Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2012年05月31日(木)  「HEAT23」にYOSHI☆ハリケーン選手、参戦発表!
12053102.jpg 560×1211 167K
本日、6月23日(土曜日)に「神戸ファッションマート アトリウムプラザ」にて開催されます「HEAT23」へのYOSHI☆ハリケーン選手の出場が正式発表されました。対戦相手は初代KOSフェザー級王者のKING皇兵選手(SFKキックボクシングジム)です。HEATキックルール58kg契約 3分3R(延長1R)での出場となります。
KING皇兵選手は藤原康平の名でDEEPなどの総合格闘技で活躍し、10戦8勝(7KO)2敗という好成績を収めてきました。その後、SFKキックボクシングジムの門を叩き、キックボクサー「KING皇兵」としてキックのリングに参戦、これまでに12戦7勝(2KO)3敗2分というキックの戦歴でも素晴らしい勝率を上げております。また、シュートボクシングやミャンマーラウェイに挑戦するなど、立ち技の世界での新たな挑戦も続けております。
KING皇兵選手は非常に強敵ですが、先日の「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」での再起戦を判定完勝で飾り、再びフェザー級の頂点を目指して突き進み始めるYOSHI☆ハリケーン選手にとっては、願ってもない好敵手の出現でしょう。ガラ5での王座戦に続き、早くも大きな勝負が訪れました。2011年度チャクリキ協会MVPの矜持に賭けて、何としてもこの一戦を勝利で飾って貰いたいものです。
皆さま、大一番に臨むYOSHI☆ハリケーン選手に応援、宜しくお願いいたします!

■HEAT23
 日時/6月23日(土曜日) 16:00開場 16:30開始
 会場/神戸ファッションマート「アトリウムプラザ」
   (住所/神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地 TEL.078-857-8001)
    http://www.kfm.or.jp/hall/hall/atrium.html

●試合カード
 HEATキックルール58kg契約 3分3R(延長1R)
 YOSHI☆ハリケーン vs KING皇兵(SFKキックボクシングジム)

 HEATキックルールライトヘビー級初代王座決定戦 3分5R
 金泰泳(正道会館)vs マグナム酒井(士魂村上塾)

 HEATキックルールミドル級 3分3R(延長1R)
 竹野蓮(山口道場)vs 濱崎一輝(シルバーアックス)

 他、K-1で活躍したプリンス・アリ選手参戦、他好カード多数

 チケット/SRS席:20,000円、SRS席:15,000円、SS席:10,000円
      S席:7,000円、A席:5,000円 ※当日券は500円増
 チケット販売/HEAT事務局 052-733-0466
        チケットぴあ(Pコード821-285)
        HEATオフィシャルSHOP http://heat.cart.fc2.com/
 お問い合わせ/HEAT 事務局 TEL.052-733-0466

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月23日(土)「HEAT23」兵庫県神戸市「神戸ファッションマート アトリウムプラザ」
 HEATキックルール58kg契約 3分3R(延長1R)
 YOSHI☆ハリケーン vs KING皇兵

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月31日(木)  WBCムエタイ世界王者、ムニョス選手を強く意識!
12053101.jpg 560×393 43K
6月9日、タイのバンコク「インパクト・アリーナ」にて開催されるWBCムエタイの7大世界王座戦「BATTLE FOR THE BELT」が刻一刻と近づいて参りました。
外電サイトでは「Muay Thai superstar Grand Prix in Bangkok」と題して、7人のWBCムエタイ世界王者のインタビューを掲載しております。
http://www.bangkokpost.com/print/295226/
フランク・ムニョス選手相手にWBCムエタイ・スーパークルーザー級世界王座戦に臨むスティーブ・マッキノン選手は、「現在、ムニョス選手を倒すことに集中している」と語り、ラマザン・ラマザノフ選手からの挑戦者変更にも完全に対応したようで、「フランク・ムニョス選手はオランダ、欧州で素晴らしい実績を挙げており、まさに『ヨーロッパの誇り』と呼ぶに相応しいファイターだ。私が彼を倒したならば、私は偉大なるムエタイ王者として更に世界的な評価を得ることが出来る。試合が楽しみでしょうがない」と、ムニョス選手に最大級の評価を与えながら、王座防衛の意気込みを語りました。
いよいよ「ブラックパンサー」フランク・ムニョス選手が世界の頂点へ挑みます。チャクリキではIKBF世界王座、WKA世界王座を獲得したブランコ・シカティック選手、WMTA世界王座、IKBF世界王座を獲得したピーター・アーツ選手、ISKA世界王座、WNN世界王座を獲得したジェロム・レ・バンナ選手、IT'S SHOWTIME世界王座を獲得したヘスディ・カラケス選手など、レジェンドクラスの選手たちは、全て世界王座をその手中に収めて参りました。ムニョス選手がWBCムエタイ世界王座を獲れば、それら偉大なる選手と肩を並べる大きな実績になります。
皆さま、タイ、バンコクの地で格闘キャリア最大級の大勝負に挑むフランク・ムニョス選手に応援、宜しくお願いいたします!

■BATTLE FOR THE BELT
 日程/6月9日(土曜日)
 会場/タイ、バンコク「インパクト・アリーナ」
 主催/WBCムエタイ

●試合カード
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)
 WBCムエタイ世界ヘビー級王座戦
 クリスティアン・ボッシュ(王者)vs ファビアーノ・サイクロン(挑戦者)
 WBCムエタイ世界ライトヘビー級王座戦
 アーテム・レヴィン(王者)vs サイモン・マーカス(挑戦者)
 WBCムエタイ世界スーパーウェルター級王座戦
 アレガンドロ・アサム・オサ(王者)vs ケム・シッソーンピーノーン(挑戦者)
 WBCムエタイ世界ウエルター級王座戦
 シッティチャイ・シットソンペオング(王者)vs ビッグベン・チョーパラム(挑戦者)
 WBCムエタイ世界スーパーライト級王座戦
 センチャイ・ソー・シンビ(王者)vs ダミアン・アラモス(挑戦者)
 WBCムエタイ世界ライト級王座戦
 ジョムトーン・チューワッタナ(王者)vs ダン・ベアウキャンプ(挑戦者)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月29日(火)  ニコラス・モッタもファイトナイト3に来場
12052902.jpg 560×420 49K
ノブ ハヤシ・ファイトナイト3の会場には、先日5月18日のリオデジャネイロでのオクタゴンMMA大会「WOCS 19」でKO勝利を収め、無敗の快進撃を続けている「戦慄のアイスボーイ」ニコラス・モッタ選手(写真左)も観戦に訪れ、仲間たちに熱い声援を送っていました。
キック、総合とジャンルを問わず闘い続けているニコラス選手。現在、チャクリキ・ブラジルで一番積極的に他団体での闘いを行っている選手です。また活躍のニュースを聞くのが楽しみです。

■2012年05月29日(火)  NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3 試合結果
5月27日の日曜日にブラジルのマティアス体育館特設リングにて開催された「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」の試合結果がチャクリキ・ブラジルより届きました。
注目のニルディマー・アルビス選手は、ガラ5の為房戦とは打って変わって、ヒューゴ・ロッカ選手と2度の延長となる5Rを闘い、5Rの1分27秒でKO勝ちを収め、再起戦を飾り、会場に集まった多くの応援団と共に喜びを分かち合いました。
セミファイナルに出場したチャクリキ・ブラジルの「南洋の人喰い鮫」マルコス・ツバラーオ選手は対戦相手が変更となりましたが、〔3-0〕の判定完勝を収めました。
メインイベントではチャクリキ・ブラジルの「拳闘士」グスタボ・カルバーロ選手もトーマス・マーラ選手を判定で破り、チャクリキ勢全勝を達成いたしました。


NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3
5月27日(日曜日)ブラジル・ミナジェラス州 マティアス体育館

第1試合 K-1ルール スーパーライト級
レオナルド・ショーグン(Eye of the Tiger)vs マルコス・フォラー(レイナルドラナジム)
勝者/マルコス・フォラー 3R2:00 TKO

第2試合 K-1ルール スーパーミドル級
ジギンホ・リラ(Fight Lira)vs ルッシマー・チャドメンデス(MBA Team)
勝者/ジギンホ・リラ 2R1:03 TKO

第3試合 ムエタイルール ミドル級
ディルセーニョ・パンホス(チャクリキ・ブラジル)vs ベチンホー(ケンファーTeam)
勝者/ディルセーニョ・パンホス 1R1:47 TKO

第4試合 K-1ルール ライト級
ファブリシオ・ノラト(DB Fighters)vs ジーン・デュアルト(コブラ・タイ)
勝者/ジーン・デュアルト 判定〔3-0〕

第5試合 ムエタイルール ライトヘビー級
ラファエル・セボリーナ(チャクリキ・ブラジル)vs クリンガ・リラ(Fight Lira)
勝者/ラファエル・セボリーナ 2R1:25 TKO

第6試合 ムエタイルール スーパーライト級
ジャクソン・オリベイラ(CTエルシャディ)vs タデュー・アランハ(Eye of the Tiger)
勝者/ジャクソン・オリベイラ 1R2:25 TKO

第7試合 ムエタイルール ウェルター級
アーサー・マクイニーハ(チャクリキ・ブラジル)vs ヘクター(ケンファーTeam)
勝者/アーサー・マクイニーハ 判定〔3-0〕

第8試合 ムエタイルール ミドル級
ジェシア・タイ(Zhan Shi Quan)vs カミラカカ・リラ(Fight Lira)
勝者/ジェシア・タイ 2R0:59 TKO

第9試合 K-1ルール ライト級
カルロス・ブラウン(レイナルドラナジム)vs ティアゴ・フランゴ(グラジエータージム)
勝者/ティアゴ・フランゴ 判定〔3-0〕

第10試合 K-1ルール ライトヘビー級
ルシアーノ・シウバ(DB Fighters)vs ネビトン・ベチンホ(MBA Team)
勝者/ルシアーノ・シウバ 2R1:46 KO

第11試合 ムエタイルール クルーザー級
エベルトン・フェン(Zhan Shi Quan)vs マルシオ・ラローバ(レイナルドラナジム)
勝者/マルシオ・ラローバ 2R1:20 KO

第12試合 ムエタイルール スーパーミドル級
ラモン・ツルーコ(Low Kick)vs ルアン・モッタ(DB Fighters)
ラモン・ツルーコの不戦勝

第13試合 ムエタイルール ミドル級
ジェラルド・タズ(チャクリキ・ブラジル)vs フィリップ・シーファ(ケンファーTeam)
勝者/ジェラルド・タズ 3R1:59 KO

第14試合 ムエタイルール ウェルター級
ディアゴ・ザガディホ(レイナルドラナジム)vs フィリップ・ガブリエル(ブラジル松濤館)
勝者/ディアゴ・ザガディホ 2R終了時点で試合続行不可能でTKO

第15試合 ムエタイルール
サイボーグ vs アレクサンドル・ラナ(レイナルドラナジム)
勝者/サイボーグ 2R終了時点で試合続行不可能でTKO

第16試合 K-1ルール スーパーミドル級
アルバート・ブルクーツ(レイナルドラナジム)vs ラミオ・バダハリ(MBA Taem)
勝者/アルバート・ブルクーツ 3R1:09 KO

第17試合 ムエタイルール
ガブラン・カルドッソ vs キラー
ガブラン・カルドッソの不戦勝

第18試合 K-1ルール
ジュリオ・セサルチャベス vs グズタボ
勝者/ジュリオ・セサルチャベス 判定〔2-1〕

第19試合 K-1ルール ライト級
アンドレ・モラレス(グラジエータージム)vs ダルモ・カバッチ(ケンファーTeam)
勝者/アンドレ・モラレス 判定〔3-0〕

