Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2020年05月23日(土)  スポーツ報知掲載
本日発売の「スポーツ報知」にてブランコ・シカティック追悼大会 CHAKURIKI 6(無観客大会)を大きく取り上げて頂きました。スポーツ報知様、ありがとうございます。
20052301.jpg 560×359 112K

■2020年05月20日(水)  各試合ビデオ
17.MAY.2020. CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
ブランコ・シカティック追悼セレモニー
http://youtu.be/YKDTWAPx7dY

第8試合 メインイベント キックマッチ ヘビー級 3分3R
将軍岡本○〔判定30-28、30-28、30-29〕×天承山
http://youtu.be/BGGgYpHOFBA0022

第7試合 セミファイナル MMA バンタム級 5分2R
清水俊一○〔1R 3分58秒 横洗濯挟み(ネックシザース)〕×拓也
http://youtu.be/bAbqXpOme8U

第6試合 特別試合 3分2R ミックスルール(1Rボクシングルール、2Rキックルール)
天田ヒロミ〔ドロー〕西島洋介
http://youtu.be/6EG2Q_Ar098

第5試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
藤原喜明○〔6分50秒 腹固め〕×松本崇寿
※特別セコンド/藤原敏男
http://youtu.be/tqSiGIxfX4o

第4試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也○〔5分23秒 キーロック〕×鈴木悟
http://youtu.be/QA93Ow6kV9s

第3試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
ロッキー川村○〔5分21秒 KO〕×田馬場貴裕
http://youtu.be/a4H6jVceUvE

第2試合 グラップリングマッチ ウェルター級 5分2R
飯塚優○〔3分24秒 袈裟固め(レフェリーストップ)〕×佐野直
http://youtu.be/8uD-RRdQo0Y

第1試合 ウェルター級 3分2R
竜義○〔1R 1分19秒 KO〕×HIROKI
http://youtu.be/qWxIc4CWzYA

■2020年05月19日(火)  ブランコ・シカティック追悼セレモニー
生配信では幾つかの音声トラブルがありましたので、改めてパート毎にYOUTUBEに挙げます。先ずはブランコ・シカティック追悼セレモニーです。
http://youtu.be/YKDTWAPx7dY

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第8試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第8試合 メインイベント キックマッチ ヘビー級 3分3R
将軍岡本○〔判定30-28、30-28、30-29〕×天承山

岡本選手のキックデビュー戦。色々な意味で驚きました。岡本選手の構えはデトロイトスタイルで顔面が大きく空き「打って来るなら打って来い」というスタイル。勿論、天承山選手のパンチをモロに喰らいます。しかし、角界で鍛えた身体はビクともせず、強烈なボディ、フックで天承山選手を追い込みます。手数では圧倒的に天承山選手に及ばぬものの、確実に強力な一撃でダメージを与え、キックボクシング初挑戦で3−0のフルマーク判定勝利を収めました。天承山選手はTRIBELATEキックヘビー級、SKKBヘビー級、達人ヘビー級など多くのヘビー級タイトル戴冠経験が有り、デビュー戦即快挙の大勝利。早くもインターネットでは「和製マーク・ハント」などとも呼ばれています。この勝利により、将軍岡本選手のキック第2戦も早期に組みたいと思います。
20051708.jpg 560×2654 344K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第7試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第7試合 セミファイナル MMA バンタム級 5分2R
清水俊一○〔1R 3分58秒 横洗濯挟み(ネックシザース)〕×拓也

試合後のマイクでも清水俊一選手が語った通り、本戦は急遽の代打出場を拓也選手が快諾した為に実現出来ました。UFC出場経験まである清水選手に対し、最初は相手が強過ぎると思い躊躇した拓也選手ですが、こういう相手と出来るチャンスはこの先無いかも、との考えに至り清水選手への挑戦を決意しました。こうした前向きな気持ちを私は非常に嬉しく思います。考えればかつての K-1 JAPAN 勢の戦いの基本は海外強豪選手への挑戦でした。そうした負けじ魂に火が着き感動的な大物喰いが生まれました。富平辰文選手がベルナルド選手をKOした時は心から感動しました。さて一方、清水俊一選手、強かったですね。試合全体を通して一度も拓也選手に攻勢を許さず、パーフェクトな勝利でした。今回の試合に対して、何よりも体調管理と感染予防に努めたという清水選手、そういった部分も含めて「プロ」を感じました。「フーテンの格闘魂」のフーテンとは寅さんでお馴染みですが、和風ヒッピーの意味が有り、何かに囚われず旅から旅への自由な戦いを行う清水選手の戦いのスタイルを表現しています。清水選手にはまたチャクリキのリングに上がって貰いたいです。
20051707.jpg 560×3043 361K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第6試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第6試合 特別試合 3分2R ミックスルール(1Rボクシングルール、2Rキックルール)
天田ヒロミ〔ドロー〕西島洋介

