Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2015年03月31日(火)  サウロ・カバラリ選手、ドバイへ
さあ、いよいよ「ブラジルの太陽」サウロ・カバラリ選手、GLORY20参戦のためドバイに向かって出発です! ドバイでトム・ハーリック会長と合流予定です。久しぶりのトム会長のセコンド、楽しみです。
15033101.jpg 560×650 79K

■2015年03月26日(木)  ドージョーチャクリキ・ジャパン古河、引っ越し
ドージョーチャクリキ・ジャパン古河、引っ越し致しました。新住所は奇麗なビルです。
茨城県古河市雷電町11-33 日翔ビル3F
TEL.0280-23-1331
よろしくお願い致します。
15032566.jpg 560×605 103K

■2015年03月26日(木)  シャイボーイTAISEI、新日本キック出場!
15032601.jpg 560×794 104K
「CHAKURIKI 1」の第6試合にてHIROYUKI選手と好勝負を行い、実績、キャリアで勝るHIROYUKI選手相手にドローにまで持ち込んだシャイボーイTAISEI選手は、本戦にて大きく株を上げました。チャクリキではTAISEI選手を、あの沢村忠選手からの伝統の系譜を持つリング、新日本キックボクシングの4月19日(日)「TITANS NEOS 17」へ推薦させて頂き、昨日、TAISEI選手の東京、後楽園ホール大会への出場が正式に決まりました。好勝負の結果です。TAISEI選手おめでとうございます。伊原信一会長、ありがとうございました。
しかし、喜んでばかりも居られません。対戦相手の徳王選手は新日本キックの本陣、伊原道場の所属選手であり、TAISEI選手のプロ戦歴4戦2勝2分と比較しても、6戦2勝2敗2分と経験では一日の長があります。しかし、何と言っても未だ17歳のTAISEI選手には無限の将来性があります。勝ち負け以上に、新日本キックのリングを、後楽園ホールのリングを、心から楽しむ気持ちで頑張って欲しいと思います。そうすれば「CHAKURIKI 1」での試合のような好勝負が生まれると思いますし、何よりも本当に大切な今後の糧と成る経験を得る事と思います。
MAD CRIB GYM シャイボーイTAISEI選手、4月19日(日)「TITANS NEOS 17」後楽園ホール大会に出陣です! 皆様、応援よろしくお願い致します!

■TITANS NEOS 17
 日時/4月19日(日)16:45開場 17:00開始
 会場/後楽園ホール(東京都文京区後楽1丁目3番61号)
●試合カード
 ミドル級(72.5kg契約) 3分2Rマッチ
 シャイボーイTAISEI(MAD CRIB GYM)vs 徳王(伊原道場本部)

 バンタム級契約
 江幡塁(WKBA世界Sバンタム級王者/伊原道場本部)
 vs ペッナムヌン・ソー.パンヨーキット(元タイ北部 105、108、115P王者)

 ウエルター級契約
 緑川創(前日本ウェルター級王者/目黒藤本ジム)
 vs パランヌム・ソー.ティーラーブスーン(元タイ北部 130P王者)

 松岡力(目黒藤本ジム)vs 前田将貴(RIKIX)

 他 好カード多数

 主催/TITANS事務局
 認定/新日本キックボクシング協会
 チケット/SRS席¥20,000- RS席¥15,000-
      S席¥10,000- A席¥7,000-
      B席¥5,000- 立見¥4,000-(当日のみ)
 前売発売/チケットぴあ、後楽園ホール、伊原道場
 お問い合せ/新日本キックボクシング協会 03-3780-1338

■2015年03月25日(水)  天田ヒロミ、シュートボクシング初参戦!
15032402.jpg 560×398 61K
「CHAKURIKI 1」メインイベントで鮮やかなKO勝ちを収め、強くて怖い「天田ヒロミ」を復活させた天田選手。次戦が決定致しました!
4月18日(土)東京・後楽園ホールで開催される「SHOOT BOXING 2015 〜SB30th Anniversary〜 act.2」が次戦の舞台で、南国超人選手(龍生塾)と対戦致します。シュートボクシングのリングへは天田ヒロミ、正真正銘の初参戦です! 南国超人選手はここ数年でMr.神風選手、楠ジャイロ選手、ルイ上原選手を次々と撃破しており、注目されている若手選手です。しかし、天田選手にとって南国超人選手以上に脅威となるのが初挑戦となる「シュートボクシングルール」です。投げ技が許されるこのルールは、K-1戦士にとって相性が悪く、2005年に福岡での「SHOOT BOXING 2005 GROUND ZERO FUKUOKA」に参戦したノブ ハヤシ選手も、打撃では圧倒しながら、投げ技によるポイントにて判定負けを喫しております。しかし天田選手は「投げで負けたら、それはしょうがない」と漢らしくこの不利なルールも受け容れました。40歳を超えて挑戦を続ける天田選手を誇りに感じます。後楽園へはセコンドに石垣島以来の「鳥人」金沢久幸選手との最強コンビを復活させて乗り込みます。皆様、天田ヒロミ選手の新たなるチャレンジ、シュートボクシング参戦に応援よろしくお願い致します!!