第20試合 ムエタイルール ウェルター級
ニルディマー・アルビス(チャクリキ・ブラジル)vs ヒューゴ・ロッカ(DB Fighters)
勝者/ニルディマー・アルビス 延長5R1:27 KO

第21試合 セミファイナル1 ムエタイルール スーパーミドル級
マルコス・ツバラーオ(チャクリキ・ブラジル)vs シャッファー・フィリップ
勝者/マルコス・ツバラーオ 判定〔3-0〕

第22試合 セミファイナル2 ムエタイルール
デビット・バース vs ベトヴェン
勝者/デビット・バース 2R1:10 KO

第23試合 メインイベント K-1ルール ウェルター級
グスタボ・カルバーロ(チャクリキ・ブラジル)vs トーマス・マーラ(エゼキアスTeam)
勝者/グスタボ・カルバーロ 判定〔3-0〕
12052901.jpg 560×4899 431K

■2012年05月28日(月)  角谷正義 in IGF 5/26(撮影:松村康史)
12052822.jpg 560×4912 227K

■2012年05月28日(月)  ジェロム・レ・バンナ in IGF 5/26(撮影:松村康史)
オフィシャルで角谷正義選手を撮り続けて頂いているプロ写真家の松村康史さまよりジェロム・レ・バンナ選手、角谷正義選手の写真を頂きました。素晴らしい写真の数々です。松村康史さま、本当にありがとうございます。
12052821.jpg 560×2808 146K

■2012年05月28日(月)  YOSHI☆ハリケーン 記念写真
12052811.jpg 560×402 46K
昨日の「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」で、ちび太選手を相手に判定完勝を収め、タイトル戦敗戦よりの再起戦を勝利で飾ったYOSHI☆ハリケーン選手の試合後の記念写真です。
また、先程、チャクリキ・ブラジルよりメールにて「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」の第一報が入り、YOSHI選手と同じくタイトル戦敗戦よりの再起戦に臨んだニルディマー・アルビス選手、セミファイナル、メインイベントに出場したマルコス・ツバラーオ選手、グスタボ・カルバーロ選手、揃って勝利を収めたようです。試合詳報、写真など、情報が届き次第お伝えいたします。

■2012年05月28日(月)  ブラドック・シウバ、判定負け
12052802.jpg 560×2252 119K
K-1ライブ配信をご覧になった方にはご存じかと思いますが、新生K-1マドリード大会のメインイベントにて行われましたブラドック・シウバ vs バダハリの世紀の一戦は、1Rにバダハリ選手が左右のフックの連打でブラドック選手からダウンを奪いました。しかし、ここからブラドック選手もよく踏ん張り、2Rにはバダハリのガードの上から連打を叩き込み、逆にブラドック選手の勢いを感じさせる展開となりました。3Rには互いにダウンを狙い、大きなパンチを繰り出しますが、ここでゴング。結局1Rのダウンが響いた形でブラドック選手は〔0-3〕の判定負けを喫しましたが、大会メインを飾るに相応しい好勝負でした。何より、1月のIT'S SHOWTIMEにてグーカン・サキ選手をKOし、圧倒的な強さを誇示していたバダハリ選手と互角の展開でフルラウンド闘った経験は更にブラドック選手を成長させることでしょう。また、全世界注目のK-1大会でメインを張り好勝負を行ったアンダーソン“ブラドック”シウバの名前はこの一戦にして世界中に知られることとなりました。
試合動画→http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1qfFtnx0zfA
大会後、次回のK-1大会は9月8日(土曜日)、K-1 WORLD GRAND PRIX in LOS ANGELES として、US GP CHAMPIONSHIP大会の形で、米国の「ロサンジェルス・スポーツアリーナ」にて開催されることが告知されました。

■2012年05月27日(日)  YOSHI☆ハリケーン試合速報
12052766.jpg 230×311 11K本日、大阪市で開催された「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」に参戦したYOSHI☆ハリケーン選手は、ちび太選手を一方的に攻め切り判定完勝を収め、再起戦を飾りました。YOSHI選手、おめでとう!
また、本日、IGFのGENOME 20 のため東京入りしている辰野理事長を中心に、東京での練習、ミーティングが催され、今後、関西地区でのプロ選手、またはプロを目指す選手の合同特訓の一環として、「逆輸入戦士」ノブ ハヤシ、「ザ・リングマスター」瀧川リョウというチャクリキ日本勢のツートップによる関西での特別セミナーの計画などが練られました。また詳細決定次第発表いたします。

■2012年05月27日(日)  いよいよ新生K-1直前!
いよいよ新生K-1のゴングまで1日を切りました。
昨日は大会前の会見があり、ブラドック・シウバ選手(左端)とバダハリ選手(右端)が顔を合わせました。
動画→http://www.youtube.com/watch?v=fbjLQpFUCKQ
皆さま、大一番を迎えるブラドック・シウバ選手に応援宜しくお願いいたします!
12052712.jpg 560×271 30K

■2012年05月26日(土)  角谷正義選手慰労会
本日、「GENOME 20」大会全スケジュール終了後、武内東京後援会長様の音頭により、角谷正義選手の慰労会を催していただきました。本当に後援会の皆さまの応援が角谷正義の力となっております。誠にありがとうございます。
東京後援会の皆さまの前で角谷選手は力強く次戦での勝利を誓いました。
12052612.jpg 560×402 59K

■2012年05月26日(土)  日曜〜月曜も大会ラッシュ!
12052622.jpg 560×460 42K
27日(日曜日)から日本時間の28日(月曜日)にかけてもチャクリキ関連の大会ラッシュです。
「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」ではYOSHI☆ハリケーン選手が必勝を誓って再起戦に臨みます。ブラジルでは「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」が開催されます。本日、計量が行われた模様で、上写真は再起戦に臨むニルディマー・アルビス選手(左)と対戦相手のヒューゴ・ロッカ選手(右)です。
日本時間の28日(月曜日)の早朝3:00からは「K-1 Rising 2012」がスタートです。ブラドック・シウバ vs バダハリ戦に注目が集まっております。大会はインターネットで無料ライブ配信されます。
http://www.ustream.tv/channel/k-1globaltv
チャクリキ勢の闘いに応援、宜しくお願いいたします!

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月26日(土)  角谷正義、結果速報!  &他の試合等
12052611.jpg 560×960 59K
本日、東京ドームシティホールで開催された「GENOME 20」にて3分5Rの異種格闘技戦を定アキラ選手と闘った角谷正義選手は、定選手のタックルを角谷選手が切るという展開が続きました。しかし、3Rには強烈なヒザ蹴りで定選手よりダウンを奪いました。結果は両雄5Rフルに闘って、規定により(判定無し)ドローとなりました。
角谷 vs 定・スポナビ詳報→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012052602/5.html
また、メインイベントに出場したジェロム・レ・バンナ選手は貫禄の勝利を収めました。
バンナ vs コズロフ・スポナビ詳報→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012052602/8.html
この大会は6月3日(日曜日)21:00〜22:00にBS11にて録画放送されます。是非ご覧ください。
また本日は、国際チャクリキ協会認定西日本ミドル級王者のTOMOYUKI選手が新宿FACEでの「Muay Thai Open 20」のメインイベントにてスウィレック・ラジャサクレック選手を〔3-0〕の判定で下しました。
また大阪で開催された「JEWELS」では、キックトーナメントに於いて、チャクリキのリングでの活躍を機に、IT'S SHOWTIME、REBELS等の東京のリングで活躍中の百花選手が優勝を果たしました。
本日は日本各地で熱戦が展開されました。

■2012年05月26日(土)  K-1 RISING 2012 in MADRID オンエア情報
日本時間では5月28日(月)にスペイン・マドリードで開催される「K-1 Rising 2012」は全世界に向けてUstreamでインターネットによるLIVE配信を行います。これは当初、有料配信が予定されておりましたが、現地のネット環境により、通常に試合を観戦していただく分には問題ないクオリティではありますが、想定していた画質で生放送ご提供するのが難しい状況となるなどの理由により、全ての試合が無料配信となっております。是非ご覧になって、バダハリ選手に挑むブラドック・シウバ選手に応援、宜しくお願いいたします!

■K-1 Rising 2012 配信概要

日時:5月26日(土)
   公開計量 18:00〜20:30
   記者会見 21:00〜22:00

   5月28日(月)
   開場         0:30
   オープニングファイト 1:15
   開会式開始      3:00〜

主  催:K-1 Global Holdings Limited
配  信:http://www.ustream.tv/channel/k-1globaltv
配信価格:無料
備  考:準備が整い次第再放送を行います。
     この放送からは高画質での放送を予定しております。
公式サイト:http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター:K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG (英語)
        https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP (日本語)
お問い合わせ先:info@k-1.tv

■2012年05月25日(金)  角谷正義、東京入り!
12052503.jpg 560×649 65K
本日、東京駅15:42着の新幹線にて角谷正義選手、辰野勇人理事長が東京入りを果たしました。コンディション維持のため、列車等での移動中は常にマスクを付けるなど、細心の注意を払っての東京入りです。
この後、大会プロモーションのため、一足早く今週中盤に来日を果たしているジェロム・レ・バンナ選手とともに、新宿の「アントニオ猪木酒場」にて大会前夜祭(公開会見)などのスケジュールをこなし、明日の試合に臨みます。
いよいよ明日、「GENOME 20」です。皆さま、角谷正義選手、ジェロム・レ・バンナ選手に応援、宜しくお願いいたします!

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月25日(金)  チャクリキ、大イベントラッシュ!
12052501.jpg 560×263 65K
いよいよ明日はバンナ選手、角谷選手参戦のIGF「GENOME 20」です。そして明後日は、ブラドック・シウバ vs バダハリの「K-1 RISING 2012 in MADRID」、さらにチャクリキ・ブラジル勢が大挙出場する「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」と、チャクリキ勢の参戦する大イベントが3つ連続で続きます。
NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3 ではニルディマー選手の再起戦、セミファイナルに「南洋の人喰い鮫」マルコス・ツバラーオ選手、メインイベントに「拳闘士」グスタボ・カルバーロ選手が出場し、ホームリングでの必勝を誓います。特に、チャクリキ・ブラジル、ウェルター級No.2であるグスタボ・カルバーロ選手は、このメインでの大勝負をモノにして、インターコンチネンタル王者である為房厚志選手への挑戦権獲得に前進したいことでしょう。事実、為房厚志選手はチャクリキの日本大会では2度もメインイベントを闘い、その2度とも、WBCインター王者、BMTA王者という外国人王者を下しており、そうした実績を追っていかないことには、との想いもカルバーロ選手にはあることでしょう。
皆さま、チャクリキ・ブラジル勢の熱闘に、応援、宜しくお願いいたします!