K-1、PRIDEで活躍した両者の対戦が実現した事で、ブランコ・シカティック追悼大会に相応しいカードになったと思います。重量級の打撃のプロフェッショナル中のプロフェッショナルの天田選手、西島選手が繰り広げた攻防は、ブランコさんにも届いたのではないでしょうか。西島選手はPRIDE参戦以来、吉田秀彦選手との対戦以外は日本人選手とは殆ど当たっていません。K-1参戦時に K-1 JAPAN 勢との対戦が見たかったものです。この日は2R限定でしたが、そんな昔の夢が叶ったカードでした。また天田選手も良いコンディションをキープされ、流石でした。なにより大会の大きな華となるカードでした。天田選手、西島選手、ありがとうございました。
20051706.jpg 560×2627 350K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第5試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第5試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
藤原喜明○〔6分50秒 腹固め〕×松本崇寿
※特別セコンド/藤原敏男

まぁ、私にとって藤原喜明選手と藤原敏男先生は「人間国宝」のような存在なので緊張しますよね。それは格闘技業界共通の思いでしょう。(じゃあ猪木会長はと聞かれたら、それは迷わず「天皇陛下」のような存在と答えます。そんなやりとりをよく亡くなられた奥様とした事を思い出します)そんな藤原組長に指名されて連戦となった松本崇寿選手。「松本崇寿くんは良い選手だよ。俺とやればあいつの良さをもっともっと引き出せる」と組長べた惚れの才能を持つ崇寿選手。ちょっと嫉妬感を憶える位、組長お気に入りの選手です。試合は前戦を凌ぐ好勝負となり、藤原組長は「秘技」腹固めを繰り出し、勝負を五分と致しました。しかしこの二人のファイトには戦歴云々は野暮でしょう。一つ一つの技を通じて会話以上にやり取りをしている感が伝わって来ます。関節技の鬼が令和の仕事人に大切な物をリング上で伝授している気がします。幼少からアントニオ猪木会長のプロレスリングから格闘技戦という振り幅の大きなファイトを見て来た私にとって、やはり振り幅の広い松本崇寿選手の戦いは非常に魅力的に映ります。ISM参戦時には「超竜」スコット・ノートンと戦い、初の海外遠征ではオランダのデンハーグでUWFルールでメインイベントを戦いました。現在グラップリング王者の安楽ヂエゴ選手からタイトルを奪うのは松本崇寿選手ではないかと密かに予想しています。10/23西条大会は大和ヒロシ選手がヂエゴ選手に挑戦しますが、その後のタイトル戦第一候補はやはり崇寿選手でしょう。藤原組長ではないですが、松本崇寿という選手はもっと、もっと評価されても良い選手です。それだけのモノを持っている選手です。また本戦で特別セコンドを務めた藤原敏男先生ですが、みんなの和田良覚レフェリーと浅からぬ因縁があり、試合後にはタイガー・ジェット・シン顔負けの杖を叩き折る程の狂乱の暴れっぷりを見せました。しかし、やられながらも和田サンは何故か顔が嬉しそうでした。Mなのか!? どうなんだ!
20051705.jpg 560×2656 333K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第4試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第4試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也○〔5分23秒 キーロック〕×鈴木悟