■SHOOT BOXING2015〜SB30th Anniversary〜 act.2
 日時/4月18日(土) 開場17:00 本戦開始17:30
 会場/後楽園ホール

●試合カード
 天田ヒロミ vs 南国超人 他 好カード多数

 チケット/RRS席15,000円(最前・2列目:パンフレット付き) 
 RS席10,000円 SS席7,000円 A席5,000円 B席4,000円
 ※当日券は各席500円増し
 チケット販売/チケットぴあ ローソンチケット イープラス CNプレイガイド
 問い合せ先/シュートボクシング協会 TEL.03-3843-1212

■2015年03月25日(水)  「CHAKURIKI 1」DVD発売!
お待たせ致しました!
「CHAKURIKI 1」大会のDVDを発売致します。映像提供はYAMADA動画LIVE様です。ありがとうございます。勿論、全試合収録です。
今回のDVDはノブ ハヤシ選手の強い希望により、日本骨髄バンク様へのチャリティ商品となっております。販売価格2,000円(税込)のうち、500円が公益財団法人 日本骨髄バンク様へと寄付されます。皆様、ご協力よろしくお願い致します。販売は世界一の格闘技プロレスブッズ販売の闘道館、一社限定にて行います。闘道館泉館長様ご理解ご協力ありがとうございます。勿論、電話やインターネットによる通信販売も出来ますのでご安心ください。皆様のお買い上げ、チャリティへのお心遣いお待ちしております。

http://www.facebook.com/toudoukan/photos/

■闘道館
東京都千代田区三崎町2-22-18 TKビル1号館4F
電話/03-3512-2080
http://www.toudoukan.com/
15032401.jpg 560×834 782K

■2015年03月20日(金)  CHAKURIKI 1 試合結果報道
CHAKURIKI 1 の試合結果は各メディアにて報じられております。
ありがとうございます。

eFight
http://efight.jp/result-20150315_142177

バウトレビュー
http://www.boutreview.com/2/reports/chakuriki/150315chakuriki.html

バトル・ニュース
http://battle-news.com/?p=6781

■2015年03月20日(金)  カンボジアニュース
先日、カンボジアでの猪木議員のカンボジア五輪&ボッカタオ親善大使任命式。先日にオンエアされたニュースの録画です。ご覧ください。

「8TV」
http://www.youtube.com/watch?v=6pfdlQTIMtg&feature=youtu.be

「TV3」
http://www.youtube.com/watch?v=3asKRqwQUAA&feature=youtu.be

「アプサラTV」
http://www.youtube.com/watch?v=5aFZTlt1dfA&feature=youtu.be

■2015年03月19日(木)  Dr.ストレッチ
本日、「野獣」ボブ・サップ選手は、CHAKURIKI 1 の解説を務めてくださったインスパイヤードモーション代表の山本アキラ氏と仲良くなった事で、「Dr.ストレッチ」を体験する為に藤沢店にやってきました。アスリートとしては非常に高いポテンシャルを持つサップ選手ですが、ストレッチ施術を受けると、柔軟性が体前屈で12 cmもアップ、施術自体も非常に気持ち良いと大満足でした。
山本アキラ会長、平野オーナー、ありがとうございました。
15031988.jpg 560×730 90K

■2015年03月19日(木)  メインイベント 第14試合
メインイベント 第14試合 キックマッチ 3分3R
○天田ヒロミ 2R1分41秒 TKO 池田強宏×
※メインイベントは大阪にて天田ヒロミ選手、3年ぶりのキックマッチ。対戦相手の池田強宏選手は関西ヘビー級の名物男。ローキックで活路を見出そうとする池田に対し、序盤から天田のパンチが唸る。コンビネーションも駆使し、第1R終了直前に池田よりダウンを奪います。2Rも圧倒的な展開となりパンチにて3度のダウンを奪い、天田ヒロミが久しぶりの豪快なKO勝利を収めました。試合後マイクを持った池田は「憧れの天田選手と試合が出来て、何も思い残す事は無い」と現役引退を宣言しました。
15031914.jpg 560×4252 314K

■2015年03月19日(木)  セミファイナル 第13試合
セミファイナル 第13試合 異種格闘技戦 3分3R
ノブ ハヤシ 1R3分00秒 没収試合 鈴木秀樹
※先に入場した鈴木秀樹はリング中央に仁王立ち。ノブ ハヤシがリングインするや否やツカツカと詰め寄ります。しかしノブは目も合わさず、鈴木の胸をグローブで押してリング中央へ。不穏な空気がリングに充満しました。試合は一進一退の攻防からタックルを狙った鈴木に対し、カウンターのヒザ蹴りを決めたノブ ハヤシがダウンを奪います。KO寸前で何とか立ち上がった鈴木は、ワキ固め、アームバーなど関節技に活路を見出そうとします。3分3Rの試合形式の本戦でしたが、エキサイトした鈴木は1R終了のゴングが鳴っても関節技を外そうとせず、ノブ ハヤシのセコンド、レフェリーと乱戦。そこへ正体不明の巨漢の白覆面フード男が乱入、鈴木に加勢します。2対1のピンチを救ったのがリングに飛び込んで来た「野獣」ボブ・サップ。白覆面と鈴木を蹴散らしノブ ハヤシの手を挙げました。しかし両陣営ともセコンド、第三者の乱入があったという点で、本戦は没収試合の裁定となりました。試合後のマイクでノブ ハヤシ選手は「鈴木とは決着をつける」と再戦をアピール。また、骨髄バンクへの協力を呼びかけました。
15031913.jpg 560×3889 280K

■2015年03月19日(木)  第12試合
第12試合 MMAマッチ 77.0kg契約 5分2R
(所属先のグレイシーバッハ姫路様よりご指摘があり、ディエゴ選手の名前のネィティブな発音は「ディエゴ」よりも「ヂエゴ」が近いそうです。よって今後は選手表記を「ヂエゴ」にて統一致します。ご理解よろしくお願い致します。)
○ヂエゴ 1R1分39秒 三角締め シャンティ・ジョンソン×
※TEAM BEASTの選手として注目されるシャンティ選手と対戦したヂエゴ選手。ボブ・サップをセコンドに付けたシャンティ得意のボクシングに付き合う事無く、早々とタックルにてグラウンドの展開に持ち込みました。ヂエゴは下から完璧な三角締めを極め、シャンティにはタップ以外の術は残されていませんでした。この勝利でヂエゴ選手は大会MVPも獲得しました。
LEGENDのリングなどで、ヂエゴ選手のこれまでの苦闘を知っている者としては、大きく成長・進化したヂエゴ選手に驚くとともに、試合後、シャンティ選手の手を挙げた態度に、人間的な成長も感じました。チャクリキのリングでMMA戦の主役は間違い無くヂエゴ選手となるでしょう。
15031912.jpg 560×3079 261K