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月24日(木)  BATTLE FOR THE BELTS ポスター
史上空前! WBCムエタイ7つの世界戦がタイのバンコクで6月9日(土)に行われる「BATTLE FOR THE BELTS」。WBC世界スーパークルーザー級・フランク・ムニョス vs スティーブ・マキノン、WBC世界ヘビー級・ファビアーノ・サイクロン vs クリスティアン・ボッシュなど、大注目のタイトルマッチが並びます。「BATTLE FOR THE BELTS」大会ポスターです。
12052401.jpg 560×787 121K

■2012年05月23日(水)  ジェロム・レ・バンナ、TV出演情報!
本日の20時より、ジェロム・レ・バンナ選手は関西地区で地上デジタル放送11chにて放送されている「8時です! 生放送!!」に出演いたします。
是非ご覧ください。

■2012年05月23日(水)  世界戦直前! フランク・ムニョス選手からメッセージ!
12052305.jpg 230×342 23K6月9日(土)、タイ・バンコクでのWBCムエタイ世界戦を直前に控えたフランク・ムニョス選手から日本のチャクリキファミリーにメッセージが届きました。

「親愛なる日本のチャクリキファミリーへ。
フランク・ムニョスです。皆さんとは初めまして、となりますが、私は日本のチャクリキファミリーのことを強く意識しています。それは角谷正義選手の存在があるからです。昨年の秋、彼がチャクリキ本部に来た際には、私がスパーリングパートナーとして、来る日も来る日も、一番一緒に練習しました。実際、彼はアムステルダムに居る数カ月の間に非常に成長を遂げました。日本に戻っても更に成長していることと思います。彼は非常に素質のあるファイターなので、その成長が楽しみです。
急遽、世界戦が決まり、色々な方から励ましのメッセージを頂いています。そして、非常に勇気付けられています。チャクリキ選手の誇りに懸けて、私はこのWBCムエタイ世界スーパークルーザー級のベルトを私の物とします! 世界中のチャクリキファミリーが応援してくれていると考えると力が沸いてきます。よいニュースが伝えられるよう、全力で闘います。
押忍」

■2012年05月22日(火)  いよいよK-1 マドリード大会
12052209.jpg 560×904 85K
次の日曜日、5月27日はいよいよ新生K-1のマドリード大会です。チャクリキからはブラドック・シウバ選手が出場し、因縁のバダハリ選手と激突いたします。皆さま、応援、宜しくお願いいたします。
また、26、27の土日はチャクリキ関連の試合が目白押しです。IGFでのバンナ選手、角谷選手、敗戦からの再起戦を行うYOSHI選手、バダハリと激突するブラドック選手、ブラジルでは「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」が開催され、多くのチャクリキ・ブラジル選手が闘います。皆さま、チャクリキ戦士たちに応援、宜しくお願いいたします。

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月22日(火)  ニコラス・モッタ、「WOCS 19」にてKO勝利!
ブラジルの地でも熱い闘いは続いております。5月18日(金)リオデジャネイロで開催されたオクタゴンでのMMA大会「WOCS 19」に参戦した「戦慄のアイスボーイ」ニコラス・モッタ選手(ニコラス・ブルテリアより改名)はカイウビ・アジャラ選手と対戦し、ストライカーらしいパウンドの連打でKO勝利を収めました。
WOCS 19試合動画→http://www.youtube.com/watch?v=6Bh0jZIhCGA
これでデビュー以来、キック、総合を問わず、無傷の9連勝(8KO)という恐るべき強さを発揮しており、しかも未だ19歳と若く、大きな将来性を感じさせます。
この試合でニコラス選手は体重を66kgまで落としており、為房厚志選手の持つウエルター級インターコンチネンタル王座も狙えるウェイトとなっております。当然ながら南米代表の惨敗を知り、ニコラス選手も「アツシ・タメフサ」というインターコンチ王者の名に対して心中期するものがあるでしょう。ガラ5での帰国前、カルロス・シウバ館長は「ニコラスと為房を対戦させたい」と、ブラジルミドル級王者であるニコラス選手の強さをアピールしていましたが、いつか両雄が拳を交える日が来るかも知れません。
12052201.jpg 560×2844 215K

■2012年05月22日(火)  ラウル・カティナス選手の次戦も決定!
12052115.jpg 560×618 31K
「SUPERKOMBAT」でのトーナメント優勝を果たし、今チャクリキ本部で一番勢いに乗っている「鉄の男」ラウル・カティナス選手の次戦も決定しております。7月7日にセルビアのベオグラードか、もしくはブルガリアのヴァルナで開催される格闘技大会に出場いたします。かつてのアーツ選手、バンナ選手、バダハリ選手のように、23歳の若さで世界の頂点まで一気に駆け上がってゆきそうな勢いのあるカティナス選手だけに、今後の闘いは一戦一戦が要注目に値します。

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月9日(土)「BATTLE FOR THE BELT」タイ・バンコク「インパクト・アリーナ」
 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月7日(土)ベオグラードまたはヴァルナで開催される格闘技大会
 ラウル・カティナス出場

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月21日(月)  大ニュース! フランク・ムニョス、世界戦決定!
12052111.jpg 560×1329 110K
大ニュースが入ってきました。あのフランク・ムニョス選手がWBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座に挑戦することが決まったようです!
6月9日(土曜日)タイのバンコクで開催されるWBCムエタイの大会「BATTLE FOR THE BELT」はWBCムエタイ世界戦7試合が組まれるという空前の大イベントとして話題となり、日本からもファビアーノ・サイクロン選手がヘビー級世界王者のクリスティアン・ボッシュ選手に挑戦することで注目を集めておりますが、世界スーパークルーザー級王座戦は当初、王者スティーブ・マッキノン vs 挑戦者ラマザン・ラマザノフにより行われる予定でしたが、ラマザン選手の欠場により、フランク・ムニョス選手に大チャンスが巡ってくることとなりました。
これまでに「ENFUSION」「LE BANNER SERIES」など、大きなトーナメントの決勝戦まで残りながら、あと一歩で悔し涙を飲み続けてきたムニョス選手にとって、世界の頂点を獲るための願ってもないチャンスです!
王者のスティーブ・マッキノン選手はオーストラリア出身の35歳のファイターで、46戦42勝(29KO)4敗という凄まじい勝率とKO率を誇る選手で、2006年のK-1オセアニア大会では110kgの巨漢、ジェイ・ヘピー選手の腕を蹴り折って1R KO勝ちを収めるなど、底知れない怪物ぶりを発揮している選手です。
しかし、強さなら、我らがチャクリキの「野生の黒豹」ブラックパンサー・フランク・ムニョス選手も一歩も引けを取りません。確実に大トーナメントのファイナリストとして、その名を高めてきた安定感、そして何よりも、頂点への渇望感がムニョス選手の世界王座奪取を後押しします。角谷正義選手のオランダ修行中、一番一緒に練習した選手がムニョス選手でした。チャクリキ日本勢は、ムニョス選手の世界王座奪取の吉報を心待ちにしています。
皆さま、世界の頂点に挑むフランク“ブラックパンサー”ムニョス選手に、応援、宜しくお願いいたします!!

■BATTLE FOR THE BELT
 日程/6月9日(土曜日)
 会場/タイ、バンコク「インパクト・アリーナ」
 主催/WBCムエタイ

●試合カード

 WBCムエタイ世界スーパークルーザー級王座戦
 スティーブ・マッキノン(王者)vs フランク・ムニョス(挑戦者)

 WBCムエタイ世界ヘビー級王座戦
 クリスティアン・ボッシュ(王者)vs ファビアーノ・サイクロン(挑戦者)

 WBCムエタイ世界ライトヘビー級王座戦
 アーテム・レヴィン(王者)vs サイモン・マーカス(挑戦者)

 WBCムエタイ世界スーパーウェルター級王座戦
 アレガンドロ・アサム・オサ(王者)vs ケム・シッソーンピーノーン(挑戦者)

 WBCムエタイ世界ウエルター級王座戦
 シッティチャイ・シットソンペオング(王者)vs ビッグベン・チョーパラム(挑戦者)

 WBCムエタイ世界スーパーライト級王座戦
 センチャイ・ソー・シンビ(王者)vs ダミアン・アラモス(挑戦者)

 WBCムエタイ世界ライト級王座戦
 ジョムトーン・チューワッタナ(王者)vs ダン・ベアウキャンプ(挑戦者)

■2012年05月21日(月)  もうひとりの西日本王者、TOMOYUKI選手も大躍進!
昨日盛大に開催された「HOOST CUP」では西日本フェザー級王者の辻出優翔選手が、強豪・大和大地選手との一戦に臨み、互いにダウンを奪い合う熱戦を展開し、チャクリキ協会西日本王者の矜持を見せつけました。この一戦により辻出選手は「西日本」から「全国区」への第一歩を力強く踏み出したと言えます。
そして、もうひとりの西日本王者、ミドル級のTOMOYUKI選手の最近の活躍も目を見張るものがあります。先日はKrushミドル級王者・健太選手を判定で下すという大金星を挙げたことをお伝えいたしましたが、バンナ選手、角谷選手出場の「GENOME 20」と同日の5月26日(土)に新宿FACEにて開催される「Muay Thai Open 20」ではタイのラジャサクレックムエタイジム所属のスウィレック・ラジャサクレック選手とメインイベントで激突することが決まっております。それもセミファイナルに現J-NETWORKライト級王者の黒田哲広選手を抑えてのメイン抜擢ですから、いかにTOMOYUKI選手が大きな期待を背負っているかが窺えます。
西日本王座設立の大きな理由のひとつが、この王座を「登竜門」とすることでした。西日本王座への挑戦、戴冠を切っ掛けに、より大きな大会を目指す選手が増えることをタイトル運営の目標として参りましたが、辻出優翔選手、TOMOYUKI選手の活躍を見るに、協会としても非常に嬉しい限りであります。「Muay Thai Open 20」でのTOMOYUKI選手の活躍に期待いたします。
12052109.jpg 560×793 151K

■2012年05月21日(月)  ニルディマー・アルビス、再起戦へ猛練習!
12052105.jpg 560×389 54K
いよいよチャクリキ・ブラジルの自主大会「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」も直前に迫りました。タイトル戦での惨敗から捲土重来を目指すニルディマー・アルビス選手も、カルロス・シウバ館長の指導の元、日々、猛練習に明け暮れております。

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月21日(月)  誠流空手道選手権交流大会
12052103.jpg 560×768 89K
先程、甲賀市立土山体育館にて開催されました「誠流空手道選手権交流大会」での酒井勇太選手の判定勝利をお伝えいたしましたが、本大会では他にも多くのチャクリキ選手が参戦いたしました。
U-15軽量級に出場した兼田竜暉選手は判定勝利、一般ライト級に出場した小土井涼太選手は1、2Rに1回ずつダウンを奪う圧勝、ミドル級出場の篠原雅満選手は誠流塾黒帯の鈴木惟久選手と対戦し、2R判定まで健闘しましたが判定負け、空手部門出場の松嶋仁志選手は再延長まで粘りましたが判定に涙を飲みました。
最終試合に出場予定であった別所大志選手は直前の怪我のため欠場となりましたが、主催者の意向もあり、急遽U-15に出場した兼田竜暉選手が一般ライト級に代打出場し、グローブ空手優勝経験者の藤本恭輔選手を相手に、的確なストレートイやンローキックのコンビネーションを決め、何と1RでTKO勝ちを収めました。
また、同日、IKCコロシアムにて開催の「第2回競拳ジュニアキック」大会ではチャクリキ顕修塾、チャクリキ二刃会の多くのジュニア戦士が健闘を見せました。

■2012年05月21日(月)  熊田優樹選手、勝利写真
熊田優樹選手の勝利者写真をセコンドに付いた為房厚志選手より頂きました。
辻出優翔選手もそうですが、勝っても表情を崩さない所に、熊田優樹選手のハートの強さを感じます。4/15、5/20と連勝を果たした熊田選手。この調子を維持し、更なる高みを目指して欲しいです。
12052102.jpg 560×761 58K

■2012年05月21日(月)  酒井勇太、キックマッチを勝利で飾る!
12052101.jpg 230×373 20K昨日、滋賀県甲賀市の甲賀市立土山体育館にて開催されました「誠流空手道選手権交流大会」に参戦した酒井勇太選手は、キックルール・ヘビー級マッチにおいて、因縁の相手である山田亮選手からスタンディングダウンを奪う好勝負を見せ、判定勝ちを収めました。
これでいよいよ次戦は、7月28日(土)神戸市立中央体育館での「ACCEL 20」における「伝説の空手家」宮野孝裕選手との対戦となります。これまでに多くの強豪空手家と対戦してきた酒井勇太選手ですが、次戦はこれまでの格闘キャリアにおける最大のもののひとつと言えましょう。
皆さま、ACCEL 20での酒井勇太選手に応援、宜しくお願いいたします。

