠流塾)

 キックルール 65kg契約 2分3R
 光☆ハリケーン(ACCEL勇誠会)vs KENGO(IKKO GYM)

 他、カード随時発表予定

■チケット/VIP席25,000円、SRS席15,000円、RS席7,000円、
      A席5,000円、立ち見4,000円(A席売切後に販売)
 ※当日券は一切販売致しませんので、必ず事前にチケットをお買い求めください。

 チケットのお求め、お問い合せ
 ●チャクリキ顕修塾 072-206-3003
 ●チャクリキ二刃会 072-237-5408

■2013年02月01日(金)  K-1 KOREA MAX 2013 記者会見
13020111.jpg 560×1699 114K
先程、韓国ソウル市中心部の「ヨンドンホテル」にて多くの報道陣を集めて「K-1 KOREA MAX 2013」の記者会見が行われました。
こうした、ジャケット着用の「正装」での記者会見が行われると、嫌が応にも「K-1」が始まるという緊張感が周囲に伝わります。
また、海外でも自らのプロフェッショナル魂を貫く我龍真吾選手のスタイルも見事です。
K-1 KOREA MAX 2013 に臨む瀧川リョウ、長谷川獣兵衛、我龍真吾の日本人3選手に、皆さま、盛大なる応援を、宜しくお願いいたします!!

■K-1 KOREA MAX 2013
 日時/2月2日(土曜日) 開場14:00 開始15:00
 会場/ソウル市、オリンピックホール
 大会主催/KHAN スポテインメント
 大会協力/K-1、武林風

●試合カード
 スーパーファイト 86kg契約 MMAルールマッチ
 瀧川リョウ(日本、チャクリキ・ジャパン) vs ユン・ドンシク(韓国)
 
 ヘビー級 3分3R
 長谷川獣兵衛(日本、アクティブJ) vs ユ・ヤンレ(韓国)

 K-1 ASIA MAX -70kgトーナメント
 第1試合
 ベザン・ラフィダスト(イラン)vs チェ・ウーヨン(韓国)
 第2試合
 ジェサダー・フォントン(タイ)vs キム・カンウ(韓国)
 第3試合
 我龍真吾(日本)vs イ・ソンヒョン(韓国・RISEライト級王者)
 第4試合
 ズンツォウ・ユ(中国)vs ハウン・ピョ(韓国)

 女子キックマッチ
 リ・ジオン(韓国)vs エカテリーナ(ベラルーシ)

 他、韓国・KHAN vs 中国・武林風 8対8 完全対抗戦実現!

■2013年02月01日(金)  瀧川リョウ選手、計量クリア!
13020105.jpg 560×2186 130K
先程、瀧川リョウ選手、相澤宏使師範のチャクリキチームは、金浦空港にて盟友・長谷川獣兵衛選手と合流し、「K-1 KOREA MAX 2013」公式会見場であり、宿泊先でもあるソウル市中央の「ヨンドンホテル」入りを果たしました。
ホテルに着いて、直ぐに瀧川リョウ選手の公式計量が行われ、86.0kg契約を、85.25kgにて一発クリアいたしました。(長谷川選手はヘビー級のため計量無し)
いよいよ、瀧川選手の K-1 でのファイト、明日本番です! 相手は超大物である「悲劇の柔道王」ユン・ドンシク選手です! 皆さま、K-1 KOREA MAX 2013 に臨む瀧川リョウ選手に応援、宜しくお願いいたします!!

■K-1 KOREA MAX 2013
 日時/2月2日(土曜日) 開場14:00 開始15:00
 会場/ソウル市、オリンピックホール
 大会主催/KHAN スポテインメント
 大会協力/K-1、武林風

●試合カード
 スーパーファイト 86kg契約 MMAルールマッチ
 瀧川リョウ(日本、チャクリキ・ジャパン) vs ユン・ドンシク(韓国)
 
 ヘビー級 3分3R
 長谷川獣兵衛(日本、アクティブJ) vs ユ・ヤンレ(韓国)

 K-1 ASIA MAX -70kgトーナメント
 第1試合
 ベザン・ラフィダスト(イラン)vs チェ・ウーヨン(韓国)
 第2試合
 ジェサダー・フォントン(タイ)vs キム・カンウ(韓国)
 第3試合
 我龍真吾(日本)vs イ・ソンヒョン(韓国・RISEライト級王者)
 第4試合
 ズンツォウ・ユ(中国)vs ハウン・ピョ(韓国)

 女子キックマッチ
 リ・ジオン(韓国)vs エカテリーナ(ベラルーシ)

 他、韓国・KHAN vs 中国・武林風 8対8 完全対抗戦実現!

■2013年02月01日(金)  瀧川リョウ選手、相澤師範、K-1へ出発
13020102.jpg 560×1326 100K
本日早朝、羽田国際空港よりのANA便にて、ソウルにて開催される「K-1 KOREA MAX 2013」に参戦する瀧川リョウ選手とセコンドの相澤宏使師範が日本を発ちました。
韓国、金浦空港にて関空より韓国入りする長谷川獣兵衛選手と合流、その後、ヨンドンホテルにて計量、ルールミーティング、記者会見とスケジュールが目白押しです。
いよいよ明日はソウル「オリンピックホール」の大舞台のリングにて、瀧川リョウ、約8年ぶりの K-1 復帰戦です!
皆さま、「日本キック界の鉄人」瀧川リョウ選手に応援、宜しくお願いいたします!
また、同大会に日本代表として参加する長谷川獣兵衛選手、我龍真吾選手への応援、宜しくお願いいたします!

■K-1 KOREA MAX 2013
 日時/2月2日(土曜日) 開場14:00 開始15:00
 会場/ソウル市、オリンピックホール
 大会主催/KHAN スポテインメント
 大会協力/K-1、武林風

●試合カード
 スーパーファイト 86kg契約 MMAルールマッチ
 瀧川リョウ(日本、チャクリキ・ジャパン) vs ユン・ドンシク(韓国)
 
 ヘビー級 3分3R
 長谷川獣兵衛(日本、アクティブJ) vs ユ・ヤンレ(韓国)

 K-1 ASIA MAX -70kgトーナメント
 第1試合
 ベザン・ラフィダスト(イラン)vs チェ・ウーヨン(韓国)
 第2試合
 ジェサダー・フォントン(タイ)vs キム・カンウ(韓国)
 第3試合
 我龍真吾(日本)vs イ・ソンヒョン(韓国・RISEライト級王者)
 第4試合
 ズンツォウ・ユ(中国)vs ハウン・ピョ(韓国)

 女子キックマッチ
 リ・ジオン(韓国)vs エカテリーナ(ベラルーシ)

 他、韓国・KHAN vs 中国・武林風 8対8 完全対抗戦実現!

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月