■2015年03月19日(木)  第11試合
第11試合 キックマッチ 53.0kg契約 3分3R
○森重淳 判定〔30-25、30-27、29-26〕一斗缶テツ×
※序盤には立嶋挑己戦でも効果的だった得意のパンチで試合のペースを握った一斗缶。「キック界のハルウララ」今日こそ初勝利か!? との期待が高まります。しかし2Rからヒザ蹴りのダメージが響き失速。森重選手に続けてダウンを奪われました。根性で最後まで立ち、KO負けは逃れた一斗缶ですが、大差の判定負けを喫し、試合後に号泣しました。
15031911.jpg 560×2675 222K

■2015年03月19日(木)  第10試合
第10試合 キックマッチ 52.0kg契約 3分3R
△ダイナモ☆盛 判定ドロー〔30-30、29-28、29-29〕平野翼△
※非常にタイプの似た両者の対決。相手がパンチを出せば一方も必ずパンチで返し、ミドルキックにはミドルと、意地の張り合いの展開となりました。両者の攻撃パターンも似ており、腕、太腿の同じ部分が激しく変色した。判定はドローとなりましたが、お互いの力量を認め合った両者は笑顔で抱擁しました。
15031910.jpg 560×3548 236K

■2015年03月19日(木)  第9試合
第9試合 キックマッチ 72.0kg契約 3分3R
○越前K-YA 判定〔29-28、28-27、28-28〕森田剛×
※ヒザ蹴りにてダウンを奪い、試合のペースを握った森田選手だが、プロデビュー戦の若い越前K-YA選手はめげる事無く前へ出続け、3Rには大振りのフックでペースを奪い返します。ワンダウンのビハインドをひっくり返し、越前選手が大逆転の判定勝ちを収めました。また越前選手の予告必殺技「サイクロンスマッシュ」とは誰もがこの大振りフックの事だと思ったのに試合後のマイクで「今日はサイクロンスマッシュを出せませんでした」と語り、観衆の笑いを誘いました。
15031909.jpg 560×3468 230K

■2015年03月19日(木)  第8試合
第8試合 キックマッチ 59.0kg契約 3分3R
○中村慎之介 1R2分22秒 TKO ☆YUTA☆×
※プロデビュー戦の☆YUTA☆選手に対し、パンチから顔面ヒザへのコンビネーションを決めた中村慎之介選手が鮮やかなKO勝ちを飾りました。
15031908.jpg 560×2328 175K

■2015年03月19日(木)  第7試合
第7試合 プロレスリング タッグマッチ 30分1本勝負
○若翔洋&冨宅飛駈 5分3秒 体固め(ボディプレス)×九尾&篠瀬三十七
※九尾選手の成長に注目が集まった試合。コーナーで篠瀬三十七選手も檄を飛ばす! 「九尾さん行け!」から「おい九尾!」と檄にも力と怒りがこもります。若翔洋&冨宅のパワーアンドテクニックの前に、篠瀬選手は攻防を見せるが、九尾に代わるとたちまち攻め込まれます。デビュー戦よりは進歩の跡が見えた九尾だが、パワーアンドテクニックに立つ打ち出来ず、最後は若翔洋の160kgボディプレスにて圧殺されました。
15031907.jpg 560×2721 204K

■2015年03月19日(木)  第6試合
第6試合 キックマッチ 70.0kg契約 3分2R
△シャイボーイTAISEI 判定ドロー〔20-19、20-20、19-19〕HIROYUKI△
※若さを武器にシャイボーイTAISEI選手が攻め込むも、一方的な展開は赦さぬHIROYUKI選手。実は試合中に肋骨を骨折していたHIROYUKI選手ですが、根性にて闘い抜き、ドローに持ち込みました。
15031906.jpg 560×2738 219K

■2015年03月19日(木)  第5試合
第5試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R
○真虎斗 a.k.a BASTA 2R0分6秒 TKO ユーキサンタマリア×
※大歓声に包まれた一戦。予想通りの激しい試合となりましたが、真虎斗 a.k.a BASTA選手のロー、ミドルキックが効果的に決まり2R開始直後に真虎斗選手がKO勝ちを収めました。
15031905.jpg 560×1595 149K

■2015年03月19日(木)  第4試合
第4試合 MMAマッチ 72.0kg契約 5分1R
○ホドリゴ 1R2分52秒(アームバー)NAOYA×
※序盤は一進一退の攻防でしたが、グラウンドになるとホドリゴが圧倒的有利に。狙いすましたアームバーを極め、一本勝ちを収めて、兄ディエゴへ良い流れを作りました。
15031904.jpg 560×2288 152K

■2015年03月18日(水)  第3試合
第3試合 MMAマッチ 100.0kg契約 5分1R
○勝也 1R2分52秒 TKO(パウンド)Dark Shota×
※100kg契約の大型MMA戦。勝也選手が下馬評通りの圧倒的なパワーと運動量の豊富さを見せ、亀になったDark Shota選手にパウンド攻撃を浴びせた所でレフェリーが試合を止めました。
15031903.jpg 560×1653 140K

■2015年03月18日(水)  第2試合
第2試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R
○エイトキム 判定〔20-17、20-18、19-17〕闘う麺師TAKAOKA×
※派手な打撃戦となった第2試合。ダウンを奪ってから試合のペースを掌握したエイトキム選手が大差の判定勝ちを収めました。
13031902.jpg 560×1913 142K

■2015年03月18日(水)  第1試合
第1試合 BAD BOY presents
スペシャルジュニアキックマッチ 45〜50kgクラス 2分2R
○Dark 修叶 判定〔20-18、20-19、20-20〕松崎亮磨×
※第1試合は若さのぶつかるジュニアキックマッチ。アグレッシブに攻めたDark 修叶選手が僅差を制しBAD BOY presentsスペシャルジュニアキックマッチに勝利を収め、勝利者賞であるバッドボーイのグローブ他、グッズの数々を獲得致しました。BAD BOY様、ノースショア様、本当にありがとうございました。
15031901.jpg 560×1603 145K

■2015年03月17日(火)  日本を元気にする会
つい先程、新宿駅西口小田急百貨店前広場にて、日本を元気にする会の街頭演説が行われました。〆は勿論、猪木議員の「1、2、3、ダー!」です。
次は18:30よりアルタ前広場にて日本を元気にする会屋外党大会にて再び猪木議員の登場です! 新宿界隈の人はアルタ前に急げ!! 18:30からですよ!
15031745.jpg 560×349 96K

■2015年03月17日(火)  追悼テンカウントゴング
Yenal Karahan sensei, Nick Stratacos sensei, Rest in Peace.

