Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2008年07月27日(日)  DEEP 36 IMPACT 試合結果
本日、Zepp大阪にて開催されました「DEEP 36 IMPACT」試合結果です。

■NEXT LEVEL提供試合 
3分2R
福上晃貴 vs 山口裕人(MA多田ジム山口道場)
2R 1分42秒 KO負け

■2008年07月18日(金)  チャクリキ・ジャパン お盆休みのお知らせ
チャクリキ・ジャパンの本年のお盆休みは、
8月11日(月曜日)〜15日(金曜日)となります。
ご確認の程、宜しくお願いいたします。

■2008年07月17日(木)  チャクリキ協会顕修塾、MAキック大阪大会参戦
ノブ ハヤシ選手の試合があった7月13日には、大阪の国際チャクリキ協会・顕修塾の山口竜也選手と和田祥嗣選手が、MAキックボクシング連盟 KAKUMEI KICKBOXING主催アマチュアキック大阪大会に参戦し、1勝1引き分けの結果となりました。

■Cクラス ミドル級
山口竜也選手 vs 上芝泰弘選手(頂上会)〔1−0〕ドロー(規定により引き分け)

■Bクラス フェザー級 
和田祥嗣選手 vs 小川正裕選手(直心会)〔2−0〕判定勝ち

両選手とも、好勝負を繰り広げたようです。
顕修塾の選手たちの益々の活躍が楽しみです。
080718.jpg 560×357 46K

■2008年07月14日(月)  ノブ ハヤシ帰国
080716.jpg 300×451 33K昨日の K-1 ASIA GP はフジテレビ系で中継されたように、アレクサンダー・ピチュクノフ戦で延長まで突入する白熱の一戦を見せたノブ ハヤシ選手ですが、結果は残念ながら延長判定で敗れました。

今日の夜、ノブ選手が帰国しました。全関係者の皆様へ、帰国第一声のコメントです。
「国際チャクリキ協会のみなさま、そしていつも応援いただいているみなさま、今回は皆様のご期待を裏切る結果となってしまい、本当に悔しく、僕自身、無念でなりません。でも、いつも僕が所属選手に言っていることですが、練習は選手を強くしますが、敗戦もまた選手を強くします。僕自身、今回の敗戦で見えてきたことがたくさんあり、今後の練習課題も見つかりました。試合中に大きな手応えを感じられた部分もありました。この一戦をバネにして、僕は明日よりすぐ道場に向かい、新たな練習に取り組みます。次戦こそ期待に応えられるような勝利を挙げるために頑張ります」

■2008年07月13日(日)  K-1 ASIA GP の試合速報
K-1 ASIA GP の試合速報はこちらでご覧になれます。

http://www.k-1.co.jp/database/20080713rslt.html

http://www.k-1.co.jp/database/080713more/20080713_04.html

■2008年07月10日(木)  チャクリキチーム台湾へ出発
080710.jpg 300×342 30K本日、K-1 ASIA GPの決戦の舞台である台湾の台北へ、ノブ ハヤシ選手、辰野勇人本部長、瀧川リョウ選手を中心とするチャクリキチームが成田から飛行機で現地入りいたしました。
出発前には、今回のグランプリ制覇を誓って、勝利のVサインを見せたノブ ハヤシ選手。非常に珍しいことであり、今回の気合いの入りようが窺えます。
ノブ ハヤシ選手のグランプリ制覇、それは全チャクリキ関係者の願いであり、信じるところであります。台北よりの朗報、期待しましょう!

■2008年07月10日(木)  SRS、ノブ ハヤシのインタビューO.A.
明日、7月11日(金曜日)フジテレビ系列・深夜25:40〜26:10の「SRS」にて、K-1 ASIA GP 直前のノブ ハヤシ選手のインタビューがO.A.されます。要チェックです。

■2008年07月09日(水)  ノブ館長を親友の永井浩介さんが激励!
明日、決戦の舞台である台北に出発するノブ ハヤシ館長の激励に、親友である人気俳優の永井浩介さんが、道場へ駆け付けてくれました。永井さんは多くの人気ドラマや、8月23日から全国で一斉公開される「ラストゲーム最後の早慶戦」に出演されています。親友からの激励にノブ館長は一層の闘志を駆り立てられたようです。目指すはK-1 ASIA GPの制覇です!080709.JPG 200×265 18K

■2008年07月08日(火)  チャクリキNEWオフィシャルTシャツ
080708.jpg 300×201 23Kドージョーチャクリキの新しいオフィシャルTシャツが完成いたしました。

サイズはLとXL、カラーは黒と赤の2種類です。
以前から要望の高かったチャクリキのロゴマークを背中前面に大きくプリントしました。
バッドボーイジャパン様をはじめとする多くのスポンサーの皆様へ深く感謝申し上げます。

この新しいシャツはドージョーチャクリキ・ジャパン道場でお求めいただけます。
また、東京渋谷のセンタースポーツ様でもお求めいただけます。
センタースポーツHP→http://www.center-sp.co.jp/

関西のチャクリキ協会の方々は、チャクリキ大阪支部康心館までお問い合せください。

■2008年07月07日(月)  DEEP 36 IMPACT
7月27日(日曜日)にZepp Osakaにて開催される「DEEP 36 IMPACT」に国際チャクリキ協会顕修塾の福上昂貴選手が出場し、K-1甲子園西日本地区準優勝者の山口裕人(多田ジム山口道場)選手と対戦いたします。

朗報、期待したいです!

■2008年07月04日(金)  高平大需、流血の判定負け
本日、後楽園ホールにて開催されました「R.I.S.E.48」の第4試合に出場した高平大需選手は、後藤勝也選手(池袋BLUE DOG GYM)と対戦いたしました。1Rは高平得意のパンチが良くヒットし、優勢に試合を進めましたが、3Rに入って、バッティングから高平の右目の上がざっくりと切れ、大きな裂傷となり、流血の試合となりました。二度のドクターチェックが入り、それでも闘志を奮って戦った高平ですが、距離感を失い、大振りのパンチが空を切る展開となってしまい、3-0〔30-29、29-28、30-28〕の判定で敗れました。必勝を期していた高平にとって不運なアクシデントでした。
 試合後、直ぐに裂傷の縫合が行われましたが、傷を縫う間にもセコンドの藤田智也選手や瀧川りょう選手に試合展開を何度も何度も繰り返し尋ねていた高平選手。本人が一番この敗戦に納得がいってない筈です。ノブ館長は「練習通りに行けば、高平は強い。今日は高平の悪い部分が目立ってしまった。それは本人が一番よく分かっていると思います」と試合を総評した。
 だが、縫合の痛みの中でさえも、敗北への悔しさを滲ませ、試合展開を気にしていた高平選手。そんな悔しさが、彼を一層練習へと駆り立て、強さを追い求める原動力となることを信じます。悔しさの中からの「捲土重来」期待したいです! 
 大勢の高平大需応援団の方々、ありがとうございました! そして、ご期待に応えることが出来なくて、本当に申し訳ありませんでした。次戦こそ、完璧な勝利を目指して、高平大需、そしてスタッフ一同、頑張りますので、何卒宜しくお願いいたします。
080704.jpg 560×3014 376K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月