■2012年05月20日(日)  西日本王者・辻出優翔、全国区への闘い!
12052002.jpg 560×6127 451K
本日、愛知県の「名古屋国際会議場イベントホール」にて開催されました、アーネスト・ホースト選手のプロデュースによる注目の大会「ホーストカップ」に、チャクリキ協会認定西日本フェザー級王者の辻出優翔選手が出場しました。近畿圏での大活躍により「若きミスターパーフェクト」と呼ばれている辻出選手が、元祖・ミスターパーフェクトのアーネスト・ホースト選手の目前で闘うというのは感慨深いものがありました。
59.5kg契約マッチにて、次期NJKFスーパーフェザー級王者最有力候補とされる大和ジムの大和大地選手と闘った辻出選手は、序盤こそ大舞台に硬さが目立ち、1R終了間際に大地選手の不意を突くバックハンドブローを喰らいダウンを喫しました。しかし、2Rには、キックを放つ大地選手に狙い澄ましたパンチの連打をヒットさせ、ダウンを奪い返すという切り返しを見せ、反撃の狼煙を上げます。その後は大地選手の強打を上手く裁き、反撃を行うという、いつもの辻出選手らしい攻撃が随所で発揮され、熱戦の内に3ラウンドは終了いたしました。1Rでの強打と、アグレッシブなヒザ攻撃が評価され、判定は大和大地選手に上がりましたが、互いにダウンを奪い合うという、どちらが勝ってもおかしくない白熱の一戦でした。チャクリキ協会西日本王者の矜持を十二分に示してくれました。
何より、アーネスト・ホースト選手、解説の武蔵選手、NJKFの齋藤理事長、Krushの宮田代表など、格闘技業界のトップがリングサイドにずらりと揃ったこの大会で、当初は100対1以上もの歓声の差のあった完全アウェイの条件で、試合後に大きな拍手と歓声を獲得した辻出優翔選手の闘いぶりは見事でした。この一戦で辻出選手は「西日本」から「全国区」へとその第一歩を踏み出したと言えるでしょう。大和大地選手の所属ジムで、大和哲也選手、大和侑也選手を擁し、現在の日本軽量級戦線で「最強」のジムと言える大和キックボクシングジム会長も、試合後、辻出優翔選手のハートの強さを、しきりと誉めておられました。今後、更なる大舞台を目指して辻出優翔選手の闘いは続くことでしょう。
また、本大会のセミファイナルにはノブ ハヤシ選手や瀧川リョウ選手の盟友であり、セコンド等でお世話になっている「暴君龍」アレックス・ロバーツ選手が出場しましたが、ホースト選手の愛弟子であるトーマス・サララ選手の強打に手を焼き、判定負けを喫しました。
なお、この大会の模様は、5月26日(土)26:43〜中部地区、CBC(TBS系)により地上波録画放送されます。中部地区の方は是非ご覧ください。
ホーストカップの次は、いよいよ角谷正義選手、ジェロム・レ・バンナ選手出場の「GENOME 20」です。皆さま、応援宜しくお願いいたします!

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月20日(日)  熊田優樹、接戦を制す!
12052001.jpg 230×278 12K本日、アゼリア大正ホールにて開催された「Young Caesar Cup Vol.2」アの52.5kg契約2分3Rマッチに出場した熊田優樹選手は植山滉平選手と対戦し、本戦を〔1-0〕とリードしましたが、2ポイントが入らなかったため延長戦を闘いました。延長戦では〔2-1〕の僅差でしたが、粘る植山選手を振り切り、「ガラ5」に続いて、連勝を収めました。
今後もチャクリキ最軽量級のトップとして、更なる活躍を期待したいものです。

■2012年05月18日(金)  トム・ハーリック夫人、アムステルダム大学教授に
トム・ハーリック夫人であるマリヤン・オルフェス女史は、弁護士であり、スポーツに関する法学会の第一人者として、オランダの名門サッカーチーム「アヤックス」の複数チェアマン(日本でのコミッショナー的な地位)の一人に選出されるなど、その活躍が伝えられてきましたが、この度、その多大なる功績が認められ、アムステルダム大学において、スポーツと法律における分野での教授に就任することとなりました。チャクリキ・ファミリーにとって、非常に名誉なニュースです。オランダの新聞紙上でも大きく報じられております。
12051802.jpg 560×806 128K

■2012年05月18日(金)  松村康史氏撮影、角谷正義選手写真
12051801.jpg 560×3960 239K
角谷正義選手の試合をオフィシャルでずっと撮り続けて下さっているプロカメラマンの松村康史氏より、前回IGF大会、角谷正義 vs パトリック・スコフィールド戦の写真を頂きました。流石に迫力ある素晴らしい写真の数々です。松村様、いつも本当にありがとうございます。
角谷選手出場の「GENOME 20」まで後1週間です! 皆さま、GENOME 20での角谷正義選手、ジェロム・レ・バンナ選手に応援、宜しくお願いいたします!

■GENOME 20
 日時/5月26日(土曜日)開場/16:00 開始/17:00
 会場/東京ドームシティホール
 主催/イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社
 協賛/HEIWA、フィールズ株式会社

●第5試合
 異種格闘技戦 3分5Rマッチ
 角谷正義 vs 定アキラ
 
●メインイベント 第8試合
 IGFチャンピオンシップ戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月18日(金)  ガラ5、メイン、ダブルセミのビデオをアップ!
チャクリキ ファイティング ガラ 5 での熱戦の模様、メインイベントの為房厚志 vs ニルディマー・アルビス、ダブルセミファイナルの辻出優翔 vs YOSHI☆ハリケーン、松岡力 vs MO刃KIの3大タイトルマッチを「Video Library」にアップロードいたしました。
左のボタンより、是非ご覧ください。

■2012年05月17日(木)  辰野勇人の武術雑記 第15回「先入観を捨て去る」
grp0517202032.jpg 195×231 18K前回に続き、今回も精神論的なお話しをしたいと思います。私は試合を控えた選手に「先入観を捨て去れ」と言うことがあります。これは、あまりに先入観に囚われると「策士、策に溺れる」ではありませんが、考え過ぎて相手を必要以上に大きく捉えてしまうことが有るためです。また、現在では便利なことにDVDやインターネットなどで相手選手の試合映像などを見る事が出来ますが、相手選手も自分と同じように対戦相手を研究して来ますから、映像通りの動き、作戦ではない場合の方が多いと言えましょう。そのように相手が作戦を変えてきた場合、あまりに映像の仮想敵に慣れ過ぎていると、全く対応が出来ない状況に陥るかも知れません。また、自分で試合の組み立てを考え過ぎると、相手の「思う壺」に入り込んでしまうことも、ままあります。そういう状況の時には自分がパンチを入れたい一瞬に、相手に見切られ見事なカウンターを喰らいKO負けを喫する事もあります。私は相手がどんな選手であっても、武術の本質は「自分との戦い」であると考えます。全く無策で臨めと言っている訳では無く、自分を研究してくる相手選手以上に自分の癖、弱点を知っているのは自分自身で有るべきだと思っております。癖や弱点を突かれれば負けるであろう自分自身に対し、日頃の練習でどれだけ負けないように弱点を克服するのか、また、それと同時に、自分自身が一番理解しているべき自分の長所、武器をどれだけ伸ばすことが出来るが選手にとって一番大切なことです。また、「自分との戦い」を最上位課題におけば、自ずから対戦相手が誰であっても動じなくなります。
対戦相手がビッグネームの選手だからといって、必要以上に萎縮する必要など無いのです。私は有名選手と対戦することになった選手に「ヘソの無い人間は居ない」「山より大きな猪(しし)は出ない」などと声を掛け、緊張をほぐす手伝いをしますが、これは相手も自分と同じ人間で、試合前は自分と同じように相手選手の事を考え、やはり不安な気持ちを持っているのだと気付いて貰いたいからです。逆に言うと、そのように考えていなければ一流選手足り得ないと思っております。つまり、どう言う事かというと、相手選手が格下だからと思って舐めた気持ちで試合に臨めば、たちまち足元を掬われるのです。武術の世界はそれ程シビアな世界です。相手がどんなに有名でも、あいてがどんなに新人でも、常に「互角」という気持ちを持っていなくては、絶対に強い選手になどなれません。
6月30日にベルギーのIT'S SHOWTIME大会にて母国ラストマッチを行う、チャクリキの大先輩であるピーター・アーツ選手は、最後の相手にタイロン・スポーン選手を選び、アーツ選手に比べれば、格下と思われがちなスポーン選手を、自身のキャリアの分岐点に値する強豪と認め、そして遙かに年下である彼に勝つために調整に余念がありません。真の一流選手とはこういうものです。そのアーツ選手も、新人時代はがむしゃらなファイトで、当時、キック界最強の名を欲しいままにしていたモーリス・スミス選手を2度にわたって破り、一躍有名選手となりました。こうした「がむしゃら」な気持ちは、若い選手には非常に大切なことですが、ただ単に「がむしゃら」といっても色々あり、猪武者のような猪突猛進ではいけません。私はよく「身体ごと、気持ちごとぶつかっていけ」と若い選手に教えますが、それは技術的に未熟な自分が、技術で勝る対戦相手に合わせて「余所行きの試合」をしてしまう事を恐れるためです。未熟な自分が相手の土俵で闘っても、それこそ勝ち目はありません。未熟でも自分自身の土俵で勝負するからこそ、ほんの僅かな勝機でもその場に生じてくるものです。「がむしゃら」な気持ちは、自分が日々の練習で培った、自分自身の得意な戦い方に込めるべきものです。
先にも述べましたが、相手が有名選手でも、新人でも、試合の勝敗は誰にも予測が付きません。それこそ「人事を尽くして天命を待つ」に近いものがあります。勝つ、負けるは自分独りでは決められないものです。だからこそ、過分に特定の対戦相手だけの作戦を立て、策を弄するよりも、負けないための、自分の弱点を理解しそれを補う練習を日々積み上げ、そして一生懸命に自分の長所を伸ばすべきなのです。そして試合前には相手に対する先入観を一度捨て去り、真っさらな気持ちでリングに上がるというのが、私の考えるひとつの理想です。
「木鶏(もっけい)」という言葉があります。日本では横綱であった双葉山が国学者の安岡正篤に「いまだ木鶏たりえず」と打電したエピソードが有名で知られておりますが、元々は「荘子」の中の故事で、紀悄子という闘鶏を育てる名人が、王からの質問に答える形式で、鶏を預けた王に対し、十日後に紀悄子は「まだ空威張りして闘争心があるからいけません」と答えます。更に十日後に王が尋ねると、彼は「まだいけません。他の闘鶏の声や姿を見ただけでいきり立ってしまいます」と返します。更に十日後には「目を怒らせて己の強さを誇示しているから話になりません」と答えます。そして遂に、その十日後、王に対し紀悄子は「もう良いでしょう。他の闘鶏が鳴いても、全く相手にしません。まるで木鶏のように泰然自若としています。その徳の前に、かなう闘鶏はいないでしょう」と答えました。この故事から木鶏とは、闘う相手に惑わされることがなく、泰然自若とした最強の状態を示す言葉として使われています。自分自身との闘いがいかに大切かを深く考えることが出来、「強さ」の本質を窺い知ることが出来る言葉です。また、江戸時代初期の兵法家で、無住心剣流剣術の開祖である針ヶ谷夕雲が辿り着いたとされる「眠り猫の境地」も武術を志す者にとって、非常に興味深い話であり、関連書籍の一読をお勧めします。
私は武術とは、ある意味で学問だと考えています。学問の世界ではアルキメデス、ニュートン、アインシュタインと、新たな理論が生まれる度に、過去の常識が大きく覆されてきました。それは先人の理論の否定であり、その人格を否定しているわけではないのです。武術の世界もやはりこれと同じです。今日までの正解は、明日には不正解となっているかも知れません。また、ある日、ふと先生が言っていた言葉の意味を誤解していた自分に気が付き、新たな正解を手にするかも知れません。自分が正しいと思っていることが、永遠に正しい訳では無いのです。勿論、師範、先生、コーチなどの指導者もそれらから逃れることはできません。特に指導者の方々に判ってほしいのは、昨日までの自分自身や偉大なる先人方の理論や技術を否定する勇気を持ってほしいと言う事です。だからこそ武術の世界には日々、進化があり、個人個人の技能にも進化が生じるのです。
ある意味で試合とは、学問の「テスト」のような物とも考えられます。試合もテストも自分独りで出来るわけではありません。むしろ、試験終了のベルが鳴るまで、試合終了のゴングが鳴るまで、自分自身で出来ることをどこまでやれるかが肝要です。試合で勝とうという執念も大切ですが、「先入観」に凝り固まってしまったら、普段出来るような動きも出来ないことがあります。また、緊張感のあまり充分な呼吸が出来ていない場合もあります。試合もテストも、始まってしまったら、肩の力を抜いて真っさらな気持ちで向き合うことが一番大切です。試合やテストが開始されるまでにやるだけの事をやったのであれば、結果をあれこれと考え思い悩むよりも、ある種の開き直りのような気持ちで臨むことが必要です。結果がどうなるかは自分で決められることではありません。自分の手の届かないところにあるのだから、そんなことは知ったことではないのです。くよくよ考え、思い悩み、それが試合やテストに悪影響を与えるのであれば、それこそ本末転倒でしょう。
野村監督が引用し、有名な言葉となった「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」という名言があります。元々は心形流剣術の達人であった肥前国平戸藩藩主、松浦清が剣術の極意を記した「剣談」に遺された言葉ですが、勝負論を非常に分かり易く述べています。敗北という結果には、必ず敗北に至った原因があります。だから試合の結果が負けでも、選手はそこから学ぶことが出来ます。敗北は選手をより強くする切っ掛けともなります。先に述べたように、誰よりも自分の弱点、悪い癖を知っているのは自分自身でなくてはなりません。そして、「勝つために何をするか」ではなく、「負けないためにどう努力するか」がスタートでなくてはなりません。特定の相手に勝つためだけの技を磨くよりも、自分の弱点を真に理解し、負けないための練習を重ねるのが、私が思う武術の理想の形であります。そうすれば必要以上に「先入観」に囚われず、誰が相手でも平常心を持って試合に臨むことが出来ます。武術を志した最初の気持ちを思いだしてみてください。「強くなりたい」という気持ちは、決して特定の相手に勝つためだけのものでは無かった筈です。「強くなりたい」という気持ちは、決して負けることのない自分、武術の本質である「自分との戦い」に繋がるのです。柳生新陰流の教えからきている言葉ですが、「昨日の我(おのれ)に今日は勝つ」という言葉の持つ意味を噛み締めて欲しいと願っております。