CHAKURIKI 1 大会では昨年末、今年初頭と、相次いで急逝されたWKPF(世界空手堂振興財団)のトルコのイエナリ・カラハン師範、米国のニック・ストラタコス師範の業績を称え、冥福を祈り、黙祷でのテンカウントゴングを行いました。観客の皆様、ご協力ありがとうございました。改めてイエナリ・カラハン師範、ニック・ストラタコス師範のご冥福をお祈り致します。
15031525.jpg 560×646 122K

■2015年03月16日(月)  CHAKURIKI 1 試合結果
第1試合 BAD BOY presents
スペシャルジュニアキックマッチ 45〜50kgクラス 2分2R
○Dark 修叶 判定〔20-18、20-19、20-20〕松崎亮磨×

第2試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R
○エイトキム 判定〔20-17、20-18、19-17〕闘う麺師TAKAOKA×

第3試合 MMAマッチ 100.0kg契約 5分1R
○勝也 1R2分52秒 TKO(パウンド)Dark Shota×

第4試合 MMAマッチ 72.0kg契約 5分1R
○ホドリゴ 1R2分52秒(アームバー)NAOYA×

第5試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R
○真虎斗 a.k.a BASTA 2R0分6秒 TKO ユーキサンタマリア×

第6試合 キックマッチ 70.0kg契約 3分2R
△シャイボーイTAISEI 判定ドロー〔20-19、20-20、19-19〕HIROYUKI△

第7試合 プロレスリング タッグマッチ 30分1本勝負
○若翔洋&冨宅飛駈 5分3秒 体固め(ボディプレス)×九尾&篠瀬三十七

第8試合 キックマッチ 59.0kg契約 3分3R
○中村慎之介 1R2分22秒 TKO ☆YUTA☆×

第9試合 キックマッチ 72.0kg契約 3分3R
○越前K-YA 判定〔29-28、28-27、28-28〕森田剛×

第10試合キックマッチ 52.0kg契約 3分3R
△ダイナモ☆盛 判定ドロー〔30-30、29-28、29-29〕平野翼△

第11試合キックマッチ 53.0kg契約 3分3R
○森重淳 判定〔30-25、30-27、29-26〕一斗缶テツ×

第12試合MMAマッチ 77.0kg契約 5分2R
○ディエゴ 1R1分39秒 三角締め シャンティ・ジョンソン×

セミファイナル 第13試合 異種格闘技戦 3分3R
ノブ ハヤシ 1R3分00秒 没収試合 鈴木秀樹

メインイベント 第14試合 キックマッチ 3分3R
○天田ヒロミ 2R1分41秒 TKO 池田強宏×

選手の皆様、好勝負をありがとうございました。
天田ヒロミ健在を印象付ける力強いKOは鮮烈でした。一方の池田強宏選手も近年最高のコンディションを作り上げ、自身が考える日本最強の男に挑み、桜のように潔く散りました。しかし、本熱戦に何一つの後悔は無いと思います。個人的にはLEGEND4での西島洋介選手の引退大会に続いて、大阪の名物ファイター、池田強宏選手の引退試合を結果的に行えました事、僥倖に存じます。また、池田選手の引退大会で、弟子の越前K-YA選手がプロデビューし、勝利を収めるなど、世代交代の波も常に打ち寄せているようです。
また、第13試合、セミファイナルの異種格闘技戦では、両陣営のセコンド介入のため没収試合と致します。チャクリキルールの第12条に基づき両選手のファイトマネーを全額没収致します。
15031701.jpg 560×373 87K

■2015年03月13日(金)  エナジードリンク「REAL POWER」
またもや豪華な勝利者賞を頂きました。
レアルマドリードC.F.のオフィシャルとして誕生したエナジードリンク「REAL POWER」を、第12試合、メインイベントの勝利者賞として、それぞれ一箱頂きました。レアルジャパン株式会社様、誠にありがとうございます!
15031366.jpg 560×798 117K

■2015年03月13日(金)  闘道館様より激励賞
15031356.jpg 560×394 57K
またまた闘道館様より「CHAKURIKI 1」参戦選手に、今度は激励賞を頂きました。全日本プロレスロゴ入りの本革財布です。激励賞ですので、
第1試合 松崎亮磨 vs Dark 修叶
第2試合 エイトキム vs 闘う麺師TAKAOKA
第3試合 勝也 vs Dark Shota
第4試合 NAOYA vs ホドリゴ
第5試合 真虎斗 a.k.a BASTA vs ユーキサンタマリア
第6試合 HIROYUKI vs シャイボーイTAISEI
第8試合 ☆YUTA☆ vs 中村慎之介
第9試合 森田剛 vs 越前K-YA
第10試合 ダイナモ☆盛 vs 平野翼
第11試合 一斗缶テツ vs 森重淳
の10試合の全選手に、試合前に渡されます。闘道館様、ありがとうございました。
闘道館→http://www.toudoukan.com/

■2015年03月13日(金)  YAMADA動画よりの勝利者賞
「CHAKURIKI 1」のメインイベント、天田ヒロミ vs 池田強宏戦の勝利者賞として、YAMADA動画LIVE様より、ヤマダ電機オリジナルのタブレットPC「EveryPad」のご提供を頂きました!
YAMADA動画LIVE様、ありがとうございます!
15031342.jpg 560×217 36K