このカードは現在進行形でのチャクリキ大会を象徴するカードと言えます。
一昨年より、ボクシング、キックボクシングでそれぞれ王座を獲得し、次なる挑戦としてプロレスリングへの道を歩み始めた鈴木悟選手。同じく世界的なMMAファイターでありながら、自分の生き方の幅としてプロレスリングに挑む青木真也選手。この二人の生き方は、本来交わる事の無い奇跡のカードを次々と産んでいます。かつて猪木会長のリングでは青木真也vs藤原喜明というファン垂涎のカードがありました。基本的にウェイト契約に縛られないプロレスリングは自由な発想の戦いをクリエイト出来ます。そう言えば天田ヒロミvs小川直也という好勝負もありましたね。チャクリキのリングでも本来交わる筈の無かった青木真也vsノブ ハヤシ戦が実現しております。
さて、青木真也vs鈴木悟戦は思った以上の好勝負となりました。アントニオ猪木会長の戦いの素晴らしさに、対戦相手から一度も目を逸らさない事がよく挙げられますが、正に両者とも格闘技の世界で生きて来ただけにピリピリとするムード随所に発散しておりました。このカードこそ、会場にお客さんが居て見て貰いたかったカードです。体重を大幅に増加し、髪を伸ばした鈴木悟選手。ボクシング、キック時代より更にワイルドになりましたね、しかも整った顔をしているので、そのワイルドさと相まって、「超獣」ブルーザ・ブロディを彷彿させました。対する青木選手、自分の一撃技(=関節技)に引き込む為に組み立てる試合展開にプロレスラーとしての成長を感じました。特にフニッシュでは、腕十字を取ろうとする動きに対し、腕を掴んで抵抗する悟選手、ならばと曲げたままの腕を利用してのキーロック、と腕を取るだけの展開で幾つかの細やかな攻防を見せてくれた両選手に脱帽です。神は細部にこそ宿ります。シリアスでシビアなフィニッシュでした。今後、益々青木真也選手、鈴木悟選手の戦いの経験値は上がって行くでしょう。またしかるべき時期に再戦を見てみたいものです!
20051904.jpg 560×3044 328K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第3試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第3試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
ロッキー川村○〔5分21秒 KO〕×田馬場貴裕

自分、ロッキー川村選手が大好きなんですけど、何で大好きなのかと考えたら、誰と対峙しても決して色褪せたり、薄まる事をしないそのキャラクターの濃さなんですよね。でもそれがプロ格闘家、プロレスラーにとって一番大切な事かと存じます。今回、入場してから退場するまでロッキー選手は「エイドリア〜ン」という単語以外喋っておりません。しかし、それだけでキック、グラップリングと続いたリング上を一気にロッキー川村ワールドに染めてしまいました。それはネット視聴者の皆様にも伝わったのではないでしょうか? 昔、CHAKURIKI 3 でロッキー選手と対戦した西島洋介選手はOKで勝ちながらも、その強烈なロッキーワールドに当てられ「今日の試合はロッキー選手の勝ちだ」と最大敬意を払った事がありました。そしてこの日、田馬場貴裕選手も良かったですね。強烈なキックを随所に決めて戦いにメリハリを産んでいました。前戦では落ち込んでいた田馬場選手ですが、こんな良いキックがあるのなら、将軍岡本選手のようにキックマッチにトライするのもありだと思います。ロッキー選手はプレゼンターのインスパ山本アキラ会長にも「エイドリア〜ン?」オンリーで絡み、最後までロッキー川村を貫きました。お見事!!
20051903.jpg 560×1900 272K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第2試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第2試合 グラップリングマッチ ウェルター級 5分2R
飯塚優○〔3分24秒 袈裟固め(レフェリーストップ)〕×佐野直

普段プロレスラーとして戦っている両者ですが、この日はグラップリングで当たります。佐野直選手の強烈なヘッドロックを凌ぎ切った飯塚優選手が袈裟固めで佐野選手の動きを押さえ、見込み一本で勝利を収めました。この試合、ヘッドロック、袈裟固めというプロレスの基本技が、いかに重要で充分シュートな技かと言う事を見せつける事が出来なのではないかと思います。また、格闘家と違い試合スケジュールの過密なプロレスラーには、打撃対策がなかなか出来ず、MMAマッチを敬遠しがちですが、グラップリング戦であれば普段の練習の延長で挑めるのではないでしょうか? その意味でチャクリキのリングでグラップリング戦に挑んでくれた飯塚優選手、佐野直選手には敬意を表します。次は10月23日愛媛県西条大会、安楽ヂエゴvs大和ヒロシのグラップリング選手権試合が実現致します。
20051902.jpg 560×1136 160K

■2020年05月19日(火)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 第1試合
CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~
第1試合 ウェルター級 3分2R(延長無し)
竜義○〔1R 1分19秒 KO〕×HIROKI