辰野勇人

■2012年05月16日(水)  アーツ、ヘスディ、バンナ、6.30に照準!
12051601.jpg 560×372 42K
現在、ヘスディ・カラケス選手は、ピーター・アーツ選手の道場である「K1 AERTS DOJO」に通い、アーツ選手と一緒の練習や、スパーリングパートナーを務めております。タイトルを失ったダニエル・ギタ戦の敗戦よりの再起戦を控えたヘスディ選手にとって、非常に良い環境です。また、同大会で母国地区引退試合として、強敵タイロン・スポーンと戦うピーター・アーツ選手も当然ながら調整に余念がありません。2戦士の照準は既に「IT'S SHOWTIME 57 & 58」に固定されております。
5月26日の「GENOME 20」でのアレキサンダー・コズロフ選手とのタイトル防衛戦を終えれば、ジェロム・レ・バンナ選手も「IT'S SHOWTIME 57 & 58」への調整一本となり、いよいよ6月30日に、2010年K-1韓国大会以来の、チャクリキヘビー級トップ3揃い踏みが実現いたします。
皆さま、大一番に臨むピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、ヘスディ・カラケス選手に応援、宜しくお願いいたします!

■IT'S SHOWTIME 57 & 58
 日程/6月30日(土曜日)
 開場/16:00 試合開始/18:00
 会場/ベルギー・ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 主な試合カード
 ●アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ●ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ●ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン
 ●70kg MAX世界タイトル戦 3分5R
 クリス・ンギンビ(王者)vs アンディ・サワー(挑戦者)
 ●70kg MAX 3分3R
 ロビン・ファン・ロスマーレン vs ハルト・グリゴリアン …他、好カード多数

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月13日(日)  ホーストカップに豪華ゲスト続々!
12051305.jpg 560×578 90K
国際チャクリキ協会認定西日本フェザー級王者の辻出優翔選手(京賀塾)が出場する「HOOST CUP」が大きな話題を集めておりますが、大会ゲストも非常に豪華なものとなる予定です。
地上波解説は、あの武蔵選手の予定で、あの魔裟斗選手もゲスト来場予定とか…他にも夏川純、赤井沙希、仲村美香、今井雅之、アンタッチャブル、藤後夏子、間宮梨花などの著名人の来場なども続々と予定されているようです。
格闘技業界全体のためにも、本大会の大成功を祈ります。

「HOOST CUP」
日時/5月20日(日) 13:00開場 14:00開始
会場/名古屋国際会議場イベントホール
チケット/VIPアリーナ50,000円(VIPゲート・VIPブース・お土産付)
     アリーナSRS 20,000円 アリーナRS 16,000円
     S席 10,000円 A席 7,000円 B席 5,000円
     ※当日券は500円アップ
●大会カード
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(西日本王者・京賀塾)vs 大和大地(大和ジム)
 ヘビー級 3分3R
 アレックス・ロバーツ(空柔拳会館) vs トーマス・サララ(Teamホースト)
 63kg契約 3分3R
 大和哲也(大和ジム)vs セルジオ・ヴィールセン(ブラックレーベルファイトクラブ)
 64kg契約 3分3R
 大和侑也(大和ジム)vs カノンスック・ウィラサクレック(WSR)
 64kg契約 3分3R
 野杁正明(大石ジム)vs ラズ・セルキシアン(65kg欧州王者)
 55kg契約 3分3R
 大石綾乃(大石ジム)vs ジャマイマ・べトリアン(WBCムエタイ女子世界王者)
 …他、豪華カード多数
大会主催/アーネスト・ホーストジムJAPAN
大会オンエア/CBC放送 5月26日土曜日の26:46よりオンエア予定

■2012年05月13日(日)  決勝戦! ラウル・カティナス vs ダニエル・サム
決勝戦 ラウル・カティナス vs ダニエル・サムの試合動画
http://www.youtube.com/watch?v=okyjItqYDBQ

ある意味で、決勝のダニエル・サム戦は、鮮烈なKO劇の準決勝よりワンサイドの展開となりました。
2R、強烈なボディでダウンを奪ったカティナス選手は、その後も鮮やかなアッパーカットで2度目のダウンを奪います。
2Rもカティナス選手の勢いは止まらず、再び2度のダウンを奪います。しかも、2度目のダウンではダニエル選手を場外まで吹っ飛ばし、場外の相手にダウンカウントが数えられるという「珍事」も起こりました。
当然ながら判定は〔3-0〕でラウル・カティナス選手の圧勝。恐ろしいまでの強さと勢いを見せつけて、カティナス選手はuperKombat World Grand Prix 2 を制しました。
栄冠を神に感謝するカティナス選手の姿と、彼の勝利を祝福するトム・ハーリック会長とトミー・ハーリック師範の姿が非常に印象的でした。
13051304.jpg 560×6617 359K

■2012年05月13日(日)  準決勝 ラウル・カティナス vs ジャイロジンホ・ローゼンスタイック
準決勝のラウル・カティナス vs ジャイロジンホ・ローゼンスタイック試合動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=ux3Y-t1eXJQ

本大会より入場コスチュームとトランクスにチャクリキのロゴを入れ、身も心もチャクリキの一員としてリングに上がったラウル・カティナス選手。
2Rにあまりに鮮やかな左フックを決め、強烈なダウンを奪います。ローゼンスタイック選手は痙攣を起こし立ち上がることが出来ず、鮮烈なカナティス選手のKO勝利となりました。
12051303.jpg 560×3090 152K

■2012年05月13日(日)  速報! ラウル・カティナス Super Kombat制覇!
12051302.jpg 560×345 40K
今年よりチャクリキチームの一員として、チャクリキ本部での猛トレーニングに明け暮れていた「鉄の男」ラウル・カティナス選手が、チャクリキとして早くも大仕事を達成いたしました。
つい先程、ルーマニアの「クルジナポカ・スポーツアリーナ」にて行われました「SuperKombat World Grand Prix 2」において、カティナス選手はヘビー級トーナメントの準決勝でジャイロジンホ・ローゼンスタイック選手を2R KOにて下し、決勝戦に駒を進めました。
決勝戦では、同じくKOでサム・テベット選手を破ったイギリスのダニエル・サム選手と対戦し、〔3-0〕の判定完勝を収め、SuperKombat World Grand Prix を制しました! このトーナメントでは過去にブラドック・シウバ選手が準優勝を達成しておりますが、ラウル・カティナス選手のトーナメント制覇は最高の快挙であります! チャクリキスタイルの強さを満天下に示した誇りある優勝です!
これ程の偉業を達成しながら、ラウル・カティナス選手は未だ、角谷正義選手と同じ1988年生まれの23歳です。その将来性を考えると、一体どこまで強くなるのか、大いに楽しみです。
ラウル・カティナス選手、SuperKombat World Grand Prix 制覇、本当におめでとう!

チャクリキ選手たちの試合予定、目白押しですが、カティナス選手の快挙に続いて、勝利が続くことを祈ります!