■2015年03月13日(金)  勝利者賞に雷電関の手形!
またまた闘道館様より「お宝」の勝利者賞提供を頂きました。何とあの生涯戦歴生涯戦歴254勝10敗2分14預5無41休、勝率.962の大相撲史上未曾有の最強力士・雷電関と他2力士の手形です。これは印刷物ですが、印刷されたのは第2次世界大戦以前であり、貴重なお宝グッズである事に変わりありません。
この雷電関の手形は、第12試合の国際戦、シャンティ・ジョンソン vs ディエゴのMMA戦の勝者に贈ろうと考えております。海外でも相撲人気は著名であり、お宝の渡し先としては好機でしょう。また、もしシャンティ選手が勝利し、このお宝手形を手に入れたならば、サップ選手の手とどちらが大きいか、是非比べて欲しいと思います。
闘道館様、お宝グッズの数々、ありがとうございます!

闘道館→http://www.toudoukan.com/
15031327.jpg 560×719 86K

■2015年03月13日(金)  ファッションモデルのTANYAがラウンドガール!
3月15日(日)市民交流センターひがしすみよしにて開催される「CHAKURIKI 1」のラウンドガールを、現在ファッションモデルとして活躍中のTANYA(たんや)さんが務める事が決定致しました!
TANYAさんは身長172cm 3サイズは79・59・86と正にモデル体型! ダークブロンドの地毛と、青い瞳に別の意味でKOされる人が続出しそうです!
「CHAKURIKI 1」でのTANYAさんのラウンドガールにもご期待ください!
15031344.jpg 560×505 78K

■2015年03月12日(木)  「CHAKURIKI 1」ご来場予定の皆様へ
15031298.jpg 560×330 45K
平素よりドージョーチャクリキにご高配賜りましてありがとうございます。来る3月15日(日)には「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」(大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)にて「CHAKURIKI 1」を開催させて頂きます。大会へご来場予定の皆様には、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。
※アクセス
電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、徒歩約12分。
日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車、天美北方面行に乗り「パークサイドなごみ前」下車、東へ徒歩約3分。
市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、府立総合医療センター行きに乗り「矢田行基大橋」下車、徒歩約3分。
やむをえずお車でお越しの際には、会場に駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場のご利用をくれぐれもお願いいたします。会場のすぐ横にもあります。近年交通違反が増え規制が厳しくなっております。駐車禁止区域に停められますと即レッカーとなりますので、重ね重ね近隣の有料駐車場のご利用をお願いいたします。
皆様のご理解賜われるよう、お願い申し上げます。

■2015年03月12日(木)  大会MVP賞品決定!
15031245.jpg 560×448 77K
格闘技プロレス買取販売、世界最強の品揃え「闘道館」様より「CHAKURIKI 1」大会に素晴らしい賞品の提供がありました。「力道山 インターナショナルチャンピオンベルト型腕時計」です。この腕時計は力道山没後40周年を記念して限定製作された物で、力道山がルー・テーズから奪取した「インターナショナル選手権」のチャンピオンベルトを忠実に再現。文字盤には力道山の顔、裏面には直筆サインが刻印されております。当時、定価98,000円で限定販売されたお宝腕時計です。
この特別な腕時計を、「CHAKURIKI 1」大会ではメインとセミとセミ前の国際戦、バットボーイ杯の第1試合ジュニアマッチを除く全ての試合、つまり…
2)エイトキム vs 闘う麺師TAKAOKA
3)勝也 vs Dark Shota
4)NAOYA vs ホドリゴ
5)真虎斗 a.k.a BASTA vs ユーキサンタマリア
6)HIROYUKI vs シャイボーイTAISEI
7)九尾&篠瀬三十七 vs 若翔洋&冨宅飛駈
8)☆YUTA☆ vs 中村慎之介
9)森田剛 vs 越前K-YA
10)ダイナモ☆盛 vs 平野翼
11)一斗缶テツ vs 森重淳
の10試合の選手の中から、最も良かった選手(最高殊勲選手/MVP)を大会本部席にて決定し、MVP選手への賞品として「力道山 インターナショナルチャンピオンベルト型腕時計」を贈呈致します。多くの選手にチャンスがあります。誰がチャンピオンベルト腕時計を獲得するのか楽しみです。
闘道館様、泉館長様、本当にありがとうございます。
また、闘道館様からは他にも素晴らしい賞品を提供頂いております。順次発表致します。

■2015年03月11日(水)  YAMADA動画LIVE、特別生中継パート
15031122.jpg 560×323 81K
3月15日(日)の「CHAKURIKI 1」大会はYAMADA動画LIVEにて有料生中継配信されます。
加えて、当日10:00よりの公式計量は無料配信されます。計量後、選手からの一言コメントも配信致しますのでお楽しみに! また、15:30からは16:00よりの大会開始直前に、後半の試合に出場する一斗缶テツ選手(契明ジム)、森重淳選手(インスパイヤードモーション)、シャンティ・ジョンソン&ボブ・サップ選手(Team BEAST)、ディエゴ選手(グレイシーバッハ姫路)、鈴木秀樹選手(プロレスリング)、ノブ ハヤシ選手(ドージョーチャクリキ)、池田強宏選手(烈拳會)、天田ヒロミ選手(デジタルスピリッツ)ら8選手の大会直前インタビューを、これまた無料にて配信致します! どうぞお楽しみに!