プロデビュー戦だったHIROKI選手、よく頑張りました。自信無さげだった本人も推薦者のムビスさんも、自身の予想を超えて攻撃出来たのではないでしょうか? 特にめげずに前へ出る姿勢は良いですね。対するプロデビュー1年目の竜義選手。デビュー戦では前へ出て打ち合いを挑む相手に付き合いましたが、この日は冷静でした。あくまで自分のペースを崩さず、得意の蹴りでペースを掴み、一気呵成に攻め切って、プロデビュー初のKO勝利を収めました。竜義選手、おめでとう! 試合後、多くのスター選手からお褒めの言葉を頂いた竜義選手。まだまだ18歳、これからです。先ずは色々な相手と戦い経験を積む事。10月の愛媛大会にも出る方向で考えています。また、キックプロモーターの皆様、チャンスがありましたらチャクリキ武湧会の新人、竜義選手をよろしくお願い致します。ウェルター級です!
20051901.jpg 554×1130 502K

■2020年05月18日(月)  CHAKURIKI 6 メディア掲載
バウトレビュー
http://www.boutreview.com/3/reports/item_39563.html

イーファイト
http://efight.jp/result-20200518_425432

週刊ファイト
http://miruhon.net/144123

■2020年05月18日(月)  東京スポーツ
本日の東スポに掲載されました。チャクリキ大会が東スポに載るのも随分久しぶりですね、素直に嬉しいです。東京スポーツ様、ありがとうございます。
20051801.jpg 560×238 94K

■2020年05月18日(月)  CHAKURIKI 6 アーカイブ視聴
ブランコ・シカティック追悼大会「CHAKURIKI 6 〜Branko Cikatic Memorial〜」アーカイブ視聴出来ます。ぜひともご覧ください。
http://youtu.be/GLZvBwZYTmU

■2020年05月18日(月)  今回の感染症対策
20051711.jpg 560×326 99K
昨日の無観客大会では、私どもが考えられる限りの感染症対策を行いました。チャクリキの英雄、ブランコ・シカティックの追悼大会ですから、チャクリキ大阪支部、関西の協会道場のメンバーもセレモニー列席を希望しておりましたが、時節柄を考え、ビデオメッセージによる参加としました。大会は必要最小限のスタッフで運営しました。人数を絞った事で参戦選手の皆様には行き届かない面もあったと思いますがお赦しください。ドクターチェックでは非接触型体温計による検温を実施し、全ての選手が36度台でした。また時節柄、非接触体温計が入手し辛い状況も有り、京都Rプランニングの山内良代表よりお借りしました。ありがとうございます。血圧検査ではその都度、接触面をアルコール消毒致しました。また、バンテージチェック、グローブ装着に関しても、装具審判を務めてくれたISKA日本事務局長の中崎敏光さんによる毎回アルコール消毒を実施しました。リング上に関してはレフェリーの和田良覚さん、平直行さんの手を煩わせましたが、毎試合開始前、そして各ラウンド毎に次亜塩素酸水による空間殺菌を行いました。また、某選手のセコンドが微熱があるとの事前報告を受けましたので会場への来場とセコンドを断念して頂きました。
勿論、だからと言って「万全」と申す気はありません。しかし、我々プロモーション側とプロ選手たちは生きて行かねばなりません。前へ進まねばなりません。今後、新型コロナが完全に地球上より無くなる事は無いと思います。でしたら、コロナ対策をどう行って行くかが一番重要かと思います。コロナ検査が一般化すれば、現在のHIV検査、B型、C型肝炎検査の血液検査のように、コロナ陰性の診断書提出が義務化出来ると思いますし、各団体での事前検査も可能になるかも知れません。とにかく、業界の皆様が互いに情報を共有し、知恵を出し合い、コロナ対策でいかに前へ進むかが大事だと思います。今回は無観客試合の形で開催しました。これはブランコ氏追悼への強い気持ちと、状況を解ってくれ、出場を決めてくれた参戦選手たちの気持ちにより実現した物です。しかし、6月21日(日曜日)にチャクリキ古河にて予定されておりましたアマチュア大会「チャクリキ・カップ vol.5」は中止とさせて頂きます。現状の状況を考え、どのような対策が出来るかを吟味し、今後も可否判断が迫られると思います。その為にも、様々な情報に出来るだけ多く触れて行こうと思います。次回大会は10月23日(金)愛媛県西条市総合体育館での「日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 7 〜水の都バトル〜」に向かって準備を進めたいと思います。

