Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2008年12月31日(水)  ドージョーチャクリキ、2008年もありがとうございました
今日で2008年も終わります。
2008年もドージョーチャクリキには色々な出来事がありました。
3月には吉田直人選手の18歳でのプロデビューとデビュー戦での勝利、
6月には小道洋輔選手の初の大阪遠征と藤田智也選手の鮮烈な1R KO勝利、
7月にはK-1 ASIA GPでノブ ハヤシ選手がアレクサンダー・ピチュクノフ選手と延長まで縺れ込む大激闘、
高平大需選手も勝ち星には恵まれなかったものの数々の好勝負を展開し好評価を得ました。
11月3日には国際チャクリキ協会の初主催大会となる「チャクリキファイティングガラ」が大阪府堺市にて開催され、多くのお客さまのご来場を賜りました。
また、この大会と次のDEEPの試合で連続1R KO勝利を収めた石田勝希選手の活躍は目覚ましかったです。
石田選手には「関西10代最後の大物」という異名が付けられるようにまでなりました。
年末にはチャクリキ・ブラジルが本格的に始動し、オランダ、日本、ブラジルという世界的な格闘ネットワークが誕生しました。

当然、良いことばかりではなく、なかには敗北に唇を噛みしめるシーンなどもありました。
しかし、敗北こそが一番選手を強くします。
敗北を引きずらず、前向きに捉え、また新たな目標に向かって、
選手、スタッフ一丸となって頑張りたいと思います。

2009年が国際チャクリキ協会の全ての道場にとって
ビッグイヤーとなることを心より願って。

ご協賛賜りました企業様、ご関係者様、道場生の皆様、ご声援を賜りました皆様
2008年は本当にありがとうございました。

■2008年12月30日(火)  国際チャクリキ協会の広告が大阪千日前線に
2009年1月中旬から2月末まで、大阪千日前線の野田阪神、玉川、阿波座、西長堀、桜川、難波、日本橋、谷町九丁目、鶴橋、今里、小路、北巽、南巽の各駅に、ドージョーチャクリキにご協賛いただいておりますブランドの「Badboy」と国際チャクリキ協会のコラボレーション広告が掲示されることが決定いたしました。
Badboy様のご厚意に深く感謝いたします。
協会ではノブ館長、プロ各選手、そして地元大阪での活躍著しい石田勝希選手の写真や、2月15日の「チャクリキカラテガラ」の告知を打ちたいと考えております。デザイン等が決まり次第、ご報告させていただきます。

また、格闘技のインターネット書籍を展開する「ミルホンネット」にも「チャクリキカラテガラ」の告知をご掲載いただきました。ありがとうございます。
http://miruhon.net/news/2008/12/post_457.html

■2008年12月25日(木)  2009年、年始の開館は1月5日より
ドージョーチャクリキのビルの躯体改装工事により、道場生の皆さまにご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫びいたします。

2009年の道場の開館は1月5日からとなっております。
年末年始の休館は2008年12月31日から2009年1月4日迄とさせて頂いております。
ご確認の程、宜しくお願いいたします。

■2008年12月23日(火)  極真連合会関西総本部主催 大阪冬の陣
081223.jpg 560×456 63K
12月23日に大阪市中央体育館にて開催されました極真連合会関西総本部主催「大阪冬の陣」に先日の「チャクリキ ファイティング ガラ」にて辻本建生選手から見事な勝利を挙げた
顕修塾所属の酒井勇太選手(初段)が出場しました。
酒井選手は前戦での脚の負傷をおして、果敢なファイトを見せましたが、
残念ながら一回戦敗退となりました。
また、小学2年男子の部には杉本拓也選手が出場し、
ベスト8入りを果たしました。

■2008年12月21日(日)  チャクリキ協会、ジュニア4選手が入賞
081221.jpg 560×350 49K
12月21日に大阪府堺市立金岡体育館びて開催されましたNJKF健心塾主催のジュニア大会で国際チャクリキ協会のジュニア戦士4選手が入賞を果たしました。

幼年年長の部 第3位 西野真里奈
小学1年男子の部 準優勝 氏浦鋭 
小学5年女子の部 準優勝 黒木愛里 
大会敢闘賞 孫田隼大(小学2年・男子)

以上4選手の健闘を讃えます。おめでとう!

来年2月15日、はびきのコロセアムでの
「チャクリキ カラテガラ」では
更なる好成績を収められるように、
一層の頑張りを期待したいです!

■2008年12月10日(水)  石田勝希、またもや電撃の1R.K.O.勝利!!
081210.jpg 560×730 91K
その活躍から格闘技関係者に「関西10代最後の大物」と呼ばれる、国際チャクリキ協会顕修塾所属の石田勝希選手が出場した12月6日、DEEP主催の「ファイティングロード杯 ダブルインパクト」大阪府立体育館大会。
第30試合の64.5キロ以下スペシャルワンマッチ3分2Rに登場した石田選手は、堂々のセミファイナルで岸上泰憲選手(NJKF誠至会)と対戦しました。
開始から得意のパンチでペースを握った石田、右ローキックからのコンビネーションで左レバーブローを決め、開始早々の0分28秒で1度目のダウンを奪います。ここからは石田の独壇場となり、右ストレートから左ミドルキックでのフィニッシュ。1分11秒、完全K.O.で見事な勝利を飾りました。
石田選手は11月3日の「チャクリキファイティングガラ」に次ぐ連続の1R.K.O.勝利です。
見事な勝利に、「関西10代最後の大物」の看板に偽り無しと、多くの観衆、関係者からの高評価を勝ち得た石田勝希選手。
今後の活躍、そしてDEEP本戦など、より大きな舞台への登場が期待されています。今、一番注目の選手です!

また、この日の「ファイティングロード杯 ダブルインパクト」第15試合、ネクストレベルCクラス 70kg以下1分2Rマッチには国際チャクリキ協会顕修塾・長曽根支部所属の原田隆史選手が出場し、奥野竣佑選手(エンドレストップと対戦いたしました。前戦の「チャクリキファイティングガラ」のオープニングマッチでは気迫溢れる好ファイトで判定勝ちを収めた原田選手でしたが、この日は固さが目立ち、〔0-3〕の判定で敗れました。この経験を糧に、次戦こそ勝利を掴んで欲しいです。

ファイティングロード杯 ダブルインパクト結果HP
http://www.boutreview.com/2/reports/deep/081206wimpact.html
http://gbring.com/sokuho/result/result2008_12/1206_deep.htm

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月