■2015年03月10日(火)  ピーター・アーツ、熊本上陸!
昨日、ピーター・アーツ選手は「火の国格闘伝説LEGEND」の招きにより熊本に上陸致しました!
昼間にファン交流イベントを行った後に、夜にはKAB熊本朝日放送の人気バラエティ番組「さしよりご勘弁」(日曜日 25:10〜オンエア)の収録を行いました。ここでも終始ご機嫌だったピーター選手は、例の「ガハハハハ」との豪快なピータースマイルを披露し、LEGEND大会ゲストなどでもお馴染みのパーソナリティ町田隼人さん、しよりさんを夢中にさせていました。熊本の皆さんは放送が楽しみですね。ピーター・アーツ選手にはまた「火の国格闘伝説 LEGEND」に参戦して欲しいと願っております。
15031021.jpg 560×696 164K

■2015年03月09日(月)  レフェリー、ジャッジ服ご提供
3月15日(日)に大阪市立市民交流センターひがしすみよしにて開催される「CHAKURIKI 1」(チャクリキ ワン)大会に、レフェリー、ジャッジ服として、ロデオドライブの野口正和様より、SPORTS SUNROAD様のポロシャツをご提供頂きました。
ロデオドライブ野口様、SPORTS SUNROAD様、ありがとうございます。
15030913.jpg 560×404 81K

■2015年03月09日(月)  追悼テンカウントゴングのお知らせ
15030911.jpg 560×350 76K
Ceremony of ten count gong for Yenal Karahan and Nick Stratacos on 15.March, CHAKURIKI 1.

チャクリキ・ジャパンよりのお知らせ

昨今、東京五輪での空手競技の種目化が大きな話題となっておりますが、こうした空手を五輪へと言う活動は「WKPF」(世界空手道振興財団)がその先鞭でありました。その中でも、心身を「空手をオリンピックへ」という活動に捧げ、多大なる貢献をされたトルコのイエナリ・カラハン師範(写真左)、米国のニック・ストラタコス師範(写真右)が昨年末、本年初頭と相次いで鬼籍に入りました。CHAKURIKI 1 大会では両師範の格闘技界における功績を讃えて追悼のテンカウントゴングをプロマッチ緒戦である第2試合前に行わせて頂きます。ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。改めてイエナリ・カラハン師範、ニック・ストラタコス師範のご冥福をお祈り致します。

■2015年03月09日(月)  ピーター・アーツ選手、熊本入り
本日、「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ選手は九州圏最大の格闘技団体「火の国格闘伝説LEGEND」の招待により熊本入りし、ファン交流イベントやTV番組出演を行います。
2011年のLEGEND2に参戦時には、本当に熊本中が沸きました。また、2001年の「K-1 BURNING 2001 〜火の国熊本初上陸〜」ではノブ ハヤシ選手との5Rに渡る激闘が語り草となっています。
LEGEND2以来の熊本、ピーター選手も楽しみにしているそうです。
また、3月15日(日)の「CHAKURIKI 1」にも「火の国格闘伝説LEGEND」の経営陣が来場されます。皆様にひとつ大きな発表をさせて頂きたいと計画しております。よろしくお願い致します。

■2015年03月08日(日)  BAD BOY presents スペシャルジュニアキックマッチ
15030899.jpg 560×377 68K
「CHAKURIKI 1」では第1試合にBAD BOY様ご提供の「BAD BOY presents スペシャルジュニアキックマッチ」を行います。この試合の勝利者には、BAD BOY 様より、1)ワークアウトTシャツ、2)半ズボン、3)パーカー、4)グローブ、と豪華な4点の賞品が贈られます。
試合は45〜50kgクラスの2分2Rで行われます。
松崎亮磨(T.B.NATION)vs Dark 修叶(志道場)のどちらの選手が勝利者賞を手にするのか楽しみですね。

■2015年03月07日(土)  ボブ・サップ選手よりビデオメッセージ
シアトルのボブ・サップ選手よりビデオメッセージが届きました。
「CHAKURIKI 1」大会に初来日するTEAM BEASTの所属選手シャンティ“ザ・ブルックリンナイト”ジョンソン選手のビデオで、サップ選手もジムにて練習を観て、調整作業に余念がないようです。
http://youtu.be/UyplQcBRzLQ
思えば、K-1デビューの2002年末、アーネスト・ホースト選手を2度に渡ってKOし、一躍時の人となったサップ選手は、「将来、TEAM BEASTという俺のチームを作って、仲間をどんどん日本で闘わせる!」と語っていました。紆余曲折があって実にあれから12年、本当の意味でのTEAM BEASTがスタートです。多くのファイターにチャンスを与えたいと常々語るサップ選手は本当にリスペクトに値します。また、サップ選手には日本人選手のMMA米国挑戦にも一肌脱いで貰いたいと願っております。
いよいよ始動する真の意味での「TEAM BEAST」シャンティ選手の活躍に期待したいと思います!

■2015年03月07日(土)  CHAKURIKI 1公式計量、無料生配信決定!
15030611.jpg 560×792 248K
3月15日(日)「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「CHAKURIKI 1」(チャクリキ ワン)大会は、本戦の有料生中継がYAMADA動画LIVEによって決定しておりますが、大会の公式計量も中継される事になりました。しかも、こちらは無料生中継配信ですので是非ご覧ください! 公式計量は当日15日の朝10:00より大会会場にて行われます。試合を控えた選手たちの表情を開場前に見られる好機です。体重契約の無い第7試合プロレスリングマッチ、第13試合異種格闘技戦以外の全選手が参加します。計量後には両選手のフォトセッション及び一言コメントを頂きますので、出場選手は自分をアピールするコメントをよろしくお願い致します。
また、大会開始直前の15:30〜16:00には田中ケロリングアナウンサー、タレントの一色亜莉沙さん、樫葉瑠奈さんによる大会直前特別プログラムが、これも無料にて生中継配信されます。大会の後半、メインカードを担う森重淳選手、一斗缶テツ選手、ディエゴ選手、シャンティ・ジョンソン&ボブ・サップ選手、鈴木秀樹選手、ノブ ハヤシ選手、池田強宏選手、天田ヒロミ選手らの試合直前のコメントがライブで届けられます。会場座席にてもスマホで無料視聴出来ますので、大会開始前のひとときを直前コメントプログラムにてお楽しみください!