■2020年05月18日(月)  天田ヒロミ選手、ありがとうございました
天田ヒロミ選手、ありがとうございました。
http://news.livedoor.com/article/detail/18275586/

■2020年05月18日(月)  アントニオ猪木会長、深く感謝申し上げます
アントニオ猪木会長、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
http://hochi.news/articles/20200517-OHT1T50126.html

■2020年05月18日(月)  スポーツ報知様
スポーツ報知様、藤原敏男先生、ありがとうございました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-05180027-sph-fight

■2020年05月18日(月)  週刊ファイト速報
週刊ファイト様に速報して頂きました。ありがとうございます。
http://miruhon.net/144123

■2020年05月18日(月)  クロアチアでのメディア報道
昨日の大会の模様が、幾つかのクロアチアのメディアで報道されました。
YOUTUBEのLIVEを通じて、世界を体感出来ました。
NYON内田竜世様を始め、大会配信スタッフの皆様、ありがとうございます。改めて感謝と御礼を申し上げます。

http://www.tportal.hr/sport/clanak/legendarni-japanski-borci-na-najljepsi-moguci-oduzili-su-se-branku-cikaticu-pa-je-bilo-puno-suza-tuge-i-ponosa-20200517

http://m.24sata.hr/sport/japanci-za-hrvatskog-tigra-odrzali-turnir-dva-sata-borbe-693675

http://fightsite.hr/regija/video-pogledajte-kako-se-japan-borilackom-priredbom-i-uz-poruke-legendi-oprostio-od-branka-cikatica/10317052/

■2020年05月17日(日)  CHAKURIKI 6 ~Branko Cikatic Memorial~ 大会リザルト
取り急ぎ、大会リザルトです。

第8試合 メインイベント キックマッチ ヘビー級 3分3R
将軍岡本○〔判定30-28、30-28、30-29〕×天承山

第7試合 セミファイナル MMA バンタム級 5分2R
清水俊一○〔1R 3分58秒 横洗濯挟み(ネックシザース)〕×拓也

第6試合 特別試合 3分2R ミックスルール(1Rボクシングルール、2Rキックルール)
天田ヒロミ〔ドロー〕西島洋介

第5試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
藤原喜明○〔6分50秒 腹固め〕×松本崇寿
※特別セコンド/藤原敏男

第4試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也○〔5分23秒 キーロック〕×鈴木悟

第3試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
ロッキー川村○〔5分21秒 KO〕×田馬場貴裕

第2試合 グラップリングマッチ ウェルター級 5分2R
飯塚優○〔3分24秒 袈裟固め(レフェリーストップ)〕×佐野直

第1試合 ウェルター級 3分2R(延長無し)
竜義○〔1R 1分19秒 KO〕×HIROKI

■2020年05月16日(土)  公式計量が完了
本日、「CHAKURIKI 6 〜Branko Cikatic Memorial〜」
公式計量が完了しました。
清水俊一 61.0kg
拓也   60.3kg
佐野直  76.7kg
(飯塚優選手は遠征試合のため明日計量)
竜義   66.8kg
HIROKI 66.4kg
と、全ての体重契約選手が一発クリアでした。
こうした結果は非常に嬉しく思います。
いよいよ明日です。
皆様、YOUTUBEでのご視聴よろしくお願い致します。
大会配信URL
http://youtu.be/GLZvBwZYTmU
20051601.jpg 560×305 80K

■2020年05月12日(火)  勝利者賞のご提供ありがとうございます
日本水産株式会社様、眞露株式会社様、ブランコ・シカティック追悼大会「CHAKURIKI 6 〜Branko Cikatic Memorial〜」への勝利者賞のご提供ありがとうございます。
シーフード缶詰120個セットはメインの将軍岡本vs天承山、セミの清水俊一vs拓也の勝者に、JINRO 1ダース12本はメイン、セミの勝者と、第5試合 藤原喜明vs松本崇寿の勝者に贈られます。
また、これに加えて、ブランコ氏が主宰したタイガージムの日本代表である市瀬猛氏より氏の経営される香山農園より、無添加・無着色のスペシャルな林檎ジュースもメイン、セミの勝者に勝利者賞として贈られます。市瀬様、誠にありがとうございます。選手にとっては大いなる発奮材料になるかと存じます。