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月13日(日)  ノブ ハヤシ・ファイト・ナイト ポスター
12051301.jpg 560×792 162K
■NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3
 日時/5月27日(日曜日)GONG/12:00 
 会場/ブラジル・ミナジェラス州/マティアス体育館
 主催/ドージョーチャクリキ・ブラジル
 ●試合カード
 第1試合 K-1ルール スーパーライト級
 レオナルド・ショーグン(Eye of the Tiger)vs マルコス・フォラー(レイナルドラナジム)
 第2試合 K-1ルール スーパーミドル級
 ジギンホ・リラ(Fight Lira)vs ルッシマー・チャドメンデス(MBA Team)
 第3試合 ムエタイルール ミドル級
 ディルセーニョ・パンホス(チャクリキ・ブラジル)vs ベチンホー(ケンファーTeam)
 第4試合 K-1ルール ライト級
 ファブリシオ・ノラト(DB Fighters)vs ジーン・デュアルト(コブラ・タイ)
 第5試合 ムエタイルール ウエルター級
 アレムサンドル・レナー(トップタイジム)vs マウリシオ・スピナー(レイナルドラナジム)
 第6試合 ムエタイルール ライトヘビー級
 ラファエル・セボリーナ(チャクリキ・ブラジル)vs クリンガ・リラ(Fight Lira)
 第7試合 ムエタイルール スーパーライト級
 ジャクソン・オリベイラ(CTエルシャディ)vs タデュー・アランハ(Eye of the Tiger)
 第8試合 ムエタイルール ウェルター級
 アーサー・マクイニーハ(チャクリキ・ブラジル)vs ヘクター(ケンファーTeam)
 第9試合 ムエタイルール ミドル級
 ジェシア・タイ(Zhan Shi Quan)vs カミラカカ・リラ(Fight Lira)
 第10試合 K-1ルール ライト級
 カルロス・ブラウン(レイナルドラナジム)vs ティアゴ・フランゴ(グラジエータージム)
 第11試合 K-1ルール ライトヘビー級
 ルシアーノ・シウバ(DB Fighters)vs ネビトン・ベチンホ(MBA Team)
 第12試合 ムエタイルール クルーザー級
 エベルトン・フェン(Zhan Shi Quan)vs マルシオ・ラローバ(レイナルドラナジム)
 第13試合 ムエタイルール スーパーミドル級
 ラモン・ツルーコ(Low Kick)vs ルアン・モッタ(DB Fighters)
 第14試合 ムエタイルール ミドル級
 ジェラルド・タズ(チャクリキ・ブラジル)vs フィリップ・シーファ(ケンファーTeam)
 第15試合 ムエタイルール ウェルター級
 ディアゴ・ザガディホ(レイナルドラナジム)vs フィリップ・ガブリエル(ブラジル松濤館)
 第16試合 K-1ルール ウェルター級
 フェリパオ(ケンファーTeam)vs ウィルソン(エゼキアスTeam)
 第17試合 K-1ルール スーパーミドル級
 アルバート・ブルクーツ(レイナルドラナジム)vs ラミオ・バダハリ(MBA Taem)
 第18試合 ムエタイルール スーパーミドル級
 ジブラン・カルドソ(ブラジル松濤館)vs ヴィンセント・マタドール(ロベルトTeam)
 第19試合 K-1ルール ミドル級
 ジーン・フィリップ(レイナルドラナジム)vs ジュリオ・シーザーケーブ(Cobra Thai)
 第20試合 K-1ルール ライト級
 アンドレ・モラレス(グラジエータージム)vs ダルモ・カバッチ(ケンファーTeam)
 第21試合 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス(チャクリキ・ブラジル)vs ヒューゴ・ロッカ(DB Fighters)
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ(チャクリキ・ブラジル)vs ディエゴ・マラドーナ(ケンファーTeam)
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ(チャクリキ・ブラジル)vs トーマス・マーラ(エゼキアスTeam)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月12日(土)  チャクリキ・ブラジル道場訓
チャクリキ・ブラジルの道場訓です。

1.我々はチャクリキスタイルを修行し守ることに全力を尽くします。
2.我々は指導者の言うことをよく聞き、尊重し、全てを委ねます。
3.我々はリング外や道場の外などで、一切の暴力を振るいません。
4.我々は固い友情で結ばれた兄弟であり、道場を中心とした家族です。
5.我々のスタイルは心と身体の健全なる発展のためにあります。我々はそれに充分な敬意を払い、日々の努力によって更なる高みを目指します。
12051202.jpg 560×376 45K

■2012年05月10日(木)  ニルディマー・アルビス、再起戦
12051010.jpg 560×824 83K
「ガラ5」のメインイベントにて為房厚志選手に1R24秒という秒殺KO負けを喫した現BMTAウェルター級王者「アマゾンの毒蛇」ニルディマー・アルビス選手が、捲土重来を期して復帰戦に臨みます。ノブ ハヤシ選手のリング復帰を祈って行われるチャクリキ・ブラジルの主催大会「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」のセミファイナル前の第21試合で、ウェルター級ムエタイルール戦にてヒューゴ・ロッカ選手(DB Fighters)を相手に再起戦に臨みます。今度は是非とも勝利を収めて貰いたいと願っております。
また、本大会のセミファイナルでは、スーパーミドル級の「南洋の人喰い鮫」マルコス“ザ・シャーク”ツバラーオ選手(下写真・右)がムエタイルールにて、サッカーの神様と同じリングネームの、ディエゴ・マラドーナ選手(ケンファーTeam)と対戦いたします。「マラドーナ」と名乗る位ですから、余程「蹴り」に自信があるのでしょう。
メインイベントでは、チャクリキ・ブラジル、ウェルター級のNo.2である「拳闘士」グスタボ“ザ・グラジエーター”カルバーロ選手(下写真・左)が抜擢を受け、K-1ルールのウェルター級戦にて、トーマス・マーラ選手(エゼキアスTeam)と対戦いたします。奇しくも、「ザ・グラジエーター」とは、日本では「逆輸入戦士」のニックネームでお馴染みのノブ ハヤシ選手ですが、海外でのノブ選手のニックネームは、この「ザ・グラジエーター」でした。海外ニックネームと日本のニックネームが違うのはよくある話で、「石の拳」シカティック選手は「ザ・タイガー」、「20世紀最強の暴君」アーツ選手は「ザ・ランバージャック」、「番長」バンナ選手は「ジェロニモ」と、それぞれ海外用のニックネームを持っています。ちなみにヘスディ選手は「ファイター・ハート」、アンダーソン・シウバ選手は有名な「ブラドック」、アミール選手は「ザ・スフィンクス」、ムニョス選手は「ブラック・パンサー」とそれぞれニックネームを持っています。ノブ ハヤシ選手のリング復帰を祈る大会で、地元チャクリキ・ブラジルのグスタボ“ザ・グラジエーター”カルバーロ選手がメイン戦を務めるのは、考えると意義深いものがあります。
為房厚志選手の保持するインターコンチネンタル王座への挑戦を狙うグスタボ・カルバーロ選手としては、ホームリングのメインイベントで良い勝ち方をし、挑戦権獲得に前進したい事でしょう。その為、敢えて「チャクリキ国際戦ルール」に近いK-1ルールでのメイン戦を選択したようです。この一戦に勝利し、チャクリキ・ブラジル、ウェルター級No.1の地位と、為房選手への挑戦権を狙う「拳闘士」カルバーロ選手。チャクリキ・ブラジル勢の激闘に、皆さま、応援の程、宜しくお願いいたします!

■NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3
 日程/5月27日(日曜日)
 会場/ブラジル・ミナジェラス州「マティアス・バージア・クラブ」
 主催/ドージョーチャクリキ・ブラジル
 ●試合カード
 第1試合 K-1ルール スーパーライト級
 レオナルド・ショーグン(Eye of the Tiger)vs マルコス・フォラー(レイナルドラナジム)
 第2試合 K-1ルール スーパーミドル級
 ジギンホ・リラ(Fight Lira)vs ルッシマー・チャドメンデス(MBA Team)
 第3試合 ムエタイルール ミドル級
 ディルセーニョ・パンホス(チャクリキ・ブラジル)vs ベチンホー(ケンファーTeam)
 第4試合 K-1ルール ライト級
 ファブリシオ・ノラト(DB Fighters)vs ジーン・デュアルト(コブラ・タイ)
 第5試合 ムエタイルール ウエルター級
 アレムサンドル・レナー(トップタイジム)vs マウリシオ・スピナー(レイナルドラナジム)
 第6試合 ムエタイルール ライトヘビー級
 ラファエル・セボリーナ(チャクリキ・ブラジル)vs クリンガ・リラ(Fight Lira)
 第7試合 ムエタイルール スーパーライト級
 ジャクソン・オリベイラ(CTエルシャディ)vs タデュー・アランハ(Eye of the Tiger)
 第8試合 ムエタイルール ウェルター級
 アーサー・マクイニーハ(チャクリキ・ブラジル)vs ヘクター(ケンファーTeam)
 第9試合 ムエタイルール ミドル級
 ジェシア・タイ(Zhan Shi Quan)vs カミラカカ・リラ(Fight Lira)
 第10試合 K-1ルール ライト級
 カルロス・ブラウン(レイナルドラナジム)vs ティアゴ・フランゴ(グラジエータージム)
 第11試合 K-1ルール ライトヘビー級
 ルシアーノ・シウバ(DB Fighters)vs ネビトン・ベチンホ(MBA Team)
 第12試合 ムエタイルール クルーザー級
 エベルトン・フェン(Zhan Shi Quan)vs マルシオ・ラローバ(レイナルドラナジム)
 第13試合 ムエタイルール スーパーミドル級
 ラモン・ツルーコ(Low Kick)vs ルアン・モッタ(DB Fighters)
 第14試合 ムエタイルール ミドル級
 ジェラルド・タズ(チャクリキ・ブラジル)vs フィリップ・シーファ(ケンファーTeam)
 第15試合 ムエタイルール ウェルター級
 ディアゴ・ザガディホ(レイナルドラナジム)vs フィリップ・ガブリエル(ブラジル松濤館)
 第16試合 K-1ルール ウェルター級
 フェリパオ(ケンファーTeam)vs ウィルソン(エゼキアスTeam)
 第17試合 K-1ルール スーパーミドル級
 アルバート・ブルクーツ(レイナルドラナジム)vs ラミオ・バダハリ(MBA Taem)
 第18試合 ムエタイルール スーパーミドル級
 ジブラン・カルドソ(ブラジル松濤館)vs ヴィンセント・マタドール(ロベルトTeam)
 第19試合 K-1ルール ミドル級
 ジーン・フィリップ(レイナルドラナジム)vs ジュリオ・シーザーケーブ(Cobra Thai)
 第20試合 K-1ルール ライト級
 アンドレ・モラレス(グラジエータージム)vs ダルモ・カバッチ(ケンファーTeam)
 第21試合 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス(チャクリキ・ブラジル)vs ヒューゴ・ロッカ(DB Fighters)
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ(チャクリキ・ブラジル)vs ディエゴ・マラドーナ(ケンファーTeam)
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ(チャクリキ・ブラジル)vs トーマス・マーラ(エゼキアスTeam)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 ムエタイルール ウェルター級
 ニルディマー・アルビス vs ヒューゴ・ロッカ
 セミファイナル ムエタイルール スーパーミドル級
 マルコス・ツバラーオ vs ディエゴ・マラドーナ
 メインイベント K-1ルール ウェルター級
 グスタボ・カルバーロ vs トーマス・マーラ
 他、ディルセーニョ・パンホス、ラファエル・セボリーナ、
 アーサー・マクイニーハ、ジェラルド・タズ出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月10日(木)  ピーター・アーツ選手の引退報道等について
12051002.jpg 560×764 94K
今年初頭、6月30日(土)に開催される「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル大会でのピーター・アーツ vs タイロン・スポーン戦において、「ピーター・アーツ選手の引退試合」「欧州におけるキックマッチの引退試合」などの情報が錯綜し、ご関係者やファンの方々には誤解や混乱が生じたことかと思います。
このピーター・アーツ vs タイロン・スポーン戦は、上記のIT'S SHOWTIMEのオフィシャルポスターにも上部に記載されているように、「Benelux Farewell Fight Peter Aerts」、つまりベネルクス三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)でのラスト・ファイトという意味を持つ試合であります。当然ながら、アーツ選手の母国であるオランダ国内でのラスト・ファイトも含まれており、現在、チャクリキ・ジャパンが反対署名活動を行っているオランダ国内での格闘技規制が無ければ、ホームのオランダで行われていた国内ラストマッチでした。一部報道で流れた「ピーター・アーツ選手完全引退」「欧州地区引退」は誤りであることを、再度、この場にて言明させて頂きます。しかし、欧州地区引退では無いとは言え、母国地区でのラストマッチは、当然ながらアーツ選手にとって特別な意味を持つ試合で相違ありません。アーツ選手は自身のジム「K-1アーツ道場」にてスポーン戦に向けた練習風景撮影とインタビュー取材を受け、IT'S SHOWTIME公式YouTubeチャンネルにて公開されております。
http://www.youtube.com/watch?v=TSvhQNMIiXk
インタビューの中でアーツ選手は、海外ではお馴染みの「ランバージャック」というニックネームの由来のエピソードなどを語り、母国地区ラストファイトに関しては、やはり特別な試合であることを意識し、「母国ラストファイトだからといって弱い相手は選びたくなかった」と、この一戦に懸ける並々ならぬ熱い想いを語っております。
現在、アーツ選手は、チャクリキ本部からアーツ道場に通って来てくれる前世界ヘビー級王者のヘスディ・カラケス選手などをスパーリングパートナーとして猛練習に励んでおります。完全な引退試合ではなくとも、この母国地区ラストマッチであるスポーン戦が、アーツ選手の輝かしい格闘キャリアに於いて特別な位置付けとなる一戦であるのは間違いありません。
「IT'S SHOWTIME 57 & 58」大会は「J SPORTS 3」にて24:55から生中継されます。どうか、強豪タイロン・スポーン選手を相手に母国ラストマッチに臨む、「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手の勇姿に、あらん限りの声援を宜しくお願いいたします。
(情報提供・横山浩)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 アーツ母国地区ラストファイト ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月10日(木)  ブラドック・シウバ、インタビュー
5月27日、K-1マドリード大会でのバダハリ戦を控えたブラドック・シウバ選手のインタビュー記事がブラジルの有名格闘技サイト「TATAME」に掲載されました。
http://www.tatame.com.br/2012/05/03/Anderson-Bradock-Silva-encara-Badr-Hari
当初、ブラドック選手はメルヴィン・マヌーフ選手と対戦予定だったのですが、それがマヌーフ側の契約上の問題でキャンセルされ、バダハリ戦実現となったようです。奇しくもメルビン・マヌーフ選手、バタハリ選手もかつてはチャクリキ所属の選手でした。運命の糸の悪戯を感じずには居られません。
ブラドック選手は、これもチャクリキ・ジャパンに縁あるマチダ・リョート選手のトレーニング・キャンプに参加した事の経験を語り、バダハリ選手を倒して世界に衝撃を与える! という強い意気込みなどを語っております。
12051004.jpg 560×366 42K