大会名/CHAKURIKI 1(チャクリキ ワン)
大会日時/3月15日(日)15:00開場 16:00開始 19:30終了予定
大会会場/大阪市立 市民交流センターひがしすみよし
    (大阪市東住吉区矢田5-8-14 TEL.06-6697-3311)
 ※アクセス
  電車・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、徒歩約12分。
  日本城バス・地下鉄御堂筋線「我孫子駅」下車、
  天美北方面行に乗り「パークサイドなごみ前」下車、
  東へ徒歩約3分。
  市バス・近鉄南大阪線「矢田駅」下車、
  府立総合医療センター行きに乗り「矢田行基大橋」下車、
  徒歩約3分。
大会主催/ドージョーチャクリキ・ジャパン株式会社
大会協力/インスパイヤードモーションキックボクシングスタジオ
契明ジム、T.B.NATION、烈拳會、闘道館、グレイシーバッハ姫路
Fighting Team A-TOYS
大会協賛/東京カップ、公益財団法人日本骨髄バンク、YAMADA動画LIVE、フリーテック、BAD BOY、NORTH SHORE、SPORTS SUNROAD
生中継配信/YAMADA動画LIVEによる生中継配信決定(大会解説/山本アキラ)

全14戦/(赤コーナー) vs (青コーナー)

メインイベント 第14試合 キックマッチ 3分3R
天田ヒロミ(K-1 JAPAN 王者/デジタルスピリッツ)vs 池田強宏(烈拳會)

セミファイナル 第13試合 異種格闘技戦 3分3R
ノブ ハヤシ(K-1 JAPAN 準優勝/ドージョーチャクリキ・ジャパン)vs 鈴木秀樹(UNヘビー級王者/フリー)

第12試合MMAマッチ 77.0kg契約 5分2R
シャンティ・ジョンソン(Team BEAST)vs ディエゴ(グレイシーバッハ姫路)
※ボブ・サップ選手セコンドで来場予定

第11試合キックマッチ 53.0kg契約 3分3R
一斗缶テツ(契明ジム)vs 森重淳(インスパイヤードモーション)

第10試合キックマッチ 52.0kg契約 3分3R
ダイナモ☆盛(契明ジム)vs 平野翼(烈拳會)

第9試合 キックマッチ 72.0kg契約 3分3R
森田剛(米子ジム)vs 越前K-YA(烈拳會)

第8試合 キックマッチ 59.0kg契約 3分3R
☆YUTA☆(VERSUS)vs 中村慎之介(インスパイヤードモーション)

第7試合 プロレスリング タッグマッチ 30分1本勝負
九尾&篠瀬三十七 vs 若翔洋&冨宅飛駈

第6試合 キックマッチ 70.0kg契約 3分2R
HIROYUKI(京都猛者連)vs シャイボーイTAISEI(MAD CRIB GYM)

第5試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R
真虎斗 a.k.a BASTA(京都猛者連)vs ユーキサンタマリア(若極連)

第4試合 MMAマッチ 72.0kg契約 5分1R
NAOYA(T.B.NATION)vs ホドリゴ(グレイシーバッハ姫路)

第3試合 MMAマッチ 100.0kg契約 5分1R
勝也(京都猛者連)vs Dark Shota(志道場)

第2試合 キックマッチ 60.0kg契約 3分2R(延長無し)
エイトキム(eight)vs 闘う麺師TAKAOKA(MAD CRIB GYM)

第1試合 BAD BOY presents
スペシャルジュニアキックマッチ 45〜50kgクラス 2分2R
松崎亮磨(T.B.NATION)vs Dark 修叶(志道場)

リングアナ/田中ケロ(元新日本プロレス、現IGF・シュートボクシング)

チケット/
VIP席 30,000円(大会パンフレット付)
SRS席 30,000円(大会パンフレット付、ノブ ハヤシ直筆サイン入り2015カレンダー付)
RS席 10,000円
スタンドA席 7,000円
スタンドB席 5,000円

チケット取扱/
●イープラス http://eplus.jp/battle/(PC&携帯)、ファミリーマート 店内Famiポート
●大阪イサミ 06-4396-7732
●モーニングプロダクション 06-6648-9513
●Rプランニング 075-752-3118 r-planning@hotmail.co.jp
●A-TOYS cafe&bar 070-6546-1823
●闘道館 03-3512-2080 info@toudoukan.com
●ドージョーチャクリキ・ジャパン大阪支部事務局 072-220-8764
●ドージョーチャクリキ・ジャパン 03-6379-4340 info@chakuriki.jp