日本時間 2020年5月17日(日)19:00〜
大会配信URL
http://youtu.be/GLZvBwZYTmU
20051202.jpg 560×338 110K

■2020年05月12日(火)  CHAKURIKI 6 〜Branko Cikatic Memorial〜
いよいよ5月17日(日)ブランコ・シカティック追悼大会「CHAKURIKI 6 〜Branko Cikatic Memorial〜」開催です。本大会はCOVID-19のパンデミック状況を鑑み、インターネットでの視聴に限定して行われます。大会配信URLを拡散、シェア、リツィートよろしくお願い致します。

大会配信URL
http://youtu.be/GLZvBwZYTmU

日本時間 2020年5月17日(日)19:00〜

第8試合 メインイベント キックマッチ ヘビー級 3分3R(延長1R)
将軍岡本 vs 天承山

第7試合 セミファイナル MMA バンタム級 5分2R(延長無し)
清水俊一 vs 拓也

第6試合 特別試合 3分2R ミックスルール(1Rボクシングルール、2Rキックルール)
天田ヒロミ vs 西島洋介

第5試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
藤原喜明 vs 松本崇寿
※特別セコンド/藤原敏男

第4試合 プロレスリングマッチ 30分1本勝負
青木真也 vs 鈴木悟

第3試合 プロレスリングマッチ 20分1本勝負
ロッキー川村 vs 田馬場貴裕

第2試合 グラップリングマッチ ウェルター級 5分2R(延長無し)
飯塚優 vs 佐野直

第1試合 ウェルター級 3分2R(延長無し)
竜義 vs HIROKI
20051201.jpg 560×789 229K

■2020年05月07日(木)  株式会社レジェンドが地元にマスクを寄贈
毎年熊本県で「火の国格闘伝説 LEGEND」大会を開催している国際チャクリキ協会の株式会社レジェンド(代表取締役/大竹喜代巳)は新型コロナウィルスによる熊本県内緊急事態宣言を受けて、地元である熊本県上益城郡御船町にマスク5,000枚、御船町上野(古閑迫ノ迫)の各ご家庭に50枚(合計2,400枚)と、総計7,400枚のマスクを寄贈させて頂きました。一刻も早く新型コロナが収束し、再び皆で格闘技を観戦出来る状況が来る事を、株式会社レジェンド一同、国際チャクリキ協会一同、強く願うものであります。また、日々コロナウイルスと戦ってくださっている医療関係者の皆様、熊本行政の皆様、本当にありがとうございます。深く感謝を申し上げます。
20050701.jpg 560×2954 330K

■2020年05月04日(月)  CHAKURIKI 5 大阪大会 ノーカット動画
CHAKURIKI 5 大阪大会。
サンテレビのオンエアバージョンでは放送時間の関係よりダイジェストになった試合も多かったので、YOUTUBEにてノーカット映像をお届け致します。ぜひご覧ください。

オープニングファイト 拳桜 vs ジャックナイフハヤシ
http://www.youtube.com/watch?v=HQVLppOChYs
第1試合 PRINCE博 vs 一斗缶テツ
http://www.youtube.com/watch?v=zzN7T7HYCkA
第2試合 グラップリングウェルター級トーナメント準決勝 安楽ヂエゴ vs 西尾真輔
http://www.youtube.com/watch?v=TaQC0-8lGlo
第3試合 グラップリングウェルター級トーナメント準決勝 麒麟 vs 飯塚優
http://www.youtube.com/watch?v=2mBGfFdQQ3U
第4試合 ミス・モンゴル vs 阿児☆マムシ
http://www.youtube.com/watch?v=MyRaCzq37CQ
第5試合 中迫剛 vs ノブ ハヤシ
http://www.youtube.com/watch?v=pDSDGblRxno
第6試合 竹市一樹 vs 曽根修平
http://www.youtube.com/watch?v=VgGzQM6TDkE
第7試合 アンディ南野 vs 田馬場貴裕
http://www.youtube.com/watch?v=2IY9vhwJuSo
第8試合 セミファイナル グラップリングウェルター級トーナメント決勝 安楽ヂエゴ vs 飯塚優
http://www.youtube.com/watch?v=gpE6cmrfIqc
第9試合 メインイベント 元山祐希vs國枝悠太
http://www.youtube.com/watch?v=K4V6Nh25E8I&t=1s

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月