■2012年05月10日(木)  ジェロム・レ・バンナ選手よりのメッセージ!
12051003.jpg 560×359 41K
4月28日の「LE BANNER SERIES ACT1」を終えたばかりのジェロム・レ・バンナ選手から、チャクリキ・ジャパン、そしてファンの皆さんへメッセージが届きました。
「ドローという良くない結果の試合となって、ファンの皆に申し訳なく思っている。次からは徹底的に相手を叩き潰し、完璧なKOで勝つために、これからもチャクリキ本部での猛特訓を行うよ。
あと、みんなに伝えたいことがある。俺の友人であるジョアン・デュオパ(プロボクシングWBC世界ヘビー級19位)が、6月20日(水)に大阪府立体育館で、あの京太郎選手と闘うという話が持ち上がっている。ジョアンは既に対戦に合意したので、あとは京太郎選手の返事次第だ。日本の皆は京太郎に期待を寄せる人も多いと思うが、俺の友人であるジョアンのことも応援してあげてほしい。チャクリキ関西のファミリーよ、頼むぞ!」
6月20日大阪府立のボクシング戦ということなら、「WBC世界ミニマム級王者・井岡一翔 vs WBA世界ミニマム級王者・八重樫東」の日本人初の統一戦のアンダーカードとして行われる予定ということでしょう。
チャクリキ関係者でこの一戦をご観戦される方も多いかと存じます。どうか、ジェロムのメッセージを受けて、ジョアン・デュオパ選手への応援、宜しくお願いいたします!
(情報提供・横山浩)

■2012年05月09日(水)  フランク・ムニョス vs ヤクセル・アヤディル
4月28日の「LE BANNER SERIES ACT1」にて行われたヘビー級トーナメントの準決勝、フランク・ムニョス vs ヤクセル・アヤディル戦の模様はこちらから見ることが出来ます。是非ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=HNRR2jpPTWs&feature=g-all-u
12051001.jpg 560×1552 78K

■2012年05月09日(水)  K-1 マドリード大会ポスター
12050901.jpg 560×785 90K
いよいよ、新生K-1の初大会となるK-1マドリード大会が近づいて来ました。世界の格闘技業界の為にも、「K-1」という一大ブランドを冠した大会だけに、大会の成功を祈念いたします。
また、スーパーファイトにてバダハリ選手と対戦する、チャクリキ本部のエースの一人であるブラドック・シウバ選手の勝利を祈ります。運命のゴングまでもうすぐです!

■K-1 RISING 2012 〜K-1 WORLD MAX FINAL 16〜 in MADRID
 日時/5月27(日曜日) 開場/1:30 
 オープニングファイト開始/2:15 開会式/4:00(時刻は日本時間)
 会場/スペイン・マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」

●ヘビー級スーパーファイト
ブラドック・シウバ(チャクリキ/ブラジル)vs バダハリ(モロッコ)
ミルコ・クロコップ(クロアチア)vs ローレン・ハヴィエル・ホルヘ(スペイン)
ダニエル・ギタ(ルーマニア)vs ポール・スロウィンスキー(オーストラリア)
リコ・ヴァーホーベン(オランダ)vs セルゲイ・ラシェンコ(ウクライナ)

●K-1 MAX 1回戦組合せ
マイク・ザンビデス(ギリシャ)vs シャヒッド(モロッコ)
アンディ・サワー(オランダ)vs エブラハム・ロッキーニ(スペイン)
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)vs イ・スファン(韓国)
城戸康裕(日本)vs シュー・イェン(中国)
ドラゴ(アルメニア)vs アンディ・リスティ(スリナム)
名城裕司(日本)vs リース・マカリスター(英国)
ハルト・グレゴリアン(アルメニア)vs ムルテル・グロンハート(スリナム)
チェン・スーパープロ・サムイ(タイ)vs クリス・ンギンビ(コンゴ)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  2冠獲りへ、為房厚志のカード決定!
12050809.jpg 560×758 65K
ICO認定ウェルター級インターコンチネンタル王者の為房厚志選手は、ACCELライト級王座決定トーナメントにおいても、昨年末に、西日本ライト級王者(当時)の松岡力選手を下し、ファイナル4へ進んでいましたが、その準決勝、決勝戦のカードが決定いたしました。為房選手は準決勝にて、あの「レジェンド」村浜TAKEヒーロー選手を破ってベスト4入りを果たした尾崎昌士選手(M-BLOW)と対戦し、これに勝てば、菱川晋作選手(正道会館)vs Tiger育夫選手(若獅子会館)の勝者とベルトを賭けてファイナル戦を行います。尾崎選手は同門の小西選手がミドル級王者であり、ライト級制覇に燃えていることでしょう。また、正道会館全国大会の覇者である菱川選手、隠れた実力者として関係者の評価が高いTiger育夫選手も非常に強敵です。
しかし、現ブラジルムエタイ王者を秒殺のKO勝利で下し、チャクリキ協会初の国際王者となった為房厚志選手には「敗北」の2文字は許されません。対戦するファイター達は「為房の首」を虎視眈々と狙って向かってくるでしょうが、国際王者らしい強さを見せつけて、2冠王を達成することを協会関係者一同、固く信じております。
2冠王に向けてトーナメント準決勝、そして決勝戦に臨むインターコンチネンタル王者の為房厚志選手に、皆さま盛大なる応援の程、宜しくお願いいたします!

■ACCEL 20
 日程/7月28日(土)
 会場/神戸市立中央体育館
 ●試合カード
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士 (M-BLOW)
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)

 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕(宮野道場)

 …他、好カード多数

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 ライト級王座決定トーナメント準決勝
 為房厚志 vs 尾崎昌士
 (勝てばタイトルを賭けて菱川晋作 vs Tiger育夫の勝者と決勝戦)
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  酒井勇太、「誠流空手道選手権交流大会」参戦!
12050808.jpg 560×457 56K
7月28日(土)の「ACCEL 20」にて空手界の大物・宮野孝裕選手との大一番が決定した酒井勇太選手ですが、それに先立つ5月20日(日)、滋賀県甲賀市にて開催される「誠流空手道選手権交流大会」への参戦が決定いたしました。対戦相手は2009年の「チャクリキ ファイティング ガラ 2」にて好勝負を展開した山田亮選手(誠流塾)です。「ガラ2」では空手選手権重量級トーナメント準決勝で相対し、酒井選手が勝利を収めましたが、今度はキックルールでの再戦となります。当然ながら山田選手は「リベンジ」を期してリングに上がるでしょうから、酒井選手も気合いを入れこの一戦に臨まねばなりません。しかし、大物空手家・宮野孝裕選手との一戦が決まっている以上、勝利を収めて弾みを付けたいところです。
この誠流空手道選手権交流大会には、キックルールマッチにてミドル級に篠原雅満選手が、ライト級に小土井涼太選手、別所大志選手が、 U-17の部に兼田竜暉選手が出場いたします。
また、空手の部には松嶋仁志選手が出場いたします。
皆さま、滋賀県甲賀市での闘いに臨むチャクリキ戦士たちに応援、宜しくお願いいたします!

■誠流空手道選手権交流大会
 日時/5月20日(日)受付開始10:00/試合開始11:00
 会場/甲賀市立土山体育館(滋賀県甲賀市土山町北土山414 TEL.0748-66-0091)
 主催/誠流塾

 ●試合カード
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮(誠流塾)

 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「誠流空手道選手権交流大会」滋賀県甲賀市「甲賀市立土山体育館」
 キックルール ヘビー級
 酒井勇太 vs 山田亮
 ミドル級出場/篠原雅満
 ライト級出場/小土井涼太、別所大志
 U-17の部出場/兼田竜暉
 空手部門出場/松嶋仁志

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  西山涼平、愛知県岡崎市「S・BATTLE」にて再起戦!
12050806.jpg 560×408 54K
「ガラ5」では葉山翔平選手(西日本フェザー級1位)にKO負けを喫したチャクリキ二刃会の西山涼平選手ですが、その悔しさをバネに再起戦のリングへ臨みます。
6月3日(日)に愛知県岡崎市の「岡崎市竜美ヶ丘会館」にて開催される「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」のフェザー級3回戦に出場が決まりました! 大会ポスターには昨年暮れの「ACCEL 18」にて瀧川リョウ選手と好勝負を行ったエドワード・サカモト選手の姿もあります。
愛知、岡崎市での再起戦に懸ける西山涼平選手に、皆さま、応援、宜しくお願いいたします!

■S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣
 日時/6月3日(日曜日)開場13:00/オープニングファイト14:00/本戦開始16:00
 会場/岡崎市竜美ケ丘会館(愛知県岡崎市東明大寺町5番地1 TEL.0564-24-3951
 主催/日本総合空手道命武會

 ●フェザー級3回戦 西山涼平出場
 
 チケット/SRS・15,000円/RS・10,000円/自由席(1・2階)・5,000円
      自由席中学生以下・2,000円 ※当日券は500円UP

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月3日(日)「S・BATTLE 2012 岡崎夏の陣」愛知県「岡崎市竜美ケ丘会館」
 フェザー級3回戦出場/西山涼平

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  第2回競拳ジュニアキック
12050804.jpg 560×173 20K
5月20日(日)、熊田優樹選手の「Young Caesar Cup Vol.2」や、名古屋での「HOOST CUP」と同日には、大阪市東住吉区の「IKCコロシアム」にてジュニアキックの大会、「第2回競拳ジュニアキック」が開催されます。当大会にはチャクリキ二刃会より久我蓮選手、久我陸選手、松林源太選手、折口來輝選手、舞永夏希選手、三宅皇輝選手、山方ことみ選手、高畑涼選手の8選手が、チャクリキ顕修塾より兼田将暉選手が、総勢9名の選手が参戦いたします。
皆さま、チャクリキ協会の次世代を担うジュニア戦士たちの奮闘に、応援の程、宜しくお願いいたします!