大会PV→http://youtu.be/swsuLSxsSIA

■2015年03月06日(金)  ノブ選手、レガース新調し鈴木戦へ準備万全!
15030677.jpg 560×412 68K
ノブ ハヤシ選手は3月15日(日)「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「CHAKURIKI 1」(チャクリキ ワン)大会にて、「人間風車2世」鈴木秀樹選手と異種格闘技戦3分3Rにて対戦致します。
既にIGFにて小川直也選手や鈴木秀樹選手との対戦経験も豊富な天田ヒロミ選手のアドバイスに従い、ノブ ハヤシ選手も天田選手と同じく異種格闘技戦用にレガースを新調致しました。サイドにはICO(International Chakuriki Organization = 国際チャクリキ協会)の文字がレイアウトされております。これはキックルールと違い、サッカーボールキックや、想定外の状況で相手を蹴る瞬間が多い異種格闘技戦において不用な負傷を避ける為のものです。このレガースにより試合本番ではどのような状況でも全力にて鈴木選手を蹴ってゆくでしょう。
しかし鈴木秀樹選手も先日、レジェンドファイターである船木誠勝選手を得意のダブルアームスープレックスで仕留めるなど、確実に日本トップのプロレスラーの一角を占める実績を積み。UN王者としての風格が漂っております。
数年前であれば誰もが予想しなかったであろう「復活の逆輸入戦士」ノブ ハヤシ vs「人間風車2世」鈴木秀樹という異色カードが「CHAKURIKI 1」のセミファイナルで実現致します。チャクリキの大先輩であるピーター・アーツ選手からも「大会を成功させろよ!!」と激励を頂きました。思えばここ数年のK-1ファイター vs プロレスラーの流れは、ピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、レイ・セフォー選手のIGF参戦からスタートしました。そして、それらK-1スター選手を第一線で迎え撃って来たのが鈴木秀樹選手でした。K-1ファイター vs プロレスラーの闘いはチャクリキのリングでどのような進化を見せるのか!? ご期待ください!!
「ノブ ハヤシ選手、レガース新調し鈴木秀樹戦へ準備万全! ノブ ハヤシ選手は3月15日(日)「大阪市立 市民交流センターひがしすみよし」にて開催される「CHAKURIKI 1」(チャクリキ ワン)大会にて、「人間風車2世」鈴木秀樹選手と異種格闘技戦3分3Rにて対戦致します。既にIGFにて小川直也選手や鈴木秀樹選手との対戦経験も豊富な天田ヒロミ選手のアドバイスに従い、ノブ ハヤシ選手も天田選手と同じく異種格闘技戦用にレガースを新調致しました。サイドにはICO(International Chakuriki Organization = 国際チャクリキ協会)の文字がレイアウトされております。これはキックルールと違い、サッカーボールキックや、想定外の状況で相手を蹴る瞬間が多い異種格闘技戦において不用な負傷を避ける為のものです。このレガースにより試合本番ではどのような状況でも全力にて鈴木選手を蹴ってゆくでしょう。しかし鈴木秀樹選手も先日、レジェンドファイターである船木誠勝選手を得意のダブルアームスープレックスで仕留めるなど、確実に日本トップのプロレスラーの一角を占める実績を積み。UN王者としての風格が漂っております。数年前であれば誰もが予想しなかったであろう「復活の逆輸入戦士」ノブ ハヤシ vs「人間風車2世」鈴木秀樹という異色カードが「CHAKURIKI 1」のセミファイナルで実現致します。チャクリキの大先輩であるピーター・アーツ選手からも「大会を成功させろよ!!」と激励を頂きました。思えばここ数年のK-1ファイター vs プロレスラーの流れは、ピーター・アーツ選手、ジェロム・レ・バンナ選手、レイ・セフォー選手のIGF参戦からスタートしました。そして、それらK-1スター選手を第一線で迎え撃って来たのが鈴木秀樹選手でした。K-1ファイター vs プロレスラーの闘いはチャクリキのリングでどのような進化を見せるのか!? ご期待ください!!」

■2015年03月04日(水)  公益財団法人日本骨髄バンク
15030455.jpg 560×173 43K
ドージョーチャクリキ・ジャパンは「公益財団法人日本骨髄バンク」の活動に賛同し、出来る限りの協力をしたいと願っております。これは約6年間、急性骨髄性白血病での闘病生活を過ごしてリング復帰を果たした「復活の逆輸入戦士」ノブ ハヤシ選手の心からの強い意志によるものです。
3月15日(日)に大阪市立市民交流センターひがしすみよしにて開催される「CHAKURIKI 1」(チャクリキ ワン)大会では、大会収益の一部を公益財団法人日本骨髄バンク様に寄付させて頂きます。また、大会ロビーに起きましても、日本骨髄バンク様による啓蒙普及活動としてパンフレットの配布、募金箱の設置、ドナー登録の呼びかけを行います。ご来場の皆様には、どうかご趣旨を理解頂き、ご協力等賜れば幸いに存じます。よろしくお願い致します。

■2015年03月02日(月)  バイヨンTV
アントニオ猪木議員、カンボジアオリンピック親善大使就任のニュースはカンボジアの大手TV局、バイヨンTVでも放送されました。

http://edition.bayontv.com.kh/bayontv-sport-news/39038-2015-03-02-03-30-26.html
15030245.jpg 560×713 147K

■2015年03月02日(月)  アントニオ猪木議員、カンボジアオリンピック親善大使に
既に一部報道にて伝えられておりますが、昨日、カンボジアオリンピック委員会(IOCの下部組織NOCC/National Olympic Committee of Cambodia)の本部、カンボジアオリンピックビルにてカンボジア報道陣の集まった中、カンボジアオリンピック委員会委員長、ワット・チョモラン氏により、アントニオ猪木議員はカンボジアオリンピック親善大使、加えてカンボジアの伝統格闘技であるボッカタオの啓蒙大使に任命され、任命書の授与式が行われました。この授与式の模様はカンボジアのニュース番組にて大きく報道されました。
昨年8月にカンボジアを訪れてから、10月には来日された大臣とミーティングを行い、日本の国会議員であり格闘技界のトップであるアントニオ猪木議員が、日本、カンボジアのスポーツ親善活動を進める上でこうした立場が明確となった事は一つの成果として素直に嬉しい事であると存じます。ご尽力賜りましたカンボジアオリンピック委員会の皆様、現地カンボジアコーディネーターの皆様、本当にありがとうございました。
しかし、これは日本、カンボジア両国のスポーツ親善のスタート地点でもあります。そう考えると気の引き締まる思いであります。カンボジアでは今、SEA GAME(Southeast Asian Games)と呼ばれる「東南アジア競技大会」の人気が高まっており、この大会に日本人選手が参加出来るかどうかとの話も頂いております。代表権や国籍問題などハードルはありますが、両国のスポーツ親善の形として、第二、第三の「猫ひろし選手」のような存在が生まれる事を期待しております。また、そうした活動を含む両国のスポーツ交流が、結果的に五輪では未だ金銀銅のメダル獲得の無いカンボジアにとって、将来の五輪メダル獲得への歴史の礎となりますれば素晴らしい事でしょう。
日本の平均年齢は42歳と世界でも突出した高齢国となっております。しかしカンボジアは平均年齢25歳と、圧倒的に若い国民の多い国家であり、無限の潜在能力を秘めております。こうした若い国家とのスポーツ親善交流は日本にとっても大きな意味を持つと信じております。今後とも真摯に活動に取り組んでゆきたいと考えております。
15030244.jpg 560×691 95K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月