■第2回競拳ジュニアキック
 日程/5月20日(日)
 会場/IKCコロシアム(大阪市東住吉区住道矢田6-5-19)
 ●出場予定選手
 Cクラス
 久我蓮選手
 久我陸選手
 松林源太選手

 Bクラス
 折口來輝選手
 舞永夏希選手

 Aクラス
 兼田将暉選手
 三宅皇輝選手
 山方ことみ選手
 高畑涼選手

●大会役員
 会長/若野康玄(Junior Kick Promotion会長)
 実行委員長/井本州彦(国士ジム代表)
 副委員長/竹内広明(IKCコロシアム館長)
 審判委員長/川田凖之(契明ジム会長)
 特別顧問/中本直樹(正道会館館長代行)
 相談役/和田修司(チャクリキ顕修塾塾長)
 ドクター/伊東信久(伊東くりにっく院長)
 アナウンス/くみこぱとら(チャクリキ西日本女子王者)


■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月20日(日)「第2回競拳ジュニアキック」IKCコロシアム
 Aクラス出場/兼田将暉、三宅皇輝選、山方ことみ、高畑涼
 Bクラス出場/折口來輝、舞永夏希
 Cクラス出場/久我蓮、久我陸、松林源太

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  ワイルド・ベアー、熊田優樹選手の次戦、電撃決定!
12050803.jpg 560×348 33K
「ガラ5」にて見事なKO勝利を収め、チャクリキ二刃会に熊田優樹ありを十二分にアピールした「クールなワイルド・ベアー」熊田優樹選手。その熊田選手の次戦が急遽決定いたしました! 5月20日(日)、アゼリア大正で開催される「SHOOT BOXING OSAKA2012」に参戦、植山滉平選手(龍生塾)と2分3Rマッチにて対戦いたします。前戦より僅か1カ月ですが、前戦での鮮やかなKO勝利を見る限り、本戦でも好調を維持し、やってくれることと思います。皆さま、シュートボクシング大会に参戦する熊田優樹選手に応援、宜しくお願いいたします!
奇しくもこの日はチャクリキ西日本王者の辻出優翔選手が出場する「HOOST CUP」と同日となり、大阪、名古屋と大きな話題の日となります。

■SHOOT BOXING OSAKA2012「ALPINISME Young Caesar Cup Vol.2」
 日時/5月20日(日)開場13:00 開始14:00
 会場/アゼリア大正ホール(大阪市大正区小林東3丁目3-25)
 大会主催/シュートボクシング協会、立志會館

 ●試合カード
 52.5kg契約 2分3R(延長2R)
 熊田優樹 vs 植山滉平(龍生塾)
 …他、好カード多数
  チケット/全席6,000円(当日500円UP)
 お問い合わせ/立志會館本部道場 06-6581-0690

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「Young Caesar Cup Vol.2」アゼリア大正ホール
 52.5kg契約 2分3R
 熊田優樹 vs 植山滉平

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月08日(火)  ジェロム・レ・バンナ出演イベント!
12050802.jpg 560×800 71K
6月10日(日)、フランスのヴォアロンでジェロム・レ・バンナ選手がフランスの映画俳優であるジョー・プレスティア氏とイベントを行います。ジョー・プレスティア氏は映画関係の仕事に就く前には、85戦70勝(30KO)15敗のキックボクサーとして著名な選手であり、1992年には世界王者のラモン・デッカーに判定勝ちを収めるという快挙も達成しております。また、ジェロム・レ・バンナ選手も、そのスター性より数々の映画出演を果たしております。フランスを代表する大物2人の邂逅に話題が集まっております。

■2012年05月08日(火)  ジェロム・レ・バンナ、栄光の軌跡!
12050801.jpg 560×1079 126K
現在、ジェロム・レ・バンナ選手の公式サイトでは、ジェロム・レ・バンナ選手の栄光の軌跡を辿るビデオ、写真ライブラリ等の掲載を行っており、今回で第8回目となります。
今回は天田ヒロミ戦、マーク・ハント戦、シニサ・アンドリヤセビッチ戦、ドン・フライ戦、ゲーリー・グッドリッジ戦、武蔵戦、そして腕の負傷の原因となった因縁のアーネスト・ホースト戦を視聴することが出来ます。是非ご覧ください。
http://www.lebannerofficial.com/index.php?option=com_content&task=view&id=283&Itemid=1

■2012年05月07日(月)  酒井勇太、超大物と対戦決定!
12050702.jpg 560×388 39K
「ガラ5」にて、宮野道場の若武者・吉川大智選手に辛勝を収めた酒井勇太選手ですが、次戦の対戦相手はとんでもない「大物選手」となりました。なんと! 7月28日(土)に開催される「ACCEL 20」にて、宮野道場の代表である宮野孝裕選手と激突いたします。
宮野孝裕選手は「新極真会カラテワールドカップ優勝」「白蓮会館全日本空手道選手権大会優勝」と、空手界のビッグ2タイトルを制覇している選手であり、現役でありながら伝説の空手家と呼んでも差し支えないほどの大物選手であります。
ACCEL 20にて、かつて無い程のビッグマッチを迎える酒井勇太選手。皆さま、大物との対戦に臨む酒井勇太選手に、応援、宜しくお願いいたします!

■ACCEL 20
 日程/7月28日(土)
 会場/神戸市立中央体育館
 ●試合カード
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕(宮野道場)
 …他、好カード多数

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

 7月28日(土)「ACCEL 20」神戸市立中央体育館
 空手ルール
 酒井勇太 vs 宮野孝裕

■2012年05月07日(月)  YOSHI☆ハリケーン、再起戦!
12050701.jpg 560×360 53K
「ガラ5」でのタイトルマッチに敗れたYOSHI☆ハリケーン選手が、再び頂点を目指すことを心中に秘め、出直しを図る再起戦に臨みます。
5月27日(日)にKAKUMEIキックボクシング主催にて開催される「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」の第4試合にて、59kg契約3回戦にて、ちび太選手(Studio-K)と対戦いたします。
皆さま、必勝を期して再起戦に臨むYOSHI☆ハリケーンに応援、宜しくお願いいたします。

■KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜
 日時/5月27日(日) 12:30開場/13:00開始
 会場/大阪市東住吉区「若獅子会館」
 (大阪市東住吉区住道矢田6-5-19)
 大会主催/KAKUMEI KICKBOXING
 チケット/
 リングサイドスタンディング/5,000円 
 指定席SRS/8,000円
 指定席RS/7,000円

 ●対戦カード
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太(Studio-K)

 80kg契約 ショーダウンマッチ
 吉重吉(契明)vs 兼田祐任(誠剛館)

 フライ級 ショーダウンマッチ
 ダイナモ☆プチ(契明)vs 宮城祐(真樹ジム沖縄)

 スーパーバンタム級 ショーダウンマッチ
 中務幸信(多田ジム)vs TARO(月心会)

 …他、好カード多数

 お問い合せ/KAKUMEI事務局 052-323-5500


■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「KAKUMEI PURITY 〜王道・第2弾〜」大阪市東住吉区「若獅子会館」
 59kg契約 3回戦
 YOSHI☆ハリケーン vs ちび太

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

■2012年05月04日(金)  SUPER KOMBATにラウル・カティナス参戦!
12050401.jpg 560×799 85K
5月12日(土)ルーマニアにて開催される「Super Kombat World Grand Prix 2」に地元ルーマニアの英雄、ラウル・カナティス選手が参戦いたします! このSuper Kombat World Grand Prixシリーズは昨年、フランク・ムニョス選手が参戦し、2011年度の準優勝を遂げたことで、大きくその名を欧州に轟かせたシリーズです。地元ルーマニアでの開催のため、カティナス選手の眼中には当然「優勝」の文字しかないでしょう。
今年よりチャクリキ本部にてのトレーニングを開始し、すっかりチャクリキ・ファミリーの一員となったカティナス選手、チャクリキでの猛特訓の成果が試されます。World Grand Prixには準決勝からの出場となります。皆さま、新たなチャクリキの一員であるラウル・カナティス選手に応援、宜しくお願いいたします!

■SuperKombat World Grand Prix 2
 日程/2012年5月12日
 会場/ルーマニア・クルジナポカ・スポーツアリーナ
 ●ヘビー級トーナメント 準決勝
 ラウル・カティナス(チャクリキ/ルーマニア)vs ダニエル・サム (英国)

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月12日(土)「SuperKombat World Grand Prix 2」ルーマニア
 ヘビー級トーナメント準決勝
 ラウル・カティナス vs ダニエル・サム

 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

■2012年05月01日(火)  チャクリキ・ビッグ3 in IT'S SHOWTIME
12050101.jpg 560×791 82K
いよいよピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、ヘスディ・カラケス選手のチャクリキ・ビッグ3が出場する「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル大会が近づいて参りました。チャクリキの誇るトップ3が同じ大会に出場するのは、2010年のK-1 WGP ソウル大会以来の記念すべき出来事です。
今回大会はピーター・アーツ選手の欧州引退試合となると伝えられましたが、アーツ選手は「グローリーWS」との契約を進めており、「引退」は回避されそうな状況です。
今回大会では、チャクリキの偉大なリビング・レジェンド(生きる伝説)のアーツ選手、バンナ選手を抑え、ヘスディ選手が大会ポスターの中心となっております、「現在進行形」の世界ヘビー級のトップとして、バダハリを破ってIT'S SHOWTIME世界ヘビー級王座を2年以上に渡って保持し、IT'S SHOWTIMEの重量級エースとして闘い続けたヘスディ選手の実績が認められた形です。今回の復帰戦、相手は強敵のリコ・ヴァーホーヴェン選手であり、昨年、ヘスディ選手も別な大会で、まさかの判定負けを喫したという因縁もあります。しかし、ここは見事な勝利で再び世界ヘビー級のトップとして王座再奪取に名乗りを挙げて貰いたいところです。アーツ選手はこれまた強豪のタイロン・スポーン選手と、バンナ選手は難敵のルステミ・クレシュニック選手と対戦いたします。非常に興味深いカードです。
皆さま、アーツ選手、バンナ選手、ヘスディ選手のチャクリキ・ビッグ3に応援、宜しくお願いいたします!

■IT'S SHOWTIME 57 & 58
 日程/6月30日(土曜日)
 開場/16:00 試合開始/18:00
 会場/ベルギー・ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 主な試合カード
 ●ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ●ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ●ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン
 ●70kg MAX世界タイトル戦 3分5R
 クリス・ンギンビ(王者)vs アンディ・サワー(挑戦者)
 ●70kg MAX 3分3R
 ロビン・ファン・ロスマーレン vs ハルト・グリゴリアン …他、好カード多数

■チャクリキ・ファイターズの試合予定
 5月20日(日)「HOOST CUP」名古屋国際会議場イベントホール
 59.5kg契約 3分3R
 辻出優翔(チャクリキ西日本王者)vs 大和大地

 5月26日(土)「GENOME 20」東京ドームシティホール
 異種格闘技戦 3分5R
 角谷正義 vs 定アキラ
 IGF世界王座戦
 ジェロム・レ・バンナ(王者)vs アレキサンダー・コズロフ(挑戦者)

 5月27日(日)「K-1 RISING 2012 in MADRID」マドリード「パラシオ・ビスタ・アレグレ」
 ヘビー級スーパーファイト 3分3R
 ブラドック・シウバ vs バダハリ

 5月27日(日)「NOBU HAYASHI FIGHT NIGHT 3」ブラジル「マティアス・バージア・クラブ」
 チャクリキ・ブラジル主催大会
 チャクリキ・ブラジル選手大挙出場

 6月30日(土)「IT'S SHOWTIME 57 & 58」ブリュッセル「フォレスト・ナショナル」
 ヘビー級 3分3R
 ピーター・アーツ vs タイロン・スポーン
 ヘビー級 3分3R
 ジェロム・レ・バンナ vs ルステミ・クレシュニック
 ヘビー級 3分3R
 ヘスディ・カラケス vs リコ・ヴァーホーヴェン 

 7月21日(土)「IT'S SHOWTIME 59」スペイン・テネリファ
 95kg MAX 3分3R
 アミール・ゼヤダ vs ローレン・ハビエル・ジョージ

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月